知覚過敏対策歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 フッ素成分の有無や選び方から口コミの評価も

      2018/05/08

人気の知覚過敏対策歯磨き粉

冷たいものや熱いものを食べたり飲んだりしたときに、不意に歯を襲う激痛。痛みの正体は知覚過敏であり、対策を施さなければいつまでたっても食事をするたびに怯えなければいけません。

最近では知覚過敏を簡単に治療できる知覚過敏対策歯磨き粉も充実していますが、ライオン、シュミテクト、システマなど有名なブランドがあるため知覚過敏対策歯磨き粉の選び方も分からなくなってしまいます。

そこで今回は、症状に合わせて選ぶことができる知覚過敏対策歯磨き粉のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。知覚過敏に効果のあるフッ素についてや選び方から、実際の使用しないと分からない口コミの評判などもチェックしましょう。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

知覚過敏とは?

知覚過敏対策歯磨き粉を選ぶ前に、まずは知覚過敏について理解しておくことが非常に重要です。そもそも知覚過敏とは、どのような症状なのでしょうか。

歯が刺激に弱くなり痛んだりしみたりする症状

知覚過敏とは、歯に何らかの刺激を受けたときに過敏に反応し、しみたり痛みを感じたりする症状です。

歯は硬い食べ物を噛み砕けるほど頑丈な組織です。刺激にも強く、健康な歯であれば多少の刺激を受けても痛みを感じることはありません。

ところが歯の表面を覆うエナメル質が薄くなったり、歯茎が下がってエナメル質に覆われていない部分が露出したりすると、エナメル質の内側にある象牙質が歯の表面に出てくることになります。

歯の構造の中でも非常に頑丈なエナメル質ですが、その内側の象牙質は頑丈ではありません。刺激を受ければ、過敏に刺激を神経へと伝えます。

この刺激が知覚過敏となります。

知覚過敏の原因

エナメル質が薄くなり象牙質が露出することで発生する知覚過敏ですが、その原因は歯にかかる力によるものです。

過去には、歯磨きをしすぎることによってエナメル質が薄くなり知覚過敏が発生するとされてきましたが、現在では歯に強い力がかかることで発生すると考えられています。

歯ぎしりをしたり強く噛みしめたりすると歯と歯茎の境界線に力が集中し、弱まってしまうことで知覚過敏を引き起こすことになります。

さらに歯茎が下がって歯の根元が露出することでも知覚過敏は発生します。

歯の根元はエナメル質が分厚くないため象牙質が露出しやすく、加齢や歯周病によって歯茎がゆるむことでも知覚過敏となります。

そのほかにも研磨剤入りの歯磨き粉でエナメル質を削りすぎたり、フルーツなどの酸によってエナメル質が溶けたりと、細かいものを含めると知覚過敏の原因は無数に存在します。

知覚過敏は自然に治る?

知覚過敏の原因が理解できれば気になるのが知覚過敏が自然に治るかどうかということです。

知覚過敏は歯を噛みしめたり、歯周病によって歯茎が下がることによって発生します。

歯を噛みしめることが原因の場合には、歯ぎしりを防ぐためにマウスピースを装着して眠るなどの対策を施すことで知覚過敏の症状を緩和することができます。

また歯周病が原因の場合には、歯周病対策によって歯茎を引き締めることによって知覚過敏の軽減が可能となります。

ただしこれらの方法は即効性がなく、知覚過敏は自然に治るものの簡単に治すことはできません。

即効性があるのは歯をコーティングする方法

知覚過敏は、エナメル質が薄くなり象牙質が露出することで発生します。そのためエナメル質代わりにコーティングを施すことによって症状を緩和することができます。

最も簡単な対策としては、知覚過敏対策歯磨き粉を使用することです。

知覚過敏対策歯磨き粉は、知覚過敏の原因を治療しながら歯をコーティングすることで知覚過敏を防ぐことができます。

また歯医者でも、知覚過敏を抑えるためのコーティング治療があるため、歯医者での治療も有効です。

ただしコーティングをしても根本的な原因が解決しなければ、再び症状が悪化するため完全に治ることはありません。

知覚過敏対策歯磨き粉とは?

知覚過敏を手軽に治療することができる知覚過敏対策歯磨き粉ですが、一般的な歯磨き粉とはどのような部分に違いがあるのでしょうか。

知覚過敏を防ぐためのコーティング力が高い

知覚過敏は、エナメル質が薄くなり象牙質が露出することで発生するため、歯の表面を何らかの方法でコーティングすることが知覚過敏対策に効果的です。

知覚過敏対策歯磨き粉は、歯の表面のコーティングを作り出す機能を備えています。

歯の表面をコーティングする成分として知られているのが次の3つです。

フッ素

歯の表面全体をコーティングすることによって象牙質を刺激から守る効果があります。

硝酸カリウム

硝酸カリウムは、歯の表面でカリウムイオンとなって歯の神経である歯髄の周囲にイオンバリアを形成します。イオンバリアによって刺激から歯を守り、刺激を緩和することによって知覚過敏を防ぎます。

乳酸アルミニウム

象牙質には象牙細管と呼ばれる細い管があり、この穴を通して刺激を伝えます。エナメル質で歯が覆われていても刺激を感じるのはこの穴の作用です。

乳酸アルミニウムは、そんな象牙細管を防ぐ効果があり、象牙細管を塞ぐことで刺激を阻止して神経のダメージを防ぎます。

低刺激性となっている

知覚過敏は、ちょっとした刺激でも発生します。もちろん歯磨き粉の刺激でも痛みを感じることがあります。

知覚過敏対策歯磨き粉は、歯磨きをするときに知覚過敏が起こらないように低刺激の成分で作られています。

一般的な歯磨き粉を使って歯ブラシで歯を磨けば強い刺激となりますが、知覚過敏対策歯磨き粉を使うことで刺激抑えることができます。

歯周病を防ぐ

知覚過敏の主要な原因となっている歯周病。歯周病となっている限り、知覚過敏から逃れることはできません。

知覚過敏対策歯磨き粉の多くが、知覚過敏ケアだけでなく歯周病ケアにも力を入れています。

知覚過敏を防ぎながら、知覚過敏の原因である歯周病を治療することによって根本的に知覚過敏を解決できるためです。

知覚過敏を治す目的で歯磨き粉を探すなら、歯周病対策にも目を向ける必要があります。

知覚過敏対策歯磨き粉の効果

知覚過敏に効果のある知覚過敏対策歯磨き粉ですが、知覚過敏以外にも効果を発揮する製品がほとんどとなっており、複合的な効果に期待することもできます。代表的な知覚過敏対策歯磨き粉の効果をチェックしましょう。

知覚過敏予防効果

冷たいものを食べたときに歯がしみる知覚過敏。知覚過敏対策歯磨き粉は、使用するだけで未然に知覚過敏を防ぐこともできます。

知覚過敏は、歯の表面にあるエナメル質が剥がれ、内側の象牙質に刺激が伝わることで起こります。また歯茎が下がることで、内部の象牙質が露出し、直接、刺激が伝わることでも起こります。

そのため、知覚過敏を防ぐには象牙質をコーティングして刺激が直接伝わらないようにする必要があります。

歯磨き粉を使えば、歯の表面を歯磨き粉の成分がコーティングして刺激を緩和します。また再石灰化を促すことで歯のエナメル質を復活させ、知覚過敏を軽減することができます。

知覚過敏に悩まされている人にとって、知覚過敏予防効果のある歯磨き粉は救世主となるでしょう。

虫歯予防効果

虫歯は、歯垢に含まれる細菌が生み出した酸によって歯の表面のエナメル質が溶けてしまうことで発生します。

歯磨き粉の中には、そんな歯の表面の酸化を防ぐ成分を含む製品もあります。

最もよく知られているのがフッ素で、フッ素が含まれる歯磨き粉を使用することで歯の表面のエナメル質を強化し、歯の再生(再石灰化)を促すことができます。その結果、虫歯予防効果のある歯磨き粉を使うだけで虫歯の発生を抑制することができます。

また歯の再石灰化にはミネラル分も必要不可欠。歯磨き粉の中にミネラル分が含まれていれば、歯磨きの後にスムーズに再石灰化が進みます。その結果、虫歯が予防できます。

虫歯が発生すると歯が痛むため、知覚過敏対策との相性は抜群です。

歯磨き粉には、虫歯菌から歯を守りつつ欠損した部分を修復する効果があり、使用するだけで虫歯を防ぐ効果を発揮してくれます。

ホワイトニング効果

最近の歯磨き粉の中には、歯の着色を防ぐホワイトニング効果を持つ歯磨き粉が存在します。

人間の歯は、少し黄色い象牙色となっており、個人差があるものの真っ白というわけではありません。

さらに食事をしていると、食材に含まれる色が歯に付着し黄ばんできます。

歯が黄ばむこと自体は健康とは関係がありませんが、黄ばんでいるだけで汚れた印象を与え、自然な状態だからといって見た目に美しくありません。

そんな歯ブラシによる歯磨きでは落としきれない黄ばみを取り除いてくれるのがホワイトニング効果を持つ歯磨き粉。着色を防ぐ脱色を流す有効成分が含まれており、歯を磨いているだけで自然な白さとなります。

また歯の表面をコーティングする効果もあるため、汚れや着色を防ぐこともできます。

喫煙者の中には、ヤニによって歯が汚れていることが気になる人も少なくありませんが、ヤニ落とし専用の歯磨き粉を使えば、歯に付着したヤニを落とすことができます。

ただしホワイトニング効果のある歯磨き粉の中には研磨剤が含まれているものもあります。

研磨剤は歯の表面を削って黄ばみ落とす効果があるものの、研磨作用が強すぎる歯磨き粉は歯や歯茎を傷つける危険性があります。

研磨剤が悪いとは一概には言えませんが、使用するときには注意が必要です。

歯周病予防効果

歯周病は歯茎の中に入り込んだ細菌によって引き起こされる病気です。

歯磨き粉には殺菌効果のある成分も含まれているため、歯磨き粉を使って歯磨きをすることで歯周病の原因となる細菌を減らすことができます。

もちろん歯磨き粉だけで歯周病を完治させるのは難しいですが、歯周病によって発生する炎症などを緩和する効果はあります。

歯周病を治療するときには、補助的な役割として歯周病対策効果を持つ歯磨き粉を使うことで、歯周病を改善することができます。

知覚過敏対策歯磨き粉の多くが知覚過敏の原因となる歯周病対策に力を入れているため、歯周病予防効果を兼ねています。

口臭対策効果

歯磨き粉には殺菌効果を含む成分が含まれています。そのため歯磨き粉を使って歯磨きをすれば、口腔内の細菌数を減らすことができます。

また歯磨き粉自体にも香り成分が含まれているため、歯磨き粉の香りで口臭を紛らわせることができます。

口臭を軽減しながら口臭をごまかすことができるため、歯磨き粉を使って歯磨きをすればある程度の口臭対策はできます。

ただし歯周病などを原因とする口臭に対しては、根本的な解決策とはならないため注意が必要です。あくまで一時的な対処法ということを理解しておきましょう。

正しい歯磨き粉の使い方

歯磨き粉を家族で使い回している人はいないでしょうか。歯磨き粉を正しく使わなければ、しっかりとしたオーラルケアができません。

家族で使いまわさず1人ずつ専用の歯磨き粉を持つ

歯ブラシを複数人で使い回している人はいません。これは歯ブラシを複数人で使え回せば、歯ブラシが病原菌を媒介する可能性があるからです。

歯磨き粉も同じで、同じ歯磨き粉のチューブを複数人で使い回すと、歯磨き粉に付着した病原菌が歯磨き粉を媒介として伝染してしまう可能性があります。

そのため歯磨き粉は、1人1つずつ専用のものを用意しましょう。

適量を使う

たくさん歯磨き粉をつければ歯がキレイになるというわけではありません。逆にうまく歯を磨けなくなる可能性さえあります。

歯磨き粉をたくさんつければ、その分、泡立ってしまいます。口の中が泡立つと、大して歯を磨いていないにもかかわらず歯を磨いたと思い込んでしまうものです。

歯磨き粉は、あくまでも歯磨きの補助として使うものです。

適量は米粒程度で、かすかにつける程度で問題ありません。

歯ブラシは濡らさない

歯磨き粉を歯ブラシにつける前に、歯ブラシを水で濡らす人は少なくありません。当たり前のように思える歯ブラシを水で濡らす行為ですが、実は間違えた歯磨き粉の使い方です。

歯ブラシを水で濡らすと、歯磨き粉が泡立ってしまい歯磨きがおろそかになってしまいます。

また歯磨き粉の成分が水で薄まるため、歯磨き粉の効果を十分に歯へと伝えられなくなってしまいます。

そのため歯磨き粉を付ける前に、歯ブラシを水で濡らすのは止めましょう。

歯磨き後のうがいは少なめに

歯磨きが終わった後に、できるだけしっかりと歯磨き粉を洗い流しために何度もうがいをする人はいないでしょうか。

口の中をキレイにするために行う丁寧なうがいですが、歯磨き粉の使い方としては間違っています。

口の中に食べカスなどが残っている場合には別ですが、基本的には歯磨き後の口のゆすぎは1回程度にとどめるのがベストとされています。

これは口の中に歯磨き粉を残すことで、歯磨き粉の効果を最大限に生かして持続させることができます。

歯磨き粉を飲むことで健康問題が発生しないのか気になる人もいるでしょうが、歯磨き粉は飲んでも問題ありません。

摂取することで何らかの効果がある薬品は医薬品として販売されていますが、歯磨き粉は医薬品ではないため飲んでも健康に支障をきたすことはありません。

ただし量にもよるため、チューブを1本まるごと飲んでしまえば何らかの影響が出る可能性もありますが、普通に歯を磨くための歯磨き粉の量では健康トラブルにはならないので安心してください。

知覚過敏対策歯磨き粉の選び方のポイント

知覚過敏対策歯磨き粉を選ぶときには、どのようなポイントで気をつけなければいけないのでしょうか。知覚過敏対策歯磨き粉の選び方のポイントを確認しておきましょう。

知覚過敏に効果のある有効成分

知覚過敏に有効な成分として知られているのが、フッ素、硝酸カリウム、乳酸アルミニウムです。

これらの成分は、歯の表面をコーティングしたり刺激を和らげたりする効果があるため、知覚過敏対策をするときには優先的にチェックしたい成分です。

またハイドロキシアパタイトは、歯と同じ成分であるため歯を修復する効果があり、知覚過敏対策に効果を発揮してくれます。

すぐに知覚過敏を軽減したいなら、知覚過敏に効果のある有効成分が含まれている歯磨き粉を選びましょう。

有効成分と効果

知覚過敏対策歯磨き粉は、知覚過敏以外にもさまざまな症状を抑える効果があります。知覚過敏以外の症状に対応する有効成分が含まれた歯磨き粉を選ぶことで、複合的な効果を狙うことができます。

フッ化ナトリウムやモノフルオロリン酸ナトリウムと呼ばれるフッ素が含まれている歯磨き粉は、虫歯の予防効果に期待できます。

リン酸カルシウム、TCP-APP(リカルデント)、マグネシウムと呼ばれるミネラル分は、歯の再石灰化に高い効果を発揮してくれます。

歯周病対策として効果があるのが、塩化セチルピリジニウムやイソプロピルメチルフェノールで、殺菌効果によって歯周病の原因菌を除去する効果に期待できます。

知覚過敏や着色予防に効果があるのが、硝酸カリウムや乳酸アルミニウム、ポリリン酸ナトリウム、ハイドロキシアパタイト。エナメル質同様に歯をコーティングして守ります。

知覚過敏の対策としては、優先したいのが歯周病対策効果。全般的に効果が高いのがフッ素であるため、フッ素を含む歯磨き粉を選んでおけばさまざまな症状に対応できます。

有効成分の濃度

有効成分が含まれていても、濃度が低ければ高い効果を発揮するのは難しくなります。

できるだけ高い効果を期待したいなら、有効成分だけでなく含有量もしっかりとチェックする必要があります。

市販の歯磨き粉では、有効成分の濃度にも限界があるため、より高い効果を望むなら歯科医院などで販売されている専門的なものを選びましょう。

有効成分の濃度が高ければ高いほど、効果にも期待することができるため、有効成分の量を比べるのも優れた歯磨き粉を見つけ出す賢い方法です。

含有される研磨剤

歯の表面を削ってキレイにしてくれる研磨剤ですが、知覚過敏の人にとっては刺激が強く弱ったエナメル質にダメージを与えるため、研磨剤が含まれていないものを選びましょう。

歯磨き粉の研磨剤は、清掃剤として含有されているものがありますが、清掃剤も研磨剤も同じもののため注意が必要です。

また研磨剤は成分からも判断することができます。炭酸水素ナトリウム(重曹)、炭酸カルシウム、無水ケイ酸(シリカ)などが主に研磨剤として使用されているため、研磨剤をできるだけ避けたいならこれらの成分が含まれていない歯磨き粉を見つけましょう。

含有される発泡剤

口の中で歯磨き粉が泡立つと、しっかりと歯を磨いていなくても歯を磨いた気分になってしまいます。その結果、歯磨き粉が磨き残しの原因となることもあります。

歯磨き粉の泡立ちを防ぐ方法のひとつが、発泡剤の少ない歯磨き粉を選ぶことにあります。発泡剤が少なければ泡立ちが悪く、しっかりと歯を磨くことができるようになります。

歯磨き粉の泡立ちを防ぐ方法は、歯ブラシを水に濡らさないことや歯磨き粉をつけすぎないことなどでも防げますが、歯磨き粉自体を低発泡のものにすることで、より確実に歯磨きに専念することができます。

価格

知覚過敏対策歯磨き粉の多くは、歯周病対策歯磨き粉を兼ねています。かなり専門的な機能の歯磨き粉となるため、市販品であっても値段が高くなる傾向にあります。

知覚過敏対策歯磨き粉を購入するときに、値段は重要なポイントにはなりますが、知覚過敏が改善しなければ知覚過敏対策歯磨き粉を使用する意味がないため、性能や機能が優先されて値段の優先順位は下がります。

知覚過敏対策歯磨き粉の値段が高めに設定されているといっても、その差は数百円程度。多少値段は高くなっても、確かな効果で知覚過敏から解放してくれる知覚過敏対策歯磨き粉選びようにしましょう。

知覚過敏対策歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング

ここからは、不意の歯の痛みや不安から人々を解放して楽しい食事をもたらしてくれる知覚過敏対策歯磨き粉のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。有効成分、成分の濃度、価格、口コミの評判などを参考にランク付けしています。

10位:生葉(しょうよう) 知覚過敏症状予防タイプ 歯槽膿漏を防ぐ 薬用ハミガキ

生葉(しょうよう) 知覚過敏症状予防タイプ 歯槽膿漏を防ぐ 薬用ハミガキ

知覚過敏を防ぎながら原因となる歯周病を改善する歯磨き粉です。

生薬を用いるタイプの歯磨き粉で、歯肉炎や歯槽膿漏といった歯周病対策のための歯磨き粉ですが、さらに知覚過敏にも対応した機能を盛り込んでいます。

知覚過敏の予防に高い効果を発揮する乳酸アルミニウムと硝酸カリウムを配合しており、乳酸アルミニウムが象牙細管を封鎖しつつ、硝酸カリウムが神経に保護膜を形成することで知覚過敏による痛みを防ぐことができます。

さらに知覚過敏の原因である歯周病を予防する効果も高く、5種類の天然植物由来成分を配合しており、弱った歯茎を元気な状態に戻してくれます。

配合されているヒノキチオールが口内を殺菌し、さらにグリチルリチン酸ジカリウムが炎症を抑えます。

歯周病が原因となって知覚過敏を発症している人が、知覚過敏を改善しながら歯周病対策もできる粉歯磨き粉が最適です。ただし生薬を配合しているため香味が独特で、好き嫌いが分かれるため歯磨き粉の味にこだわる人は注意が必要です。

口コミの評判

・通常は、このタイプではない、生葉を使用していましたが、歯がしみる様になり、購入しました。1か月ほどで、何年もしみていた歯が、いつの間にかしみなくなっていました。私は、効果があると感じています。
・効き目がありました。なんとなくしみるなあ・・・と言う時に使っています。私には効果がありました。
・使い始めて知覚過敏が治まりました。味が薬草くさくてなかなか慣れませんが、いい商品です。
・使い始めて数日で痛みが半分くらいになり、使って2~3週間くらい経ったくらいからでしょうか。歯磨きでは全くと言って良いほど痛みがしなくなりました。

9位:松風 メルサージュ ヒスケア ソフトミント

松風 メルサージュ ヒスケア ソフトミント

知覚過敏対策だけでなくさまざまな効果を持つ高性能な歯磨き粉です。

知覚過敏対策に効果のある薬用成分の硝酸カリウムと乳酸アルミニウムを配合しており、外部の刺激をしっかりとシャットアウトして歯を守ります。

さらに2種類の清掃剤とマクロゴール400を配合することで、歯を傷つけずにステインを取り除いて色素沈着による黄ばみを消すことができます。ホワイトニング効果にも期待できます。

フッ素とβ-グリチルレチン酸を配合することで、口内トラブルの主な原因となっている虫歯や歯周病を予防。知覚過敏が発生しにくい歯を作り出し、口腔環境を整えてくれます。

フッ素にはフッ化ナトリウムを使用しており900ppmという高濃度によってしっかりと歯を守りながら再石灰化を助けます。

知覚過敏対策歯磨き粉中でも、ホワイトニング効果の高い珍しい歯磨き粉。知覚過敏は気になるものの歯を白くしたいという人は、この歯磨き粉最有力候補にしておきましょう。

口コミの評判

・使用4ヶ月目。主に夜にこの歯磨き粉を使用。知覚過敏が軽減されました。流石に熱々のもの、氷、など極端なものは響きますが、その他の食べ物、飲み物では、気にならなくなりました。また極端な温度のものも、やはり使用前とは全く違います。
・神経を残した銀歯が突然シミて慌てて購入(笑)歯医者に行く前に何とかしたくて(ノ∀`)結果、知覚過敏が改善されました‼︎本当にビックリですwこらからも愛用します‼︎
・他の物に比べて刺激がすくないので、時間かけてしっかりブラッシングできる。強すぎない心地よい香りで磨き終わりも良かった
・今回、初めての使用でしたがとても清涼感があり良かったです。個人的にですが、知覚過敏が軽減されました。またリピしたいです。

8位:トゥービー・ホワイト 薬用 ホワイトニング ハミガキ粉 知覚過敏用

トゥービー・ホワイト 薬用 ホワイトニング ハミガキ粉 知覚過敏用

黄ばみを抑えて白い歯を作り出すホワイトニング効果のある知覚過敏対策歯磨き粉です。

知覚過敏対策歯磨き粉の多くが歯周病予防効果をセットにしていますが、この歯磨き粉は黄ばみを抑えるホワイトニング効果をセットにしている珍しいタイプの歯磨き粉です。

薬用成分である硝酸カリウムを配合しており、使用するだけでイオンバリアが歯髄をしっかりと守って歯がしみるのを防いでくれます。

さらに美白成分であるメタリン酸ナトリウムも配合しており、歯の沈着汚れ落として歯をコーティングすることで汚れが付着しにくくします。黄ばみを抑えながら歯をしっかりと白くすることができ、清潔感のある口元を取り戻します。

塩化セチルピリジニウムやβ-グリチルレチン酸といった歯周病に効果のある成分を含まれているため、知覚過敏の原因となる歯周病も根本的に解決することができます。

知覚過敏ケアと美白ケアの双方にアプローチできる高機能な歯磨き粉。歯周病に対しても十分な効果を発揮できるため、知覚過敏対策歯磨き粉にホワイトニング効果を求めるなら、この歯磨き粉一度は試してみましょう。

口コミの評判

・奥歯が沁みる様になり、知覚過敏用の歯磨きを探していたが、この商品はフッ素を使わず、添加物を少なくしている事に好感が持てる。確かに知覚過敏も収まりました。
・歯がいきなり真っ白になったりはしませんが、汚れが良く取れる感じで、歯がピカピカ輝く感じがします。歯の黄ばみも徐々に薄くなってきている気がします。永くリピートしたいですね。
・知覚過敏がありコーヒー、紅茶、ルイボスティーが好きな喫煙者。シュミテクトトゥルーホワイトから乗り換え。淡いステインは綺麗に落ちる。
・使い始めて3日程ですが、白くなってきているように思います。毎日コーヒーや紅茶を飲むので、それが取れているだけかもしれませんが…(笑)刺激は少なく、よく歯茎から血が出る私もトラブルなく磨けてます。

7位:第一三共ヘルスケア クリーンデンタルS しみないケア

第一三共ヘルスケア クリーンデンタルS しみないケア

歯周病と知覚過敏の両方に高い効果を発揮する歯磨き粉です。

11種類の薬用成分を配合しており、知覚過敏を防ぎながら歯周病対策もできます。

塩化ナトリウム、硝酸カリウム、フッ化ナトリウム、塩化セチルピリジニウム、イソプロピルメチルフェノールなど、知覚過敏と歯周病に効果があることを広く知られている成分を配合しており、しっかりと歯を刺激から守ることができます。

さらに歯槽膿漏対策では重点的に対応しなければならない歯茎に対する効果を高く、薬用成分で歯茎の腫れや出血を防ぎつつ引きしめて、下がった歯茎をキュッと上げることで象牙質の露出をカバーします。

フッ素にはフッ化ナトリウムを採用しており、1400ppmという高濃度によって歯全体をフッ素でカバーすることができます。知覚過敏や歯周病にも効果がありますが、虫歯予防や歯の黄ばみを抑える効果にも期待することができます。

シャキッとしたフレッシュミントフレーバーを採用しており、爽快な空を見て歯磨き粉にはリフレッシュすることができます。

他の知覚過敏対策歯磨き粉豊富な薬用成分に裏付けされた高い硬貨に期待できる知覚過敏対策歯磨き粉。知覚過敏の原因がよく分からない人は、とりあえずこの近く過敏対策歯磨き粉を使って知覚過敏が治るか試してみましょう。

口コミの評判

・この歯磨き粉と出会うまでは歯茎の腫れや歯磨きのたびの出血に悩まされていました。初めて使った時はかなり刺激が強くて驚きましたが、頑張って続けたところ歯周病が劇的に改善。刺激もほとんど感じなくなり、今ではすっかり健康な歯茎です。もうこの歯磨き粉以外は使う気になりません。
・歯だけでなく、歯茎や口腔内にもいいようです。口の中がさっぱりして、変な甘みもないので気に入っているのですが、買う時いつも、お値段に躊躇してしまいました。
・塩っぽい味がしますが、磨き終わった後のすっきり感が良いです。また、安い歯磨き粉を使っていた時よりも歯茎から出血が起きにくいように感じます(特に歯間フロスを使用するときにそう感じます)。
・歯も歯茎もスッキリ引き締まって口臭もなくなります。これを使い出したら、他のは泡立ちが多いので使えません。

6位:システマ ハグキプラスS ハミガキ

システマ ハグキプラスS ハミガキ

イオンバリアで歯を知覚過敏から守りながら歯茎をケアすることができる歯磨き粉です。

知覚過敏に高い効果を発揮する硝酸カリウムを配合しており、イオンバリアで守ることによって刺激の伝達を防いで知覚過敏を防ぐことができます。

この歯磨き粉は知覚過敏の原因となりやすい歯茎のトラブルを解決するために、歯茎を活性化する成分を含んでいます。

配合されているビタミンEによって、歯茎の血行を促進して活性がします。さらに抗炎症作用のあるトラネキサム酸を配合しており、歯周病によって弱ってしまった歯茎の腫れや出血を抑えることができます。

歯と歯茎の間の歯周ポケットに潜む歯周病菌にも対応。浸透殺菌作用のあるイソプロピルメチルフェノールを配合しており、強力な殺菌効果で歯周病の原因菌を撃退します。

フッ素も配合しているため、歯をコーティングして知覚過敏や歯垢の付着から歯を守ります。

刺激をされたマイルドハーブ香味で、しみる歯に優しく作用します。

知覚過敏を防ぎながら歯茎をケアしたい人にオススメの歯磨き粉。殺菌効果や予防効果もあるため、知覚過敏や歯周病が不安な人は症状がなくても使っておくと安心です。

口コミの評判

・個人的にはシュミテクトよりも、しみない、歯ぐき元気、しっかり磨ける、ので有り難く使っています。
・歯があちこちしみるので歯医者に行ったら、虫歯はなく知覚過敏ではないかとのことでした。味も苦くなくて毎日使っています。
・これを使う前は冷たい水でうがいするとかなりしみていましたが、ハグキプラスを使い始めてからはしみなくなりました。継続使用しています。
・一ヶ月間ほど使って、冷たい物に敏感になっていた部分が、平気になってきました。

5位:ライオン チェックアップ スタンダード 1450F

ライオン チェックアップ スタンダード 1450F

高濃度のフッ素によって歯を刺激から守ることのできる知覚過敏に効果のある歯磨き粉です。

フッ素の効果を最大限まで高めた歯磨き粉で、フッ素による知覚過敏対策を目指す人にはうってつけの製品です。

フッ素として使用されているのはフッ化ナトリウムでフッ素濃度としては最高レベルである1450ppmを配合しています。この歯磨き粉を使用すれば、高濃度のフッ素によって歯全体をしっかりとコーティングすることができ、知覚過敏の原因となる刺激から歯を守ることができます。

またフッ素の滞留性を高めた独自の新手法を採用しており、ソフトペーストを採用したことで口の中に歯磨き粉が行き渡り安くなっています。歯磨きをした後にもしっかりとフッ素が残るため、フッ素濃度以上に高い効果を期待することができます。

知覚過敏の症状がある人は歯や歯茎が弱っていることが多いですが、低研磨性のため弱った歯や歯茎に優しく、また泡立ちが少ないためしっかりと歯を磨くことができます。

優しい香味を採用しているため、少量の水で口をすすぐだけでサッパリ感を得ることができます。

圧倒的なフッ素の効果で知覚過敏に対応することができる歯磨き粉。フッ素は口腔トラブル全般に効果があるため、知覚過敏以外の症状がある人は、この歯磨き粉を試してみましょう。

口コミの評判

・歯医者さんにおすすめされて購入しました。低研磨、やわらかいペースト状で少量のお水ですすぎが楽です。少し磨きが物足らない感じはしますが、フッ素が豊富とのことなので、続けていきたいと思います。
・歯科衛生士です。医院でも使用しています。フッ素濃度が高いものなのでおすすめです。
・フッ素の配合率が高く、さすが歯科専門という感じです。これと歯科専門キシリトールガム、寝る前はコンクールジェルコートでケア。この組み合わせで出来始めの虫歯の痛みが改善しました。
・知覚過敏なんですが、歯医者で進められて利用スタート。いい感じ。リピーターです。

4位:デントヘルス 薬用ハミガキ しみるブロック

デントヘルス 薬用ハミガキ しみるブロック

歯槽膿漏で弱ったしみる歯をいたわることができる歯磨き粉です。

歯周病が進行すると歯槽膿漏となり歯も歯茎も弱くなります。そんな状態で熱いものや冷たいものを飲んだり、歯磨きなどで刺激を加えると歯がしみてしまいます。

そんな症状の人に最適なのがこの歯周病対策歯磨き粉で、歯周病しっかりとケアしながら同時に知覚過敏にも対応することができます。

硝酸カリウムと硫酸アルミニウムを配合しており、ダブルの知覚過敏予防成分によって歯と歯茎をしっかりとケアします。

さらに歯周病で弱ってしまった歯や歯茎の状態を改善することができる有効成分を配合。殺菌効果の高いイソプロピルメチルフェノール、抗炎症成分であるトラネキサム酸、歯茎の活性化に役立つビタミンEを配合しており、万全の歯周病ケアができます。

香味にはハーブティーミントを採用しており、しみる歯にも優しく歯磨き終えた後も口の中をサッパリさせてくれます。

歯周病や歯槽膿漏によって知覚過敏が発生している人にはピッタリな歯磨き粉。歯周病で弱ったしまった歯や歯茎もしみることなくケアすることができます。

口コミの評判

・知覚過敏で歯医者に行こうと思ったけど、食生活と衛生の問題でもあるので、あきらめて歯磨き粉を買った。それがこれ。日頃から不意に来る知覚過敏は、いつのまにか収まりました。歯茎も健康になりました。
・私は歯周病で大変困っておりました。テレビのコマーシャルで、デントヘルスを知り、約1年前より歯磨きを利用しております。歯の痛みが和らぎ、しみるのは全くなくなりました。
・歯が痛くて歯医者に行ったところ、知覚過敏と診断されました。それまでホワイトニング重視の歯磨き粉を使用していましたが、いろいろな口コミを見て試しにこちらの小さいサイズを買って使ってみたところ、使い始めて2~3日で痛みが和らぎました。
・酷い知覚過敏になり、何か月も歯科医にかかる。その間、シュ〇〇〇トや〇ムテクトで歯磨きするも、歯がしみるのは酷く全然、変わらなかったが、これは1度使用しただけで、あれ?歯のシミ具合が弱くなっている、3日使用したら、ほとんど冷たい水にもしみなくなり、あの辛さからやっと解放されました。もっと早く、これを知っていたらと思うと。この効き具合ならお安いもんです!

3位:歯周病・口臭予防の専用薬用ハミガキ プロポデンタルEX

歯周病・口臭予防の専用薬用ハミガキ プロポデンタルEX

知覚過敏の根本的な原因である歯周病に特化している歯磨き粉です。

知覚過敏は、歯の根元の歯と歯茎の境目が原因となって発生することがほとんどです。そのため中途半端な知覚過敏対策ではその場しのぎとなってしまい、歯周病によって知覚過敏が発生している場合には根本的な解決には至りません。

そこで使えるのが圧倒的な歯周病対策効果を持つこの歯磨き粉です。

日本初となるプロポリスを配合した歯磨き粉で、歯科医との共同開発によってこれまでにない高い効果を実現しました。

プロポリスとは、ミツバチが巣を守るために生み出す物質で、フラボノイド、アミノ酸、各種ビタミン、ミネラルを豊富に含んでいます。

これらの成分は歯や歯茎を健康に保つために必要不可欠なもので、この歯磨き粉を使うことで歯と歯茎の健康に必要な栄養素を直接的に補給することができます。

また広範囲な殺菌作用を持つ薬用成分を含んでおり、歯周病菌は虫歯菌など口腔内の細菌の活動を抑えることができます。

さらに生薬のカンゾウから抽出した成分であるグリチルリチン酸やフラボノイドを配合することで、歯肉炎を予防することができます。

その結果、歯槽膿漏や歯肉炎を防ぎつつ、歯の健康を取り戻し維持することができます。

歯周病はもちろんのこと、歯茎からの出血や炎症、さらには口臭にも高い効果を発揮します。

歯周病が原因で知覚過敏になっている場合には、知覚過敏の根本的な原因である歯周病を徹底的に対策しましょう。この歯磨き粉だけでは知覚過敏そのものを軽減することはできないため、知覚過敏対策用の歯磨き粉と併用することをオススメします。

口コミの評判

・プロポデンタルEXは市販のハミガキのようには泡立ちが多過ぎず、研磨剤のザラザラ感もないため長時間磨けます。その上、歯垢の磨き残しがなく、歯肉も引き締まり、口の中に爽やかさが持続します。
・親子そろって毎日朝晩2回プロポデンタルEXで歯を磨いています。お陰様で全員虫歯は1本もなく、1日中お口が爽やかで歯がツルツルしています。プロポデンタルEXで磨いた後の、スッキリ感は他の歯磨きにはないものです。
・口内炎がよくできてたのですがビックリするほど、口内炎が出来なくなりました。
・使用して2週間、今もところ痛く腫れていた歯茎も落ち着いた状態です。ずっと痛みがないのであればこのままこの商品を使い続けたいと思っています。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

2位:薬用シュミテクト デイリーケア+ 知覚過敏予防 歯磨き粉

薬用シュミテクト デイリーケア+ 知覚過敏予防 歯磨き粉

大人気となっている知覚過敏対策歯磨き粉シリーズの高濃度フッ素配合タイプです。

知覚過敏対策歯磨き粉の代名詞ともなっているシュミテクトの中でも、このデイリーケア+は高濃度のフッ素を配合しており、最高レベルの1450ppmのフッ素でしっかりとしみる歯をケアすることができます。

薬用成分の硝酸カリウムを配合しており、冷たいもの、熱いもの、酸味、甘味、ブラッシングなどの刺激により歯がしみる不快感や痛みを防ぎます。

または知覚過敏によってしみるのを防ぐことによってブラッシングしやすくなり、しっかりと歯磨きできることで口の中の歯垢を減らすことができるため、口の中のネバつきを防ぐこともできます。

配合されているフッ素は、高濃度でしっかりと歯の周囲をコーティングします。知覚過敏を軽減するのはもちろんのこと、虫歯の発生や進行も抑えて口内環境を整えることができます。

定評のある知覚過敏に対する効果に加えて、高濃度のフッ素によって継続的なオーラルケアを実現してくれる歯磨き粉。複合的な要因で知覚過敏になっている人は、まずはこの歯磨き粉を試してみましょう。

口コミの評判

・アイスを食べたり、水でうがいをするだけでも「キーン」と痛みが来る知覚過敏が辛く、治し方を検索していたところ、この商品へ行き当たりました。値段も安いので、駄目で元々のつもりで試しましたが、1週間経過あたりから痛みが和らいできたように感じられ、2週間が経つ頃にははっきりと効果が実感できます。購入から5ヶ月が経つ現在、知覚過敏の名残はなく、真冬の冷たい水でうがいをしてももう全く痛みを感じません。知覚過敏でお悩みの方は、ぜひ一度試してみることをお勧めいたします。
・知覚過敏の予防で使用しており、いろいろな種類を使い分けています。朝昼はこれを使っていますが、知覚過敏以外の効果はそれほど差を感じません。
・使い始めて1年くらいですが、知覚過敏?といわれる症状はなくなりました。
・現在、日本で承認されている最高濃度のフッ素が配合されているので、知覚過敏で虫歯予防をしたい私にぴったりです。フッ素が染み込むようにたっぷりつけても歯にしみないので毎日使っています

1位:ウエルテック コンクール ジェルコートF

ウエルテック コンクール ジェルコートF

歯科医が推奨することも多い人気と実績を兼ね備えた歯磨き粉です。

幅広い口内トラブルに対応することができる歯磨き粉で、知覚過敏の予防、虫歯の発生や進行の防止、歯周病の発生や進行の防止、歯肉炎予防、口臭の防止に効果があります。

フッ素を含んでおり、ジェルタイプのため有効成分が歯の隅々まで行き渡り、さらに残留しやすいためしっかりと歯をコーティングすることができます。歯の再石灰化も促すため、歯を強くして汚れが付着しにくくなり、知覚過敏を軽減することができます。

高い殺菌力も特徴のひとつで、塩酸クロルヘキシジンが虫歯菌や歯周病菌をしっかり殺菌します。歯周病の原因菌の増殖を防ぎ、虫歯や歯周病の予防にもなるため、歯周病が原因の知覚過敏にも効果的です。

研磨剤は配合されておらず、歯周病で弱った歯茎や知覚過敏でデリケートになっている歯をいたわりながら歯磨きすることができます。また発泡剤が含まれていないため、傷つきやすい粘膜を優しく磨き上げることができます。

β―グリチルレチン酸を配合しており、歯肉の炎症を抑えてくれます。歯周ポケットを小さくできるため、日常的なオーラルケアでも大活躍です。

またポリリン酸ナトリウムを配合しており、歯に歯垢や歯石が付着するのを防ぎ、歯周病の根本的な原因を除去してくれます。

マイルドミント味で、歯を磨いた後もすっきりさっぱりと爽快感を与えます。

虫歯や歯周病に高い効果を発揮する歯磨き粉で、高濃度フッ素によって知覚過敏にもある程度対応することができます。全般的なオーラルケアに役立つため、複合的な原因で知覚過敏になっている人はこの歯磨き粉で口内環境を整えてみましょう。

口コミの評判

・知覚過敏の娘がネットで探し出したもので、一般より高いけど・・・・リピートします。
・汚れがつきにくくなったのか、歯磨きしていても簡単に汚れが落ちて、時短になった気がします。そして、知覚過敏が全く気にならなくなりました。これからも使い続けたいです。
・もともとエナメル質が薄いので場所によっては象牙が見えて真っ白になってしまっていますが、これを使えば少しは良くなると思いますよと歯科に行った時に言われました。再石化だけではなく口内殺菌、虫歯予防にも効果のある優れもの。
・フッ素入りの歯磨き粉を探し、こちらを購入。歯肉の腫れや知覚過敏もなくなりました。虫歯も出来かけがあるとは言われますが、治療するほどの虫歯はできていません。

PR:サン・クラルテ製薬 マウスウォッシュ ゴッソトリノ

マウスウォッシュのゴッソトリノの袋

歯磨き粉代わりに使うことができるのがサン・クラルテ製薬のマウスウォッシュであるゴッソトリノです。

実際の使用感が分かるレビューの通り、口に含んでぐちゅぐちゅとするだけ歯と歯の隙間や歯茎に引っかかった食べカスや汚れが30秒ほどでキレイに取れてしまいます。

歯磨きをする前にゴッソトリノで大まかな汚れを取り除けば、より効果的に歯磨きすることができます。

奥歯や親知らずは歯磨きでケアするのが難しく、口腔洗浄器やデンタルフロスを使わなければ汚れを取り除くことができません。自宅でケアするなら口腔洗浄器やデンタルフロスの選択肢もありますが、外出先や時間がないときにはなかなか使えません。

そんなときに使えるのがゴッソトリノ。ただ洗い流す従来のマウスウォッシュと異なりしっかりと食べカスを分解してくれるため、驚くほどゴッソリと食べカスや歯垢を除去できます。吐き出した液を見ると、そのスゴさを実感できます。

しっかりと汚れを取り除いてから知覚過敏対策歯磨き粉を使用することで、より効果的に知覚過敏対策できます。

香味はマイルドで刺激がないため知覚過敏の人の歯にも優しく作用し、天然由来の薬用成分をふんだんに使っているため効果はバツグン。安全性も高く誤飲してしまっても安心です。

液体歯磨きとして代用することで、歯磨き粉の代わりに使用することもできます。

場所を選ばずオーラルケアをしたいならゴッソトリノが強力にサポートしてくれます。初回なら70%OFFで購入することができます。また即効性のある口臭対策ができるため、いざというときのためのお守り代わりにもなります。

口臭対策マウスウォッシュ「ゴッソトリノ」を徹底レビュー!口コミの評判通り有効成分で口臭抑えられる?

口コミの評判

・一回使ったら病みつきになる!コップに出してグチュグチュして吐くだけで落としきれない汚れが目に見えます。
・低刺激用のマウスウォッシュを探していたらたまたまゴッソトリノを見るけることが出来ました。使ってみるとほとんど刺激を感じることもなく、口臭も落ち着いていきました。
・最初は少し独特な味がすると思ったんですが何回か使ってるうちに全然気にならなくなりました。ゴッソトリノを使うと口の中の汚れが取れるのでスッキリします。思ってた以上の汚れが、ごっそり。
・ちゃんと汚れが見えるから毎日に普段の歯磨きもしっかり出来る様になりました小分けになっているので衛生的にもいいと思いました。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

まとめ

知覚過敏に対策できる歯磨き粉を探す場合には、知覚過敏を抑えることだけでなく知覚過敏の原因となっている根本的な症状を改善できる歯磨き粉を選ぶことが大切になってきます。

最も多い知覚過敏の原因が歯周病で、歯茎が下がることで歯周病と同時に知覚過敏を併発していることがあります。

そのため知覚過敏の理由が分からない場合には、まずは歯周病対策効果のある知覚過敏対策歯磨き粉を選ぶようにしましょう。効果のありそうな知覚過敏対策歯磨き粉をいくつか併用してみて、効果を確かめるのも賢い知覚過敏への対処法です。

歯磨き粉に関する記事は以下を参照してください。

歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 必要性や口コミの評判も

ホワイトニング歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 市販品から研磨剤不使用品まで

歯周病歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 市販品も口コミをチェック

フッ素歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 危険性や使い方も解説

口臭対策歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 市販品の口コミの評価まで

子ども用歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 フッ素濃度やうがい不要な安全で辛くないものまで

知覚過敏対策歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 フッ素成分の有無や選び方から口コミの評価も

研磨剤なし歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 フッ素入りやホワイトニング効果でステイン撃退

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, ランキング, アイテム・ガジェット・雑貨 , , , , , , , , , , , , ,