収納棚もベッドもすのこで作れる!100均すのこを使ったDIY家具のインテリア実例

   

すのこを使ったDIY家具実例

100均でも売っており少し手を加えることで簡単にDIYができる大人気アイテム「すのこ」。切ってくっつけるだけで簡単に収納棚や本棚を作ることができ、他の木材と組み合わせれば大きな自分だけのベッドまで作れます。

今回は、すのこDIYがしたくなるすのこを使ったDIY家具実例をご紹介します。

すのこDIYに必要なもの

すのこを使うDIYは、市販の木材から作るよりも簡単ではありますが、基本的な工具や材料がなければ作れません。

工具

基本的な道具は以下のようなものです。

・金槌、トンカチ、ハンマー
・ノコギリ
・電動ドライバー(ドライバー)
・グルーガン
・キリ
・メジャー

簡単なDIYでは、切ってくっつけるが基本となります。切るものとくっつけるものがあれば、一応はDIY可能です。

金槌、ノコギリ、ドライバーは必須アイテム。電動ドライバーはドライバーでも代用可能ですが、作業効率が全く違うため簡単なDIYでも揃えておいた方がいいです。

材料

基本的な材料は以下のようなものです。

・クギ
・ネジ
・木工用接着剤
・木材
・塗料

すのこだけあっても、どうすることもできません。ちょっとした材料は必要です。

すのこを切ってくっつけることを基本に考えましょう。木材があればDIYの幅が広がり、塗料を塗ることで色をつけたり耐久性を上げることができます。

すのこを使ったDIY家具実例

ここからはすのこを使って実際に作れたDIYの家具実例。すのこで作れないものはありません。

すのこキッチン棚

キッチンに合わせて大きさを変えられるのがDIYすのこ棚の良いところ。セリアのガラス製ボトルに調味料を詰めて統一感を出せばオシャレなキッチンに早変わりです。

キッチン周りは女性的な可愛らしいデザインばかりの製品が売られていますが、ダークブラウンに塗装すれば男らしい雰囲気を出すことができます。ここでもガラス製容器を揃えることでオシャレになっています。

emiさん(@emime1109)がシェアした投稿 -

棚の高さを変えられるため、棚に合わせてキッチン道具を揃えるのではなく、キッチン道具に合わせて棚を作れます。

縦型のすのこ棚。高さがあって不安定ですが、隙間に入れれば安定します。これまで何も置くことができなかった無駄なスペースを収納に変えられます。

すのこ棚にフォトフレーム4枚を設置してガラス風シールを貼ることで、すのこ棚とは思えないオリジナリティのある棚に大変身。

無駄になりやすいトースターの上もすのこ棚で有効活用。古いトースターも素朴なすのこ棚で覆えばオシャレに見える不思議です。

すのこ収納棚

雑貨を収納しておくための3段棚。収納したいものに合わせて棚の高さや段数を変えられるのが強みです。

色を塗ってスクエアボックスを入れれば、引き出し付きの棚としても使えます。

風呂場でも活躍するすのこ棚。すのこは水場で使われるため、湿気の多い脱衣所や洗濯機の近くでも問題ありません。

洗濯機周りはスペースが少ないため、自由に大きさや高さを変えれるすのこ棚は重宝します。

脱衣所の収納棚。すのこで枠を作る方法ではなく、支えの上にすのこを置いたシンプルな棚。カゴを置けば取り出しやすく高い場所まで収納に利用できます。

シンプルな棚ですが、色の塗り方でアンティーク風に仕上げることができます。金網を使えばデザインに変化を加えることもできます。

引き出しを付けることで簡単に収納できるようになります。引き出しの大きさがちぐはぐなのが奇抜で面白いですね。

@chinutsがシェアした投稿 -

トイレでもすのこ収納棚は活躍。スペースが限られた場所であるため、大きさを変えられるすのこ棚は便利です。予備のトイレットペーパーは見えやすく、見られたくないものはカゴに入れておきましょう。

@3kids.sanがシェアした投稿 -

トイレのデザインに合わせればすのこ棚に違和感を感じません。

雨風に強いため屋外に置くこともできるすのこ棚。水が切れるため傘立てにもピッタリです。

すのこ本棚

シンプルなすのこ本棚ですが十分に収納可能。蔵書の量や本のサイズに合わせて作れば、より収納力を上げられます。蔵書の量の増加も本棚のバージョンアップで対応可能。

組み合わせ方次第でマガジンラックを作ることもできます。

色を塗れば市販の本棚よりもオシャレになってしまいます。

すのこガーデニング棚

すのこで作った棚に植木鉢やプランターを置けばオシャレな庭を造ることができます。すのこの素朴な感じがとてもオシャレです。

kayoさん(@haru_mugi99)がシェアした投稿 -

立てたすのこに垂直に棚を設置すれば、庭を立体的に使うこともできます。小さな容器を引っかけてハーブなんかを植えるのも楽しそうです。

mamiさん(@mami_itigo)がシェアした投稿 -

缶を植木鉢代わりにすればオシャレ度アップ。すのこは通気性が良いため、棚にして密集して詰めても植物たちが病気になることはありません。

すのこ下駄箱

玄関で使われることの多いすのこを下駄箱にアレンジ。子供の成長に合わせてバージョンアップさせることもできます。

大人サイズの靴も十分に収納可能。持っている靴の数に合わせて下駄箱の大きさを変えられるため無駄がありません。

Rieさん(@ichikirie)がシェアした投稿 -

玄関の棚の隙間もすのこ下駄箱なら埋めることができます。高さを出せば収納量も増やせます。

すのこイス

すのこを使えばベンチ、イス、ソファも作ることができます。座り心地はクッションでカバー。棚もすのこで作れば統一感を出すことができます。

すのこで作ったベンチ。下にはちょっとした収納もあります。

すのこテーブル

すのこ自体に耐久性があるため、組み合わせればしっかりとしたテーブルを作ることもできます。

水に強いため、外に置くこともできます。広い庭があるなら、すのこテーブルを囲んで昼ご飯を食べるのも楽しそうです。

hoehitomiさん(@hoetmi)がシェアした投稿 -

すのこに蝶番を取り付けた折り畳み式のテーブル。持ち運びしやすくて耐久性があり、アウトドアやキャンプでも重宝します。

すのこのパソコン用デスク。天板さえしっかりすればシンプルなデスクにもなります。

erika.sさん(@eri417k)がシェアした投稿 -

子供用の勉強机。子供用とは思えない男前インテリア。引き出しもあるため収納も抜群です。

SYUUさん(@syuu_mezzo)がシェアした投稿 -

すのこを使った作業机。100均のアイテムだけで作られており、材料費が1100円とは思えないクオリティです。

すのこのローテーブルhttps://br.pinterest.com/pin/455989530997082207/

天板の代わりにガラス板を置くことでオシャレなローテーブルにもなります。

すのこローテーブルhttps://br.pinterest.com/pin/243546292331070499/

真ん中に観葉植物置き場を作れば、今までにないローテーブルの出来上がりです。

すのこベッド

すのこを使って作られたベッド。サイズを自由に調整することができ、ダブルベッドやキングサイズベッドも作ることができます。

yuriさん(@yu.ha0314)がシェアした投稿 -

作り方も簡単で、並べたすのこの上にマットレスや布団を置くだけです。布団の下に風の通り道があるため通気性がよく布団が湿りません。さらに工夫すれば土台を作って高さを上げることもできます。

@bori_0128がシェアした投稿 -

材料費8000円とは思えないクオリティ。大きさを自由に変えられるため、部屋の広さやライフスタイルに合わせることができます。

畳むのも簡単なため、ベッドでありながら布団のように部屋を広く有効活用することもできます。

並べたボックスの上に置けば、ベッド下に収納スペースを確保することも可能です。

まとめ

アイデア次第でどんな家具でも作れるすのこ。収納棚からイスやベッドまであらゆる家具に変身します。また大きさや形を自由に変えることができるため、部屋に合わせたものを作ることができます。

棚は非常に簡単で、すのこを重ねてくっつけるだけで作れるため初心者でも挑戦しやすいです。またベッドも最低限ならすのこを並べるだけで完成します。

すのこ家具インテリアの実例のアイデアを拝借して、すのこ家具に挑戦してみてはいかがでしょう。

 - インテリア, ライフハック・ノウハウ, 家具, イス, テーブル, ベッド, 収納家具, DIY , , , , , , , ,