研磨剤なし歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 フッ素入りやホワイトニング効果でステイン撃退

      2018/09/21

人気の研磨剤なし歯磨き粉

効果の高い歯磨き粉を使って丁寧に歯ブラシでブラッシングしているにもかかわらず、歯茎に痛みがあったり歯の黄ばみが消えなかったりすることはありませんか。もしかすると口腔トラブルの原因は歯磨き粉に含まれている研磨剤かもしれません。

歯磨き粉の研磨剤は、歯の表面を削ってキレイにしてくれる反面、使い方を間違えると歯や歯茎に大きなダメージを与える原因となります。

そこで今回は、知覚過敏が起こる弱った歯や歯周病で弱った歯茎にも優しい研磨剤なし歯磨き粉のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。フッ素入りやホワイトニング効果のある研磨剤なし歯磨き粉で黄ばみの原因であるステインを撃退しましょう。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

研磨剤なし歯磨き粉とは?

歯磨き粉の中でも研磨剤の含まれていない研磨剤なし歯磨き粉とはどのような製品なのでしょうか。研磨剤なし歯磨き粉の特性を確認しておきましょう。

歯の表面を削る研磨剤が含まれていない歯磨き粉

歯磨き粉を使う理由のひとつに、歯の表面に付着した汚れを取り除き、歯を白くキレイな清潔感のある状態にするホワイトニング効果があります。

歯が黄ばむ原因のひとつがステインと呼ばれる歯の表面に形成される膜にあります。コーヒーや紅茶、赤ワインといった色の濃い食べ物や飲み物を口の中に入れると、歯の表面にステインが形成されて着色汚れとなります。

そんな着色汚れを落としてくれるのが研磨剤で、歯の表面を薄く削ることによってステインを削ぎ落とします。

また研磨剤によって歯垢や歯石といった虫歯や歯周病の原因となる口の中の汚れを取り除くこともできます。

一方で研磨剤は、歯や歯茎に細かな傷をつけることもあり、研磨剤が含まれた歯磨き粉で歯を磨くことによって、歯の表面に凹凸が発生してステインや歯垢が付着しやすくなることもあります。

さらに歯茎にも強い刺激を与えるため、歯肉炎や歯槽膿漏で歯茎が弱っている場合には、状態を悪化させる原因になる場合もあります。

研磨剤なし歯磨き粉は、そんな研磨剤の副作用に対応している製品で、研磨剤を使わないことで歯や歯茎にダメージを与えないようになっています。

研磨剤も清掃剤も同じもの

歯磨き粉の中には清掃剤と呼ばれる成分が含まれている製品もありますが、基本的には研磨剤も清掃剤も中身は同じものです。

研磨剤と清掃剤の違いはメーカーごとの呼び方の違いだけであり、本質的には同じものです。

研磨剤が含まれていないからといって歯磨き粉を選んでも、清掃剤が含まれていれば意味がありません。

研磨剤に使われる成分

研磨剤は、成分によって含有の有無を判断することができます。

研磨剤に使用される成分は主に以下のものとなっています。

・炭酸水素ナトリウム(重曹)
・炭酸カルシウム
・無水ケイ酸(シリカ)

これらの成分が主に研磨剤として使用されているため、研磨剤を避けるときには成分をしっかり確認しておきましょう。

研磨剤なし歯磨き粉には多種多様な製品がある

研磨剤が含まれていない歯磨き粉が増えてきましたが、同時に研磨剤が含まれていないこと以外にもさまざまな特色を打ち出している歯磨き粉も増えています。

研磨剤なし歯磨き粉であっても、効果には次のようにバラエティがあります。

代表的な効果を持つ研磨剤なし歯磨き粉の種類は以下の通りです。

・ホワイトニング効果歯磨き粉
・虫歯対策効果歯磨き粉
・口臭対策効果歯磨き粉
・歯周病対策効果歯磨き粉
・フッ素効果歯磨き粉
・子ども用の味にこだわった歯磨き粉

研磨剤なし歯磨き粉といっても、効果に応じてさまざまな種類の研磨剤なし歯磨き粉が販売されています。歯磨き粉選びにおいて、歯磨き粉の効果と種類の違いは重要になります。

研磨剤なし歯磨き粉の効果

研磨剤なし歯磨き粉を選ぶには何らかの理由があるはずですが、研磨剤を使いたくない理由と歯磨き粉の効果が一致すれば狙い通りの成果を実現できるかもしれません。

虫歯予防効果

虫歯は、歯垢に含まれる細菌が生み出した酸によって歯の表面のエナメル質が溶けてしまうことで発生します。

研磨剤なし歯磨き粉の中には、そんな歯の表面の酸化を防ぐ成分を含む製品もあります。

最もよく知られているのがフッ素で、フッ素が含まれる歯磨き粉を使用することで歯の表面のエナメル質を強化し、歯の再生(再石灰化)を促すことができます。その結果、虫歯予防効果のある歯磨き粉を使うだけで虫歯の発生を抑制することができます。

また歯の再石灰化にはミネラル分も必要不可欠。歯磨き粉の中にミネラル分が含まれていれば、歯磨きの後にスムーズに再石灰化が進みます。その結果、虫歯が予防できます。

研磨剤なし歯磨き粉を選ぶ場合、歯を研磨剤で傷つけないことで虫歯の発生を抑えたいという考えがありますが、フッ素配合の研磨剤なし歯磨き粉はそんな要望に応えてくれます。

ホワイトニング効果

最近の研磨剤なし歯磨き粉の中には、歯の着色を防ぐホワイトニング効果を持つ研磨剤なし歯磨き粉が存在します。

人間の歯は、少し黄色い象牙色となっており、個人差があるものの真っ白というわけではありません。

さらに食事をしていると、食材に含まれる色が歯に付着し黄ばんできます。

歯が黄ばむこと自体は健康とは関係がありませんが、黄ばんでいるだけで汚れた印象を与え、自然な状態だからといって見た目に美しくありません。

そんな歯ブラシによる歯磨きでは落としきれない黄ばみを取り除いてくれるのがホワイトニング効果を持つ研磨剤なし歯磨き粉。着色を防ぐ脱色を流す有効成分が含まれており、歯を磨いているだけで自然な白さとなります。

また歯の表面をコーティングする効果もあるため、汚れや着色を防ぐこともできます。

喫煙者の中には、ヤニによって歯が汚れていることが気になる人も少なくありませんが、ヤニ落とし専用の研磨剤なし歯磨き粉を使えば、歯に付着したヤニを落とすことができます。

研磨剤にはホワイトニング効果もありますが、歯の表面を傷つけるため使用後には色素沈着が加速する可能性があります。研磨剤なし歯磨き粉なら、そんな再着色の可能性を減らすことができます。

研磨剤なし歯磨き粉の中にも、ホワイトニング効果のある製品は存在するため、自分に合った製品を見つけてみましょう。

知覚過敏予防効果

冷たいものを食べたときに歯がしみる知覚過敏。研磨剤なし歯磨き粉によっては、この知覚過敏を防ぐこともできます。

知覚過敏は、歯の表面にあるエナメル質が剥がれ、内側の象牙質に刺激が伝わることで起こります。また歯茎が下がることで、内部の象牙質が露出し、直接、刺激が伝わることでも起こります。

そのため、知覚過敏を防ぐには象牙質をコーティングして刺激が直接伝わらないようにする必要があります。

歯磨き粉を使えば、歯の表面を歯磨き粉の成分がコーティングして刺激を緩和します。また再石灰化を促すことで歯のエナメル質を復活させ、知覚過敏を軽減することができます。

研磨剤は歯の表面を傷つける可能性があるため知覚過敏を引き起こす原因のひとつとされています。研磨剤なし歯磨き粉なら、歯の表面を傷つけないため知覚過敏の発生を予防することができます。

知覚過敏対策を行うために研磨剤なし歯磨き粉を選ぶのは理に適っています。

歯周病予防効果

歯周病は歯茎の中に入り込んだ細菌によって引き起こされる病気です。

歯磨き粉には殺菌効果のある成分も含まれているため、歯磨き粉を使って歯磨きをすることで歯周病の原因となる細菌を減らすことができます。

もちろん歯磨き粉だけで歯周病を完治させるのは難しいですが、歯周病によって発生する炎症などを緩和する効果はあります。

歯周病を治療するときには、補助的な役割として歯周病対策効果を持つ歯磨き粉を使うことで、歯周病を改善することができます。

歯周病は歯ではなく歯茎の問題ですが、研磨剤が含まれる歯磨き粉は歯茎を傷つける可能性があり場合によっては歯周病を悪化させる原因となります。

研磨剤なし歯磨き粉の中には、強力な殺菌成分で歯茎を傷つけずに歯周病に対応できる製品もあります。

口臭対策効果

歯磨き粉には殺菌効果を含む成分が含まれています。そのため歯磨き粉を使って歯磨きをすれば、口腔内の細菌数を減らすことができます。

また歯磨き粉自体にも香り成分が含まれているため、歯磨き粉の香りで口臭を紛らわせることができます。

口臭を軽減しながら口臭をごまかすことができるため、歯磨き粉を使って歯磨きをすればある程度の口臭対策はできます。

研磨剤は、歯や歯茎に細かな傷をつけることで表面に凹凸を作り出し、口臭の原因である歯垢が付着しやすい状況を生み出す原因となる場合があります。研磨剤なし歯磨き粉を使えば、歯垢が付着しやすい環境が形成されにくいため、口臭対策にも効果を発揮します。

ただし歯周病などを原因とする口臭に対しては、根本的な解決策とはならないため注意が必要です。あくまで一時的な対処法ということを理解しておきましょう。

正しい歯磨き粉の使い方

歯磨き粉を家族で使い回している人はいないでしょうか。歯磨き粉を正しく使わなければ、しっかりとしたオーラルケアができません。

家族で使いまわさず1人ずつ専用の歯磨き粉を持つ

歯ブラシを複数人で使い回している人はいません。これは歯ブラシを複数人で使え回せば、歯ブラシが病原菌を媒介する可能性があるからです。

歯磨き粉も同じで、同じ歯磨き粉のチューブを複数人で使い回すと、歯磨き粉に付着した病原菌が歯磨き粉を媒介として伝染してしまう可能性があります。

そのため歯磨き粉は、1人1つずつ専用のものを用意しましょう。

適量を使う

たくさん歯磨き粉をつければ歯がキレイになるというわけではありません。逆にうまく歯を磨けなくなる可能性さえあります。

歯磨き粉をたくさんつければ、その分、泡立ってしまいます。口の中が泡立つと、大して歯を磨いていないにもかかわらず歯を磨いたと思い込んでしまうものです。

歯磨き粉は、あくまでも歯磨きの補助として使うものです。

適量は米粒程度で、かすかにつける程度で問題ありません。

歯ブラシは濡らさない

歯磨き粉を歯ブラシにつける前に、歯ブラシを水で濡らす人は少なくありません。当たり前のように思える歯ブラシを水で濡らす行為ですが、実は間違えた歯磨き粉の使い方です。

歯ブラシを水で濡らすと、歯磨き粉が泡立ってしまい歯磨きがおろそかになってしまいます。

また歯磨き粉の成分が水で薄まるため、歯磨き粉の効果を十分に歯へと伝えられなくなってしまいます。

そのため歯磨き粉を付ける前に、歯ブラシを水で濡らすのは止めましょう。

歯磨き後のうがいは少なめに

歯磨きが終わった後に、できるだけしっかりと歯磨き粉を洗い流しために何度もうがいをする人はいないでしょうか。

口の中をキレイにするために行う丁寧なうがいですが、歯磨き粉の使い方としては間違っています。

口の中に食べカスなどが残っている場合には別ですが、基本的には歯磨き後の口のゆすぎは1回程度にとどめるのがベストとされています。

これは口の中に歯磨き粉を残すことで、歯磨き粉の効果を最大限に生かして持続させることができます。

歯磨き粉を飲むことで健康問題が発生しないのか気になる人もいるでしょうが、歯磨き粉は飲んでも問題ありません。

摂取することで何らかの効果がある薬品は医薬品として販売されていますが、歯磨き粉は医薬品ではないため飲んでも健康に支障をきたすことはありません。

ただし量にもよるため、チューブを1本まるごと飲んでしまえば何らかの影響が出る可能性もありますが、普通に歯を磨くための歯磨き粉の量では健康トラブルにはならないので安心してください。

研磨剤なし歯磨き粉の選び方のポイント

研磨剤なし歯磨き粉を選ぶときには、どのようなポイントで気をつけなければいけないのでしょうか。研磨剤なし歯磨き粉の選び方のポイントを確認しておきましょう。

研磨剤なし歯磨き粉に求める効果を見極める

数ある歯磨き粉の中から、わざわざ研磨剤なし歯磨き粉を選ぶのには理由があります。歯の表面を傷つけたくない、歯周病の歯茎への刺激を抑えたい、研磨剤を歯の隙間に残したくない、研磨剤の安全性が信用できないなどの理由があるはずです。

そのため研磨剤なし歯磨き粉を選ぶのは、何らかの目的を達成するための手段であり、研磨剤なし歯磨き粉で歯を磨きたいから研磨剤なし歯磨き粉を使うわけではありません。

まずは研磨剤なし歯磨き粉を選ぶ前に、どのような理由で研磨剤なし歯磨き粉を選んでいるのかを確認しましょう。

研磨剤なし歯磨き粉を選ぶ理由が分かれば、求める効果に期待できる成分を含む研磨剤なし歯磨き粉探しを開始しましょう。

有効成分と効果

研磨剤なし歯磨き粉によって含まれている有効成分は異なります。有効成分によって研磨剤なし歯磨き粉の個性が決定し、歯磨き粉の効果も決まります。

フッ化ナトリウムやモノフルオロリン酸ナトリウムと呼ばれるフッ素が含まれている歯磨き粉は、虫歯の予防効果に期待できます。

リン酸カルシウム、TCP-APP(リカルデント)、マグネシウムと呼ばれるミネラル分は、歯の再石灰化に高い効果を発揮してくれます。

知覚過敏や着色予防に効果があるのが、硝酸カリウムや乳酸アルミニウム、ポリリン酸ナトリウム、ハイドロキシアパタイト。エナメル質同様に歯をコーティングして守ります。

歯周病対策として効果があるのが、塩化セチルピリジニウムやイソプロピルメチルフェノールで、殺菌効果によって歯周病の原因菌を除去する効果に期待できます。

有効成分によって、研磨剤なし歯磨き粉の効果や機能が決定されるため、有効成分をしっかりとチェックしておきましょう。

有効成分の濃度

有効成分が含まれていても、濃度が低ければ高い効果を発揮するのは難しくなります。

できるだけ高い効果を期待したいなら、有効成分だけでなく含有量もしっかりとチェックする必要があります。

市販の歯磨き粉では、有効成分の濃度にも限界があるため、より高い効果を望むなら歯科医院などで販売されている専門的なものを選びましょう。

有効成分の濃度が高ければ高いほど、効果にも期待することができるため、有効成分の量を比べるのも優れた歯磨き粉を見つけ出す賢い方法です。

含有される発泡剤

口の中で歯磨き粉が泡立つと、しっかりと歯を磨いていなくても歯を磨いた気分になってしまいます。その結果、歯磨き粉が磨き残しの原因となることもあります。

歯磨き粉の泡立ちを防ぐ方法のひとつが、発泡剤の少ない歯磨き粉を選ぶことにあります。発泡剤が少なければ泡立ちが悪く、しっかりと歯を磨くことができるようになります。

歯磨き粉の泡立ちを防ぐ方法は、歯ブラシを水に濡らさないことや歯磨き粉をつけすぎないことなどでも防げますが、歯磨き粉自体を低発泡のものにすることで、より確実に歯磨きに専念することができます。

価格

研磨剤なし歯磨き粉は市販のものなら低価格で販売されていますが、有効成分が含まれる高機能な研磨剤なし歯磨き粉となると値段も少し高くなります。

口の健康を守ることができる研磨剤なし歯磨き粉は、値段よりも効果が重要になります。安い歯磨き粉を使って歯が黄ばんだり虫歯になったりしては元も子もありません。

歯医者に行って治療を受けることを考えれば、多少値段が高くても高機能な歯磨き粉で歯磨きをする方が圧倒的な利益となります。

歯磨き粉は使用量も少ないため、値段が違っても大きな負担になることありません。口のトラブルを効果の高い歯磨き粉で解決できる場合には、値段よりも効果を優先した研磨剤なし歯磨き粉選びオススメします。

研磨剤なし歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング

ここからは、歯や歯茎を傷つける心配がない研磨剤なし歯磨き粉のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。有効成分、成分の濃度、価格、口コミの評判などを参考にランク付けしています。

11位:ライオン チェックアップジェル

ライオン チェックアップジェル

歯磨き粉の味が苦手な人も大好きになる豊富なフレーバーが取り揃えられている研磨剤なし歯磨き粉です。

効果を重視する歯磨き粉が多い中、この歯磨き粉は香味にも力を入れています。ライフステージに応じた3種類、5香味が取り揃えられており、性別や年齢に関係なく幅広く使用することができます。好みの香味を見つけることで、より楽しく歯磨きできるようになります。

歯磨き粉としての効果も秀逸で、フッ素が配合されているため着色や汚れの付着を防ぐことができます。ホワイトニング効果の高さはもちろん、虫歯予防や歯周病予防にも効果を発揮してくれます。

またジェルタイプの歯磨き粉であり、フッ素滞留性を高める独自の新処方を採用しています。使用後には、フッ素が口腔内の隅々にまで広がるため、フッ素の効果を十分に引き出すことができます。

研磨剤が入っていないため、歯や歯茎にも優しい歯磨き粉となっています。

研磨剤が入っていませんが、虫歯や歯周病などのオーラルケアに欠かせないフッ素によって健康な口内環境を整えることができる歯磨き粉。子どもも使う歯磨き粉を探している人にはオススメです。

口コミの評判

・仕上げ磨きが嫌いな子ども用に買いました。バナナが大好きなので、気に入ってくれたようです!自分から寝転んで歯磨き体制になってくれました。うがいはしなくても良いとのことですが、今後のために練習させています。
・6才まではフッ素が少な目のバナナ味を使えとのことでしたので子供が6才になるまではこちらの味、それ以上になったらいちごとかぶどうとか好きな味を選びたいです。今のところ虫歯もなく健康な歯を維持できてます。
・子供が1歳の頃から使用を始めました。今のところ、寝る前はうがいナシ・この商品のみ使用で歯磨きしたら何も飲まないようにしていますが、歯のトラブルは全くありません。
・歯医者で勧められてゆすがなくて良いものの中で濃度が高いということで購入しました。歯磨きしたあとにジュースを飲んだりしたときに使っています。2歳半の息子ですがまだ虫歯がないので続けます。

10位:Ciメディカル リカル フッ素入ジェル歯みがき

Ciメディカル リカル フッ素入ジェル歯みがき

高濃度のフッ素によってしっかりと歯をケアすることができる研磨剤なし歯磨き粉です。

研磨剤がなくてもしっかりと歯垢を取り除きながら虫歯を防げる理由は、配合されている成分にあります。

殺菌効果に定評のあるカチオン界面活性剤とイソプロピルメチルフェノールを配合しており、ダブルの殺菌作用によって歯や歯茎の隙間に潜む虫歯や歯周病の原因菌をしっかりと除菌することができます。

さらに口腔ケアに効果の高い高濃度フッ素を配合。フッ素は970ppmと高濃度に配合されており、歯磨き後にも歯をしっかりとコーティングして守ってくれます。

フッ素による歯の再石灰化効果を最大限に生かすためにPH7を目標に開発されており、フッ素による再石灰化を妨げることなく、この歯磨き粉を日常的に使うことだけで歯の質を高めることができます。

研磨剤はもちろんのこと泡立ちと磨き残しの原因となる発泡剤は使っておらず、歯を磨いても泡立たず歯や歯茎を痛める心配もありません。

ビタミンEとアロエエキスを配合したことで、歯肉炎で弱った歯茎をしっかりとケアすることができます。

甘味料は歯を強くする効果に期待できるキシリトールしか使っておらず、清涼感のある甘味をだすためにキシリトールを大増量。全量中でも20%のリッチな仕様になっています。

アップルミント、トゥーミント、ピーチミントの3種類の味を用意しているのもポイントで、好みの味を選ぶことができます。

研磨剤に頼らずとも、幅広い成分によってしっかりとオーラルケアできる研磨剤なし歯磨き粉。虫歯、歯周病、口臭が気になる人は、ぜひ試してみましょう。

口コミの評判

・アップルの香りも程よく、刺激も少ないのでじっくりと歯磨きが出来ます。磨いた後も、後味もなくとてもさっぱりとします。
・辛くなく、磨いた後、何か食べても苦い味がしません。何より毎日使うものなので安心して使えるので購入して良かったです。
・顆粒入りのものや香味の強いものが苦手で、これまで子ども用ハミガキを使っていました。すっきりと後に残らない香味でとても気に入っています!
・フッ素含有率が高いこと、ベースと自体が中性であり、再石灰に有効なので、購入を決めました。朝起きた時の口臭がなくなったことと、(再石灰のおかげか)歯自体が固くなったように思えます。今は、家族全員で使用しています。

9位:アパガード リナメル

アパガード リナメル

汚れを削り落とすのではなく優しく溶かして落とすことができる研磨剤なし歯磨き粉です。

着色汚れやヤニを優しく溶かして落とす薬用成分ポリビニルピロリドンを配合しており、研磨剤で歯を削る心配がないためエナメル質が薄くなったり知覚過敏になったりする心配がありません。

さらにナノ粒子の薬用ハイドロキシアパタイトを配合しているため、歯の再石灰化を促進して歯の表面の凹凸をなめらかにすることができます。歯の表面が滑らかになることで汚れが付着しにくくなり、継続的な歯の白さを実現することができます。

歯垢の沈着を防ぐゼオライトを含んでいるため、歯の美白にも効果があります。

また虫歯や歯周病にも効果があり、歯の表面が滑らかになることでしこうや汚れが付着しにくくなりツルツルの状態を保つことができます。

薬用粒子には歯垢の吸着効果があるため、歯磨きにおいても歯垢を取り除く効果が期待できます。

泡立ちを抑える低発泡性となっており、しっかりと歯を隅々まで磨くことができます。

歯の表面の汚れを溶かして浮かして落とし、さらに歯の表面に汚れが付着しにくくなる歯磨き粉。研磨剤を使用して汚れを削り落とすのとは全く異なるアプローチで歯の健康を保つことができます。

口コミの評判

・知覚過敏がよくなりました。継続したいです。安くはないですが、試す価値はあるとおもいます。
・アパガードシリーズのなかでも歯科医院専用とうたわれています。ハイドロキシアパタイトが市販品の2倍入っていて、磨いたあとの歯のつるつるさに感動します。歯磨き粉選びに迷っていて、これをまだ使ったことない人は一度は試してみる価値のある商品です。
・他のホワイトニング系の製品も試しましたが、最も効果があったのはこの製品です。歯磨き後の舌触りが違います。また、軽度のステインであれば、白くなります。
・リピートしています。もう手放せません。使い続けていると、知覚過敏とかなくなる気がしますし、白くなってます。

8位:薬用パールホワイトプロシャイン

薬用パールホワイトプロシャイン

研磨財無配合でありながら美白効果に優れたホワイトニング専用の歯磨き粉です。

美白効果を重視した歯磨き粉で、黄ばみ防止、ヤニ防止、口臭防止、虫歯防止、歯周病予防に効果を発揮することができます。

優れたホワイトニング効果の理由は、独自に配合した成分によるものです。

ポリリン酸ナトリウムを含有しており、使用するだけでステインや歯石の沈着を防ぐことができます。また使用後には歯がコーティングされるため、紅茶やコーヒー、ワインやタバコのヤニで汚れてしまった歯も、白い状態に戻して白い状態を持続することができます。

さらに歯と同じ成分であり歯を強くするハイドロキシアパタイトを含んでいるため、歯の再石灰化を助けてくれます。歯の表面の凹凸を埋めるためなめらかな歯質となり、色や汚れの付着を防ぎます。

高い殺菌力のある薬用成分イソプロピルメチルフェノールを含んでおり、歯と歯茎の間にある歯周病菌の巣の強固なバリアの中に入り込み、歯周病菌を減らしてくれます。歯周病菌を防ぐことで歯石によって発生する歯の汚れも防ぎます。

キシリトールは、ミュータンス菌によって発酵し、虫歯の原因となる酸の発生を防ぎます。

虫歯や歯周病といった口の病気から、口臭対策やホワイトニング効果まで対応しているため、幅広い用途で使用できます。

ホワイトニングに効果のある成分をたくさん含むことで研磨剤を使うことなく歯を白くできる歯磨き粉。成分の含有量も多く高い効果を期待することができます。

研磨剤で歯を傷つけたくないもののホワイトニング効果で歯を白くしたい人は、迷わずこの歯磨き粉を試しましょう。

口コミの評判

・商品が届いた時は、小さい!と、思いましたが使ってみると歯が確かに白くなりました。
・歯磨き粉は、いろいろ好きで試していますがこれは効果がありました。
・味は、ほとんど何もしないので長くみがいていられます。
・研磨剤発泡剤も含まない歯磨き粉を探していて使ってみました。口にいれると優しくミントが口に広がって刺激はありません。自分はミントが苦手なので心配でしたがお子さんでも大丈夫なくらい低刺激です。磨き上がりは歯が今までにないくらいツルツルに。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

7位:シコンコート 研磨剤無しで歯にやさしい 薬用ハミガキ

シコンコート 研磨剤無しで歯にやさしい 薬用ハミガキ

研磨剤が含まれていないため歯に優しい歯磨きができる歯磨き粉です。

歯根面は非常に柔らかい歯セメント質で形成されているため、研磨剤入りの歯磨き粉を使用するとセメント質を傷つけてしまう恐れがあります。しかしこの歯磨き粉研磨剤を使っていないため、セメント質を傷つける心配がありません。

またフッ素が配合しているため、歯と歯全体をフッ素によってしっかりとコーティングすることができます。虫歯を防ぎ知覚過敏を予防できます。

さらに知覚過敏に効果を発揮するラウリル硫酸ナトリウムを配合。露出した象牙質をしっかりと守って知覚過敏を軽減してくれます。

塩化セチルピリジニウムやグリチルリチン酸ジカリウムといった殺菌力と抗炎症作用のある薬用成分を配合。虫歯や歯周病の原因菌を撃退しながら、歯茎の腫れを防ぐことができます。

研磨剤が入っていないため長時間歯磨きしても歯や歯茎を傷つける心配がありません。弱ってしまった歯や歯茎も優しくケアすることができます。

香味にはミントを採用しており、使用後にも爽快感が持続します。

フッ素を始めとした虫歯や歯周病に高い効果を発揮する薬用成分でしっかりと歯を保護することができる歯磨き粉。研磨剤で歯や歯茎を痛めてしまった人は、すぐにこの歯磨き粉に切り替えましょう。

口コミの評判

・研磨剤無し+歯槽膿漏予防+フッ素で、私的にはパーフェクトでしたので購入しました。歯ブラシに付けてみると、完全に透明なジェルで、なんだか見た目は心配ですが、程よい泡立ちと程よいさっぱり感も、通常の歯磨き粉から切り替えても問題ない程度に味わえます。
・電動歯ブラシ用の歯磨き粉は、まだまだ種類が少ないです。良いものはやはり値段も張ります。しかしこの商品は値段もお手頃で、爽快感も感じます。
・知覚過敏で冷たい水やクリニカのような歯磨き粉はしみて歯磨きが億劫でしたが、この歯磨き粉は全然しみません!歯磨きの億劫さがなくなった分、歯磨き回数も増えて、知覚過敏の調子が少しいいような気がします。症状の進行を食い止めるにはよいと思います。
・かかりつけの歯医者さんにすすめられて購入しました。今まで研磨剤なしのハミガキを使ったことがなかったので、さっぱり感等が物足りないのではないかと心配したのですが、研磨剤入りの物と比べてもほとんど不満はありませんし、むしろミントの香りが強すぎなくて程よい使用感です。そして肝心の磨き上がりに関しては、本当に歯がツルツルといい感じに磨けます。

6位:薬用シュミテクト トゥルーホワイト

薬用シュミテクト トゥルーホワイト

研磨剤無配合で知覚過敏対策が可能な大人気シリーズ「シュミテクト」の歯磨き粉です。

知覚過敏対策効果に定評のあるシュミテクトの歯磨き粉で、知覚過敏に効果があることはもちろんホワイトニング効果にも期待できます。

知覚過敏が気になるものの歯をホワイトニングしたい人は多く、しかしながら歯には負担をかけたくないものです。そんな欲張りな人も、この歯磨き粉なら大満足です。

硝酸カリウムやポリリン酸ナトリウムを配合しており、歯がしみるのを防ぎながら汚れが付着するのを防いでくれます。

さらにフッ化ナトリウムを配合しており、歯磨きをするだけで歯の表面がフッ素によって覆われて汚れや色素沈着から歯をガードしてくれます。

知覚過敏の場合には、ブラッシングの刺激でさえ痛みに繋がるためしっかりと歯を磨くのが難しくなりますが、研磨剤が配合されていないため刺激が弱く優しくオーラルケアすることができます。

また研磨剤で歯を削る心配もないため、知覚過敏の進行を防ぐことができます。

研磨剤無配合の歯磨き粉で知覚過敏対策しながら歯を白くしたいという無茶な要望にも完璧に答えてくれる歯磨き粉。知覚過敏の人や歯を白くしたい人は、とりあえず1度はこの歯磨き粉を試してみましょう。

口コミの評判

・知覚過敏予防、研磨剤不使用、ホワイトニング、フッ素入り、これだけの要望を満たす歯磨きペーストは珍しいです。
・これを使い始めてから約3ヶ月経つが、知覚過敏が消失しているので、きっと効果はあるんだろうと思う。ホワイトニング効果についてはよくわからないが、無いよりあった方がマシかなと思って期待せずに使い続けている。
・しばらく使っていると、何となく歯が白くなっているように感じます。さっぱり感も気にいりました。
・知覚過敏はわりとすぐ緩和されるようになったが、ホワイトニングは効果を確認するまでに2週間くらいはかかりました。ただまあこれであれなんであれ歯は毎日磨くものなので、気づいたら少し白くなっていたというのはわりと嬉しいものです。

5位:大人用ブリアン

大人用ブリアン

薬用成分や研磨剤ではなく、歯をキレイにして口内環境を整える乳酸菌を利用した歯磨き粉です。

生きた乳酸菌を歯磨き粉にしたユニークな切り口の製品で、再発しやすい大人の虫歯の防止効果に期待できます。

この歯磨き粉には2種類の乳酸菌が配合されており、虫歯を防いで理想的な口内環境に整えてくれる乳酸菌BLIS M 18と口臭を予防する効果に期待できる乳酸菌BLIS K 12を配合しています。この2種類の乳酸菌が、善玉菌となって口のトラブルを解決してくれます。

ブリアンに含まれているBLIS菌は、悪玉菌を増殖させる原因となる歯垢も取り除くことができるため、虫歯や口臭の原因を根本的に解決することができます。

また虫歯が発生しにくい口内環境を作り出すことで、虫歯や歯周病の再発を防ぐことができます。

多くの歯磨き粉に含まれている殺菌剤、発泡剤、研磨剤、界面活性剤といった薬品を含んでおらず、体に優しい成分しか使われていないため安心して使うことができるのも大きな特徴です。

研磨剤が入っていないため歯を傷つけないだけでなく、水でゆすがずにそのまま飲み込むこともできるため一般的な歯磨き粉以上に効果を持続させることができます。

歯をキレイにするというよりも口内環境を整えることに重点を置いている乳酸菌入りの歯磨き粉。

小手先のオーラルケアではなく、口内環境を根本的に変えたい人は絶対に使うべき歯磨き粉です。ほかの歯磨き粉にはない安全性の高さも魅力です。

口コミの評判

・我が家は家族全員がブリアンを使っています。子どもたちが歯磨き嫌いで困っていたのですが、ブリアンの子供用に変えてから進んで磨いてくれるようになりました。
・甘いミント味で、歯を磨くときにも刺激が少なく安心です。口内炎になりやすく市販の歯磨き粉では刺激が強いですが、これなら大丈夫でした。
・歯磨き後は口がサッパリして、歯磨きしてからも爽快です。
・子どもが使っていたので、たまに自分でも使っていましたが、口内の環境がよくなってきたので大人用のブリアンを使い始めました。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

4位:ウエルテック コンクール ジェルコートF

ウエルテック コンクール ジェルコートF

歯科医でも推薦されることの多い虫歯と歯周病に高い効果を発揮する歯磨き粉です。

虫歯の発生及び進行、歯槽膿漏や歯肉炎の予防に効果があるジェルで、口臭を防ぐことができます。

虫歯に効果の高いフッ素を配合しており、有効成分を口腔内に止めやすいジェルが歯をくまなくフッ素でコーティングしてくれるため、歯が汚れにくくなり再石灰化を促進してくれます。

フッ素濃度にも注目で、歯磨き粉としては高濃度となる950ppmとなっています。

高い殺菌力を持つ塩酸クロルヘキシジンを配合しており、虫歯菌や歯槽膿漏の原因菌を強力に除菌。細菌の増殖を防ぎ、虫歯の予防効果があります。

さらに炎症を抑えるβ―グリチルレチン酸や汚れの付着を防ぐポリリン酸ナトリウムを配合しているため、歯周病にも効果抜群で口腔トラブル全般に対応することができます。

研磨剤は無配合となっており、長時間の歯磨きでも歯や歯茎にダメージを与える心配がありません。また粘膜を傷つけやすい発泡剤も入っておらず、歯茎や口の粘膜への刺激が少なくなっています。

マイルドなミント味で爽快感のある後味となっています。使用後にも爽快感が持続します。

虫歯や歯周病など幅広い効果に期待できる歯磨き粉で、研磨剤なしの歯磨き粉を探しているならとりあえず試してみましょう。歯医者が推薦するほどの効果を実感できます。

口コミの評判

・コーティングされているようで、刺激がないので、磨きやすかったです。
・出血が減りました。歯医者に行って歯垢を除去してもらいました。その後このコンクールジェルコートで磨いています。出血も減り良いです。
・最初は歯科医に進められて使ってみると、泡は少なく歯磨き後が非常にツルッツルしてファンになりました。他の歯磨剤とは全然違う感じがしますし、今では完全に虜です。
・小さいが、性能が良い。ぐっと虫歯が減った。良くあるチューブ歯磨きと違って、小さく、縦におけるので場所をとらない。チューブのように使用中出る泡が無い、すぐ吐き出したくなる強いミント臭が無いので、丁寧にいつまでも磨いておれる。これも歯医者さんに、推薦された。

3位:チュラコス 薬用ちゅらトゥースホワイトニング

チュラコス 薬用ちゅらトゥースホワイトニング

天然由来の成分によって歯を白くしながら歯の健康を取り戻すことができるホワイトニングジェルです。

通常の歯磨きで落とすことが難しいステインなどの汚れを浮かせて剥がして落とすことのできるホワイトニングジェルで、天然由来成分を中心に配合しているため安心安全が魅力です。

ステインを落とす効果が高いポリアスパラギン酸を配合しており、歯の頑固な黄ばみも使っているうちに自然な白さへと変わっていきます。

研磨剤が入っていないため歯の表面を傷つけることがなく、一時的な歯の白さではなく継続的な歯の白さを約束してくれます。歯が傷つくこともないため、再び黄色くなるという心配がありません。

また白くなった歯が汚れによって再び黄ばむのを防ぐリンゴ酸、歯茎を健康にしてくれるビタミンCを配合。歯茎の腫れや歯肉炎、口臭予防を行いながら、再び歯が黄ばんでしまうのを防いでくれます。

烏龍茶から抽出されたエキスとポップのエキスから生み出されたGTOによって、虫歯の原因を防いで虫歯リスクを軽減します。

味と香りは青リンゴのような爽やかなもので、使用感もバツグン。味や香りが気になる心配がありません。

自然な歯の白さを取り戻しながら守り続けるホワイトニングジェル。虫歯、歯周病、口臭などの対策にもなるため、歯を白くする以上の効果を求める人にオススメです。

実際に薬用ちゅらトゥースホワイトニングを使ったレビュー記事は以下を確認してください。

歯のホワイトニングジェル「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」を徹底レビュー!効果的な使い方や何日から効果あるかまで口コミと最安値も

口コミの評判

・なかなか減らず(使い方が少ない?)でも、目に見えて歯がキレイになります。
・使ってちょうど一ヶ月ぐらいです。最初はまあまあかなとか思ってた効果ですが、ようやく今になって白さを感じられるようになりました。芸能人並みではないですが、私は十分だなと思いました。手軽だし。多分、レビューが低い人は使ってから間もないと思われます。早く効果実感したい方は向かないと思います。
・タバコが好きな私は、歯の黄ばみで悩んでいたら友達から紹介され使ってみたところ黄ばんでいた歯が白くなりました。ちょうど、1ヶ月目で朝昼晩使ってます。これからも続けていこうと思います。
・一度使うだけでも白くなっている感じがわかります。毎日使っていますが、白さをたもっています。

最安値で購入できて不良品を避けるためにも公式サイトからの購入をオススメします。

2位:薬用パールホワイトプロEXプラス

薬用パールホワイトプロEXプラス

美容歯科も注目している自宅でホワイトニングができる歯磨き粉です。

薬用成分イソプロピルメチルフェノールを配合しており、高い殺菌力によって虫歯や歯周病対策、歯槽膿漏の予防に効果的です。健康的な歯茎を作り出すことで、白い歯を生み出す土台をしっかりと作ります。

さらにメタリン酸ナトリウム、ポリリン酸ナトリウム、DL-リンゴ酸という歯の美白に有効な3つの成分を配合。この3つの成分が作用することで、研磨剤で歯を削ることなく歯の表面から歯垢やステインを取り除き、黄ばみの原因を排除します。

美容歯科なら2週間程度かかるホワイトニングですが、この歯磨き粉を使えば自宅にいながら1週間程度で効果を実感することができます。

安心にもこだわっているのが大きなポイントで、研磨剤を使用していないため歯を削る心配がなく低刺激のためしっかりと歯磨きすることができます。また発泡剤不使用のため磨き残しを防ぐことができます。

使い方も簡単で、毎日の歯磨きの後にリキッドを歯ブラシに落として、歯を入念に1本ずつこすっていくだけです。歯磨き感覚でホワイトニングすることができます。

研磨剤を使わずに圧倒的なホワイトニング効果を得たい人にオススメの歯磨き粉。コーヒーや紅茶をよく飲む人は、この歯磨き粉を試してみましょう。

口コミの評判

・使用して1ヶ月を経過した頃から徐々に効果が感じられ、2ヶ月を経過した今確実に以前よりは白くなったと実感しています!
・使用していますがそこまで飛躍的に白くなるわけではありませんが歯がツルツルになります。
・使って1か月、確かに歯は白くなります。でも使わないと1か月で元通り。
・犬歯の黄ばみが気になり購入しました。一日二回、二週間使うと黄ばみがうすれて前歯と色の差が薄れてきました。本来の歯の白さを求めている方にはお勧めです。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

1位:リュミエールブランネージュ

リュミエールブランネージュ

女性にオススメの研磨剤を使わずに白い歯を実現できる夢のような歯磨き粉です。

歯科医監修のホワイトニング歯磨き粉で、ホワイトニング効果はもちろん歯磨き粉としての効果も折り紙付き。毎日歯磨きをするだけで理想的な白い歯を手に入れることができます。

研磨剤や発泡剤を含んでおらず、従来のホワイトニング歯磨き粉に多い研磨剤で歯の表面を削り落とすという作用はありません。研磨剤で歯を白くすると、一時的に歯が白くなっても汚れやすくなるためすぐに黄ばんでしまいます。

しかしこの歯磨き粉は、含まれている成分だけで優しくステインを剥がし、歯が本来持っている健康的な白い色を引き出すことができます。

歯の黄ばみの原因であるステインの除去効果はもちろん、オーラルケアをする歯磨き粉としても非常に優秀で、歯周病の予防や虫歯予防にも高い効果を発揮してくれます。

アルカリ性質による効果で、雑菌を寄せ付けず口内環境を長時間にわたって清潔に保つことができます。口腔内の環境が整うことで口臭も自然と抑えられます。茶カテキンも含まれているため、口臭予防効果もバツグンです。

研磨剤を使っていないため毎日使っても歯や歯茎に負担をかけることはありません。

歯科医でのホワイトニングは面倒なものの、歯を白くしたい人にオススメの歯磨き粉。毎日のケアで口臭抑えながら歯を白くできるため、研磨剤を使わずに歯を白くしたい人はまずは使ってみましょう。

口コミの評判

・歯医者でのホワイトニングは通うのが面倒ですし、高いと聞くので無理ですし、私はこれで白くしたいなと思いました。
・とろりとしたジェルです。ただ歯ブラシに付けて磨いただけでゆすいでしまうのは、値段の張る物だから勿体ないので、ある程度磨いた後に数分放置したりしてるのですが、すぐには効果は見られませんでした。でも3日目にはやや白くなった気がします。八重歯はなかなかですが。。。
・ホワイトニングは初めてなので評価するのは難しいです。でもなかなか取れないでいた頑固なコーヒーやお茶による黄ばみが少しずつ確実に取れてきてるのはとても嬉しいですし、刺激や嫌な臭いもなくて身体には安心な気がします。研磨剤ではない所も魅力ですね。
・朝起きたときの口の中のネバネバがなくなりました。意外と長く持つので1本の値段は決して安くないけどコスパは良いと思います。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

PR:サン・クラルテ製薬 マウスウォッシュ ゴッソトリノ

マウスウォッシュのゴッソトリノの袋

歯磨き粉代わりに使うことができるのがサン・クラルテ製薬のマウスウォッシュであるゴッソトリノです。

実際の使用感が分かるレビューの通り、口に含んでぐちゅぐちゅとするだけ歯と歯の隙間や歯茎に引っかかった食べカスや汚れが30秒ほどでキレイに取れてしまいます。

歯磨きをする前にゴッソトリノで大まかな汚れを取り除けば、より効果的に歯磨きすることができます。

奥歯や親知らずは歯磨きでケアするのが難しく、口腔洗浄器やデンタルフロスを使わなければ汚れを取り除くことができません。自宅でケアするなら口腔洗浄器やデンタルフロスの選択肢もありますが、外出先や時間がないときにはなかなか使えません。

そんなときに使えるのがゴッソトリノ。ただ洗い流す従来のマウスウォッシュと異なりしっかりと食べカスを分解してくれるため、驚くほどゴッソリと食べカスや歯垢を除去できます。吐き出した液を見ると、そのスゴさを実感できます。

香味はマイルドで刺激がないため誰でも使うことができ、天然由来の薬用成分をふんだんに使っているため効果はバツグン。安全性も高く誤飲してしまっても安心です。

マウスウォッシュであるため研磨剤は使われておらず、研磨剤なしの液体歯磨きとして代用することで、歯磨き粉の代わりに使用することもできます。

薬用成分の多くが天然由来であることも大きなポイントで、歯を傷つけたり健康に多大な影響を与えるような心配がありません。

場所を選ばずオーラルケアをしたいならゴッソトリノが強力にサポートしてくれます。初回なら70%OFFで購入することができます。また即効性のある口臭対策ができるため、いざというときのためのお守り代わりにもなります。

口臭対策マウスウォッシュ「ゴッソトリノ」を徹底レビュー!口コミの評判通り有効成分で口臭抑えられる?

口コミの評判

・一回使ったら病みつきになる!コップに出してグチュグチュして吐くだけで落としきれない汚れが目に見えます。
・低刺激用のマウスウォッシュを探していたらたまたまゴッソトリノを見るけることが出来ました。使ってみるとほとんど刺激を感じることもなく、口臭も落ち着いていきました。
・最初は少し独特な味がすると思ったんですが何回か使ってるうちに全然気にならなくなりました。ゴッソトリノを使うと口の中の汚れが取れるのでスッキリします。思ってた以上の汚れが、ごっそり。
・ちゃんと汚れが見えるから毎日に普段の歯磨きもしっかり出来る様になりました小分けになっているので衛生的にもいいと思いました。

不良品の補償を受けることができて割引価格で購入できるため公式サイトからの購入をオススメします。

まとめ

研磨剤が含まれていない歯磨き粉も増えてきましたが、その効果は歯磨き粉によって大きく異なります。

虫歯予防、歯周病予防、知覚過敏予防、口臭対策、ホワイトニング効果など、幅広い効果の歯磨き粉が展開されているため、研磨剤なし歯磨き粉だからといってすぐには選ばず、必ず効果を確かめてから選ぶようにしましょう。

研磨剤は歯の表面を磨いてキレイにする効果がある反面、使いすぎれば歯や歯茎にダメージを与える諸刃の剣でもあります。研磨剤による歯や歯茎へのダメージが気になるなら、必ず研磨剤なし歯磨き粉を選んでください。

歯磨き粉に関する記事は以下を参照してください。

歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 必要性や口コミの評判も

ホワイトニング歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 市販品から研磨剤不使用品まで

歯周病歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 市販品も口コミをチェック

フッ素歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 危険性や使い方も解説

口臭対策歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 市販品の口コミの評価まで

子ども用歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 フッ素濃度やうがい不要な安全で辛くないものまで

知覚過敏対策歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 フッ素成分の有無や選び方から口コミの評価も

研磨剤なし歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 フッ素入りやホワイトニング効果でステイン撃退

電動歯ブラシ用歯磨き粉のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 研磨剤と発泡剤なしで歯をホワイトニング

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, ランキング, アイテム・ガジェット・雑貨 , , , , , , , , , , , , , , , ,