ミニルーターのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 選び方と使い方も

   

人気のミニルーター

ちょっとしたDIYで大活躍してくれるミニルーター。ハンドグラインダーやリューターとも呼ばれており、ペンのようなコンパクトなボディながら穴あけ、カット、研磨など1台でさまざまな役割をこなす万能電動工具です。

ところがいざミニルーターを選ぼうと思っても、プロクソンが人気すぎて選び方が分からなくなります。

そこで今回は、小物作りには欠かせないミニルーターのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。選び方と使い方もしっかりと説明していきます。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

ミニルーターとは?

そもそもミニルーターとは、どのような電動工具のあるでしょうか。まずはミニルーターの基本をしっておきましょう。

ペンのように持って回転機構で切ったり削ったりする工具

ミニルーターは、ボールペンのような形状をした電動工具で、小型のモーターを搭載しています。モーターによって生み出された動力は、先端へと伝達され装着された先端工具を回転させることになります。

回転数は毎分5000回~3万5000回程度で、先端工具によって加工内容を変えることができます。

使い方は簡単で、ペンのように手に持って加工したい材料に先端を押し付けるだけです。

ミニルーターは、そのほかにハンドグラインダーやリューターとも呼ばれており、名称は違っても基本的には同じ工具を指します。

できる加工が幅広い

ミニルーターは、先端工具を交換することによって加工内容を大きく変更できるのが強みであり特徴となっています。

ミニルーターが装着できる先端工具と加工内容は以下の通りとなっています。

・彫刻カッター:非鉄金属や木工の溝加工、穴加工
・軸付砥石:研磨、バリ取り、面取り加工、サビ取り
・研磨ホイール:ツヤ出し、鏡面仕上げ
・研磨チップ:ツヤ出し、鏡面仕上げ
・剛毛ブラシ:宝飾品や精密機械の磨き、クリーニング
・ワイヤーブラシ:錆取り、表面クリーニング
・ドリルビット:木材や革細工などの穴加工
・切断砥石:木工、ガラス、プラスチック、針金等の切断

代表的な先端工具と加工内容は以上のとおりですが、このほかにも先端工具とアイデア次第では、幅広い作業に使用することができます。

パワーはない

幅広くさまざまな作業に対応することができるミニルーターですが、ペンサイズと小さいためパワーはありません。

鉄パイプも切断できるディスクグラインダーなどに比べて圧倒的にパワー不足であるため、小物の加工はお手の物ですが、パワーが必要となる作業には不向きです。

それほど強いパワーがある工具ではないことを知っておきましょう。

ミニルーター、ルーター、トリマーの違い

ミニルーターによく似た工具として知られているのが、ルーターとトリマーです。似ている3種類の工具ですが、それぞれには用途や使い勝手に違いがあります。

ルーターは建築現場などで使われる本格的な木工作業に向いている木工用電動工具です。木材を削り取ることができるのはトリマーやミニルーターと変わりませんが、パワーがあるため硬い木材にも対応することができ、また溝の大きさなどを比較的自由に変えることができます。

ルーターは、大型の電動工具であるため両手で持って使用するのが基本となります。

ルーターに近いのがトリマーで、ルーターの小型版と考えれば分かりやすいかもしれません。

面取りや溝切りといった作業を行うことができ、基本的な用途はルーターと変わりません。ただしトリマーのビットの直径は基本的に6mmとなっており、溝の大きさなどを変えることができません。

トリマーは、小型の電動工具であるため片手で持って使用するのが基本となります。

ミニルーターは、トリマーよりもさらに小さくフリーハンドで材料を削ったり切断したりします。

先端工具を交換することで、削る、穴をあける、切断するといった作業が可能となり、フリーハンドで材料を削ったり模様を描いたりするときに使います。

ミニルーターは、ボールペンサイズの電動工具であるため、鉛筆を持つようにして先端を材料に当てて使用します。

同じ削るという動作が基本となっている3つの工具ですが、サイズも使い方も大きく異なるため混同しないように注意しましょう。

ルーターとトリマーに関しては以下の記事を参照してください。

トリマー(電動工具)のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 選び方やDIYでの使い方次第で溝や面取りも

トリマー(電動工具)のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 選び方やDIYでの使い方次第で溝や面取りも

電源コード式と充電バッテリー式がある

ミニルーターには、電源コード式と充電バッテリー式の2種類の電源方式が存在します。

電源コード式は、電源コードをコンセントに接続しなければ使用できないため、使用する場所が制限されます。また作業中に電源コードが邪魔になることがあり、取り回しを妨げる原因になります。

一方で、バッテリーの充電管理が不要で、電源さえ確保できればどこでも使用することができます。使用中にパワーが低下するようなこともなく、値段も充電バッテリー式に比べて比較的安くなっています。

充電バッテリー式は、常に充電バッテリーの残量の管理が必要となり、バッテリー残量が低下するとパワーも低下してしまいます。値段は電源コード式に比べて充電バッテリーを搭載している分、高くなる傾向にあります。

一方で、電源がなくても使用することができ、場所を選ばず加工を行うことができます。また電源コードがないため取り回しに優れており、電源コードに邪魔されず作業に集中することができます。

ミニルーターには、電源コード式と充電バッテリー式の2種類の電源方式があり、それぞれにメリットとデメリットがあることを知っておきましょう。

値段が安い

ミニルーターは、電動工具の中では比較的安い部類に含まれる電動工具。性能や機能に目をつぶれば1000円台で購入することも可能です。

もちろんしっかりとしたものを購入しようとすれば、それなりの値段となりますが、汎用性が高く小物の加工なら幅広く使えるため1台あるだけで非常に便利な電動工具です。

利便性を考えれば値段が非常に安く、小物を加工するなら絶対に持っておいて損はない電動工具です。

ミニルーターの使い方

さまざまな作業に使うことができるミニルーター。基本的な使い方について学んでおきましょう。

ミニルーターの基本的な使い方

ミニルーターを使用する準備

1.作業する場所に新聞紙などを広げる
2.必要に応じてダストキャッチャーを使う
3.破片が飛び散る場合には保護メガネを装着する
4.素手で作業する

ミニルーターは、簡単に使える電動工具のため使用の際の準備はそれほど難しくありません。

ただし作業を行うと粉塵が発生するため、粉塵対策だけは行っておきましょう。

1.材料と加工内容に合わせた先端工具(ビット)を取り付ける
2.コンセントに電源コードを挿す
3.電源を入れる
4.材料を加工する

基本的な使い方は材料に合わせた先端工具を装着して、材料を加工するというものです。

加工内容は先端工具に大きく依存するため、あらかじめ作業内容に合わせた先端工具を用意しておく必要があります。

ミニルーターの選び方のポイント

ミニルーターを選ぶときには、どのようなポイントに気を付けておくべきなのでしょうか。ミニルーターの選び方のポイントを見ていきましょう。

性能

基本性能がしっかりとしているミニルーターを選べば、材料を狙い通りの形に加工することができます。

回転数とトルクがあるミニルーターなら、効率よく材料を切断したり研磨したりすることができ、先端工具が材料に強く当たっても回転スピードが落ちません。

性能はミニルーターの良し悪しを決定付ける非常に重要な要素であるため、妥協せずに厳選しましょう。

機能

ミニルーターの機能は性能と同じくらい重要な要素です。

回転速度調節機能が搭載されているミニルーターなら、最適な回転速度で作業を進めることができます。

回転速度は作業効率だけでなく仕上げの精度にも大きく関わります。精密な加工が要求されるミニルーターの場合、緻密な仕上げをできなければミニルーターとして致命的です。

また装着できる先端工具によって作業の幅が大きく異なります。できる限り多くの先端工具が装着できるミニルーターを選ぶべきです。

電源方式

ミニルーターの電源方式は、電源コード式と充電バッテリー式の2種類があります。

電源コード式は、安定したパワーで作業を行うことができ、コンセントさえあれば長時間の作業も可能です。

充電バッテリー式は、場所を選ばず使用することができ、作業を電源コードに邪魔されないため取り回しにも優れています。

電源コード式と充電バッテリー式で、それぞれに一長一短があるため、使う状況に合わせて最適な電源方式を選ぶようにしましょう。

使いやすさ

細かく精密なコントロールが要求されるミニルーターは、使いやすさが非常に重要な要素となります。

本体が細く持ちやすいミニルーターなら、ペンで字を書くように思い通りに材料を加工することができます。

どれだけ性能に優れているミニルーターでも、重たくて持ちにくいものなら、精密な加工はおろか、長時間の使用も難しくなってしまいます。

スリムボディで本体を持ちやすいのはもちろん、軽量で長時間使っていても疲れにくいミニルーターを優先的に選びましょう。

耐久性

ミニルーターを選ぶときに忘れがちなのは耐久性。低価格のミニルーターを選ぶときには、特に耐久性を重視しなくてはいけません。

大手メーカーのミニルーターなら、そこそこの値段ですがしっかりとした造りのため壊れにくく長期間の使用にも耐えることができます。

どれだけ値段が安くても、数回使って壊れてしまうようでは安物買いの銭失いとなります。口コミの評判と値段や見た目から耐久性をしっかりと見極めましょう。

静音性

コンパクトでどこでも使えるミニルーターは、作業場だけでなく自宅で使うことも少なくありません。自宅で電動工具を使う時に気になるのが静音性です。

モーターが小さくパワーもそれほどないミニルーターですが、製品によって使っているうちに音が気になるものもあります。早朝や深夜といった物音が気になる時間に使うと、小さなモーターの音でも騒音トラブルに発展するかもしれません。

切削や研磨にも使うため、作業で音が発生することも考慮して、できるだけ静音性に優れたミニルーターを選びたいところです。

価格

値段の安さが大きな魅力となる電動工具のミニルーターは、1000円~2万円程度で購入することができます。

安いミニルーターは性能も機能もシンプルなものとなっており、もちろん耐久性も高くありません。使い捨て感覚で使用するなら、選ぶ価値は十分にあります。

しっかりとしたものを長期間使用したいなら、最低でも5000円前後のミニルーターを選んでおきましょう。1万円前後のミニルーターなら信頼性の高い性能に加えて機能も豊富で、耐久性の高いため長期間使用することができます。

ミニルーターの使用品ではミニルーターに求める性能によって選ぶべき価格帯は異なります。試しに使うなら5000円以下、しっかりしたものを選ぶなら5000円以上を目安にしておきましょう。

ミニルーターのオススメ人気比較ランキング

ここからは、繊細で幅広い加工作業を行うことができるミニルーターのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。性能、機能、使いやすさ、耐久性、静音性、価格、口コミの評判などを参考にランク付けしています。

10位:プロクソン ミニルーター No.28400

プロクソン ミニルーター No.28400

プロクソンのハードな作業にも対応することができるミニルーターです。

ハイパワーが自慢のミニルーターで、DCマグネットモーターを採用したことで他のミニルーターにはない力強い研磨が可能になっています。

パワーがあるため幅広い作業に対応することができ、切断、研磨、サビ落とし、金属加工、金型修正など精密かつスピーディーな作業を行うことができます。

本体重量は550gと500mlのペットボトルと同程度になっており、決して軽いとはいえず使い勝手よりもパワーを優先する人に向いています。

回転スピード調整機能はダイヤル式となっており、直感的に回転スピードを調節して最適な速度で作業を進めることができます。

パワー重視の作業を行いたい人に最適なミニルーター。切断砥石を使用して金属の切断までできるため、高い汎用性が魅力です。

口コミの評判

・一か月ほど使いましたが、非常に良い商品です。なによりも力が強いし、丈夫です。パーツも多いのでいろいろ使ってみようと楽しみです。
・さすが50Wのモーターです。力強くて良い物です。贅沢を言えばもう少し小さい物だと使い勝手が良いと思います。
・最高!中途半端なもの買わず、これで不安返上です。最高パワーまではまだあまり使いませんが、それがまた安心感。
・レザークラフトのコバ磨きのために購入しました。私はレザークラフト初心者なのでコバにズレができてしまうのですがこのルーターを使うとズレたところも削れて綺麗に整えることができました。欠点としては少し重いぐらいです。

9位:東洋アソシエイツ 小型ペンタイプツール PT‐αII 61103 2-9401-01

東洋アソシエイツ 小型ペンタイプツール PT‐αII 61103 2-9401-01

東洋アソシエイツの小型で扱いやすいペンタイプのミニルーターです。

軽作業に適している小型ペンタイプのミニルーターで、ボディが細身のためペンのように持って繊細な作業を行うことができます。

本体は軽量なため、使用しても手の負担が少なく、長時間の使用でも疲れにくくなっています。

無段変速回路によって、回転スピードを自由にコントロールすることが可能。材質や作業状況に合わせて最適な回転スピードで作業を進めることができます。

三爪ドリルチャックによって、幅広い軸径の先端工具を取り付けることが可能。装着できる先端工具が多いため、幅広い用途に使用することができます。

緻密で繊細な作業を行いたい人にオススメできるミニルーター。手の小さな女性でも扱いやすい1台です。

口コミの評判

・思ってたより使い勝手もよく、木工細工や竹細工に使用しています。
・軽くて持ちやすくて無段変速なので扱いやすい!買って良かったです。
・レジンの荒削り、研磨用に購入しました。ガリガリ削れないので、形整えやすかったです。いつもより、短時間で磨け、何より指紋がなくならずにすんで大満足です。
・非常にいいです。軸ブレはありません。音もそれ程うるさくありません。

8位:プロクソン ハンディマルチルーター No.28473

プロクソン ハンディマルチルーター No.28473

繊細な作業に対応することができるマルチなミニルーターです。

本体重量は500gで、50Wのハイパワーモーターを搭載しているため、パワーが必要となる作業にも対応することができます。

幅広い先端工具に対応することができ、先端工具を交換することによって穴あけ、研磨、切断などが可能。1台あるだけでスピーディーに効率よく制作できるようになります。

トルクが強いため、材料に押し当てても回転速度が落ちず、ムラなく均一に研磨したり切断したりすることができます。

滑り止めがついているため、握ったときにしっかりと本体を保持することが可能。正確な作業をサポートしてくれます。

幅広い用途にミニルーターを使いたい人にはピッタリな対応能力の高い製品。ミニルーターの用途がはっきりと決まっていない人は、このミニルーターにしておきましょう。

口コミの評判

・MM100を長く使ってましたが、比べ物にならない程パワーがあります。金属のバフ掛けでトルクが殆ど落ちません。
・多少の不可をかけても負けずに普通に加工できます。ドリルをつけると軸が多少ぶれていますがこの値段ならまぁそんなもんかなという気がします。
・とにかくトルクが凄い!今まで5000円の非力なルーターで色々加工していて、あまり期待はしてなかったが、パワーに驚きました。木材に結構な力で押し付けても回転を維持できるので作業が早いです。早く買っとくべきだったな・・・。
・とてもパワーがあり、化石を大まかに削る時はガンガン進んでくれます。同じく化石用の小さいノミを研ぐのにも使えます。

7位:ドレメル コードレスハイスピードロータリーツール 8200-1/28

ドレメル コードレスハイスピードロータリーツール 8200-1/28

ドレメルの充電バッテリータイプの取り回しに優れたミニルーターです。

リチウムイオンバッテリーを採用した充電バッテリー式のため、電源コードを気にすることなく使用することができます。場所を選ばず取り回しにも優れています。

高性能モーターを左右したことで切断スピードが従来機に比べて20%アップしており、効率の良い作業が可能となっています。

スライド式無段変速スイッチが搭載されており、回転速度を思い通りに操作することができます。

バッテリー残量表示LEDランプを搭載しており、バッテリー残量を常に確認できるため、作業中にバッテリー切れに落ちる心配もありません。

ブレーキ機能が搭載されているため、安全性も高くなっています。

握りやすく滑りにくいグリップ形状となっており、しっかりと保持することができて正確な作業が可能となります。

カッティングガイドが標準装備されているため、狙い通りの切断が可能です。

36個のアクセサリーが標準装備されており、購入してすぐに幅広い作業を行うことができます。

充電バッテリー式という点が大きなポイントのミニルーター。電源を確保できない場所で使用する人や電源コードが気になる人にオススメです。

口コミの評判

・パワーは十分、音・振動もまずまずで、使いかってもよく、簡単な穴あけ、切断、研削が手軽にでき満足です。さすがドレメルですね。
・別売のライトアングルアタッチメント、ミニルーターチャック、ダイヤモンドホイール、カーバイド切削ホイールを買い揃え、作業するのが楽しくなりました。
・このての物は初めて購入したが、音がデカいだろうなと思っていたら、それ程でもない。
・屋外で使うために買いました。負荷をかけると回転数が落ちますが、バッテリー駆動としてはこんなもんかな。グリップが太いから、細かい作業には向きませんね。

6位:プロクソン マイクロ・ベルトサンダー ヘッド部角度調整可能 No.27510

プロクソン マイクロ・ベルトサンダー ヘッド部角度調整可能 No.27510

プロクソンのヘッドの角度が調整できる珍しいタイプのベルトサンダーです。

最大の特徴はヘッドの角度を調整できること。0度~70度までヘッド角度を変更することが可能で、ストレートタイプのミニルーターでは加工がしにくかった入り組んだ場所もスムーズに加工することができます。

ミニルーターではなくベルトサンダーのため、研磨作業以外には使うことができませんが、研磨作業に関してはミニルーター以上に効率よく作業行うことができます。

凹凸物の研磨に最適で、材質問わず使用することができ、木材も金属もしっかりと研磨すすることができます。

ベルトのたわみを利用すれば湾曲部分の加工が可能です。

ガイド面を利用すれば平面の加工ができます。

特殊ギアを採用したことで高トルクでの作業が可能。材料にベルトを押さえつけても回転スピードが落ちず効率的に磨くことができます。

ミニルーターではありませんが、ミニルーターに求められる研磨機能を備えているベルトサンダー。ヘッドの角度を調節して、入り組んだポイントの研磨が行いときにはこれを使いましょう。

口コミの評判

・私は、主に靴底の修理に使っている。女性のハイヒールの底は直ぐに斜めにすり減るが、この部分に靴底用のプラスチックを貼り付けて、ヒールの形に整形するとき、このベルトサンダーを使うと2分とかからず出来上がる。
・面取りやバリ取りに便利に使えます。ベルトの交換も簡単に出来ます。
・ベルトサンダ―は、研削効率の高さに惚れ込んだたため、本機も含め、リョービ(76mm)やマキタ(9mm、30mm)のものなど全部で4台所有している。その中で、これが最も使用頻度が高い。
・電動でこの大きさのベルトサンダ―は、ほかに無いので、選択の余地がない。少々値段は高めだが、比較的小さいものの研削加工をする人には、かなりのおススメ品だ。

5位:ドレメル ペン型ミニルーター FINO フィーノ

ドレメル ペン型ミニルーター FINO フィーノ

ドレメルのペン型で扱いやすいミニルーターです。

細かな作業に向いているミニルーターで、使いやすいデザインをトコトンまで追求しています。持ちやすく繊細な作業もスムーズに行うことができます。

スリムサイズのため、手の小さな女性にも使いやすくなっています。

本体重量は105gで非常に軽量。パワフルながら動作音は静かで静音性にも優れています。

最大2万2000回転でスピーディーに材料を削ることができます。ダイヤル式無段変速機能を備えているため、回転スピードを思い通りに調整することができます。

ワンハンドで操作可能な独立式のオン、オフスイッチを搭載しており、操作性にも優れています。

全コレット径に対応するドレメルチャックを標準装備しており、幅広いアクセサリーを使いこなすことができます。

使いやすくて静音性にも優れているミニルーター。パワーよりも器用さをミニルーターに求めるなら、この1台が最高のパートナーになってくれます。

口コミの評判

・軽くて長時間使用しても手が痛くならず、モーターも熱くならず使いやすいです。
・小さくて軽くていい感じ。最初からこういうのが欲しかったな。
・軽いし速度調整できるし安いし最高ですね。主にレザークラフトのコバ磨きで使用してるんですが作業時間がメチャクチャ短縮しました。
・購入するうえでかなり迷ったのですが大正解でした。真の軸も制度良くブレは気にならない。モーター音も静かで室内作業でも気にならない。

4位:ホーザン ミニルーター K-109

ホーザン ミニルーター K-109

ホーザンのスピードコントロール機能で思い通りの作業が可能なミニルーターです。

無段階のスピードコントロール機能を搭載しており、ビットの種類や作業内容に合わせて回転スピードを調節することができます。初心者も低速で作業を行えるため安心です。

コレットチャック式で、締結力が高く芯がブレるのを防ぐことができます。ビットの着脱に工具が不要で、作業効率を高めることができます。

本体が軽量で持ちやすく、長時間の使用にも耐えることができます。

ダイヤモンドビットを標準で装備しているため、ガラスや石材、セラミックといった硬い素材の研削も可能です。

さらに専用ケースとハケが付属しているため、作業後の掃除や移動のことまで考えられています。

ミニルーターに求められる性能と機能をギュッと詰め込んだ1台。付属品も充実しているため、購入してすぐに使うことができます。

口コミの評判

・仕事ではMINITORを使用していますが、個人で買うには高いのでこれを選びました。パターンカットはもちろんの事プラスチック筐体の加工なども十分できます。
・トルクもそれなりにある方だと思います。
・ビットを揃えようとすると安いミニルーターのフルセットが買えてしまうので、もう少しビットが安ければいいんですが…
・ただ、長く使うつもりなら本体だけは買っておいて損はないと思います。

3位:プロクソン ミニルーター MM50 No.28515

プロクソン ミニルーター MM50 No.28515

プロクソンの過負荷がかかる作業にも対応することができるミニルーターです。

過負荷によるモーターへの負担を軽くした12V電源タイプのミニルーターで、ガラス彫刻、一般彫刻、彫金、木工切削、金属研磨、穴あけ、つや出し、模型工作といった幅広い作業に対応することができます。

本体重量は250gと軽量で扱いやすく、手の小さな女性でも難なく使用することができます。また長時間使用していても疲れにくく、体への負担を軽減してくれます。

回転数は調節することが可能で、材質や作業状況に合わせて最適な速度で利用することができます。

先端工具の取り替えも簡単に行うことができ、作業中にもスムーズに先端工具を取り替えることができます。作業の流れを滞らせるような心配もありません。

ダイヤモンドビットやワイヤーブラシも用意されており、ビットを使いこなすことで狙い通りの加工が可能です。

軽量で比較的使いやすくしっかりとしたパワーも兼ね備えているバランスに優れたミニルーター。値段も6000円前後とお手頃価格になっているため、初めてのミニルーターとしては最適です。

口コミの評判

・コンパクトで使いやすいです!モーターなので連続使用時間が少し短いです。
・模型用加工用に購入しました。これだけの力があればプラスチック加工工作には十分ですね。模型のバリ取りも楽ですね。
・結構パワーが有ります。模型とか工作には十分だと思います。100均で売られているビットも使用出来るのもうれしいです。
・この値段で、パワーと耐久性にとても満足してます。音も割りと静かで良いです。

2位:リョービ ホビールータ HR-100 682500A

リョービ ホビールータ HR-100 682500A

リョービの金属やプラスチックなどの加工に最適なおもちゃ修理用のミニルーターです。

ガラス彫刻、プラスチック、金属の彫刻、彫金、金型修正、模型工作などに対応しており、木工よりも金属やプラスチックに見ているミニルーター。先端ビットを交換することで、研磨や切断など幅広い作業を行うことができます。

本体重量は450gあり、ペンのように簡単に扱えるというサイズ感ではありませんが、女性でも問題なく扱うことができ、パワーのあるため安定した作業を約束してくれます。

回転速度を無段階で調節できるため、繊細な作業も問題なくこなすことができます。

エントリーモデルのため手軽に使い始めることができ、安定した回転で作業を確実にサポートしてくれます。

ビットは基本的な形の6本組があらかじめ付属しており、別売りでビットを購入すればさらに作業に幅を広げることができます。純正ビットが豊富に揃っているのも大手であるリョービならではの強みです。

最初の1台に最適な性能と機能を兼ね備えているミニルーター。木工よりもプラスチックや金属を中心に加工するなら、理想的なミニルーターです。

口コミの評判

・パワーがいい!プロクソンのMM100が不満で購入したんですが、当たりです。硬いエポキシ樹脂の切削やアルミ棒5mmぐらいで止まるくらいだったので、速度落ちることなく作業できるので大満足です!単純計算でも3倍はパワーあると思います。
・開発業務で、試作品(金属)を削ることがあり購入。スピードコントローラー付きなので作業しやすく安全に使えます。
・作業工具メーカー品だけに、さすがに、良好です。充電式ではないので、休みなしで、連続作業をすることができます。満足しています。
・長時間使っても熱による停止とか、使用中に壊れるといったのは今のところありません。安価で使い勝手よく、気に入りました。

1位:プロクソン ミニルーター MM100 No.28525

プロクソン ミニルーター MM100 No.28525

ブロックソンの本体サイズとパワーのバランスが最高の汎用型ミニルーターです。

最大のポイントは絶妙なバランスにあります。ミニルーターの多くが、パワーはあるものの大きすぎるか、コンパクトで持ちやすいもののパワーが足りないのどちらかです。しかしこのミニルーターは、持ちやすさとパワーの両立を実現しています。

本体重量は260gと軽量で、本体サイズは太めのボールペン程度のためペンのように持って作業を行うことができます。軽量のため長時間の作業でも腕に疲労が蓄積しません。

しっかりと保持して作業することができるため、正確なコントロールが可能。その結果、精緻な作業を実現することができます。

回転速度調節機能が付いており、材質や作業状況に合わせてスピードを変えながら作業進めることができます。作業効率上げることも仕上げにこだわることもでき、初心者も低速で作業すれば安心です。

モーターは35Wあるため、ある程度の作業は一通りこなすことができます。もちろん100Wのミニルーターにはパワーの面では敵いませんが、35Wあれば大体の作業は対応できます。

サイズとパワーのバランスが良く、どんな場面でも使うことができる汎用性の高いミニルーター。さまざまな場面で器用に活躍してくれるため、最初のミニルーターにうってつけの一台です。

口コミの評判

・上のサイズですと大きくて細かいものを削るにはあまり大きいと使いずらいと思います。トルクもある程度あって小型となると、このサイズがぴったりだと思います。
・低速回転域はやや少ないが、問題無く使用出来る範囲で実用性が高い。スイッチがON・OFFでの操作ですから作業がし易い。
・パワフルで初心者でもOK。初めてこの手の商品を買いました。初心者なのでおそるおそる回転数遅いと逆に削りにくいので慣れて回転数上げたらサクサク削れました。いろんなことができるので日常のちょっとした修理や修正など楽しみが増えました。
・最初からこのルーターを買っておけば良かったと、今更の後悔です。力もあるし、チャックの押さえもフイット感もかなり良いです、長く愛用できそうです。

低価格ミニルーターのオススメ人気比較ランキング

ここからは、初めての人にピッタリなコストを抑えた低価格ミニルーターのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。性能、機能、使いやすさ、耐久性、静音性、価格、口コミの評判などを参考にランク付けしています。

5位:星野 電池式電動彫刻ペン

星野 電池式電動彫刻ペン

コンパクトで初心者でも簡単に扱える電池式のミニルーターです。

非常にシンプルな機能でスイッチを入れれば毎分2万1000回転でビットが回転します。ビットを取り替えることで幅広い用途に使用することができます。

乾電池式となっているため、取り回しに優れておりどこでも使用することができます。

本体重量は100g程度となっており、本体サイズもボールペン程度のため、ボールペンで字を書くような感覚で制作を行えます。

金属、木材、ガラス、皮革に対応しており、幅広い材質を加工することができます。

値段が安くとりあえずミニルーターが欲しい人にはうってつけの1台。安さはもちろん使いやすさも選ばれている理由です。

口コミの評判

・ステンレスのプレートに名入れしたくて購入。予想以上にパワーがあり、先端のパーツも2種類付属していて、コスパはすごくいいと思います。電池式なので、どこでも使えるのもいいですね。
・子供の木製キーホルダーに名前を彫りたくて購入しました。みなさんのレビューを通りスティックタイプの小さいルーターですが、なかなかパワーがあり木製のキーホルダーに名前を彫るのには十分なパワーで大変満足しました。購入して良かったです。
・この価格で刻印が書けるのはすごいと思います。子供のベイブレードが他の友達と遊ぶ時に紛失し無いように名前を書くために購入しましたが他にもいろいろ使えそうです。
・さっそく、木材を彫ってみました。気持ちよく彫れました。初心者としては非常に気に入って使っています。

4位:TSECO ミニルーター

TSECO ミニルーター

低価格ながら無段階の速度調節機能を搭載しているミニルーターです。

電源コード式のミニルーターで、乾電池が必要ないためランニングコストを抑えることができます。

回転速度調節機能を搭載しており、2000回転~1万8000回転まで自由に回転速度無段階で調節することができます。作業状況や材質に合わせた回転数で丁寧に作業を行うことがでできます。

アクセサリーが豊富で6種類のビットと6個のサンディングバンドが付属しているため、購入してすぐにさまざまな使い方ができます。

ビットの固定も簡単で、ビット交換もスムーズに行うことができます。

ネイルケアに活躍するミニルーターですが、使い方次第ではネイル以外も研磨することができます。2000円前後と値段が安いため、迷っているならとりあえず買ってしまいましょう。

口コミの評判

・早速使って見ると、非常にコンパクトで軽いので、女性でも問題なく使用できます。取り付けも簡単で、付けやすいし、外しやすいです。
・これで家でもケアできるようになったので、安いし、満足です。
・サロンで使用する為に購入しました。回転数もプロが使うものと変わらず、問題ありませんでした。
・親父のラジコンのエンジンのピストンの穴を大きくしたいと言うことで購入しました。いろいろな種類の先端部分があり、場所に合わせて使え、精密にできて嬉しいとの事でした。

3位:リリーフ 電池式ハンディールーター 30708

リリーフ 電池式ハンディールーター 30708

リリーフの圧倒的な安さを実現しているコストパフォーマンス抜群のミニルーターです。

電池式のミニルーターとなっており単4アルカリ乾電池2本で使用することができます。場所を選ばず使うことができ、電源コードがないため取り回しにも優れています。

パワーはそれほどありませんが、ガラス、ボトル、貝殻、陶磁器、タイル、貴金属、非鉄金属、石材、ステンレスなどの加工に最適です。

繊細な作業を行うことができ、精緻な模様を刻むときには大活躍してくれます。

新機能チャックを採用したことで、道具を使わずに簡単にビット交換を行うことができます。作業中のビット交換もスムーズです。

手に持ちやすい重さとサイズのためコントロールに優れており、女性でも扱いやすくなっています。

1000円前後という価格ながら、ミニルーターとしての仕事をしっかりとこなす優れもの。とりあえずちょっとした加工のためにミニルーターが欲しいなら、このミニルーターで十分です。

口コミの評判

・バイクの細かい部分の錆取りに使いましたが、小回りがきいて使いやすい。スペアキーのバリ取りも出来て、使い道は色々ありそうです。
・ルアーフックの返しを潰すのに使用。それ以外の用途では使ってないので、十分なトルクです。
・電池式なのでコードの煩わしさがなく勝手がいいです。
・先端が小さく、操作が容易で、価格が安価。使いやすく良かったです。

2位:Tacklife ミニルーター RTD35ACL

Tacklife ミニルーター RTD35ACL

しっかりとした基本性能と充実した付属品で大満足できるミニルーターです。

100Wのハイパワーモーターを採用しているミニルーターで、本体サイズが大きいためペンのように持つのは難しいですが、パワフルにあらゆる作業をこなしてくれます。

最大の特徴は付属品で、ストレージケースからアクセサリーケース、さらには豊富なビットやホイールが付属しています。ビットはホイールだけでも十分な価値があります。

回転数調節機能を搭載しており、パワーを生かしたスピーディーな作業から繊細な作業までこなすことができる器用な一面も兼ね備えています。

補助ハンドルを使うことで、安定した持ち方が可能となっており、精密な作業でもうまくミニルーターをコントロールすることができます。

安心できるしっかりした基本性能に加えて、17種類、85ピースの付属品でお得感満載のミニルーター。4000円前後という低価格ながら付属品が充実しているため、付属品だけを目当てに購入しても元が取れます。

口コミの評判

・いままでは手でやっていたので機械だとこんなにと楽なのかとおもってびっくりしています!
・DIYの時、手で研磨してたのですがこれでやるようになって大分時間短縮に。間違いなく効率性が上がりました。バイクのパーツを削るのにもしようしましたが、安かったのにちゃんと削れました。
・色んな使い方に対応していて、オプションパーツも豊富。いざという時の細かい工作などにこれ一つあれば色々と対応できそうです。
・自転車の錆落としで買いました。初めてのミニルーターを使いましたが、簡単に錆が落ちるのでとても楽でした。回転数の調整ができるので、落ちにくい錆は回転数を上げると綺麗に落ちました。

1位:プロクソン ミニルーター MM30 26800

プロクソン ミニルーター MM30 26800

プロクソンの軽量で扱いやすい初心者向きのミニルーターです。

15Wのモーターを採用しており、パワーがない一方でコンパクトなボディを実現。本体サイズが小さいためペンのように持つことができ正確なコントロールが可能になっています。本体重量も150gと軽量で、長時間の使用でも疲れにくく女性も手軽に使うことができます。

一般彫刻、ガラス彫刻、彫金などに向いており、切断などはパワーが必要なため難しいですが、研磨や研削などでは十分な働きをしてくれます。

新開発の小型DCモーターを搭載したことで、パワーを維持しながら小型化に成功。また静音性にも優れており、時間を選ばず使用することができます。

スピードコントローラーを搭載しているため、材質や作業に合わせて最適なスピードで快適な操作を実現することができます。初心者も安心です。

シャフトには特殊な加工を施しており、高い回転精度を実現。先端工具がブレないため正確に狙ったポイントだけを研削できます。

豊富なビットも付属しているため、購入すればすぐに作業を開始できます。

安全性の高い防塵スイッチを採用しており、発生する粉塵に対する耐久性も高くなっています。

使いやすさ、精度、耐久性の三拍子が揃っている高性能な万能小型ミニルーター。初心者でも扱いやすく値段も安いため、作業にパワーが不要ならこのミニルーターで決まりです。

口コミの評判

・さすがプロクソン今までとはパワーが全く違いました値段もそこまで高くないのでとても良かったです。かなりオススメです。
・日曜大工用に買った電動ドリルは重くて大きくてちょっとした穴あけには向かず、加工用の小さなヤスリはすぐに目詰りして工作がはかどりませんでしたが、このミニルーターは小さなところの加工にとても役立っています。この価格でスピード調節もできとても良い買い物でした。
・当たり前のことだが軸ブレもなく操作感に満足できる。非常に高精度でものづくりが行われていることが随所にみられる。やはり、これ1台で今まであきらめていた加工ができるため、ホビーがますます楽しくなる。
・見た目より持ちやすく、重く感じませんでした。作業しやすいです。

まとめ

DIYの作業の中には、パワーは必要ないものの電動化することで作業効率を劇的に向上させられるものがあります。ミニルーターは、そんな用途に適合しており、先端工具を交換することで幅広い用途に対応できるのもDIY向けです。

もちろんしっかりとしたパワーを持つミニルーターも存在しており、ちょっとした研磨や切断ならミニルーターでこなすことができます。

値段が安く扱いやすいのもポイントで、安全性が高いため初心者でも安心して使うことができます。

電動工具の便利さを知りたいなら、まずミニルーターを買ってみましょう。今まで早く買わなかったことを絶対に後悔するでしょう。

研磨、研削、切断に関する電動工具については以下を確認してください。

トリマー(電動工具)のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 選び方やDIYでの使い方次第で溝や面取りも

ルーター(電動工具)のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 選び方から使い方まで

電気カンナのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 使い方から選び方まで

ミニルーターのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 選び方と使い方も

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, ランキング, 電動工具・エア工具 , , , , , , , , ,