卓上糸ノコ盤のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 使い方から選び方まで

   

人気の卓上糸ノコ盤

DIYで手軽に木材を加工したいなら卓上糸ノコ盤が必要不可欠となります。細かな加工も行うことができ、繊細な作業が求められる作品を制作することができます。

ところがいざ卓上糸ノコ盤を選ぼうと思っても、日立工機、マキタ、リョービ、SK11、タカギ、プロクソンなどのメーカーから卓上糸ノコ盤が販売されており、どれを選べばいいのか分からなくなります。

そこで今回は、木材の加工で大活躍する卓上糸ノコ盤のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。基本的な使い方から選び方まで丁寧にご説明します。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

卓上糸ノコ盤とは?

そもそも卓上糸ノコ盤とは、どのような工具なのでしょうか。たくさんある切断工具の中でも、どのような作業に向いておりどのような特性を兼ね備えているのでしょうか。

電動の糸ノコ

細いブレードを使って材料を切断する糸ノコを電動化したものが卓上糸ノコ盤です。

材料を置くためのテーブルが装備されており、上下に動く細いブレードが備え付けられています。材料をブレードに押し当てながら動かすことで、材料を思い通りの形に切断することができます。

手で材料を切る糸ノコとは異なり、電動であるため材料の切断に労力を要しません。またスピーディーに材料を切断することも可能です。

直線だけでなく曲線も切れる

細いブレードが搭載されている卓上糸ノコ盤は、材料を直線的に切断するだけでなく曲線的にも切断することができます。

フリーハンドで材料を動かして、ブレードに切断したい箇所を当てることで材料を切断することができます。

小物の加工に向いており、緻密で繊細な作業を行うことができます。

木材以外にも金属やプラスチックなどの素材に対応

卓上糸ノコ盤は、基本的には木材を加工するために使用されます。しかしブレードを素材に合わせたものと交換することで、金属やプラスチックを切断することも可能になります。

それほどパワーがないため極端に分厚いものや硬いものは切断できませんが、薄い鉄板やプラスチックなどなら切断することができます。

緻密な作業に向いている切断工具であるため、鉄板やプラスチックも精密に切断することができます。

卓上糸ノコ盤とバンドソーの違い

よく似ている糸ノコ盤とバンドソーですが、両者には大きな違いがあります。

卓上糸ノコ盤は棒状の刃を上下に往復させて材料を切断します。一方のバンドソーは、ヒモ状の刃を一方向に回転させて材料を切断します。

この構造の違いによって、糸ノコ盤は薄い材料を細かく切断するのに向いています。一方のバンドソーは、厚い材料や硬い材料を大きく切断するのに向いています。

細かな作業が行いたいなら糸ノコ盤を選ぶことになり、大まかな作業が行いたいならバンドソーを選ぶことになります。

卓上糸ノコ盤の使い方

卓上糸ノコ盤の基本的な使い方を知っておけば、卓上糸ノコ盤を使用する状況を思い浮かべることができ卓上糸ノコ盤をスムーズに選べるようになります。

1.卓上糸ノコ盤に最適なブレードをセットする
2.板押さえを上げる
3.材料をセットして板押さえを下げて固定する
4.スイッチを入れて卓上糸ノコ盤を稼働させる
5.動くブレードに材料を当てる
6.罫書線の外側をブレードで切断する
7.切断が終わればスイッチを切ってブレードを停止させる
8.ブレードが完全に停止すれば板押さえを上げる
9.材料を卓上糸ノコ盤から取り外す

卓上糸ノコ盤の使い方は非常に簡単で、ブレードを稼働させて材料を押し当てれば思い通りに切断することができます。

ポイントとなるのが板押さえ。板押さえをしっかりセットすることで材料のズレを防ぎスムーズな切断を可能にします。

準備さえすれば後は直感的に材料を切断することができます。下準備を怠らないようにしましょう。

卓上糸ノコ盤の選び方のポイント

卓上糸ノコ盤を選ぶときには、どのようなポイントに気を付けなければいけないのでしょうか。卓上糸ノコ盤の選び方のポイントを見ていきましょう。

性能

基本性能に優れている卓上糸ノコ盤を選べば、パワフルに効率よく材料を切断することができます。

卓上糸ノコ盤の性能は、ストローク数とストローク量を確認すれば大まかなことはわかります。

ストローク数が多ければ、高速で材料を切断することができます。またストローク量が大きければ、より効率よくパワフルに材料を切断できます。

そのほか卓上糸ノコ盤のスペックには切断能力が記載されていることがあり、切断能力によって切断できる材料の材質や厚さが分かります。

オーバースペックの卓上糸ノコ盤を選ぶ必要はありませんが、基本性能に優れている方がさまざまな材料を切断できるため使える場面が増えます。

機能

利便性を高めるために、多機能な卓上糸ノコ盤を選ぶのは賢い選択です。

テーブルに傾斜をつけられる卓上糸ノコ盤なら角度切断が可能になります。

また発生する粉塵を除去する集塵機能やブロワー機能を備えた卓上糸ノコ盤なら、作業が散らかることなく粉塵に邪魔されずスムーズに作業を行うことができます。

そのほかにも変速機能が搭載されている卓上糸ノコ盤なら、材料や作業に合わせて最適な速度で切断することができ、手元を照らすことができるLEDライトが搭載されていれば、より正確な作業を行うことができます。

機能によって卓上糸ノコ盤の使い勝手は大きく変わります。不要な機能を搭載している製品を選ぶ必要ありませんが、機能が多ければ多いほど使い勝手が良くなるのは間違いありません。

サイズと重さ

卓上糸ノコ盤を設置したり移動したりすることを考えると、サイズと重さも重要なポイントとなります。

大きなサイズの卓上糸ノコ盤だと設置スペースを確保するのが難しくなり、重い卓上糸ノコ盤は移動が難しくなります。

作業場を持っていて設置スペースがあらかじめ決まっているなら、設置スペースに合わせたサイズの卓上糸ノコ盤を選びましょう。

使いやすさ

性能や機能が優れていても使い勝手が悪ければ、作業をスムーズにこなすことができません。

使いやすさは、テーブルの広さ、ダイヤルやボタンの操作のしやすさ、ブレードの装着のしやすさなどによって変わります。単純な性能や機能では使いやすさは分かりません。

工具として使用する観点からもしっかり卓上糸ノコ盤をチェックしましょう。使いやすさは抽象的で分かりにくい部分もあるため、口コミの評判などを参考にすると使いやすい卓上糸ノコ盤を見つけやすくなります。

静音性

パワフルな卓上糸ノコ盤なら、効率よく作業を行うことができますが、パワーが騒音の原因になることも少なくありません。

住宅街などで卓上糸ノコ盤を使用すると、どうしても音が気になってしまいます。大きな音がする卓上糸ノコ盤では、気軽に使用することができず騒音トラブルの原因にもなります。

そのため騒音を抑えたいなら静音性に優れた卓上糸ノコ盤を選ぶようにしましょう。ムダにパワフルなオーバースペックの卓上糸ノコ盤を避けることで、作業中に発生する騒音を抑えることもできます。

価格

卓上糸ノコ盤は、性能や機能によって値段にバラつきがあり、1万円~10万円程度で購入することができます。

性能や機能に優れている卓上糸ノコ盤は、値段が高くなる傾向にあります。値段が安い卓上糸ノコ盤を選ぶと、機能が乏しいことも少なくありません。

ちょっとした材料の切断なら低価格の卓上糸ノコ盤でも十分ですが、本格的で緻密な加工を行いたいなら値段を気にせず高額の卓上糸ノコ盤を選びましょう。

卓上糸ノコ盤のオススメ人気比較ランキング

ここからは繊細で緻密な木工に必要不可欠な卓上糸ノコ盤のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。性能、機能、使いやすさ、価格、口コミの評判などを参考にランク付けしています。

10位:デウォルト 糸ノコ盤 スクロールソー DW788

デウォルト 糸ノコ盤 スクロールソー DW788

デウォルトの超高性能な卓上糸ノコ盤です。

ハイパワーで毎分1750ストロークを実現する卓上糸ノコ盤で、スピードを無段階に調節することができるため、作業状況や素材に合わせて最適なスピードで切断することができます。

テーブルは左右に45度傾けることができるため、角度切断も行うことができます。

テーブルが広く、フトコロもしっかり奥行きがあるため、大きな材料もスムーズに切断することができます。

ブロワー機能を搭載しており作業中に発生する切り粉を除去しながら作業を行うことができます。精細な加工を行う時には非常に便利です。

低振動で静音性にも優れているため、騒音を抑えたい人にはピッタリです。

高性能で細かな作業まで行うことができる卓上糸ノコ盤。10万円前後と値段は高いですが、作業に精度を求めるならこの卓上糸ノコ盤がオススメです。

口コミの評判

・アサリのない刃で厚めの材料を切ってみましたが、曳き曲がりも少なく、また切断面にほとんど焼けも出ず、綺麗に切れました。
・本当に動いてるの?と、いうくらい静かです。普段職場で旭工機のスクローラ1000で作業していますが、そちらと比べると雲泥の差です。
・輸入品なので最初不安がありましたが、黄色い配色でデザインも格好良く気に入っています。もちろん使い勝手もいいです。レバー1つで糸ノコ刃の張力が加えたり、スピードを変えることが一ヶ所で操作できます。アームも上がりますので中抜きも簡単です。
・フトコロ寸法も50cm有り大きな物でも切り抜きできる。振動も殆ど無くとても静か。日本製の上位機種は殆どがバネ式で振動と音がかなり大きくコンクリートの床に置かないと建物全体が共振してしまうがこちらはカム式なの一般の住宅やマンション等の集合住宅で使っても昼間の使用であれば音は気にならないと思う。

9位:リョービ 卓上糸ノコ盤 TF-5400 676329A

リョービ 卓上糸ノコ盤 TF-5400 676329A

リョービの大きな材料も切断できる集塵機能に優れた卓上糸ノコ盤です。

本体とテーブルにアルミダイカストを使用しており、高い堅牢性と耐久性を実現しています。

木材はもちろんのこと金属の切断も可能なため、幅広い材料を使用して作品を制作することができます。

テーブルを左右に20度まで傾斜することができるため、材料を斜めに切断することもできます。

フトコロ深さは40㎝あるため、大きい材料でもスムーズに切断することができます。

大きな特徴はテーブルの上限に設置された集塵システム。発生する切り粉をしっかりと除去をしながら作業を進めることができるため、効率よく作業を行うことができます。作業場を粉塵で汚すこともありません。

クイックアーム機構も搭載しており、中抜き加工もすばやく行うことができます。

質実剛健な造りとなっているリョービの卓上糸ノコ盤。フトコロ深さがあるため取り回しにも優れており、大きな材料を扱いたい人にはうってつけの1台です。

口コミの評判

・早速3mm厚のアルミ複合板を切ってみましたが、軽い力でワークを送れ、あっという間に切れました。切断面はキレイで、R5くらいの小さい曲がりも問題なくキレイにできました。刃の背面のガイドローラーが効いているのかも。
・購入前は振動と音が心配で作業台への固定等考えていましたが、思ったより静かで振動で動くこともなく、固定は不要と思います。また、上に動くアームのおかげで刃の脱着もやりやすいです。大活躍してくれそうです。
・スピードコントロール機能がないことが引っかかっていたのですが、実際使ってみて問題ありませんでした。購入も使うのも初めての糸のこだったので、評価が難しい面はありますが、使用してて機械側の問題点を感じたことはありません。
・刃の交換はとっても簡単な印象です。クイックアーム機能があって良かったです。それと、動作中の騒音ですが、予想と違って静かですね。

8位:ナカトミ 糸のこ盤 NSS-400

ナカトミ 糸のこ盤 NSS-400

ブロワー機能で効率の良い作業を実現してくれるナカトミの卓上糸ノコ盤です。

しっかりとしたフトコロ深さで大きな材料の取り回しも容易で、高い汎用性を実現しています。

テーブルを傾斜させることが可能で、左45度に傾けることができます。角度切りができるため、材料を思い通りの形に仕上げることができます。

切断ラインが見えやすい透明なカバーを採用しており、切断している状況をしっかり確認しながら作業進めることができるため失敗を防ぐことができます。

ブロワー機能を搭載しており、作業中に発生する切り粉を吹き飛ばしながら作業を進めることができます。切断ラインを常にチェックできるため作業をより正確なものにし精度の高い加工を実現します。

安全のためのキースイッチを採用しており、使用しない時にはキーを抜いておけば電源が入ることもありません。安全性を高めることができます。

ブレードの交換が簡単なワンタッチロック機構を採用しており、スムーズにブレード交換できるためブレード交換によって作業の流れを中断しません。

大きな材料もサクサク切断できるナカトミの卓上糸ノコ盤。使いやすさと安全性を両立しており、安心して作業に没頭することができます。

口コミの評判

・趣味のゴム銃製作。手動から電動にと、価格で選びましたが、ブレードガードやキースイッチの安全面や切り屑飛ばしのブロワノズル、45度の斜め切りと機能も凄いです。何より良かったのは、替え刃が地元のホームセンターで入手出来る事でした。
・速度調整はできない。木工では問題なかったが、板金加工でどうか試してみたい。ブロワはしっかりねらって当てていれば、思った以上に役に立つ。フーフーしなくても良いので便利。
・透明カバーは使っている内に切削粉で曇ってくるので、無くても良い。かわりに金属製の材料押さえがあるとさらによいと思う。
・刃の交換の時うっかり落とすと機械の中に入り込んでしまう。本体を傾ければ出せないことはないが、ちょっとやりにくい。精度は十分。それよりも仕上がりは腕前によると思われる。練習したい。

7位:プロクソン コッピングソウテーブルEX No.27088

プロクソン コッピングソウテーブルEX No.27088

プロクソンのシンプルな構造でコストパフォーマンスに優れている卓上糸ノコ盤です。

デザインは非常にシンプルですが、多彩な機能を兼ね備えています。

切断、切り抜き、直線切り、曲線切りなどを複数の切断が可能で、幅広い用途で使用することができます。

折れ曲げ式アームを装備しており、ノコ刃を簡単に取り付けることができます。切り抜き作業も快適に行うことができます。

付属のエアポンプを装着すれば、作業中に発生する切り粉を吹き飛ばしながら作業を行うことができます。切り粉に邪魔されずスムーズに作業を行うことができます。

スピードコントロール機能が付いており、作業状況や素材に合わせて最適なスピードで切断することができます。スイッチは防塵タイプのため、発生する粉塵で機械に不具合が発生することもありません。

集塵機を装着することができ、発生した粉塵を吸引すればクリーンな作業環境を維持することができます。

作業台に固定するためのクランプが標準で装備されているため、本体を作業台にしっかり固定して安定した作業を行うことができます。

低価格ながら多彩な機能で使い勝手に優れている卓上糸ノコ盤。長時間の本格的な作業には向いていませんが、ちょっとした作業ならこの卓上糸ノコ盤で十分です。

口コミの評判

・思ったよりコンパクトでしたが、アームを上げれるので切り抜きの時は大変便利です。音は気になりませんが、繋げた掃除機の方がうるさいです。
・初めての糸ノコ盤です。小型・軽量でノコ刃の取付けも簡単でアーム折れ機能で中抜き作業が楽です。9mm合板と18mmパイン材を型抜きしましたが、作業時の音も振動も特に気なりません。
・エアポンプはノズルの位置調整が悪いのか切りくず除去が弱いですね。使いたい時に取り出してテーブルにクランプ固定し使い終わったらコンパクトに収納出来るので、満足しています。
・プロクソンの糸のこは、3台目になりますが一番使い勝手が良く初心者でも簡単に操作できると思います。私も、他社の糸のこも持っていますが、つい楽なのでこのNO.27088を使ってしまいます。

6位:ドレメル 万能糸のこ MOTO-SAW モトソー

ドレメル 万能糸のこ MOTO-SAW モトソー

ドレメルの手持ちの電動糸ノコとしても卓上糸ノコ盤としても使用できる2WAYタイプの万能糸ノコです。

最大の特徴がその汎用性。テーブルを装着して作業台に固定すれば卓上糸ノコ盤として利用することができるのはもちろん、本体だけを取り外せば手持ちの電動糸ノコとして使用することもできます。

2通りの使い方ができるため、作業の幅を広げることができます。

本体は軽量かつコンパクトなため、持ち運びや設置も簡単。使うときだけ取り出して設置すれば、作業スペースを圧迫することもありません。

取り扱いが容易なため女性にも好評を得ているおり、腕力がなくてもスムーズに扱うことができます。

ストローク数が毎分1800回あるため、切断能力も高くさまざまな材料を切断することができます。

2通りの使い方で作業の幅を広げてくれる珍しいタイプの卓上糸ノコ盤。値段が安いため選びやすく軽い作業が行いたいならこの卓上糸ノコ盤がオススメです。

口コミの評判

・ハンディではなく、固定式で使用していますが、これまで使っていたものより小回りも利き、材料のバタツキもなくとても使い易いと感じています。小さめの切り抜きもバッチリです。連続使用もでき満足です。
・ハンディーで使うことはないけど、収納と使いやすさで選びました。オンオフスイッチは固いけれども許容範囲です。パワーは、1センチ厚の杉板のV字カットには十分です。ハンドメイド用の工作には良いと思います。
・軽くて、コンパクトでもしっかり綺麗に切れました! ブレードはペランペランで「折れそう…」と思いましたが、逆にその柔らかさで普通なら折れてしまいそうな直角も、本来はダメだとは思いますがいけちゃいます。
・音は甲高い機械音が響きますが、日中ならマンションでも許容範囲。振動もかなり抑えられているので問題ないでしょう。私はロックミシンと職業用ミシンを使っていますが感覚的にはかなり近い作業音です。

5位:リョービ 卓上糸ノコ盤 TFE-450 676700A

リョービ 卓上糸ノコ盤 TFE-450 676700A

リョービの性能と価格のバランスが取れている使いやすい卓上糸ノコ盤です。

フトコロ深さが40㎝あるため、ある程度大きな材料まで切断することが可能。取り回しに優れており、材料を自由に動かして加工することができます。

テーブルは傾けることができるため、角度切りで狙い通りの形に材料を切断することができます。

サビや歪みを抑えるアルミダイカスト製のテーブルを採用しており、耐久性にも優れています。

ノコ刃の交換が簡単なクイックブレードチェンジ機構を採用。刃をスムーズに交換することができ、作業の流れを止めることなく刃交換を行えます。

定格使用時間は30分あるため、連続した作業が可能。本格的な創作にも十分使用することができます。

必要十分な性能と機能を兼ね備えており、操作しやすく使い勝手にも優れている卓上糸ノコ盤。価格も2万円前後とお手頃になっており、性能と価格のバランスが取れているため選びやすい卓上糸ノコ盤です。

口コミの評判

・コスパに優れて基本性能は悪くはないと思います。気に入っているのは,速度が変えられることと,スイッチを入れた時にしばらくしてから動き出すところはとても使い勝手がよいと思います。
・木製の客船やボートのラジコンを作っています。木工作業にとても楽です。
・木の玩具等を作りたくて購入しました。金額的には良いモノですが上を見れば流石にキリは無いですね。扱いには練習が必要です。日々努力を・・・・。
・スピード調節も付いているので、アルファベットなどのカーブの多いカットも、きれいに仕上がります。

4位:タカギ EARTH MAN スピードコントロール付卓上糸鋸盤 SS-400SCA

タカギ EARTH MAN スピードコントロール付卓上糸鋸盤 SS-400SCA

タカギの繊細なスピードコントロール機能で思い通りの切断を実現する卓上糸ノコ盤です。

木工、薄鉄板、アルミ板、真鍮板、プラスチック板などの切断、切り抜き、曲線切りを行うことができる卓上糸ノコ盤で、幅広い用途で活躍すること間違いありません。

無段変速のスピードコントロール機能を搭載しており、素材や作業状況に合わせて最適なスピードで作業を進めることができます。複雑な形状も切断スピードを抑えれば失敗なくキレイに仕上げることができます。

テーブル角度は45度まで傾斜可能となっており、角度切りで思い通りの形に加工することができます。

ブロワー機能を搭載しており、作業中に発生する粉塵を吹き飛ばして作業状況を見やすくすることができます。作業に集中できるため失敗を防ぎます。

集塵ホースアダプターが搭載されており、集塵機を取り付けることで発生する粉塵を除去しながら作業することができます。作業環境をクリーンな状態に保つことができます。

大手メーカーのタカギの製品であるため、ノコ刃を入手しやすいのも高評価です。

卓上糸ノコ盤に求められる性能や機能をしっかり押さえながら、価格も比較的安く抑えられている卓上糸ノコ盤。とりあえず手頃な卓上糸ノコ盤を探しているなら、この卓上糸ノコ盤を選んでおきましょう。

口コミの評判

・硬い板材も曲線切りが楽にできます。やっぱりスピードコントローラーの威力は素晴らしいです。
・木工制作に最適で曲線の切断もスムーズに切れます。シンプルなデザインも◎
・まさに御値段以上!欲を言えば、スピードコントロールがファジーなのでもっとリアルに反応してほしいです。
・レクソンの94年製の代替として購入。レクソンのはストロークが短いのと速度調整が無かったので、ノコ刃が長持ちしなかったけど、高儀製のはストロークも長く速度調整もできるので、扱い易いです。専用刃でFRP板やカーボン板の3㎜厚も切りますが、性能に不足は無いです。性能価格共にお勧めです。

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%82%AE+EARTH+MAN+%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%BB%98%E5%8D%93%E4%B8%8A%E7%B3%B8%E9%8B%B8%E7%9B%A4+SS-400SCA&rh=i%3Aaps%2Ck%3A%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%82%AE+EARTH+MAN+%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%BB%98%E5%8D%93%E4%B8%8A%E7%B3%B8%E9%8B%B8%E7%9B%A4+SS-400SCA

3位:マキタ 糸ノコ盤 MSJ401

マキタ 糸ノコ盤 MSJ401

マキタの高い信頼性と使いやすさで人気を得ている卓上糸ノコ盤です。

木材から金属まで切断することができ、幅広い作業に使用することが可能。高い汎用性で制作をサポートしてくれます。

ブレード調整レバーを搭載しており、最適な状態にブレードを固定することができます。ブレードの交換も非常に簡単です。

無段階変速ダイヤルを搭載しており、ブレードのスピードを自由自在に調節することができます。材料や作業に合わせて最適な切断を行うことができ、ダイヤル式のため直感的にスピードを調節することができます。

テーブルに傾斜をつけることができ、左45度、右15度に傾けることができます。角度をつけた切断も思いのままです。

エアノズルがついており、作業中に発生する粉塵も吹き飛ばすことができます。作業状況を確認しやすくなり、作業に集中することができます。

無駄な機能が搭載されておらず、高い精度で切断できる使いやすい卓上糸ノコ盤。2万円前後と値段もお手頃なため、汎用性の高い卓上糸ノコ盤を探しているなら候補に入れておきましょう。

口コミの評判

・まだ直線にしか切ったことがないのですが、慣れたら色々な形に挑戦したいと思っていますのこぎりで切るほどでもない木をこれで切るのがとても楽でいいです。
・細かい細工をするのにすごく便利でした。とても気に入ってます。
・切れ味も問題ないですし、振動もそれなりに小さいと思います。
・2万そこそこの製品なのでそれほど期待はしていませんでした。使用してみると、鋳造パーツで組み上がられていますので重量もあり
しっかりした印象と同様に安定していて、振動もヘグナーと同レベルでした。慣れれば、安全カバー等を取り外し、ブローパイプの位置を調節するとより使いやすくなります。

2位:SK11 卓上糸鋸盤 SSC-400PE

SK11 卓上糸鋸盤 SSC-400PE

SK11の圧倒的なコストパフォーマンスを実現している卓上糸ノコ盤です。

本体重量は11㎏と卓上糸ノコ盤としては軽量な製品。本体サイズがコンパクトなため設置スペースを圧迫せずに設置することができます。

木工の細い曲線切断や細工切断に最適で、思い通りの形に木材を切断することができます。

振動や騒音が少ない設計となっており、静音性に優れているため作業場だけでなく部屋で使用することもできます。

エアーブロー機能が付いており、作業中に発生する粉塵を吹き飛ばすことができます。墨線が見えやすくなるため失敗を防ぐことができ精度の高い作業が実現できます。

テーブルを45度に傾斜することができるため、斜めの切断も可能です。

刃の取り付けも簡単で、ピンエンドタイプなら楽に刃を卓上糸ノコ盤に取り付けられます。

集塵機の接続口が搭載されているため、集塵機を接続して発生する粉塵を除去しながら作業を行うことができます。作業場が散らからず、室内での作業にもうってつけです。

卓上糸ノコ盤に求められる性能と機能をしっかり押さえながら1万円前後という低価格で購入できる卓上糸ノコ盤。コストパフォーマンスを重視するならこの卓上糸ノコ盤で決まりです。

口コミの評判

・素人の木工細工には有り余るほど十分良いものです。刃も折れにくくありません。
・先に購入したプロクソンの電鋸とは比べ物になら無いぐらい良いです。コスパからしたらこれ以上の糸鋸は無いと思います。高価な糸鋸とはスムーズさなどは違いますが家で使うぐらいの物ならこれで充分です。
・10ミリ程度の薄板の加工用に購入しました。この価格で十分使えるツールです。板の押さえの精度はいまいちですがすぐコツがつかめます。特筆すべきは静かなことですね。部屋で使っても問題ないレベルだと感じました。よい買い物をしました。
・初めて糸鋸を買いましたが、とても使いやすいです。刃の交換も楽なのでとても気に入りました。切りくずも飛ばしてくれるのでとても良いです。

1位:日立工機 卓上糸のこ盤 FCW40SA

日立工機 卓上糸のこ盤 FCW40SA

日立工機の多彩な機能で幅広い作業に対応することができる卓上糸ノコ盤です。

木材の直線切りや曲線切りを行うことができ、木材の窓抜き加工にも最適です。うまく使いこなせば狙い通りの形に木材を加工することができます。

無段階変速機能を搭載しており、作業スピードも思いのまま。細かな部分を加工するときには、低速にすることで確実に正確な作業を実践できます。

フトコロ深さが40.6㎝あるため、材料を取り回しやすくスムーズに作業を行うことができます。

LED作業ライトを搭載しており、暗くなりがちな手元を明るく照らして作業をしっかりサポートしてくれます。LEDライトにはフレキシブルアームが付いているため、ライトの位置を自由自在に変えることができます。

テーブルに傾斜をつけることも可能で、ハンドル操作で好みの角度にすることができます。左に45度、右に15度傾けられるため、角度に応じて使い分けることもできます。

ブロワーノズル付きで、作業中に発生する粉塵もすばやく取り除くことができます。また刃物カバーが付いているため、発生する粉塵の飛び散りを防ぐこともできます。

集塵機を接続すれば、粉塵を除去しながら作業できるため作業場が散らかることがありません。自宅の一室で使用するときには重宝します。

卓上糸ノコ盤に求められる機能をギュっと1台に詰め込んでおり、多彩な機能で作業をサポートしてくれる卓上糸ノコ盤。高性能かつ高機能で使いやすいのに、2万円前後とお手頃価格なのも大人気の理由です。

それなりに性能が良くて使いやすい卓上糸ノコ盤を探しているなら、この卓上糸ノコ盤を選んでおけば大満足すること間違いありません。

口コミの評判

・フットスイッチを配線して使用中。とても使いやすいです。作業音は、切断する材料により大小色々。糸鋸盤自体は、業務用直線ミシンとほぼ同じくらい。上下振動が当然あるので、しっかりした台に固定すると細かい作業も快適です。
・室内で使用してますが、思ったより音は静かでよかったです。いろいろと作ります!
・のこ刄をプロ仕様に交換して使用しています。音も静かでゆっくり切れば綺麗な仕上がりになります。
・透明の防塵カバー、集塵ダクトもあり切削作業で出るクズも割と気にならず作業ができます。

まとめ

繊細で精度を要する加工にはなくてはならない卓上糸ノコ盤。1台あるだけで材料を切断するスピードも劇的に向上するため、DIYや木工制作をする人なら必需品といえる切断工具です。

使い方も比較的簡単なため、DIY初心者でも簡単に扱うことができます。安全性も高く静音性にも優れているため、初めての切断工具にうってつけです。

木材以外にも切断できるため、幅広い用途で使用することもできます。非常に値段の安い卓上糸ノコ盤もあるため、気になっているならとりあえず買ってしまうのもいいかもしれません。

切断工具については以下の記事を参照してください。

ジグソーのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 使い方から選び方まで

電動ノコギリ(レシプロソー)のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 家庭用小型充電式から使い方まで

丸ノコのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 使い方から選び方まで

卓上丸ノコ・スライド丸ノコのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 使い方から選び方まで

高速切断機のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 使い方次第で木材や金属も切断

バンドソーのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 卓上タイプから充電タイプまで

卓上糸ノコ盤のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 使い方から選び方まで

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, ランキング, 電動工具・エア工具 , , , , , , , ,