小型の卓上・USB対応扇風機のオススメ人気ランキング 2016-2017

   

0

勉強や仕事でデスクワークするときに自分の周囲だけ涼める小型の卓上・USB対応扇風機。デスクに設置すれば、エアコンの温度を下げなくても周囲に気にせず涼むことができます。

今回は、そんなあれば便利な小型の卓上・USB対応扇風機のオススメ人気ランキングをご紹介します。

卓上扇風機を選び方

デスクに置けばひんやり涼しい卓上扇風機ですが、選び方には注意が必要です。

電源を確認

卓上扇風機は、基本的にUSB対応とコンセント対応の2種類が販売されています。またその両方に対応したものや電池式のものもあります。

選ぶときには、電源をしっかりと確認し、自分の置かれた環境で動作させることができるのか確かめましょう。

特にコンセント対応の製品には注意が必要で、多くの製品がUSB対応でコンセント対応は少数となっています。

サイズを確認

意外とサイズ感が分からないのが卓上扇風機。購入後に大きすぎたり小さすぎたりして、理想と現実のギャップが発生しやすい製品です。

購入前には、扇風機のサイズと重さをしっかり確認しましょう。また比較対象と一緒に置かれている写真などがあれば、大きさのイメージがしやすくなります。

風量

扇風機の基本となる風量もしっかりと押さえておきましょう。

使うシチュエーションによっては風量が必要になる場合もあります。風量切り替えができれば、調整することもできます。

またシンプルなデザインの製品ほど風量が強く、逆に複雑なデザインの製品ほど風量が弱くなる傾向にあります。デザインに凝りすぎて本来必要となる風量が確保できなくなるなんてことには気を付けましょう。

静音性

風量と同じくらい重要なのが静音性です。

卓上扇風機であるため普通の扇風機よりも近くに置かれることが多く、音が大きいと作業の集中を妨げる要因になります。仕事や勉強の場面で使うことが多いため騒音は大敵です。

機能

最も基本となるのが角度調節機能。角度調節機能が豊富であれば、卓上ではなく足元に置いて使うこともできます。

そのほかにもタイマーや風量切り替えなど細かな機能があるため、自分の使うシチュエーションに合わせて必要な機能のある製品を選びましょう。

耐久性

基本的に低価格の製品ほど耐久性が低く、高価格の製品ほど耐久性が高くなります。

長期間使わずワンシーズン持てばいいと考えているなら耐久性にこだわる必要はなく、逆に長年愛用したいならできるだけ耐久性にこだわりましょう。

職場で使う場合には職場が変わることもあるため、耐久性が低くてもとりあえず使える製品を選ぶというチョイス方法も間違っていません。自分の使用状況を考えて選びます。

小型の卓上・USB対応扇風機のオススメ人気ランキング

このランキングは、卓上扇風機にとって大切な静音性、大きさ、機能などから優れた卓上扇風機を評価しランク付けしました。またUSB対応なのか、それともコンセント対応なのかは、各製品の説明で明記しています。

10位:TEKNOS(テクノス) デスクファン TI-2001(コンセント対応)

2017y05m13d_172641283

10位に選ばれたのは、コンセント対応の卓上扇風機「TI-2001」です。

卓上扇風機の中では風量に定評があり、小型ながらパワフルな風を送ることができます。上下角度35度を手動調整することができ、風量は弱と強の2段階切り替えです。

形状がコンパクトなため安定しており、静音性も高くデスクに置いても音が気になりません。

購入はこちらから

9位:AngLink USB扇風機 DFS1(USB対応)

2017y05m13d_173622486

9位は、AngLinkのUSB扇風機「DFS1」です。

クリップ式の卓上扇風機ながら、卓上に置いて使うことも可能。角度調整が自由自在で、360度の垂直方向と水平方向の回転ができるため、どんな方向にも風を送ることができます。風量は4段階の調整が可能となっています。

また充電式の扇風機のため、USBから取り外しても2.5―6時間の運転が可能。キャンプや車内など持ち運んで使うこともできます。

多機能で持ち運んで使えるユニークな卓上扇風機。利用できる場面が多そうです。

8位:ビンウォー(BINWO) USB扇風機 BW-USBF-0001-4BL(USB対応)

2017y05m13d_174551468

8位になったのはビンウォーのUSB扇風機「BW-USBF-0001-4BL」です。

ポイントは価格の安さ。必要な送風機能をしっかりと押さえながら、1000円前後という低価格を実現しています。

風量調節はできずオンオフのスイッチのみ。角度は手動で360度変えることができ、首振り機能はありません。構造が武骨でシンプルですが、実用性重視の証と言えます。

カラーはブルーとブラックの2色が用意されています。

機能は不要でとにかく風を送りたい人向けの製品。無駄を省きたい人にはオススメです。

7位:ドウシシャ 卓上扇風機 デスクタワーファン FTS-301(コンセント対応)

2017y05m13d_175618554

7位は、ドウシシャのデスクタワーファン「FTS-301」です。

卓上扇風機ながらタワーファンという珍しい製品で、コンパクトなためデスクに置いても邪魔になりません。

左右自動首振り機能を搭載し、風量調節は3段階。タイマー機能やリズム機能もあり、卓上扇風機とは思えないほど機能が充実しています。

価格は5000円前後と卓上扇風機としては高価格帯ですが、デザインもオシャレで高いコストパフォーマンスを実現しています。

カラーはホワイトとブラウンの2色が用意されており、オフィスやパソコンなどの周辺機器のデザインに合わせることができます。

オシャレでコンパクトなため、扇風機には見えないスタイリッシュさですね。

購入はこちらから

6位:EasyAcc USBミニ扇風機 FNHD(USB対応)

2017y05m13d_180518600

6位となったのは、EasyAcc USBミニ扇風機「FNHD」です。

最大の特徴は手に持つことができる携帯性。折り畳みできる柄手があり、置いて使うだけでなく手に持って使用することも可能。サイズが非常にコンパクトで、スマートフォン程度の大きさしかなくデスクに置いても場所を取りません。

風量調整は3段階で、USB充電で4.5時間で満タン充電。充電すれば、低モードなら10時間の使用が可能です。

カラーはブラックとホワイトの2色が用意されています。

コンパクトさと持ち運びできる携行性が特徴の小型扇風機。小型のため1000円前後と価格も安いのもポイントです。

5位:リズム時計 RHYTHM USBファン 9ZF002RH02(USB対応)

2017y05m13d_182800852

5位は、リズム時計のUSBファン「9ZF002RH02」です。

この扇風機は、二枚の羽根を前後に配置して逆回転させることで風力を高めつつ静音性を実現しています。その音はわずか約33dBと非常に小さく、気になることはありません。

また省エネタイプのため、1日8時間使用しても1か月の電気代は約6円。USBはパソコンに接続して使うことも多いため、パソコンへの負荷を最小限に抑えることができます。

角度調整は最大30度で、首振り機能はなく風量も変えることはできませんが、低価格ながら風量と静音性にこだわって作られています。

パソコンを冷やすためのファンとして利用する人も多い小型扇風機です。

購入はこちらから

4位:ドウシシャ 卓上扇風機 スリムコンパクトファン FSS-106U(コンセント・USB・乾電池対応)

2017y05m13d_183622307

4位はドウシシャの卓上扇風機「FSS-106U」です。

「FSS-106U」は非常に薄い製品で、広げれば文庫本程度のサイズとなります。そのためデスクの引き出しや本棚に収納することができます。

風量調節は2段階で、首振り機能やタイマー機能はありません。コンセント・USB・乾電池に対応しており、どんな環境でも設置できるのが強みです。

カラーは、ホワイト、ブルー、ナチュラルウッド、ダークウッドの4色で、豊富なバリエーションが揃えられています。

風量にはあまり期待できませんが、小型でオシャレで置き場に困らず電源を選ばないため、どんな環境でも活躍できます。

購入はこちらから

3位:山善(YAMAZEN) デスクファン YDS-J144(コンセント対応)

2017y05m13d_184208672

3位は山善の「YDS-J144」です。

置き型の卓上扇風機で四角い形状。サイズは大きめですが、静音性に優れていながら十分な風量を確保できます。

風量は2段階調整で、風向は手動で上下角度調整できます。またファンを内蔵しているため、狭いデスクでも羽根に何かを巻き込むような事故を防ぐことができます。

また小型扇風機は壊れやすいものですが、この製品はほかの製品に比べて耐久性が高く長年の使用に耐えることができます。

カラーは、カーボンブラック、ブラック木目、ホワイトグレー、ホワイトブルーの4色が揃えられており、デザインが豊富でインテリア性にも優れています。

大きめのサイズですがしっかりと作り込まれており長年愛用できる卓上扇風機です。

購入はこちらから

2位:Relohas USB扇風機 ZJQ4.18(USB対応)

2017y05m13d_184816985

2位は、RelohasのUSB扇風機「ZJQ4.18」です。

最大の特徴はデザイン性の高さで、無駄のない美しいフォルムとなっています。またボディに触れるだけで運転や風量を切り替えることができるタッチスイッチを採用しているため、特定のスイッチがありません。

5枚と7枚の二重羽根をそれぞれのモーターにより反対側の方向に回転する二重羽根構造を採用し、静音性と風力を確保。サーキュレーターとして使うこともできます。

静音性と送風機能を押さえながら、スタイリッシュなデザインに高評価が集まる製品。2000円ちょっとという値段設定ながらアップル製品のようなシンプル・イズ・ベストを体現しており、オシャレさを求める人にはピッタリの1台です。

1位:Volador USB扇風機 FS-BK(USB対応)

2017y05m13d_185509042

1位に輝いたのは、VoladorのUSB扇風機「FS-BK」です。

風量切り替えは2段階で、最大30度の角度調整が可能。2枚の羽根を逆方向に回転させることで静音性と風力を両立させる「2重反転ファン」を採用しています。

これだけさまざまな機能を搭載しながら、値段が1000円前後と非常に安く、高いコストパフォーマンスを実現しています。

カラーはホワイトとブラックの2色で、部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができます。

1000円前後という低価格でありながら、卓上扇風機に欲しい性能が全て詰まっていて誰が納得する製品です。

まとめ

卓上扇風機にはUSB対応とコンセント対応の製品があるため、購入の際には必ず確認しましょう。環境に合わせなければ使い心地以前に使えない場合が出てきます。

また卓上扇風機といっても形状がさまざまで、複雑な構造ほど値段が高くなる傾向がある一方で、さまざまな機能を備えている傾向もあります。欲しい機能を備えたものを選びましょう。

そして大切なのがサイズ。写真と実物の大きさが意外と異なることがあるため、購入の際には注意が必要です。重さや比較対象のある写真などから大きさをイメージしましょう。

 - 家電・アイテム, 扇風機 , , , , , , , , ,