体重計のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 小さくて安いシンプル機能

      2018/02/07

人気の体重計

ダイエットや健康管理に欠かせないのが体重計。体脂肪率を測ることができる体組成計・体脂肪計とは異なり、体重を量ることだけに特化したシンプルな機能のため小さくて安いという特徴を兼ね備えています。

ところがいざ体重計を選ぼうと思っても、タニタやオムロンがさまざまな製品を販売しており、さらに体組成計・体脂肪計まで混在しているためどれを選べばいいのか分からなくなります。

そこで今回は、シンプルに体重を量ることができる体重計のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。体重を量れればいい人にピッタリの体重計をご紹介します。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

体重計とは?

誰もが一度は使ったことのある体重計ですが、最近では体脂肪率を測ることができる体組成計・体脂肪計なども増えています。そもそも体重計とは、どのような健康家電なのでしょうか。

体重を量れる機械

体重計とは、一言で言えば体重を量ることができる機械です。

基本的な使い方は、体重計の上にのるだけ。人が体重計にのると目盛りが動き、現在の体重を数値で表示します。

製品によって量ることができる体重の限度が決まっており、市販の体重計では120㎏~180㎏程度となっています。

体重計に似ている体組成計・体脂肪計とは?

最近では、体重計に体脂肪率などを測る機能を備えた体組成計・体脂肪計と呼ばれる製品が数多く登場しています。

体重計が体重を量る機能だけに特化しているのに対し、体組成計・体脂肪計は体重だけでなく体組成を測定することができる健康家電です。

体組成計・体脂肪計を使えば、体重だけでなく体脂肪率や脂肪の内容、筋肉量など体組成のバランスを調べることができます。

体重計が体重の増減のみしか測定できないのに対し、体組成計・体脂肪計は体組成の内訳までも測定することができます。

体組成計については以下の記事を参照してください。

体組成計・体脂肪計のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 筋肉量や体脂肪率を正確に測ろう

デジタル式とアナログ式がある

体重計は、大きく分けるとデジタル式とアナログ式の2種類があります。デジタル式体重計とアナログ式体重計について説明します。

デジタル式体重計

ディスプレイが備え付けられている体重計で、現在では主流となっているタイプです。

体重を量ると、体重が数値としてディスプレイにデジタル表示されます。体重は200g単位から細かいものでは数g単位で表示されます。

表示が見やすく分かりやすいだけでなく、測定される体重も正確。体重がデジタル表示されるため、測定値を見誤ることもありません。

デジタル式体重計は、電源に電池が採用されている製品がほとんどで、電池切れを起こすと電池の交換が必要になります。

アナログ式体重計

昔ながらの体重計で、数値を針が指し示すことで体重が分かります。

数値を針で指し示すアナログ表示であるため、細かく体重が測定できる反面、体重計にのる位置がずれるなどの測定方法の誤差によって正確な体重を測定できないこともあります。

また計測直後は、体重計の針が揺れるため測定までに時間を要します。

ただしアナログ式体重計は、電源を使わないため電池が不要で、ランニングコストがかからないというメリットがあります。

赤ちゃん用やペット用の体重計もある

体重計の中には、赤ちゃんやペットといったものの体重を量れる特殊な製品もあります。

赤ちゃんやペットは軽量であり、さらに体重計の上にうまくのることができないため、一般的な体重計で正確な体重を量るのは困難ですが、専用の体重計で量ることによって正確な体重を測定することができます。

体重計はコンパクト

体組成計・体脂肪計は、さまざまな機能を兼ね備えている反面、サイズが大きくなりがちです。一方の体重計は機能が体重の測定のみに絞られているものの、コンパクトで軽量になっています。

非常に小さくて軽いため置き場を選ぶことがなく、薄型の製品も多いため体重計にのるときの負担も軽減できます。

値段が安い

体組成計・体脂肪計に比べてシンプルな機能の体重計は、値段も比較的安くなっています。

体組成計・体脂肪計を購入しても、毎日のように体脂肪を量るのが面倒になり、体重を量ることにしか利用しない人も少なくありません。そんな人には、体重計で十分です。

体重計なら、体重を量る精度は体組成計・体脂肪計と変わらないのに、安い値段で購入することができます。お財布にやさしいのが体重計です。

体重計で正確に体重を量るための正しい使い方

体重を量るためには、いくつかのポイントがあります。体重計にただのるだけでは正確に体重を量ることはできず、ポイントを守ることが体重を量るうえで非常に重要です。

体重計で正確に体重を量るための正しい体重計の使い方をご紹介します。

正しい体重計の使い方

1.朝起きて排尿後に体重を量る
2.服の重さを同じにする(服を脱いで測定する)
3.正確に体重を量るために100g単位で量れるデジタル式体重計を使う
4.体重計を硬い床に設置する
5.体重は測定するたびに記録しておく

体重は1日の中でも激しく増減しており、食事や水分の摂取量、体調などによっても大きく変化します。中には、朝と夜だけで1㎏~2㎏も体重が変化する人もいます。

そのため体重を正しく量るときには、毎日同じ時間帯に体調が同じ状態であることが好ましくなります。それらの条件を満たしているのが朝の排尿後ということになります。

また服の重さによっても体重計の測定値は変化するため、装飾品をつけておらず同じ重さの服を着ることが多い朝が最適。服の重さが気になる場合には、服を脱げばより正確な体重を量ることができます。

正確な体重を量るためには、体重計選びも重要となります。100g単位の変化が分かる体重計を選ぶことで細かな体重の変化にも気付くことができ、デジタル式なら体重の測定値の誤差も発生しにくくなります。

体重計は均等に体重をかけることで正確な体重を量ることができるため、設置場所にもこだわりましょう。絨毯などのやわらかな場所ではなく床など硬くてしっかりした場所に体重計を設置することで、体重計は正常に機能することができます。

最後に、測定した体重はなんとなく覚えておくのではなく、しっかり記録しておきましょう。数値を明確にして残しておくことで、体重の増減や体調の変化をはっきりと確認することができます。

体重測定を継続して体重計の使用を習慣化するコツ

体重計を購入しても、体重計を使わなければ意味がありません。しかしのればいいだけの体重計であっても面倒になってしまい、体重測定を継続させるのは難しいものです。

そこで体重測定を継続して体重計の使用を習慣化するコツをご紹介します。定期的に体重を計測するだけで体重の変化が分かるだけでなくダイエット効果も発揮することができます。

1.体重計を生活動線に設置する
2.1日に1回の測定を心がける
3.日常の行動とセットにして体重を測定する

体重は衣服を身に着けていない状態で量ることで最も正確に測定できるため、風呂場の脱衣所に設置されることが多くあります。しかし脱衣所に設置しても、それほど体重を量ることはありません。

その理由は、風呂場は基本的に1日に1回しか使わず、また使用時の体調に大きな違いがあるためです。

食べ過ぎや飲みすぎの後に体重を量っても意味がなく、また風呂上りに体重を測定しても汗をかく量が日によって異なるため体重が大きく増減します。そのため体重を測定する意味が見いだせず、仮に体重を測定しても測定値に期待値を入れる(食べ過ぎたから一時的に体重が増えているだけ、お風呂で汗をかいていないから減っていないだけなど)ため、あまり意味がありません。

そのため体重計は、生活動線に置きましょう。1日に何度も通る場所や使うものの近くに設置することで、体重測定の心理的ハードルを下げることができます。

また1日1回の測定と日常の行動とセットに体重測定をすることで、体重測定を習慣化することができるようになります。

本当に体重を測定したい人は、トイレの中に設置してしまいましょう。朝、用を足したタイミングで無理矢理にでも体重計にのれば、強制的に体重測定を習慣化することができます。

体重計の選び方のポイント

体重計を選ぶときには、どのようなポイントに気を付けなくていけないのでしょうか。体重計の選び方のポイントを確認しておきましょう。

アナログ式かデジタル式か

まずチェックしなくてはいけないのが、アナログ式の体重計かデジタル式の体重計かという点です。

アナログ式の体重計は細かな数値で体重が表示されないため正確な体重を量ることができませんが、電池が不要です。

デジタル式の体重計は細かな数値で体重が表示され使い勝手に優れているものの、電池が必要となります。

電池切れを気にせず使いたいならアナログ式の体重計、分かりやすい数値を知りたいならデジタル式の体重計となり、体重計に求めるものによってアナログ式体重計を選ぶべきか、デジタル式体重計を選ぶべきかが変わります。

量れる体重の最小単位

量れる体重の最小単位が小さければ、できる限り正確な体重を知ることができます。

アナログ式の体重計は細かく体重を量れるものの読み取り方次第で誤差が出ます。デジタル式の体重計は一般的なものなら最小でも100g単位程度でしか体重が分かりません。

基本的には、最小100g単位で体重を測定できればかなり正確な体重の推移を知ることができます。デジタル式の体重計を選ぶ場合には、最小100g単位で計測できる体重計がオススメです。

量れる体重の最大値

量れる体重の最大値が大きければ、体重が重い人でも安心して計測することができます。

推奨される測定できる最大値に関しては、使用者の体重によって変わります。絶対に超えることはない体重のラインを上回っているなら最大値が何㎏でも問題ありませんが、「大は小を兼ねる」という言葉通り最大値が大きければ大きいほど優れた体重計と言えます。

一般的な体重計の最大値は120㎏~180㎏となっており、一般的な成人男性の体重を考えれば最大値が120㎏でも十分です。

ただしアナログ式の体重計は、最大値が大きければ単位あたりの目盛りが小さくなるため、ムダに量れる体重の最大値が大きい体重計を選ぶと数値を読みにくくなるため注意が必要です。

サイズ

体重計自体のサイズや重さは体重計の使い勝手を左右します。

コンパクトな体重計なら設置スペースを圧迫しないため置き場に困らず、薄型の体重計ならのったり下りたりするときの負担を軽減することができ、ソファやベッドなど家具の下に収納しておくこともできます。

ただしサイズ小さすぎる体重計は、のるときに足の置き位置に注意を払わなければ正しい体重を量れないことがあるため、使いやすさも考慮したサイズ選びをしましょう。

使いやすさ

わざわざ体重を量るたびに、体重計のスイッチを入れなくてはならないとすれば非常に不便です。

体重計の中には、使いやすさにこだわった機能を搭載している製品も多く、のるだけで自動的にスイッチが入り下りれば自動的にスイッチが切れる機能があったり、ディスプレイがバックライトで光って暗い場所でも測定値が見やすい製品もあります。

1日に何度も使うこともある体重計は、日常的に使用される製品のためちょっとした使いやすさの工夫がちょっとした使い心地に大きな影響を与えます。また簡単に使えれば体重を量る心理的ハードルも下がり、体重を計測する習慣を身に着けやすくなります。

デザイン

リビングルームに設置されることもある体重計。気に入ったデザインの体重計で体重を量れば気分も上がります。

目立つ場所に設置されることも多いため、体重計を選ぶときにはインテリアに合わせたデザインの体重計を選ぶようにしましょう。

オシャレなデザインの体重計は多いため、部屋の雰囲気に合ったものを見つけることは難しくありません。

価格

体重計は機能が単純で構造もシンプルなため、一般的な体重計なら1000円~3000円程度で購入することができます。

特殊な体重計となると値段も上がりますが、一般的な体重計はどれを選んでも値段が安いため値段を気にせず好みの機能やデザインの製品を選ぶことをオススメします。

特殊な体重計のオススメ人気比較ランキング

ここからはちょっと変わった特殊な体重計のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。性能、機能、使いやすさ、デザイン、価格などを参考にランク付けしています。

4位:アシストはままつ 車椅子用体重計 車椅子で測る君 HMT-01G

アシストはままつ 車椅子用体重計 車椅子で測る君 HMT-01G

車椅子用の体重計です。

車椅子を必要とする要介護者が、車椅子に乗ったまま体重を量ることができる体重計です。

大型のLED表示で体重が見やすく、タニタ製の体重計を使用しているため正確に体重を量ることができます。

体重計に乗るだけで自動的にスイッチが入り体重測定が始まります。計測後には、自動的に体重計の電源が切れるため使い勝手はバツグンです。

タニタの体重計を流用して製造している体重計であるため、他の車椅子用の体重計に比べて圧倒的な安さを実現している体重計。車椅子のまま体重を量りたい人にオススメです。

口コミの評判

・老人デイサービスで車いすの利用者の体重を測定するために購入しました。一般の車いす用の体重計はこの製品よりかなり高価なのですが、これは市販の一般的な体重計の台座面積を増やす(合板を張り付ける)事で車椅子を乗せる事ができる製品です。体重計はタニタの製品なので品質については申し分ありません。
・通常の車いす用の体重計に比べその価格は1/10程度と極めて安価です。全くこの構造での車いす用体重計とは目から鱗です。
・小さなデイサービスで体重計がなかったのですが、おかげで週3回入浴のたびに体重量ってもらえるようになりほっとしています。
・車椅子生活を送る実家の父親のために購入しました。老齢の両親がうまく使えるのかという心配もあったのですが、無用な心配でした。ちゃんと使いこなしています。この体重計によって、正確な体重が把握可能になり、体重管理もうまく行くようになりました。

3位:タニタ デジタルベビースケール 愛情 1584

タニタ デジタルベビースケール 愛情 1584

タニタの赤ちゃんの体重を量ることができるた体重計です。

最大20㎏まで軽量することができ、0㎏~10㎏まで50g単位で軽量できるため細かく体重を確認することができます。

バスケットが付属しているため、立てない赤ちゃんの体重もしっかり量ることが可能。バスケットは取り外すこともできるため、6歳児くらいまでなら体重計として使用することができます。

バスケットは汚れてしまっても取り外して水洗いすることができるため衛生的です。

タオルや毛布、風袋の差し引き計測が可能で、電池の消耗を防ぐオートパワーオフ機能付きのため、使い勝手にも優れています。

赤ちゃんの体重を測定するにはうってつけの体重計でペットの体重を量るときにも使うことができます。大きくなるまで使えるのが嬉しいですね。

口コミの評判

・毎回ちゃんとした体重がわからず困っていたんですがお値段もお安く購入できたので良かったです!
・生後すぐから長く使えそうです。赤ちゃん用の部品も取り付けやすくて使いやすそうです。収納場所にちょうどのサイズでした。買ってよかったです。
・孫が小さく生まれ、母乳が足りているか管理するために購入しました。軽いので、とても使いやすいです。
・愛犬の体重測定に使用しています。ちょうど良いサイズと値段です。

不良品を避けるためや保証を受けるためにも公式サイトからの購入をオススメします。

2位:暮らしの幸便 小型ペット体重計 ペットくん 76263-3

暮らしの幸便 小型ペット体重計 ペットくん 76263-3

ペットの体重を計測するために開発されたペット用の体重計です。

軽量のペットの体重を正確に測定するため、5g単位で体重を測定することが可能。最大20㎏まで計測できるため、大きめの犬や猫でも体重測定できます。

床から4.5㎝の薄型のため、犬や猫が体重計にのるときにも負担がありません。またトレーがカーブを描いているためペットがのりやすくなっています。

風袋引き測定が可能なため、ペットを入れたキャリーごと重さを量ることも可能。ペットに負担をかけずに大樹測定できます。

ワンタッチで使用できるため操作性に優れており、使用後には縦置きで収納できるため収納スペースを圧迫しません。

簡単に犬や猫の体重を量ることを考え抜いて設計された体重計。ペット用の体重計を探しているなら、この体重計にしましょう。

口コミの評判

・ちょうど生まれたての猫の体重を毎日はかっているので動きが激しくなるせいちょうきの子猫をのせるには広くて丁度よいです。デジタルの表示もバックライトも目に良いようだし…。
・台が大きくて使いやすい。風袋の差し引き測定や、動物が動く場合の平均値表示も便利。
・体をのせる部分が広くて計りやすいです。気まぐれな猫でもちょっと乗ると計れました。健康管理に役立ちそうです。
・家の猫は腎臓が悪く、体重の増減が体調に直結してしまうため、この体重計は体重表示も細かく扱いやすいので大変助かっています。

1位:タニタ 授乳量機能付きベビースケール nometa(のめた) BB-105

タニタ 授乳量機能付きベビースケール nometa(のめた) BB-105

タニタの体重を測定するだけで赤ちゃんの授乳量まで分かる体重計です。

赤ちゃんの体重を量るための体重計で、最大の特徴は赤ちゃんが飲んだミルクの量を1g単位で量ることができる授乳量測定機能です。

1g単位で体重を測定できるため、ミルクを飲む前と飲んだ後で体重を量ればどれくらいのミルクを飲んでいるのか測定することができます。

授乳量を簡単に測定するための授乳量ボタンも付いているため、ややこしい計算をする必要はありません。

体重測定も5g単位で測定することができ、最大20㎏まで測定できるため6歳児程度まで使うことができます。

赤ちゃんをやさしく体重計にのせることができるやわらかマットが付属しているため、赤ちゃんが体重計のうえで冷えることもありません。

赤ちゃんが飲むミルク量と体重の増加で成長を確実に測定できる体重計。赤ちゃんが生まれた家庭には必須といえる体重計です。

口コミの評判

・ほぼ、母乳なので、どれくらい飲めたのかもわかり、毎日体重が増えていくのが数字でわかるのはなかなか良いです。使い方はシンプルで、体重は最低目盛5g、飲んだ量は最低目盛1g単位で表示されるので、実際の体重に近いのでなないでしょうか。
・ケチらずに買って正解でした。母乳量がわからない不安から解消されて安心です。付属のマットが気持ちいいのか測る時にそのまま眠ってしまいます。
・1g単位で計れて、母乳をどれだけ飲めたかがわかり安心です。赤ちゃんもママも満足です。
・授乳量がすぐに分かり便利。初めての育児、ミルクの量などに悩む必要がなく買って良かったです。

不良品を避けるためや保証を受けるためにも公式サイトからの購入をオススメします。

アナログ式体重計のオススメ人気比較ランキング

ここからは昔懐かしいアナログ式体重計のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。性能、機能、使いやすさ、デザイン、価格などを参考にランク付けしています。

5位:ドリテック アナログ体重計 シェイプス BS-302

ドリテック アナログ体重計 シェイプス BS-302

ドリテックのシンプルなアナログ体重計です。

最大120㎏まで計測することができる体重計で、デザインも構造も非常にシンプルです。

軽量かつコンパクトなため置く場所を選ばず、どこにでも設置することが可能。デザインがシンプルなためインテリアに合わせやすく、どんな部屋に設置しても違和感がありません。

コンパクトボディのため収納するときにも便利で、使わないときはベッドやソファの下にサッと片付けておくことができます。

構造がシンプルなため耐久性も高く、電池がなくても使えるのが魅力です。

洗練されていて一切のムダがない良い意味で何の変哲もない普通の体重計。1000円前後という値段の安さも魅力です。

口コミの評判

・使いやすくて見やすいです。デジタルからこちらに戻しました。真っ白で気に入っています。
・乗る位置により2キロくらいずれたり、乗る度に少しずれたりします。でもそこはアナログだし値段相応のクオリティかなと思います。正確な測定がしたい方はもっと高価なものを求めたほうがいいかと思います。
・値段も安いし家族全員で毎日量っています。買って良かったです。
・いい加減なものだ。正確である必要なんてない。この機械位の精度で十分。値段も安いし。

4位:タニタ アナログヘルスメーター HA-650

タニタ アナログヘルスメーター HA-650

タニタの安っぽさがないしっかりとした体重計です。

見やすさを重視した大きな目盛りが特徴で、最大130kgまで測定できるため大柄の男性でも使うことができます。

タニタ製の体重計であるため測定値も信頼することができ、毎日の体重測定にも使いやすい製品です。

デザインもスタイリッシュで、脱衣所だけでなくリビングに設置してもインテリアと調和します。

大きな目盛りで見やすさと使いやすさを重視している体重計。武骨なデザインのため、男性にオススメできます。

口コミの評判

・昨今のものは、デジタルでいろいろな機能が付いているが、複雑で面倒なことが多い。がやっぱりシンプルで見やすいのがアナログだ!これで十分だ!!
・デザインともに気に入りました。以前はデジタル式のを使っていたのですが電池を交換しょうとしたところ長年使っていたので液が漏れていて使えなくなりました。やっぱりアナログですね。
・高齢者はやはりアナログなのかデジタルはいまいち抵抗感があるなー。
・デジタル式は不具合が多くて測定するのに設定があったりと面倒が多いが これは単純でざっくり感がいい!

不良品を避けるためや保証を受けるためにも公式サイトからの購入をオススメします。

3位:タニタ ヘルスメーター THA-528

タニタ ヘルスメーター THA-528

タニタの脱衣所向けのサイズ感となっている体重計です。

脱衣所に設置しやすいサイズとなっており、コンパクトなため置き場に困りません。またデザインも特徴的で、どんな部屋にも馴染みます。

0点調節つまみが付いているため、体重計のずれも習性することが可能です。

最大120㎏まで測定することができ、昔ながらのシンプルな使い勝手が好評を得ています。

BMI標準体重表付きで、身長から最適な体重を導き出すことが可能。体重目安の参考になるため、ダイエットへの意欲も沸きます。

煩わしい電池交換が不要で、親切なBMI標準体重表付きの体重計。体重を落としてダイエットに励みたい人向けの体重計です。

口コミの評判

・100g単位程度の誤差を気にしないでよいのなら、体重計はやっぱりアナログがよいと思います。アナログなのでわずらわしい電池交換も必要ありません。
・体重計はアナログが一番だって実感しました、以前は、デジタルの体脂肪計機能の付いた物を使っていましたが、電池交換や毎年年齢が上がる度に設定し直していましたが、アナログならそのような設定が一切不要です。
・シャワーを浴びた直後、水滴を落としながら量る者がいて、デジタルを二台、立て続けにダメにして以来、ずっとアナログです。
・前までデジタルの体重計でした。体脂肪やら色々測定できましたが、ボタンを押して測る、それだけの手間で測る回数が減りました。この体重計は乗るだけです。よく体重を測るようになりました。

不良品を避けるためや保証を受けるためにも公式サイトからの購入をオススメします。

2位:タニタ 体重計 アナログヘルスメーター HA-851

タニタ 体重計 アナログヘルスメーター HA-851

タニタのコストパフォーマンス抜群の体重計です。

シンプルでムダが一切ない体重計で、これといった機能は一切ありません。

表面はさらっとした感触の加工を施した樹脂を採用しており、素足でのっても金属のように冷たくないため心地良く体重を測定できます。また足裏のカーブに合わせて曲線を描いており、中央部が膨らんだ立体成型となっているため、のりやすくなっています。

薄型で軽量のため持ち運びも簡単で、使わないときには家具の下に片付けておくことができます。

最大130㎏まで体重を測定可能。赤いラインで目盛りが見やすく測定の間違いを防ぎます。

一切のムダがないシンプルすぎる体重計。値段が1000円前後と非常に安いため、試しに買ってみるのにもピッタリな体重計です。

口コミの評判

・安いし、電池も不要なので、ランニングコストも 0円 で満足しています。
・電池の入る液晶タイプは、液晶が見えづらくなったりして壊れるのに対してアナログは、とてもいい感じです。昔を思い出しました。電池切れの心配もなく値段安いのでお得でした。メーターの部分も見やすくて良かったです。
・見やすいし、全然これで十分です。お安い割に針も合ってます!デジタルも家にありますが、狂いは無いですよ。
・電子体重計を買ったのですが、測るたびに体重が違うので、こちらのシンプルなものを購入。今のところ、気に入っています。

不良品を避けるためや保証を受けるためにも公式サイトからの購入をオススメします。

1位:タニタ チェッカー付アナログヘルスメーター HA-552

タニタ チェッカー付アナログヘルスメーター HA-552

タニタの体重を測定しながら肥満度まで分かる体重計です。

多くのアナログ式体重計が体重しか量れませんが、この体重計は肥満度判定機能が付いており、BMIによる標準体重と肥満度を、やせぎみ、標準、やや肥満、肥満の4つのゾーンで知らせてくれます。体重の目安が分かるため、ダイエットへの意識も変えられます。

体重は最大120㎏まで測定することが可能。デザインもシンプルでインテリアに合わせて設置することができます。

本体サイズはしっかりしており、のりやすく体重をスムーズに測ることができます。薄型で軽量のため、使用後に片付けるのも簡単です。

使いやすさに加えて最適な体重の目安まで示すことができる体重計。アナログ式ながら体重計に求める機能の要点を押さえており、痩せすぎや太りすぎに気を付けたい人は絶対に買うべきアナログ式体重計です。

口コミの評判

・デジタル使用してましたが電池替えや計測時素足が冷たいし靴下はいた後など気を使うのでアナログで好きなときにサッと計りたくて購入、心配していた誤差は0.5ほどの我が家は気にならない誤差 感覚でした。
・単純に体重だけ素早く見やすくならこの体重計でバッチリです!
・しっかりしたつくりで長く使えそうで良いと思います。
・タニタの体重計を使用してきましたが、電池交換とか、設定が面倒でこれは、慎重をダイヤルするだけで太りすぎか標準かがわかります。母親と一緒に使ってます。

不良品を避けるためや保証を受けるためにも公式サイトからの購入をオススメします。

デジタル式体重計のオススメ人気比較ランキング

ここからは正確に体重測定できて使い勝手にも優れているデジタル式体重計のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。性能、機能、使いやすさ、デザイン、価格などを参考にランク付けしています。

10位:タニタ デジタルヘルスメーター HD-660

タニタ デジタルヘルスメーター HD-660

タニタののるだけで自動的に電源が入る体重計です。

ポップなデザインをしている体重計で、小型設計のため設置スペースを圧迫せず軽量のため移動も容易で収納も簡単です。また薄さは3㎝となっており、乗り降りが簡単で収納に便利です。

のると自動的にスイッチが入るステップオンタイプのため、気軽に体重を測定することができます。

最大150㎏まで体重を測定することができ、0kg~100kgまでは100g単位、100kg~150kgまでは200g単位と細かく体重が測定できるため、ちょっとした体重の変化も見落とす心配がありません。

気軽に体重を量るのにうってつけの体重計。1日に何度も体重を量りたい人にオススメです。

口コミの評判

・シンプルだし、デザインも良いし使いやすいです。やっぱりタニタですね。
・色もきれいだし、コンパクトで場所もとらないので、毎朝気軽に乗っかってます。毎朝体重を計るのが楽しみになってきました。
・スイッチなしで乗るだけで測定してくれます。小さいので持ち運ぶのにも便利です。見た目も可愛くお部屋になじみます。
・何より場所を取らないのが良いですね。ピンクをいただきましたが、可愛いです。味気無い洗面所周りが明るくなりました。

不良品を避けるためや保証を受けるためにも公式サイトからの購入をオススメします。

9位:ドリテック ボディスケール BS-171

ドリテック ボディスケール BS-171

ドリテックの木目調のデザインが斬新な体重計です。

のるだけで自動的に電源が入り測定が始まる便利機能を備えているため、わざわざスイッチを入れる必要がなく気軽な体重測定を実現します。

角が丸く軽量なため使いやすく、持ち運ぶときにも楽に移動できます。

50g単位とかなり細かく体重を表示するため、ちょっとした体重変化もしっかりと確認することができます。

身体を安定させてから約3秒後に体重を測定するホールド機能があるため、重心の変化による体重測定の誤差を防ぎ正確な測定値を計測します。

使用後には自動的に電源が切れるオートパワーオフ機能を搭載しているため、ただのって下りるだけで体重測定できます。

木目調のデザインと丸みを帯びた可愛らしいフォルムが印象的な体重計。性能と機能もしっかりしていて実用的ですが、デザインに特徴があるためインテリア的にも優れたアイテムとなります。

口コミの評判

・デジタルが嫌いで、電源不要の目盛りタイプの昔ながらの体重計を使い続けてきました。しかし目盛りは狂うし、小数点以下は計れないしで、医師から厳密な体重管理を言い渡されていた私は難渋していました。そこで一念発起してこれを購入。なにより木目が素敵で、全室フローリング、木目だらけの拙宅にはもってこいのデザインでした。
・手にした最初の感想は軽い!小さい!あまりに小さすぎて両足載せるのが大変ですが、普通の女性なら問題ないと思います。
・木目はプラスチッキーですが、マットになっていてインテリアの邪魔をしません。一度載って降りると0調整、再び載って即計量。必要にして十分な機能です。
・オシャレで軽量で良いです。スイッチもなく、乗ると計測をはじめてくれる点も便利でいいです。木目調がフローリングの床に溶け込んで、いい感じです。

8位:タニタ デジタルヘルスメーター HD-395

タニタ デジタルヘルスメーター HD-395

タニタのLEDのデジタル表示が印象的な体重計です。

シンプルなデザインの体重計ですが、デジタル表示に赤色LEDを採用。暗いところでも見やすく測定した体重をしっかり視認することができます。

ステップオン式を採用しており、のるだけで自動的に電源が入って体重を測定するため気兼ねなく体重を量ることができます。

0kg~100kgまでは100g単位、100kg~150kgまでは200g単位と細かく体重が測定できるため、体重の推移も細かくチェックすることができます。

使いやすくて量りやすい体重計のため、子どもから年配者まで老若男女使うことができます。大きな文字のLEDの表示がスタイリッシュな1台です。

口コミの評判

・デジタル表示が大きく見やすいです。乗るだけで計測できるので便利です。以前使用していた物は高価で機能も満載でしたが、使用者の切り替えがあったり、よくエラー表示されていたので、シンプルが一番だと思いました。暗くてもしっかり確認できます。
・液晶表示よりLED のほうが自分としては好み。分解能は100グラム単位で十分、シンプルで使いやすい。
・体重計に乗るだけで、電源をいちいちオン・オフしなくていいので便利です。
・とてもシンプルで使いやすいです。体脂肪計など他のものはいらなかったので、乗るだけで計れるし見やすいし満足です。

不良品を避けるためや保証を受けるためにも公式サイトからの購入をオススメします。

7位:ドリテック ボディスケール プティ BS-113

ドリテック ボディスケール プティ BS-113

ドリテックのコンパクトなガラス製の体重計です。

A4サイズよりもコンパクトな非常に小さな超小型サイズの体重計ですが、しっかりと体重を測定する高い基本性能を兼ね備えています。

50g単位で体重を測定できる高精度で、最大150kgまで体重を測定することができます。

足で踏むだけで電源が入るため使い勝手に優れており、表示数値が安定してから測定するホールド機能で数値に誤差がありません。

インテリアに合わせやすいで座員で、スタイリッシュな強化ガラス製のため耐久性も兼ね備えています。

薄型で軽量のどんな部屋にも設置できる体重計。体重計の存在感をできるだけ消したい人に最適な1台です。

口コミの評判

・測定感度50gの体重計が以前から欲しかったのですが、この値段で手に入るとは意外でした。最近の多くの体重計は、いろんな機能がついて値段も高くなっていますが、本製品は、シンプルでコンパクト、非常に使いやすい体重計です。
・体重を計る、ただそれだけでいいという場合にとてもいい商品だと思います。軽い衝撃でスイッチオン、降りてしばらくするとスイッチオフ。液晶表示も見やすく、快適便利に使っています。
・足でちょいっと持ち上げてゼロ表示になったら乗って計測。コンパクトで使いやすい。1年4ヶ月使ってますが 全く問題ありません。
・精度、コスパ、コンパクトさどれをとっても満足。朝の体重測定が楽しみです。

6位:ドリテック バックライト付 ぷち 体重計 BS-162

ドリテック バックライト付 ぷち 体重計 BS-162

ドリテックのバックライド付きで暗所でも数値を確認しやすい体重計です。

ポップで可愛らしいデザインのため女性にピッタリなデザインで、部屋や脱衣所に置くだけでオシャレに演出してくれます。

100g単位の体重測定が可能で、最大150㎏まで測定できるため多くの人が利用可能です。

コンパクトなため置き場に困らず、バックライト付きのため表示が見やすく屈まなくても体重を視認することができます。

のるだけで自動的に体重の測定を開始することができ、ホールド機能で誤差のない体重測定を実現します。

可愛らしいデザインですが、それ以上に実用性に富んでいる体重計。デザインが可愛いため男性には不向きですが、若い女性ならきっと満足するに違い体重計です。

口コミの評判

・思った以上に小さいですが、コンパクトで軽く、機能もシンプルで良いです。
・本当に場所を取らないし、軽し、小さいけど、ちゃんと体重計の役割を果たしています!文句無し!ありがとうございます!
・足は大きい方ですが、(女 24.5 L)普通に乗れるしちゃんと測れます。可愛いので部屋にぽいっと置いておいても違和感なしです!
・コンパクトで液晶は見やすいし、とても使いやすいです。隙間にも入るので収納にも困りませんでした!!

5位:Famili デジタルヘルスメーター FM271WCU

Famili デジタルヘルスメーター FM271WCU

スタイリッシュなデザインと使いやすさが魅力の体重計です。

シンプルながら洗練されたデザインをしており、表面に凹凸があるため濡れた足でも滑りにくくなっています。この凹凸で体重計の無機質さを緩和し、デザイン的な特徴にもなっています。

最大180㎏まで量ることができ、100g単位で測定できるため正確な体重を特定することができます。

のるだけで自動的に体重測定できるステップオンタイプのため使い勝手はバツグン。デジタル表示のディスプレイは見やすいため、数値の確認も容易です。

薄型のため乗り降りも容易で、片付けておくときにも場所を取りません。薄型ではあるもののしっかりとした大きさはあるため、高齢者でものりやすくなっています。

表面カバーは強化ガラスの5倍という強度を誇るため、耐久性にも優れており長期間の使用が可能です。

細部まで使いやすさにこだわりつつデザイン性を高めることにも成功している体重計。スタイリッシュなデザインで、長年愛用したくなる製品です。

口コミの評判

・電源のスイッチがなく、乗ったり降りたりするだけで自動的に表示が点いたり消えたりするので、使いやすいです。また、表示は暗闇の中でも見やすいです。デザインも良いし、乗る面が広く高さが低いので気に入ってます。余計な紛らわしい機能がなくストレスフリーなのも良いですね。
・お手軽です 体重を計るだけですがシンプルスタイリッシュでいいですよ。
・素敵なデザインで気に入っています。部屋に置いてもヘルスメーターですよぉ~と主張することなく収まっています。体重管理だけの私のとっては乗るだけで自動ONOFFの単純さも気に入り、文字の見やすさもピカイチです。
・高齢者施設で使う為に購入しました。最近はコンパクトサイズが多くまた体脂肪計が主流で高齢者には乗りにくく毎月苦労していました。購入品は高さも低く目が悪い高齢者目視しやすい色、乗ると電源が入る、滑り止めが付いている等、毎月の体重測定がとてもスムーズに出来ました。

4位:Accuweight デジタルヘルスメーター AW-BS001

Accuweight デジタルヘルスメーター AW-BS001

出しっぱなしにしていても恥ずかしくない強化ガラスを採用したスタイリッシュな体重計です。

のるだけで自動的に体重の測定を開始する機能を搭載しており、使用後には自動的に電源が切れるため使いやすさはバツグン。難しい操作をせず、ただのるだけでいつでも体重を量れます。

100g単位での体重測定が可能で、最大180㎏まで測定可能。どんな人でも、細かく体重を調べることができます。

スタイリッシュなデザインの秘密は2.2㎜の強化ガラスにあり、インテリア的に魅力的な外観をしています。底面には滑り止めが付いているため、のったときに滑ることもなく安全です。

デジタル表示ディスプレイは大きくて見やすく、屈まずに立ったまま体重を確認できます。

薄型のため乗り降りも簡単で、ある程度広いサイズのため足元がおぼつかないお年寄りでも楽にのりやすくなっています。

4つの高精度センサーですばやくスタイリッシュに体重を量ることができる体重計。全くムダがなく美しく「シンプルイズベスト」を体現した使いやすい1台です。

口コミの評判

・体重計に特化したしたもので、知りたい時が測りたい時を実現できます。電源も自動でon offできます。
・思っていた以上に、薄く軽かった事が印象深いです。体重を測るだけのシンプルさも、好感が持てます。見た目も非常に、綺麗な造りだと思います。
・表面がガラス?でとても質感がいいです!高級感があり、何より薄いので大変重宝させていただいています。
・今回体重計にのみ特化したもの、コンパクトと軽い、簡単ということで満足しています。アナログでもよかったが、乗っていながら数字が読めるかの部分でこちらを選択。乗った瞬間計測され、勝手に電源オフになるので便利。収納も立てかけて置けていいです。

3位:タニタ デジタルヘルスメーター HD-662

タニタ デジタルヘルスメーター HD-662

タニタのバックライトで視認性を高めた体重計です。

シンプルながら高機能の体重計で、使いやすさにこだわった機能を詰め込んでいます。

薄さ35㎜でのりやすいだけでなく収納にも便利。計量のため持ち運ぶのも簡単です。

のるだけでスイッチが入るステップオンタイプで、デジタルディスプレイの文字が大きく測定した体重が見やすくなっています。またバックライト付きのため、暗い場所でもくっきりはっきり測定値を確認できます。

0kg~100kgは100g単位、100kg~150kgは200g単位で体重を測定できるため、シビアな体重の変化も見逃しません。

シンプルでスタイリッシュで使いやすいため老若男女問わず快適に使用することができ、家族で使用するのにピッタリな体重計。タニタ製のため測定値も信頼することができ、耐久性が高く長く使うことができます。

口コミの評判

・デブってきた旦那のため(と私も痩せるため)に買いました。液晶が大きく見やすく、乗るとONになり、しばらくしてOFFになるのも便利です。ただただ体重を計りたいだけならとてもオススメです。
・とてもシンプルで使いやすいです、暗くてもこれに乗ると自動で灯りがついて測った結果が見えるし、計測も早いです。良い買い物をしました。
・この価格でこの安さ。しかも正確!操作が楽で数値が見やすい!!もう言うこと無しです。デジタル体重計がこんなに安くて進化していたとは驚きです。ダイエットが楽しみになってきました。
・体重測定できるだけで安いのを探していました。表示も大きく測定結果も見やすいので良かったです。これからの愛用品になると思います。

不良品を避けるためや保証を受けるためにも公式サイトからの購入をオススメします。

2位:1byone ヘルスメーター 700JP-0012

1byone ヘルスメーター 700JP-0012

斬新なデザインで使い勝手にも優れた体重計です。

強化ガラスを採用した斬新なデザインが特徴の体重計で、ディスプレイがカバーと一体化しているように見えるため、動いていないときには体重計には見えないデザインとなっています。

もちろん性能や機能も優れており、ステップオン機能によってのるだけで体重測定することが可能。50g単位で最大150kgまで体重を測定できるため、細かく確かな体重を知ることができます。

文字が大きく表示されるため、測定値を簡単に視認することが可能。使い終われば自動的に電源が切れるため、手間がかからず電池の消耗を防ぎます。

コンパクトサイズで超薄型のため、ベッドやソファの隙間に片付けておくことが可能。軽量のため持ち運びも簡単です。

5㎜の耐久性の高い強化ガラスを採用したこととディスプレイに工夫を凝らしたことで未来的で斬新なデザインに仕上げた体重計。細かく正確に体重を量れるため性能的にも申し分ありません。

ちょっと変わったオシャレな体重計を使ってみたい人は、絶対にこの体重計がオススメです。

口コミの評判

・自分のダイエット管理用に購入しました。ダイエットを始めて半年で約10キロ落ちたのですが最近落ち率が下がってきたので更に気合いを入れるために体重計を購入しました。以前使っていた体重計がA4サイズだったので不安定でしたが大きくなったので計量しやすくなりました。
・商品説明通り、乗るだけで 自動に登録してあるどちらかかを自動で判断し、届いて翌日より使用しだしまだ5日ですが、全ての機能が無事使用できています。価格、機能、ビジュアル全てにおいて、非常に満足しています。
・高級感です!数字が多くて見やすいです!そして軽くて持ち運びに便利である!
・76歳の両親も使える、シンプルな体重計を探していました。スイッチも何もなく、乗るだけで、液晶に大きく体重が表示され、降りると少ししてから自然に消えます!健康のために、毎日、体重をはかることが、苦もなく日課になったと両親も喜んでいます!

1位:タニタ 体重計 HD-661

タニタ 体重計 HD-661

タニタのシンプルでスタンダードな体重計です。

100g単位での体重測定が可能で、最大150㎏まで測定することができます。大柄の男性でも十分に使うことができ、100g単位で測定できるため細かな体重の推移を確認できます。

ステップオン機能を搭載しているため、のるだけで自動的に体重を量ることができ、使い終われば自動的に電源が切れるため操作不要で誰でも難なく使えます。

ディスプレイ表示は数字だけが大きく表示されため非常に見やすく、屈むことなく立ったまま体重を確認できます。

本体の重量が1㎏以下と軽量で持ち運びが簡単。収納しておくときにも軽いため楽に移動させることができます。

ムダな機能を排し、体重の測りやすさを追求したタニタの体重計。スタンダードなデザインのため長年使っても飽きることがなく、タニタ製のため測定値や耐久性も信頼できる家族の健康を任せることができる体重計です。

体重計にこれといったこだわりがないなら、値段も安いためこの体重計を選んでおきましょう。絶対に買って損はありません。

口コミの評判

・体重を量る以外の機能はついていませんが多くに機能を求めない人には、おすすめです。邪魔にならない大きさで収納場所にも困りません。
・2014年に購入。2017年6月現在、未だに問題なく使っております。シンプルな体重計です。バックライトないので逆に電池の持ちが良いため毎日使ってます。
・電源がないので、慣れるまで気になりましたが、乗るだけで体重が図れるのでとても快適です。
・体脂肪率とか骨密度とか、余計な機能はいらない、単純に体重がわかればいいシンプルな体重計を探していたので助かりました。安価なのもいい。毎日愛用しています。

不良品を避けるためや保証を受けるためにも公式サイトからの購入をオススメします。

まとめ

健康や体調管理に欠かすことができない体重測定。体重の変化をしっかり追いかければ、体の異変や病気の早期発見も容易になります。

高性能で使いやすい体重計が増えているため、体重測定自体も非常に簡単になっており、のるだけで体重を測定できるため数十秒で行えるものになっています。

また体重計はダイエットにも欠かせないアイテムであり、体重計を買うことで気分を上げてダイエットに本腰を入れられる人も少なくありません。

シンプルで体重だけを量る体重計も、今では数千円で購入できる非常に安い家電になっています。古い体重計を使っている人や心機一転してダイエットに励みたい人は、体重計を買い替えて気分を変えてみてはいかがでしょうか。

体重計や体組成計に関する記事は以下を参照してください。

体重計のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 小さくて安いシンプル機能

体組成計・体脂肪計のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 筋肉量や体脂肪率を正確に測ろう

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, ランキング, 健康機器 , , , , , , , , , ,