低周波治療器のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 効果的な使い方で肩こりや腰痛を撃退

   

人気の低周波治療器

肩こりや腰痛を治療することができる低周波治療器。パッドを患部に貼ることで低周波によって患部を刺激して治療することがで首の痛み、肩こり、腰痛からテニス肘や坐骨神経痛にも効果を発揮します。

しかしいざ低周波治療器を選ぼうと思っても、オムロン、パナソニック、日立マクセルなどの各メーカーが低周波治療器を販売しているため、どれを選べばいいのか分からなくなります。

そこで今回は、本格的に肩こりや腰痛を治療したい人にピッタリな低周波治療器のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。効果的な使い方から口コミの評判まで見ていきましょう。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

低周波治療器とは?

罰ゲームなどにも使われている低周波治療器ですが、いったいどのような原理で動いているのでしょうか。まずは低周波治療器について知っておきましょう。

低周波で患部を治療する装置

低周波治療器は、低周波を患部に当てることで症状を緩和して治療する装置です。

低周波治療器は、マッサージ器やマッサージチェアとは異なり、患部にパッドを貼り付けてスイッチを入れるだけで治療を行うことができるため、普段から自然な状態で使うことができます。

例えば、移動中や仕事中などにも使うことができ、使う場所を選ぶことがありません。

低周波治療器の原理

低周波とは周波数が比較的小さい電波や電流のことで、電気治療器とも呼ばれています。付属のパッドなどを貼り付けて患部に低周波を流すことで筋肉を刺激します。

筋肉は電気信号を受けて動く性質があるため、低周波を流すことで自分で筋肉を動かそうと思わなくても勝手に筋肉が動きます。

その結果、筋肉が自動的に弛緩と収縮を繰り返し、まるで運動をしているような状態になります。筋肉が動くことでポンプとしての機能が働き、血行が促進されて疲労物質が筋肉から取り除かれて患部が治療されます。

マッサージ器の多くが外部からの力によって血行を促進するのに対し、低周波治療器は内部からの力によって結構を促進します。

低周波治療器と高周波治療器の違い

低周波治療器によく似ているのが高周波治療器。その違いは、周波数にあります。

低周波治療器は低周波を出しますが、高周波治療器は高周波を出すことができます。

高周波は低周波と異なり波長が長い電流を出すことができるため、低周波よりも奥深くに電流を届けることができます。

低周波が体の表層の筋肉を刺激するのに対し、高周波は筋肉の奥の血管を拡張させることができ、肩こりや腰痛を改善することができます。

また高周波治療器は、使用中に痛みを伴うことがなく長時間の使用も可能になっています。

使用部位を選ばない

低周波治療器は、パッドを貼り付けて低周波を流すことで治療するのが一般的な使い方です。

そのため、首筋、肩、背中、腰、太もも、ふくらはぎと、あらゆる箇所をマッサージすることが可能です。

マッサージ器などでは、その形状によってマッサージできる部位が限られてしまいますが、低周波治療器なら部位を選ばずどこでも自由にマッサージすることができます。

使用中の感覚は独特

低周波治療器は、電気を筋肉に流して自動的に筋肉を動かすという仕組みになっています。そのためマッサージ器などとは全く違う使い心地になります。

使い心地は個人差が大きく、心地良さを感じる人もいればくすぐったさや痛みを感じる人もいます。

またなんとなく不快感を感じる人もいるため、低周波治療器が苦手意識を持つ人もいます。

価格帯が広い

低周波治療器は、ちょっとした治療から本格的な治療までできるさまざまなタイプの製品が販売されています。

そのため低価格の低周波治療器も高価格の低周波治療器もあり、予算に応じた低周波治療器を選ぶことができるようになっています。

価格帯が広くさまざまなグレードを選べるのはうれしいですね。

低周波治療器はオムロンとパナソニックの2強

低周波治療器メーカーはそれほど多くはなく、現在は健康家電メーカー大手のオムロンと総合家電メーカー大手のパナソニックの2社が多くの低周波治療器を販売している状態となっています。

オムロンとパナソニックは、製品の品質の高さに定評がある信頼性の高いメーカーであるため、自然と低周波治療器全体の品質も高くなっています。

どの低周波治療器を選んでも粗悪品を掴まされることがないため、安心して低周波治療器を選ぶことができるようになっています。

低周波治療器のメリット

かなりクセの強い低周波治療器は、さまざまなメリットとデメリットがあります。まずは低周波治療器を把握しておきましょう。

内部から患部を治療する

低周波治療器の最大の特徴は、筋肉を自発的に強制的に動かして治療するという仕組みになります。

筋肉を自発的に強制的に動かすということは、一般的なマッサージ器では難しいもので、低周波治療器の仕組みならではといえます。

そのため外部からの力ではなく内部からの力で患部を治療することができ、一般的なマッサージ器では治療が難しい症状に対しても効果的に治療できます。

肩こりや腰痛に効果がある

低周波治療器は、筋肉を電気で刺激することで動かします。その結果、筋肉を伸び縮みさせることができます。

筋肉が動けばポンプのように血流を流すことができ、血行が促進されて代謝が活発になります。さらにこり固まっていた筋肉も動くことで本来のやわらかさを取り戻します。

その結果、肩こりや腰痛といった筋肉の問題で発生していた痛みも緩和されます。

神経痛にも効く

低周波を患部に流す低周波治療器は、筋肉はもちろん神経にも効果を発揮します。

神経痛は痛みのシグナルを電気信号で神経へと送ることで発生しますが、この電気信号を低周波が阻害することで痛みを感じにくくなります。

低周波治療器の中には、神経痛を和らげる機能を持つ製品もあるため、坐骨神経痛などに悩まされている人は神経痛に効果のある低周波治療器を選びましょう。

筋肉を強化してリハビリにも使える

低周波治療器は、リハビリ治療に使われています。

低周波を筋肉に流すことで、筋肉は強制的に運動をしているような状態になります。その結果、筋肉トレーニングが自動的に行われている状態となり、筋肉が強化されていきます。

もちろん低周波治療器だけで筋肉隆々の肉体を手に入れるのは難しいですが、トレーニングと併せて低周波治療器を使えば筋肉トレーニングの効果を高めることができます。

また運動が難しい人でも、低周波治療器を使えば筋肉を鍛えることができます。

ダイエット効果がある

低周波治療器は、電気信号を筋肉に送ることで筋肉を動かします。つまり筋肉が動いているということはカロリーを消費しているということになります。

低周波治療器は、体を強制的に運動させるようなものであるため、ダイエット効果にも期待できます。

低周波治療器だけで大量のカロリーを消費することは難しいですが、ピンポイントの筋肉を動かせるため部分痩せなどには効果を発揮します。

いつでもどこでも治療できる

低周波治療器は非常にコンパクトなうえにパッドを患部に貼り付けるだけで使用することができます。そのため使用する場所を選びません。

マッサージ器を使う場合には、マッサージ器を手に持ったりマッサージチェアに座ったりと行動が制限されますが、低周波治療器ではそのような制限もありません。

移動中や仕事中にも使うことができ、テレビを見ながらリラックスした姿勢で使用することができるため、日常生活の中に低周波治療器の使用を自然に溶け込ませることができます。

使用の自由度の高さは低周波治療器の大きなメリットといえます。

手の届かない部位も治療できる

低周波治療器は、パッドを貼り付けるだけで治療が可能です。そのためパッドが貼り付けられる部位ならどこでも治療することができます。

足や腕は比較的マッサージも簡単ですが、肩、腰、背中は自力でマッサージするのはほぼ不可能です。しかし低周波治療器なら、パッドを貼り付けるだけで治療できます。

手が届きにくい部位や手が届かない部位もしっかり治療できるのが低周波治療器の強みです。

値段が安い

値段の幅が広い低周波治療器は、低価格の製品を選ぶこともできます。

使い心地の好みが大きく分かれる低周波治療器ですが、低価格の製品があるため試しに使ってみることもできます。

また肩こりや腰痛はマッサージ店や整骨院の施術で治療している人も多いですが、1回の施術に数千円のお金を払うことを考えれば低周波治療器で治療できれば非常に安く済ませることができます。

好みが合わず低周波治療器を使わなくなっても、値段が安ければ損失を最小限に抑えることができます。

遊べる

罰ゲームなどでも使われる低周波治療器。筋肉が勝手にブルブルと動き出すのはそれだけで非常に面白く、遊ぶことにも使うことができます。

低周波治療器の本来の使い方ではありませんが、複数人で遊ぶときには盛り上がること間違いありません。

低周波治療器は、アイデア次第でさまざまな使い方ができますが、遊びに応用するのも低周波治療器の多様性の一例です。

低周波治療器のデメリット

治療できたり筋トレできたりダイエットできたりとさまざまな使い方ができる低周波治療器ですが、もちろんデメリットも存在します。

使い心地のクセが強い

低周波治療器は、筋肉を低周波で強制的に動かします。そのため日常では絶対に味わうことができない感覚に襲われることになります。

低周波治療器を使ったことのある人の中には、痛みやくすぐったさを訴える人もおり、その使い心地には大きな個人差があります。

もちろん心地良さを感じる人もいますが、使い心地にはクセがあることを知っておきましょう。

深部まで低周波が届かない

低周波治療器の低周波は安全性に配慮されており出力も一定に抑えられています。また低周波であるため、筋肉の表層には伝わっても深部まではなかなか届きません。

そのため痛みの原因が筋肉の深部にある場合には、低周波治療器をどれだけ使っても原因を治療することが難しく高い効果を発揮させることはできません。

体の深部まで電気を届かせて治療したい場合には、低周波治療器ではなく高周波治療器を使うようにしましょう。

長時間の使用はできない

低周波治療器は、筋肉を強制的に動かすため長時間使うと筋肉に大きな負担を与えることになります。

一般的には、低周波治療器の使用時間は10分~15分程度とされており、それ以上の使用を続けると筋肉にダメージを与えることとなり症状を治療するどころか悪化させる可能性もあります。

長時間の使用に関しては低周波治療器ではなく高周波治療器を使うようにしましょう。

低周波治療器の効果的な使い方

低周波治療器をより効果的に使用するためには、どのように使えばいいのでしょうか。低周波治療器の効果的な使い方を知っておきましょう。

1.痛めている患部に使う
2.流れていると感じる程度の強さで使う
3.強すぎる電気は流さない
4.長時間の使用は避ける
5.心地良さを感じる程度に抑える

基本的には、説明書通りに使用しましょう。

低周波治療器を使う人の中には、痛みを少しでも改善したいと思うあまり、出力を上げたり長時間使用したりする人がいます。

低周波治療器は、出力を上げたり長時間使用すると、かえって症状を悪化させることがあるため、絶対に無理な使用は止めましょう。

ポイントとなるのが心地良さ。個人によって感じ方は異なるため一概に言えませんが、心地良さを感じるレベルで使うのが効果的な使い方になります。

低周波治療器の選び方のポイント

低周波治療器を選ぶときには、どのようなポイントに気を付けなくてはいけないのでしょうか。低周波治療器の選び方のポイントを見ていきましょう。

使用できる部位と範囲

同じように見える低周波治療器ですが、製品によって使用できる部位と範囲が異なります。

基本的にはパッドを貼り付けられれば使うことができますが、パッドサイズが大きければ使える部位も限られてきます。

またパッドサイズが小さければ部位をピンポイントに刺激することはできても、広範囲を効率よく治療することができます。

低周波治療器が使用できる部位と範囲をしっかりと見極めて最適な低周波治療器を選ぶようにしましょう。

持ち運びやすさ

低周波治療器は、いつでもどこでも使えるのが大きな特長になっています。そのため使い方によっては携行性も重要な要素になります。

自宅で空いた時間に使用する場合には、持ち運びやすさはそれほど気にする必要がありませんが、仕事中や移動中に低周波治療器を使うつもりなら動きを制限しないコンパクトな低周波治療器選びを心がけるようにしましょう。

パッドのタイプ

低周波治療器のパッドは、大きく分けて粘着パッドと湿式パッドの2種類があります。

粘着パッド

粘着パッドは、ゲル状の粘着材で皮膚にくっつけるタイプのパッドで、皮膚にピッタリ密着するため外れにくくしっかりくっつけることができます。そのため低周波治療器を使いながら作業をするときには活躍します。

一方でゲル状の粘着材が汚れてしまうと粘着力が低下し、皮脂やホコリで汚れると粘着力が落ちて使えなくなるためこまめに手入れする必要があります。また髪の毛や体毛が多い部分にはくっつきにくく、毛深い人はうまく粘着パッドを装着できない場合があります。

湿式パッド

湿式パッドは、接着面にスポンジ素材が使用されているパッドで、水でスポンジを濡らして肌にくっつけます。

水を使うため低周波を患部へしっかり流すことができ、高い効果が期待できます。また汚れが付着しにくく、体毛が濃い場所や髪の毛の生え際でも問題なく使うことができます。

ただし湿式パッドはしっかりと肌に固定することができないため、バンドやテープで体に固定する必要があります。また使うたびに濡らす必要があり手間がかかります。

出力の調節機能

低周波治療器は、製品によって出力を調整できる幅が異なります。

幅広く出力できる低周波治療器なら、自分に合った強さで施術することができます。

そのためできるだけ出力に幅があり、細かく調節できる低周波治療器ほど最適な出力に合わせることができるようになります。

低周波治療器の出力は、効果にも大きな影響を与えるため、できるだけ細かく出力調節できる低周波治療器を選ぶようにしましょう。

出力できる周波数

低い周波数の電流を流せるものを低周波治療器といいますが、低周波といっても幅があります。

周波数はHz(ヘルツ)で表記されており、低周波治療器によって出力できる周波数は異なります。また周波数によっても与える効果が変わります。

1Hz~5Hz:肩こりに効果があり、慢性痛やこり、しびれの症状に有効で血行を促進する
100Hz~150Hz:腰痛に効果があり、筋肉痛やこり、関節痛な急な痛みをすばやくやわらげる
150~1200Hz:神経痛に効果があり、強い痛みを緩和する
高周波:神経痛に効果があり、血管を拡張して血行を促進する

周波数によってより高い効果が高い部位や症状は異なるため、症状に合った周波数を出力できる低周波治療器を選ぶことがポイントになります。

また低周波治療器での治療が不向きな場合には、高周波治療器を選ぶのもアリです。

付加機能

低周波治療器には、低周波による治療以外の付加機能が搭載されている製品もあります。

周波数や出力にリズムを与えることで治療効果を高めるもの、温感機能で患部を温めることで血行を促進して相乗効果を狙っているもの、マッサージ機能を搭載しているものなどがあります。

付加機能が搭載されていれば、低周波だけでは治療が難しい症状も緩和できる可能性があります。また熱や振動で低周波の刺激をごまかすことができれば、低周波の刺激が苦手な人でも不快感なく使うことができます。

付加機能は、低周波治療器の使い心地を大きく左右するため、低周波治療器を選ぶ前には求める付加機能が搭載されているかしっかりチェックしましょう。

電源方式

低周波治療器は、コード式、コードレス充電式、乾電池式の製品が販売されています。

電源方式は、ランニングコストや使い勝手に大きな影響を与えます。

コード式は自宅での使用に向いており、いつでも簡単に低周波治療器を使うことができます。

コードレス充電式なら、充電する手間がかかるものの場所を選ばず使うことができます。

乾電池式は、乾電池の購入費用がかかるものの、充電式の乾電池を使うことでランニングコストを抑えることができ、場所を選ばず低周波治療器を使うことができます。

選ぶ低周波治療器によって電源方式に違いがあるため、ついてもしっかりチェックしておきましょう。

使いやすさ

低周波治療器を選ぶうえで使いやすさも重要なポイントです。どれだけ効果のある低周波治療器でも、使い勝手が悪ければ頻繁に使おうとは思えなくなります。

準備や手入れが簡単なことはもちろん、コンパクトでいつでもどこでも気兼ねなく使えれば使用頻度も上がります。

また使うシチュエーションに合わせて低周波治療器選びをするのもポイントで、仕事中や移動中に使うのか、それとも自宅で空いた時間に使うのかによっても、同じ低周波治療器であっても使いやすさは変わります。

低周波治療器を使うであろう状況をしっかりイメージして、シチュエーションに最適な低周波治療器を選ぶようにしましょう。

操作のしやすさ

複雑な機能を備えている低周波治療器になると、ボタンが多くなり設定が難しくなります。また低周波治療器はお年寄りが使用することが多いため、操作性は非常に重要になります。

操作部が分かりやすく、備え付けのディスプレイの表示が大きい低周波治療器なら、誰でも簡単に操作することができ使用状況もひと目で確認することができます。

低周波治療器を選ぶときには、どうしても性能や機能を重視しがちですが、操作がしやすければ使うたびにストレスを感じる原因になります。操作性にも十分に配慮して低周波治療器をチェックしてください。

価格

低周波治療器の価格には幅があり、3000円~5万円程度で購入することができます。

低価格帯の低周波治療器は、低周波機能しか搭載しておらず構造もシンプル。機能も多くありません。

高価格帯の低周波治療器は、幅広い周波数の低周波を出力することができ、出力も細かく調整できます。また温感機能やマッサージ機能が付いているため、さまざまな使い方ができるようになっています。

低周波治療器は、効果がなければ使う意味がないため、価格よりも高い効果に期待できる製品選びをすることをオススメします。

低周波治療器のオススメ人気比較ランキング

ここからは肩こりや腰痛を軽減してくれる低周波治療器のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。性能、機能、使いやすさ、操作のしやすさ、価格、口コミの評判などを参考にランク付けしています。

17位:パナソニック 低周波治療器 首専用 ネックリフレ EW-NA12

パナソニック 低周波治療器 首専用 ネックリフレ EW-NA12

パナソニックの首からぶら下げて移動中にも治療できる低周波治療器です。

首専用の低周波治療器のため汎用性は低いですが、手軽にいつでもどこでも使うことができます。

使い方は簡単で、アクセサリー感覚で首からぶらさげるだけ。首筋から付け根の範囲に広く効果があります。

電源方式は乾電池で、おまかせコース、おしコース、もみコース、たたきコースの4つのコースを搭載しているため好みのケアができます。

使い方が簡単なため、移動中や仕事中にも使うことができ、手軽に肩こりの集中ケアが可能です。

値段も安く気軽に使えるのが非常に魅力的な低周波治療器。デザインもスタイリッシュなため、女性が首からぶら下げていても恥ずかしくありません。

口コミの評判

・首だけにピンポイントでマッサージ出来る。元々首コリが酷く針治療もしていたので、私に取っては必需品。強烈にビクビクしたい人には弱いと思いますが、何となく疲れた時に気軽に出来る程度のほど好い刺激です。
・娘が会社に持って行ってしまいました。小さくて仕事しながら使えて便利です。効果はこれから・・・
・運転しながらでも使える小型軽量さがいい。ボタン電池CR20321個で案外もつので経済的だし、買ってよかった。
・強さも調整できてとてもいい気分になれます。サイズもコンパクトでいいです。

16位:日立マクセル 低周波治療器 もみケア MXTS-MR100

日立マクセル 低周波治療器 もみケア MXTS-MR100

日立マクセルのコードレスの低周波治療器です。

患部に貼るだけで簡単にマッサージできる低周波治療器で、コードがなくスッキリとしたデザインのため、低周波治療器を使いながら仕事や家事をすることができます。

ゲルシートを採用しており、肌にピッタリ密着して離れません。ゲルシートは取り外すことができ、交換用のゲルシートがあれば家族で使いまわすこともできます。

電源にはリチウムイオン充電池を使用しており、電池交換の手間がかからず経済的です。

選べる5つのモードを搭載しており、強さは10段階。筋疲労が少ない1~100Hzの周波数帯を採用しているため、使用後の疲れを防ぐことができます。

多彩なモードと使いやすさで「ながらケア」を実践できる低周波治療器。作業をしながら低周波治療器を使いたい人にピッタリの製品です。

口コミの評判

・パッド一枚で完結しているため揉み心地が安定してますし、何より手軽です。パッド2枚が合体してる構造なので、貼る場所にもよりますが剥がれにくいのもグッド。
・コードがないから扱いやすいです、効果もコード付きと変わりありません。
・全体的な造りから言って、もう少し安くてもと思いました。ただ、マッサージ機を買うよりは簡単に揉み解しが出来るので価格的に手頃ではあります。
・小さくて良いのですが、付ける時慣れないと手間取ります。また、背中腰などに付けてスイッチを入れるのも始めは戸惑いました。慣れれば問題ないのだと思います。

15位:オムロン 低周波治療器 HV-F158

オムロン 低周波治療器 HV-F158

オムロンのシンプルな低周波治療器です。

本体からパッドへとコードが伸びている低周波治療器。本体自体はそれほど大きくないため、パッドを付けた状態でも移動することができます。

コンパクトで可愛いデザインですが充実した機能を搭載。肩、腰、背中、太もも、ふくらはぎ、足裏と部位を選ばずに使うことができます。

肩、腰、足裏用の3つの自動モードを搭載しており、さらに5段階の強弱調整機能が付いているため、好みの強さで治療することができます。

操作部もシンプルで分かりやすいボタン式になっており、お年寄りでも簡単に扱うことができます。

シンプルながら必要な機能を詰め込んでいる低周波治療器。自宅で使用するのにはピッタリな製品で、試しに低周波治療器を使ってみたい人にもオススメです。

口コミの評判

・リハビリ用に購入。追突事故のよる慢性的な腰、頚のどんより重い感じに、低周波が癒してくれます。
・肩、腰、足裏の3種類のマッサージプログラムがあります。肩は、叩くと揉む。腰は、揉むと押す。足裏は、揉む。と違いがあり、それぞれ自動的に速さが変わります。
・5段階の強さが設定できますが、一番強にしてやっと良い刺激だと思います。高いので、肩いーとか足いーの方を買う方が良いです。
・何かのポイント交換で頂いたのですがあるのを忘れていました。ふと引っ張りだして使ってみたら、わりといい感じにもみほぐしてくれます。これからはもっと登場機会を増やしてあげたいと思います。

14位:低周波治療器 AT-mini II AT ミニ2 AT-mini2

低周波治療器 AT-mini II AT ミニ2 AT-mini2

伊藤超短波のマイクロカレントに注目したアスリート向けの低周波治療器です。

マイクロカレントとは、人体に流れている微弱電流に似た電流で、この微弱電流を流すことによって傷ついた細胞の修復を促進させることができます。

微弱電流によるケアによって、神経や筋肉に強い刺激を与えず運動後にもやさしくケアすることができます。

3つの治療モードを搭載しており、ALLタイムケアは沈痛と治癒を組み合わせたモード、ONタイムケアは捻挫や筋肉、関節の痛みなどの急なアクシデントに有効、OFFタイムケアは休憩中など体を休めているときに体を治癒するのに最適なモードです。

コンパクトなた目持ち運びも容易で、どこにでも持ち運んで気軽に使うことができます。また微弱電流のため長時間の使用が可能です。

ピリピリと激しく刺激する低周波治療器とは一線を画す製品で、やさしい治療なのに高い効果を発揮することができる低周波治療器。体を酷使するアスリートから絶大な人気を得ている低周波治療器だけあり、効果は期待できます。

口コミの評判

・坐骨故障に対し、これまで他社製品を使っていましたが、奏効せず、諦めかけていました。でも、本機は効きます・・・。必須アイテムとなりました。
・娘が陸上の選手で、よく足を痛がっていたけど、使用後は少しずつだけど、訴えが減りました。
・旅行先での筋トレの後に使用しています。小さくて、当初ピリピリと言う刺激があまり感じられなくて、効果があるのかと思ったのですが、試してみると効果抜群でした。長時間使用できるのがミソです。
・今まで他社で人気の低周波治療機を使用してましたが、腱鞘炎の発症を機にこちらを購入しました。一番のメリットは就寝しながらなど長時間ケアできる点かと思います。微弱電流なので、じわじわと患部に効いてくるのを、実感できます。

13位:パナソニック 低周波電気治療器 EW6021P

パナソニック 低周波電気治療器 EW6021P

パナソニックの本格的な治療が可能な低周波治療器です。

4枚パッドの4極マルチパルス方式を採用しており、4極間6本のラインで痛む筋肉以外に痛みにつながる複数の筋肉もあわせて治療できます。痛みを取り除けることはもちろん、痛みの防止も可能です。

パッドの貼り付け位置ナビ機能を搭載しているため、治療したい部位や症状に合わせてパッドを貼り付ける位置を表示してくれるため、適切なポイントを間違えることなく治療できます。

コースは7種類用意されており、部位別の自動コースと神経痛コースがあります。指定された位置にパッドを貼り付ければ、あとは自動プログラムで自動的に治療が開始されます。

液晶ディスプレイを採用しており、見やすく操作も簡単。コードは収納便利な巻取り式のため、スッキリと片付けておくことができます。

低周波治療器としての性能や機能はもちろん、使いやすさまで考え抜かれている製品。どの部位をどの程度治療すればいいのか分からない人も安心して使えます。

口コミの評判

・腰と肩と痛く、整形外科にも通っていますが、寝る時に必ずマッサージをしながら寝ています。
・内容も 概観も問題なく 使用できました。 今まで使っていた内容のものより刺激が変更でき 良かったですね。
・操作が簡単にできました。使用後は爽快感でいっぱいです。パットは洗えば粘着力が復活しますが、買い替え用も買っておく方がいいかも。
・俺のお気に入りツ-ルです。自宅で鍼灸院治療をするようなものです。肩こり解消には効果絶大で助かりました。パソコン作業やデスクワ-クの方にはお奨めします。

12位:オムロン 低周波治療器 HV-F320

オムロン 低周波治療器 HV-F320

オムロンの家中どこでも使える温感機能を搭載した低周波治療器です。

温熱と低周波のダブルの効果で血行を促進させることができる低周波治療器で、低周波だけでは効果低かった痛みも熱によってしっかり取り除くことができます。

温治療コースと低周波コースの2つのコースを搭載しており、温治療コース患部を約30秒間温めてから約60秒間低周波で刺激することでこりや痛みをほぐすことがでます。また低周波治療コースは、30分間にわたる低周波の放出でじっくりと患部をほぐします。

充電式のためランニングコストを安く抑えることができるうえに場所を選ばずに使用できます。自宅はもちろん、会社や旅行先でも大活躍します。

多彩なモードを搭載しており、肩、腰、腕、関節、ふくらはぎ、足裏の6ヶ所に対応。部位選択モードと「たたく」「もむ」「おす」の3種類のもみ方モードから選べます。

刺激調整は20段階から選ぶことができるため、細かく調節して最適な強さで患部を刺激できます。

使いやすさと高機能に加えて温感機能を兼ね備えている低周波治療器。操作性にも優れており、使い勝手バツグンの1台です。

口コミの評判

・パッドが発熱して温めてくれます。温め→低周波でモミモミ→温め→低周波でモミモミこんな感じで繰り返されます。温めがあると、こりがいつもより多めに取れている気はします。
・充電式が嬉しいです。温めがある分、電気は消費するので、充電式が助かります。注意したいのは充電しながらは使えません。充電ケーブルを外してから使いましょう。
・かなり前ですが以前購入したものより、進化しており、メニューも豊富で、強さも細かく設定可能。見かけもかわいいので、恥ずかしくない。
・腰痛が酷くて辛かったけど、この治療器を使用してだいぶ楽になりました、本当にありがとうございました。

11位:オムロン 電気治療器 温熱サポーター付 HV-F5200

オムロン 電気治療器 温熱サポーター付 HV-F5200

オムロンの温熱サポーター付きで温めて治すことができる電気治療器です。

こり、痛みの症状別治療を1台で実現した電気治療器で、さまざまな症状に対応することができます。

こり用マッサージ波形が4枚パッドで広範囲をもみほぐすことができ、痛み用深部治療波形をつらい患部に集中させるため、広い範囲の痛みから深部のこりまでしっかり取り除きます。

また大型の温熱サポーターが患部全体を温めて血行を促進します。広範囲を温めることで血流を改善して症状を和らげる効果を高めます。

使用後の後片付けも簡単で、パッドは大型ポケットに収納できるほか、コードは巻取り式となっているためコードが散らかる心配もありません。

さまざまな症状に1台で対応できる電気治療器で、使いやすさと続けやすさにもこだわっています。整体などと同じような本格的に治療をしたい人にオススメの電気治療器です。

口コミの評判

・少し大きくて、重くて、しかしパワーが強いですね!!!!!!!
・肩こり、腰痛が激しいので助かっております。粘着パットも水で濡らせば粘着力は持続するので全く問題ありません。
・乾電池式のものを使っていたが、これは据え置き型で設置しておけば使いやすい。温感パッド付きでとてもよい。
・根本治療は無理ですが、痛みの軽減や、ぎっくり腰の予兆があるときの対策には効果あります。暖めが効果的なときは、腰が冷たくなっています。治療方法の選択の目安にどうぞ。それと、深部の治療より、凝り対策のほうが、効く気がします。

10位:オムロン 低周波治療器 肩い~きもち HV-F010

オムロン 低周波治療器 肩い~きもち HV-F010

オムロンのコンパクトで可愛らしい低周波治療器です。

空豆のような形状の本体に2枚の巨大なパッドが付属している製品で、電池2本で使うことができる手軽な低周波治療器です。

使い方は簡単で、患部にパッドを貼り付けて本体のスイッチを入れるだけ。あとは刺激の強さとモードを設定すれば最適な低周波でマッサージできます。

肩、たたく、もむの3つのモードを搭載しており、症状に合わせた最適なモードで使うことができます。

デスクワークの後、家事で体が疲れたとき、お風呂上りにリラックスしたいときなどに使えば大活躍してくれること間違いありません。

シンプルな操作部で使いやすさバツグンの低周波治療器。値段も安く3000円前後で購入できるため、試しに低周波治療器を試してみたい人にはうってつけの製品です。

口コミの評判

・お値段以上だと思います。肩こりがひどいので、毎日使用しています!電池式なのでいつでもどこでも使用できます!
・操作方法も簡単で、肌に密着するパッドも取替可能。肩はもちろんの事、腰にも効きました!
・かなりいい感じです。肩凝りがひどいので購入しました。助かりました。
・何よりも軽くてコンパクトなので持ち運びに邪魔になりません。職場にも持っていく事が出来るので大助かりです。しかしそのコンパクトなボディ割にはなかなかの揉みの強さがあって満足しています。

9位:オムロンヘルスケア 低周波治療器 HV-F125

オムロンヘルスケア 低周波治療器 HV-F125

オムロンのコンパクトながら幅広い周波数で治療できる低周波治療器です。

この低周波治療器の特徴は、多彩な機能になります。3つのモードに加えて1~1200Hzと幅広い周波数によって治療できるため、部位や症状に合わせて最適な治療が行えます。

おす、たたく、もむの3つのコースを搭載しており、10段階の強度設定が可能。使い心地はピリピリせずソフトな刺激。低周波治療器が苦手な人でも安心して使うことができます。

周波数も幅広く変えることができ、好きな刺激を繰り返すリピート機能を使えば心地良い刺激を続けることができます。

パッドは耐久性に優れているため、長年の使用が可能です。

操作部もシンプルで、大きなボタンで分かりやすくなっており、お年寄りでも簡単に扱うことができます。

コンパクトながら本格派の低周波治療器。多機能でさまざまな症状に合わせて最適な治療ができ、使い心地のことまで考えられているため、低周波治療器が苦手な人に最適な1台です。

口コミの評判

・やっぱりオムロン。肩のコリも次第にとれてきました。ダイヤル式でON.OFや強さの強弱がコントロールできる。徐々に強さ弱さが出来るのでとても体に負担がかからない。
・問題なく使用できています。ちょっとした肩こりにすぐマッサージできて重宝します。
・肩と二の腕に毎日役立ってます。持ち運びが出来てとても便利です。
・大変満足しております。強度もこれぐらい上がれば十分です。値段的なパフォーマンスは十分満たしております。

8位:パナソニック おうちリフレ EW-NA63

パナソニック おうちリフレ EW-NA63

パナソニックの自宅で簡単に低周波治療ができる低周波治療器です。

低周波治療器というと古臭いイメージがありますが、この低周波治療器はデザインがオシャレで若い女性が使いたくなる製品。自宅で手軽に低周波ケアすることができます。

コンパクトなボディですがしっかりとした性能と機能が詰め込まれており、首から脚まで治療することができます。

温感機能を搭載しているため、ヒーター付きのパッドで温めながらのマッサージが可能。自動コースとお好み動作で自分好みのマッサージができます。

デスクワークで肩こりに悩まされている女性にオススメの低周波治療器。使う場所を選ばずいつでも使えるため、肩こりで体の不調を感じている女性は試してみる価値のある1台です。

口コミの評判

・この値段とデザインで購入を決めました。
・肩こりが気になり購入しました。温感機能が搭載されており、非常に重宝しております。
・手首、腰の治療の為、購入しました。強度も丁度良く、価格、機能等満足しています。
・コンセント必須ですが下手な携帯機より良いです。デザインも低周波治療機とは思えないアクセサリーボックスのような感じで部屋のインテリアとしても良いかな。

7位:オムロン 温熱低周波治療器 HV-F312

オムロン 温熱低周波治療器 HV-F312

オムロンの場所を選ばず使える充電式の低周波治療器です。

シンプルなデザインに多彩な機能を詰め込んだ低周波治療器で、コンパクトなためどこにでも持ち込んで使うことが可能。ソファ、ダイニング、ベッドと自宅ではもちろん、会社や旅行先に持っていくこともできます。

温感機能を搭載しており、温熱で筋肉をほぐしながら低周波でこりを楽にすることができます。温熱と低周波の相乗効果で、低周波だけでは取り除くのが難しかった痛みも和らげることができます。

3つの治療コースを搭載しており、温熱と低周波を交互に繰り返すコースもあります。好みに合わせて最適な治療コースを選ぶことができます。

また痛みに有効な深部モードも搭載しているため、関節や腰、肩にもしっかりと効きます。

操作部もシンプルで使いやすく、デジタルディスプレイで運転状況も確認可能。スタイリッシュなデザインのため、人に見られても恥ずかしくありません。

コンパクトで高機能な低周波治療器。幅広い治療を行うことができ、強い痛みの改善から疲れた体をいたわることまでさまざまな用途で使用できる器用な低周波治療器です。

https://youtu.be/uIGq43UKuWA

口コミの評判

・ひざ痛に使用しています。仕事があるので毎日整骨院にいけないので助かっています。整骨院で電気治療慣れてる方は物足りないかもしれません。
・温治療が最高に気持ち良い。肩のこりと、手首の腱鞘炎に困っているのですがパットを付けてスイッチを入れてまもなくふわあ~っと肩は温泉につかっているかのように温まります。じっくりしっかり癒されます。ただのトントンの何倍か癒されます。
・肩こりや足の疲れが多い私ですが、両方とも気持ちよくなりました。充電式なので、どんな姿勢でも使えて助かります。
・坐骨神経痛があり、色々試したが病院でのリハビリでは10あった痛みが8位に軽減しただけ。鍼灸も半日位は効果あるも翌日には、また痛む。湿布は効果なし。本品にも、さほど期待せず購入。2日ほど「深部」モードで強さ「20」で使用した所、楽になりストレスを感じなくなった。同じく坐骨神経痛持ちの家人にも、30分×2回(場所を替えて)使用し、直後に「楽になった」と喜ばれた。

6位:パナソニック ポケットリフレ EW-NA23

パナソニック ポケットリフレ EW-NA23

パナソニックのポケットに入れて持ち運べる低周波治療器です。

スマホサイズのコンパクトな低周波治療器で、持ち運べるのが最大の特徴。ポケットやカバンに入れて、移動中に手軽にマッサージすることができます。

3つの自動コースを搭載しており、肩こりや腰痛を緩和することができます。好みのマッサージができるため、低周波治療器が苦手な人も安心して使うことができます。

おし、もみ、たたきのお好み動作に加えて、くびかた、こし、うであしの自動コースがあり、5段階の強さ調整ができます。

コードとパッドはまとめて本体にスッキリと収まるため、使用後にコンパクトに片付けておくことができ、また持ち運びのときも散らかりません。

デザインも可愛らしくオシャレなため、人に見られても気兼ねなく使うことができます。

低周波治療器をより手軽により身近にしてくれるデザインにこだわった女性向けの低周波治療器。外出先はもちろん自宅でも使えるため、試しに使ってみるのにもピッタリな製品です。

口コミの評判

・母の日にプレゼントで母さんに贈った。すぐに使い始めて、評価が良さそう。今でも愛用しているようでいい買い物したな〜ってちょっと嬉しい。
・これは、この大きさで、このパワーは凄いです!しかも小型・軽量・携帯性に優れている。パット部分が汚れてきても取説に従い、表面をクリーニングすれば元どおりになります。
・肩こりがひどい旦那にプレゼントしました。とても喜んでいて、会社にも持つて行ってるみたいです。効き目はあるみたいです。
・本体がものすごく軽いです。持ち運びできると書いてありましたが、カバンに入れても入っているか入っていないか分からないくらい軽いし、コンパクトです。コンパクトなのにすごい力を発揮してくれます。

5位:オムロン 低周波治療器 HV-F022

オムロン 低周波治療器 HV-F022

オムロンの使いやすさに優れた低周波治療器です。

コンパクトでシンプルなデザインをしており、大きなディスプレイを採用しているため見やすくなっています。操作ボタンも使い勝手がよく、操作に迷うことはありません。

治療箇所は、肩、腰、腕、関節(ひじ・ひざ)、ふくらはぎ、足裏の6種類となっており、部位選択モードで、選んだ治療箇所に適したプログラムを選べます。さらに、たたく、もむ、おすの3種類のもみ方モードも搭載。合計9種類のプログラムから、適した治療を選ぶことができます。

強さ調整は15段階切り替えと細かく、やさしい刺激から強めの刺激まで自由自在。治療後、15分が経過すると自動的に電源が切れるオートパワーオフ機能が搭載されているため、眠ってしまっても使い過ぎを防ぐことができ、電源の切忘れによる電池の消耗もしないため安心です。

片手に収まるコンパクトサイズで操作しやすく使いやすく、さまざまなシーンで活用できます。日常のちょっとした時間に使うことができます。

5000円前後というお手頃な価格ながら多彩な機能を兼ね備えている低周波治療器。使いやすさをトコトン追求している製品で、手軽に使えるのが高評価の理由です。

口コミの評判

・低レベルではほぼ無感、しかしMAX付近だと電池駆動とは思えないほど強力。使用後その付近が軽く感じられる。足裏と腰間で片足ほぼマッサージ出来る。
・肩こりが酷く整体や鍼灸に通い続けて居たのですがこれはとても良い商品です、本当にマッサージされているようほぐれます、ほぼ毎日使用させていただいてます。
・椎間板ヘルニアからの坐骨神経痛で、整形外科、接骨院、整骨院を転々としていました。仕事で通院できない時も、自宅で気軽に低周波をあてることができるので大変助かっています。
・今までポケットリフレを使用していましたがパッドが小さく物足りなさを感じていたところ、これを見つけて購入。これはパッドが大きいので腰痛持ちの私には腰に貼るとかなりカバーされるのでとてもありがたいです。いつも最大の強さで2,3回続けて使用していますが腰痛が軽くなったような気がします。

4位:クルールラボ コードレス低周波治療器 ドクターパッドテンス

クルールラボ コードレス低周波治療器 ドクターパッドテンス

大きいパッドで患部を広く治療できる低周波治療器です。

その機能の高さから世界中で400万人に愛されている低周波治療器。ムダのないデザインと確かな技術力が好評です。

使用すれば低周波の心地良い刺激でマッサージすることができ、肩こりや腰痛をやわらげ血行を促進することで痛みを取り除いてくれます。

超薄型で超軽量のパッドは患部に貼り付けても違和感がなく、部位を選ばず使うことができます。

コードレスのシンプルな薄型デザインがらオート2モードや強さ調節15段階機能を兼ね備えており、さらにセーフティー20分自動自動電源オフ機能で安全性にも配慮されています。

2つのモードはほぐしモードともみモードとなっており、さらに刺激の強さを15段階で調節できるため最適な使い心地を実現します。

コンパクトで目立たないためどこでも使える低周波治療器。「ながら~」で使うことができるため、使えるシーンが非常に多い低周波治療器です。

口コミの評判

・ボンボンくるのね。ワイヤレスなので、どこにでも行き放題。これはいいや。
・簡単にどこでも着けられる手軽さに魅力があります。こんな小さなボタン電池でこの威力はすごいですね。肩凝り解消です。
・いままでコード付きのものは使っていたので、こちらもさほど変わらないかと思いきやコードレスというだけでいつでもどこでも使えかなり使用頻度が上がりました。
・私は肩、肩甲骨、背中、腰、おしりに順番に使っています。料理を作りながらや、テレビをみながら、気軽に使うことができます。痛みがなくなるとまではいきませんが、ほぐれた感じはしますし肩こりからくる頭痛もこちらを使うと軽減します。

不良品を避けるためや保証を受けるためにも公式サイトからの購入をオススメします。

3位:オムロン 低周波治療器 エレパルス HV-F128

オムロン 低周波治療器 エレパルス HV-F128

オムロンの細かな指定が可能な大人気の低周波治療器です。

多彩な機能に大きな特徴がある低周波治療器で、揉み方や部位を選べる12の自動コースを搭載しています。

じっくりコースとスッキリコースに加えて、6つの部位コースと4つのもみコースを搭載。部位やもみ方に合わせて適切なプログラムで治療できるため、症状の緩和に高い効果を発揮します。

またこりや痛みに合わせた5つのモードを搭載。ハイパーモード、ソフトモード、くり返しモード、ポイント&ワイドモード、バランス調節モードがあり、それぞれのモードは組み合わせても使うことができます。

かなり複雑なコースとモードになっていますが、操作部は文字でボタンの使い方を教えている親切設計で、ボタンが多いため初めての人がスムーズに操作するのは難しいですが、慣れれば簡単に扱うことができます。

ロングライフパッドを採用したことで、パッドを繰り返して長く使うことが可能。粘着力が落ちても、水洗いをすれば粘着力が回復するため長く使用することができます。

5000円前後という価格設定とは思えないほど多彩な機能を兼ね備えている低周波治療器。コストパフォーマンスの高さでリピート購入者が続出大人気の低周波治療器です。

口コミの評判

・オムロン低周波治療器使い易くて電池の持ちも良いです。色々な機能もついていて良いと思います。友人にプレゼントして喜ばれています。
・本当は、人の手のマッサージがいいとは思いますが時間のないとき、移動中、出張など・・押す!を使って、背中に刺激が最高です。このお値段で、この多機能は、文句なしです。
・非常に強力です。気持ちいいです。ただしパッドの粘着性の低下は思いの外、早いです。
・整骨院の先生に勧められて購入。もうずいぶん昔に低周波治療器という物は買ったことがありましたが、まさか今ではこれほどまでに優秀になったとは・・・・。こんなに小さいのに、腰の痛みが軽くなり大感激です。おすすめです。

2位:パナソニック 高周波治療器 コリコラン EW-RA510

パナソニック 高周波治療器 コリコラン EW-RA510

パナソニックの長時間の使用が可能な高周波治療器です。

低周波治療器のランキングで高周波治療器を紹介するのは趣旨がずれているようにも思えますが、低周波治療器を探している人にもぜひチェックしてもらいたい高周波治療器です。

高周波によって深部のこりをほぐすことができ、血管の拡張ができるため血行促進や痛みの改善に効果があります。

高周波治療器のため長時間の使用が可能で、粘着テープや装着リングで患部に装着して使用します。本体がコンパクトで長時間使えるため、仕事中や家事中にも使い続けることができます。

使い心地は低周波とは異なりピクピクとした刺激はなく、使っていても違和感がないため作業の気が逸れることもありません。

低周波治療器では肩こりや腰痛が改善しなかった人も、この高周波治療器なら効果があるかもしれません。長時間使えるのが最大の魅力となっている製品です。

口コミの評判

・これまで試した低周波治療器は効きが実感できませんでした。しかし、この高周波治療器では初めて効いているという実感を得ることができました。さらに、シール等で貼らなくても下着等に付けることもできカブレる心配も、ピリピリ感もありません。お勧めです!
・嘘のように肩凝りが無くなりました。
・高周波ということで、付けても何も感じません。が、そのまま放置してふと気が付くと明らかに肩がほぐれて軽くなってました。一日中、家の中で位置をずらしながら過ごしていたら首と肩のコリが全くなくなっていて、長年の悩みは何だったのかと本気で呆然としました。
・値段は高め、効果は外したときになんとなく実感。でも、継続して使用していると確かに凝りや痛みが軽減されていることを認識できたので、肩こりの酷い母親にプレゼントすることにしました。2個用と4個用がありますが、絶対4個用をお勧めします。

1位:オムロン 低周波治療器 ホットエレパルス プロ HV-F310

オムロン 低周波治療器 ホットエレパルス プロ HV-F310

オムロンの低周波治療と温熱治療が同時に行える低周波治療器です。

温めながら低周波治療できる温感機能を搭載した低周波治療器。温めながら低周波で治療することで、効果的に血行を促進してこりを取り除くことができます。

温熱モードはすばやくしっかり温めることで患部の血液の流れを改善し、あったかモードは温熱の刺激と高周波の刺激を交互に与えて治療します。

好みに合わせて14のコースと5つの低周波治療モードを搭載。多彩なコースとモードによって症状に合わせた最適な治療が可能です。

また周波数を変更することも可能で、こりに効く5Hz、疲労感を回復する300Hz、関節痛や腰痛を改善する1200Hzの3種類が用意されており、症状の軽い人から深刻な人まで対応することができます。

それなりの大きさがあるため、移動中に使うことはできませんが、自宅で使うには最適なサイズ感。また首筋、肩、腕、腰、太もも、ふくらはぎ、足裏と使う部位を選ばない汎用性の高さも魅力です。

ピリピリしないソフトな刺激の低周波のため、低周波治療器が苦手な人も使うことができます。

大きなで液晶ディスプレイと文字で教えてくれるボタンによって、複雑な操作も比較的簡単に行うことが可能。機能が複雑であっても慣れれば誰でも使いこなすことができます。

低周波治療器に求められる機能を全て詰め込んでいる低周波治療器で、こりをほぐして血行促進効果や疲労回復効果があるだけでなく神経痛や筋肉痛も緩和できる1台。これだけ豊富な機能と確かな性能を兼ね備えながら1万円前後という破格の安さを実現しています。

低周波治療器にこだわりがない人やどの低周波治療器を選べばいいのか分からない人は、とりあえずこのホットエレパルス プロを買っておけば間違いありません。

https://youtu.be/EoF9hT_ouXE

口コミの評判

・膝関節の痛みに伴う腫れをほぐすために購入。効果あり。操作も簡単、価格も手頃。買って良かった。
・テニス肘と、腰痛のため購入しました。今まで温められるタイプを使った事がなかったのですが、とっても気持ちがよくて気に入ってます。
・肩凝りが激しい妻が主に使用しているが、効果があり喜んで毎日使用している。
・とても気に入りました。腰痛のリハビリに通院する時間が無いのでとても助かります。気持ちがいいです。

まとめ

現代的な生活をしていると絶対に避けては通れない肩こりや腰痛。肩がこったり腰が痛くなることは分かっていても仕事のため作業を避けることができず、慢性的な痛みに悩まされている人も多くいます。

目の疲れや頭痛に悩まされている人もいますが、それらは肩や腰の痛みが原因になっていることも多く、肩こりや腰痛が思わぬ体調不良を引き起こしていることも少なくありません。

そんな人こそ一刻も早く低周波治療器を試してみるべきです。低周波治療器の使用者の中には、早く使わなかったことを嘆いている人や後悔している人も多くいます。

整体や整骨院で治療を受けるとそれなりの金額になりますが、低周波治療器なら1回あたりの費用も非常に安く抑えられます。まずは低周波治療器を試してみてはいかがでしょうか。

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, ランキング, 健康機器 , , , , , , , , , , ,