電動ミシンのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 使い方から選び方まで

      2018/01/12

人気の電動ミシン

ちょっとした裁縫から本格的な洋服作りまで大活躍してくれる電動ミシン。家庭用ミシンの中でも主流であり、難しい操作が不要で昔ながらの使いやすさから愛用者が多い電化製品です。

しかし電動ミシン選びをしようとすると、ジャノメ、シンガー、ジャガーなどのメーカーがさまざまな電動ミシンを販売しているため、どれを選べばいいのか分からなくなります。

そこで今回は、誰でも簡単に使える電動ミシンのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。電動ミシン、電子ミシン、コンピュータミシンの違いや電動ミシンの使い方から選び方までご説明します。



Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

電動ミシンとは

電動ミシンとは、具体的にどのような家庭用ミシンのことなのでしょうか。また電動ミシンとよくにしている電子ミシンやコンピュータミシンとは、どのような部分が違うのでしょうか。

電気の力で動くミシン

電動ミシンは、その名の通り電気の力を使って動くミシンのことです。

ほとんどの人がミシンが電動であるのは当たり前だと思っていますが、ミシンが電動になったのか近年のこと。1960年代までは、足踏みペダルや手回しハンドルでミシンを動かす人力ミシンが主流でした。

その後、電気の力でモーターを動かす電動ミシンが登場し、さらに電動ミシンから派生した電子ミシンやコンピュータミシンが登場しました。

電動ミシンは、電動モーターの出力を調節してスピードとパワーを調節するシンプルな機構を兼ね備えており、複雑な操作が不要で簡単に扱うことができます。

ただし複雑な縫い方ができず機能がシンプルで限定的なことから、最近では電子ミシンやコンピュータミシンにその座を奪われています。

一方でシンプルな構造のため故障が少なく多機能な電動ミシンも登場しており、あえて電動ミシンを愛用する人も少なくありません。

電動ミシン、電子ミシン、コンピュータミシンの違い

電動ミシンとよく比較されるのが電子ミシンとコンピュータミシン。それぞれにはどのような違いがあるのでしょうか。

電動ミシン

電動ミシンは電動モーターの力で動くミシンであり、複雑な機能がなくシンプルな構造です。

機能が増えているとはいえ、電子ミシンやコンピュータミシンのような複雑な作業はできず、縫い上がりの精度は使用者の力量に大きく依存します。

基本的な縫物は可能なため、複雑な縫い方や装飾が不要な人には使いやすい家庭用ミシンです。また機構が単純なため操作しやすく壊れにくくコンパクトなのも魅力です。

電子ミシン

電子ミシンは、電動ミシンに電子回路を搭載した家庭用ミシンで、高度なモーターと電子回路によって針の動きを細かく制御することができます。

電動ミシンは、モーターのスピードやパワーがそのまま縫うスピードやパワーに直結しますが、電子ミシンは電子回路でモーターのスピードとパワーを制御するため、高精度な縫い上がりを実現し、さらに電動ミシンでは難しい厚手の生地も縫うことができます。

さらに電子制御で機能面が強化されている電子ミシンは、さまざまな縫い方ができたり多彩な模様を刺繍できたりと、電動ミシンにはない器用さがあります。

ただし最近では、各メーカーが電子ミシンからコンピュータミシンへと開発をシフトしているため、製品数が少なくなっています。

コンピュータミシン

コンピュータミシンは、電動ミシンのモーターや針の動きをコンピュータによって制御している家庭用ミシンで、電子ミシンの上位版ともいえるミシンです。

その特徴は高精度のコンピュータ制御にあり、複雑な縫い方ができることはもちろん多彩な模様を刺繍することも可能です。また外部からデータを読み込むことで、オリジナル模様の刺繍を作成することもできます。

コンピュータミシンの多くには大型のディスプレイが搭載されており、操作状況はディスプレイで確認することができます。またボタンやタッチパネルを用いて操作し、縫い方を教えてくれるコンピュータミシンや操作の失敗をエラー表示してくれるコンピュータミシンもあります。

コンピュータ制御のため、厚手の生地から薄手の生地まで自由自在に縫うことができ、高性能な家庭用ミシンといえます。

ただしコンピュータを搭載したことで操作がややこしくなっており、機械が苦手な人は機能をうまく使いこなせないこともあります。また高性能で構造が複雑なため、値段も高額となる傾向にあります。

コンパクトな電動ミシンも

電動ミシンはシンプルな構造のため他の家庭用ミシンと比べてもコンパクトなサイズ感となっています。しかしさらにサイズを小さくした電動ミシンも登場しています。

乾電池で動作するコンパクトな電動ミシンも販売されており、値段が非常に安くどこでも縫物ができるようになっています。

パワーがないため厚手の生地を縫うことができず本格的な縫物はできませんが、ちょっとした縫物や補修をするために電動ミシンを探しているなら、コンパクトサイズの電動ミシンもアリです。

電動ミシンの使い方

基本的な電動ミシンの使い方を知っておきましょう。電動ミシンが使えれば、他のミシンの使い方も分かりやすくなります。

1.電動ミシンを使ってボビンに糸を巻く
2.ボビンをボビンケースに入れてミシンの下側にセットする
3.上糸をセットしてミシンにかける
4.上糸を針に通して糸を押さえを通して後に流す
5.回し車を回して針を落としてから上げて下糸を引き出す
6.布を押さえで挟んでスタートボタンを押せば縫える

基本的な家庭用ミシンの使い方を知っていれば、シンプルな電動ミシンは簡単に使うことができます。

難しいのは準備で、ミシンによって準備方法や上糸のかけ方が異なるため、取り扱い説明書をしっかりと読んで製品ごとの正しい方法を実践しましょう。

電動ミシンの選び方のポイント

電動ミシンを選ぶときには、どのようなポイントに気を付けなくていけないのでしょうか。電動ミシンの選び方を見ていきましょう。

性能

最初に見ておかなくていけないのが電動ミシンの基本性能。性能が低い電動ミシンでは、薄い布地から厚い布地まで自由に縫うことができず、縫い目の仕上がりにいまいちになってしまいます。

電動ミシンは、電子回路やコンピュータでモーターのパワーを制御しないため、モーターのパワーがそのままミシン性能に直結します。そのためしっかりとしたパワーとスピードを兼ね備えた電動ミシンを選ぶことで、縫物の自由度が上がります。

ちょっとした縫物やほつれを直すくらいなら性能が低くても問題ありませんが、性能が低い電動ミシンの中には雑巾すら縫えないものもあります。ある程度、どんな縫物にも対応できるように、性能は想定される目的よりも高めの電動ミシンを選んでおくことをオススメします。

機能

機能に乏しいシンプルな電動ミシンですが、最近では機能面を強化した電動ミシンも登場しています。

ワンタッチの返し縫い機能、多様な縫い目機能、ボタンホール機能など、実用性の高い機能を兼ね備えた電動ミシンがあります。

電動ミシンの場合、機能自体が少ないため機能面を重視して電動ミシン選びをすることはありませんが、選ぶときには機能もしっかりチェックしておきましょう。

使いやすさ

実用性を重視している電動ミシン。使いやすさは電動ミシンを選ぶうえで非常に重要になります。

スムーズに縫えるパワーに加えて、糸調子の操作のしやすさ、フットコントローラーの操作のしやすさも大切。長時間使う場合には、細かな使いやすさの要素が総合的な使い勝手に大きな影響を与えます。

特に動作スイッチが本体付属タイプかフットコントローラータイプは非常に重要。床に座る座卓で使うか、イスに座るテーブルで使うかによって使い勝手は変わり、座卓なら本体付属スイッチタイプ、テーブル卓ならフットコントローラータイプを選ぶことで作業がスムーズに行えるようになります。

使いやすさの観点からいえば、機能が少なくシンプルな電動ミシンの方が操作や設定が簡単で使いやすいかもしれません。

準備のしやすさ

電動ミシンに限らず、ミシンという家電は準備が難しくてややこしく、正しく糸をかけないとうまく動作しません。

そのため電動ミシンを選ぶときにも準備のしやすさは選び方のポイントになります。構造が分かりやすく糸を簡単にかけられる電動ミシンなら、準備の失敗を防ぐことができます。

電動ミシンによっては、準備を容易にする補助機能を搭載している製品もあるため、電動ミシンの準備に自信がない人は準備の補助機能を搭載している電動ミシンを選びましょう。

使いやすさはもちろんのこと、使うまでの準備のことまで考えた電動ミシン選びをしましょう。

サイズ

家庭用ミシンの中では、比較的コンパクトなサイズ感の電動ミシンですが、やはりサイズ選びは重要です。

大きすぎる電動ミシンは、取り出すのも片付けるのも大変で、置きっぱなしにする場合にも広い設置スペースが必要になります。

電動ミシンのサイズは重さとも比例するため、大きな電動ミシンは重いため運ぶのも大変で移動に不便です。

設置スペースの確保が難しかったり、出し入れの手間を省きたい場合には、コンパクトサイズの電動ミシンを選ぶのもアリです。

価格

電動ミシンは、構造がシンプルで機能が少ないことから家庭用ミシンとしては比較的値段が安く、3000円~4万円程度で購入することができます。

性能と機能をシンプルにしたコンパクトな電動ミシンなら、非常に安い値段で買うことができますが、薄い布地を縫うことしかできず本格的な縫物はできません。

一方の性能と機能が充実している電動ミシンは非常に実用的で、複雑な装飾や刺繍をする必要がないなら値段の割にしっかりと縫うことができます。

設置スペースや予算に問題があるなら低価格の電動ミシンを選ぶもの選択肢のひとつですが、使える場面の多さや長く使うための耐久性を考えれば1万円以上の電動ミシンを選んでおくことをオススメします。

電動ミシンのオススメ人気比較ランキング

ここからは実用的な電動ミシンのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。性能、機能、使いやすさ、価格、口コミの評判などを参考にランク付けしています。

6位:東洋精器工業 トーヨー 電動ミシン JY-1NF

東洋精器工業 トーヨー 電動ミシン JY-1NF

東洋精器工業の使い勝手バツグンの電動ミシンです。

フットコントローラータイプのため、両手を自由に使って縫物をすることが可能。カーテン、エプロン、ズボンなど大きな布地も両手でしっかり持って縫うことができます。

耐久性と縫い目の美しさに優れた垂直半回転釜を採用しており、縫い目の仕上がりも一級です。

多彩なステッチを選ぶことができ、ダイヤル操作で簡単に模様を選ぶことが可能。実用性が高い装飾も可能です。

パワフルなモーターを搭載しているため基本性能も高く、厚手の生地にも対応可能。

手元を明るく照らすランプはLEDライトを採用しており、熱くならず長時間の作業もしっかりサポートしてくれます。

耐久性の高い縫い目を約束してくれる電動ミシン。性能も機能も充実しているため、使える場面が多い1台です。

口コミの評判

・昭和世代のはとても使いやすいです。今冬用のお袖のついたエプロン製作中!
・作業ズボンの破れた所を直したくて買ったのですが パワーもあり使えてます。
・デニムも楽々縫えて大満足です。この価格でこの性能なら文句なしです。
・値段の割に機能が大変充実している製品だと思う。使いやすさもある。

5位:ジャノメ パワフル電動ミシン LC7500

ジャノメ パワフル電動ミシン LC7500

ジャノメのパワフルな電動ミシンです。

しっかりとしたパワーがあるため厚手の生地はもちろん皮革製品にも対応可能。革を縫うために必要なレザー押さえやレザー針を標準装備しています。

スタイリッシュなデザインをしており、操作も分かりやすくシンプルになっています。糸調子はダイヤルで簡単に変更することができ、押さえ圧調節もダイヤル式で直観的に調整できます。

補助テーブルを取り外せば簡単にフリーアームとなるため、ジーンズの裾上げ、袖縫い、袋物を縫うときにも便利です。

本体には耐久性に優れたアルミダイカストを採用しており、さらにボディを保護するハードケースが付いているためしっかりとミシンを守ってくれます。

家庭用ミシンには珍しいレザークラフトに対応しているパワフルな電動ミシン。厚い布地や皮革製品を縫いたい人に最適です。

口コミの評判

・これから手作りレザークラフトを楽しもうと思っている61歳男性です。予想通りしっかりした製品で大変嬉しく思っています。
・少し厚手(4mm近く)でも問題無く縫えました。パワーがあり、安心感があります。ハードケース付きで便利です。
・最近、レザークラフトを始めました。問題無くレザー縫える様です。(多少 ボビンの調整が必要ですが)ちゃんとしたミシンは、初めて購入しましたが、色々使えそうです。
・パワフルで作業がはかどります。ハードケース付きなのも嬉しいです。

4位:ジャガー 電動ミシン KS20

ジャガー 電動ミシン KS20

ジャガーの実用的な機能を詰め込んだコンパクトな電動ミシンです。

電動ミシンは準備が大変ですが、自動糸通し器が付いているため、針穴への糸通しが簡単にできます。針穴に糸が通らずイライラすることもありません。

縫い目の長さはダイヤルで調節可能。好みの長さに自由に変えることができます。

手元ライトにはLEDライトを採用しており、非常に明るく熱を持たないため長時間の作業も楽に行うことができます。

アクセサリーボックスを外すことでフリーアームとなるため、袖口を縫うときにもスムーズに作業できます。

スピード切り替えスイッチが付いており、「はやい」と「おそい」の2段階で簡単にスピード調節可能。

垂直半回転釜で、糸絡みの修復や釜の掃除が簡単で、下糸調子も好きな具合に調節することができ、キレイな縫い目を実現してくれます。

コンパクトながら実用性に富んだ機能が充実している電動ミシン。分かりやすくて使いやすいため、電動ミシンの初心者にもオススメです。

口コミの評判

・コンパクトで軽いし、今までフット式のを使っていたのでボタンでスタートはとっても使いやすく満足です。
・使ってみると糸通しは自動、速度をゆっくりにすると縫い目を確認しながら作業でき思ったより簡単。手元を照らすLEDライトはあるし本当に良く出来てます。
・縫いパターンも基本の直線縫いの他、ジグザグ縫いなど4種類選択可能ですし、ボタンホールも3種類から選択可能となっていますので、保育園入園時の手提げバック作りをはじめ、ポンチョ作りなどにも問題なく対応可能です。
・40代イクメンパパです。この電動ミシンですが数週間の間に5回ほど使用してみました。基本的な機能は備わっていると思われます。まずミシンの針に糸を通すのが最初の関門になるのかもしれませんが、本機では十分なアシスト機能があって難なく突破です。リビングで使用していると手元が暗がりになりがちですが、針付近にLEDライトがあり少なくとも室内の照明があれば手元がくらくて困ることはありません。

3位:ジャノメ コンパクト電動ミシン sew D`Lite JA525

ジャノメ コンパクト電動ミシン sew D`Lite JA525

ジャノメのコンパクトで可愛らしいデザインの電動ミシンです。

コンパクトながらしっかり縫うことができるため実用的な1台で、8種類の縫い模様を選ぶことができる本格派です。

重さが約2.2㎏と非常に軽い軽量設計のため、出し入れの際の持ち運びも簡単です。

フットスイッチが標準装備されているため、両手を自由に使って縫物できます。一定速度で縫うことができるため、ミシン初心者や子どもで扱うことができます。

操作はダイヤル式となっているため、直観的に設定することができます。レバー操作で返し縫いも簡単に行うことができ、アイデア次第でさまざまな使い方ができます。

ミシン入門にピッタリな1台。準備の方法も操作の仕方も分かりやすく簡単に扱えるため、子どもへのプレゼントにもピッタリです。

口コミの評判

・ちょい使いにピッタリ。出しっぱなしでもコンパクト。軽くて運びやすい。
・コンパクトで軽いし使い勝手もとっても良いです!生地を何枚も重ねて縫うと壊れそうな音がしますが、この値段でこれだけ縫えれば文句ないです!とりあえずミシンを使ってみたいと言う人にはオススメです!
・主にTシャツの詰まった襟ぐりを直す為に使っています。とても使いやすいです!ペダルの踏む力の調整は一回使えば慣れます!
・使いやすくて便利。小学生の娘にはちょうど良かったです。私もちょっとした縫い物に使えています!

2位:シンガー 電動ミシン Amity SN20A

シンガー 電動ミシン Amity SN20A

シンガーのフットコントローラータイプの電動ミシンです。

丈夫で頑丈なうえに故障が少ない垂直半回転釜を採用しており、長期間の使用にも堪えることができます。

パワフルなモーターを搭載しているため厚手の生地から薄手の生地まで自由に縫うことができ、フットコントローラータイプのため両手を自由に使って繊細な作業が可能です。

高輝度、長寿命、省エネのLED手元ランプが搭載されているため、手元が暗くなってしまうリビングルームなどでの作業でもしっかり手元を照らしてくれます。

模様機能が付いており、ダイヤル式で簡単に変更可能。9種類13模様に対応しているため、縫うものに合わせた模様を描くことができます。

フリーアームのため袖口、裾、袋物などを縫うときにも作業がやりやすくなっています。

基本機能をしっかりと詰め込んだムダのない電動ミシン。仕様説明DVDが付属しているため、分からない部分も映像で確認することができます。

口コミの評判

・これは、激安だったので、どうかな?と思っていたのですが、普段使いには十分かなと、思います。
・軽くて使いやすいです、昔のボビンケースも使えたのでびっくりしました。
・糸通しも簡単で使いやすいです!シンプルな機能ですが、とっても気に入りました。
・子供の幼稚園の準備の為に購入しました。大活躍です!この値段でこれだけ使えれば大満足です。下糸も絡みにくいと思います。糸通しがあればもっと良かったんですが、安いのでこれくらいは仕方ないですね。

1位:ジャノメ 電動ミシン JN508DX

ジャノメ 電動ミシン JN508DX

ジャノメのシンプルかつしっかりとした機能を搭載した安心してさまざまな作業に使えるバランスのよい電動ミシンです。

面倒な糸通しも簡単に行うことができ、レバー操作で針に糸をスムーズに通すことができます。水平全回転釜のため、下糸のセットも簡単です。

パワーがあるため厚物生地の重ね縫いも可能で、フリーアームにできるため袖口やズボンの裾もキリエに縫うことができます。

操作のしやすさに配慮された設計で、レバーが大きいため年配者や子どもでも操作しやすくなっています。

フットコントローラータイプを採用している電動ミシンで、足でスピードを調節するため両手を自由に使うことが可能。スタート、ストップ、スピードコントロールも事由自在です。

カーテンやワンピースといった大きな縫物を扱うときには、両手が使えるため重宝し、細かい作業も行うことができてブレ縫いも防ぎます。

模様の洗濯はダイヤル式で一目瞭然。縫いたい模様を簡単に選ぶことができます。

基本性能が充実していて機能と値段のバランスが良い電動ミシン。家庭用ミシンとしては十分な性能と機能を搭載しており、値段も1万2000円前後とお手頃価格になっています。

どの電動ミシンを選べばいいのか迷っている人は、とりあえずこの電動ミシンにしておけば間違いありません。

口コミの評判

・20年ぶりのミシンです。まだまだ家族の小物ばかり縫っていますが使いやすいです。
・簡単で使いやすいです。フットペダルが付いているのがいいですね。
・一万ちょっとで、手元ライト、フットステップ、糸通し。何より、安定した縫い心地。しばらく楽しめそうです。
・価格が安く、手軽でとても使いやすくいい物でした。友達にも紹介しました。

コンパクト電動ミシンのオススメ人気比較ランキング

ここからはちょっとした縫物に活躍してくれるコンパクト電動ミシンのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。性能、機能、使いやすさ、価格、口コミの評判などを参考にランク付けしています。

3位:マクロス コンパクト電動ミシン マイミー MEH-10

マクロス コンパクト電動ミシン マイミー MEH-10

シンプルでミシンとは思えない低価格の電動ミシンです。

重量1.1㎏という超軽量の電動ミシンで、シンプルな機能に絞ることで小型化と低価格を実現しました。

軽くてコンパクトなため出し入れが簡単で、初心者でも使うことができるのはもちろん、2台目のミシンとしても活躍してくれます。

上糸にはミシン糸、ボビン糸のどちらもつかうことができ、糸切りカッター付きのため作業をスムーズに進めることができます。

フリーアームのため袖口やズボンの裾もキレイに縫うことが可能です。

速度は低速と高速の2段階切り替えで、使い方に合わせたスピードで縫物ができます。

可動スイッチは手元スイッチとフットペダルと選べるため、両手を使った作業も行うことができます。

電源は乾電池とアダプターから選べるため、コンセントがない場所でも縫物ができます。

これだけしっかりとした機能を兼ね備えながら3000円前後という低価格で購入できる電動ミシン。ちょっとした縫物に使えるのはもちろん、子どもが使うのにもピッタリです。

口コミの評判

・小さくてシンプルでオモチャみたいだけど、しっかり役にたちました。
・目の大きさを調整出来るといいかな。
・とても小さくてかわいいミシンです。雑巾など簡単なものはちゃんと縫えます。お値段のわりにはとても良いと思います。
・ぬいぐるみの服に使うような薄い生地だったら問題ないです。ただ本格的な裁縫には向かないかと思います。(厚地のデニムなんかは無理でしょう)

2位:SIS コンパクト電動ミシン FHSM-505B

SIS コンパクト電動ミシン FHSM-505B

電源に乾電池を採用しているコンパクトな電動ミシンです。

重さは2㎏と非常に軽量で、持ち運びは非常に楽。ちょっとした作業には便利に使うことができます。

コンパクトながら12種類の縫い模様を選択できる本格派で、さまざまな縫い模様を楽しむことができます。

フリーアームのため袖口やズボンの裾を直すときにも便利で、フットコントローラーが付いているため両手での作業が可能です。

電源はアダプターだけでなく乾電池にも対応しているため、どこでも使用することができます。

操作が簡単でシンプルなため子どもでも簡単に使える1台。電動ミシン初心者にもオススメできる製品で、ちょっとした縫物が必要になる一人暮らしの人にもピッタリです。

口コミの評判

・この製品はコンパクトミシンです。非常に小型軽量なので、使いたい時に取り出す手間や面倒さが無くてミシンの使用頻度が格段に増えました。付属の電源アダプタだけでなく、乾電池でも使える事が手軽さをさらに増していますね。
・小型ではありますが、縫い目の選択は一通りそろっていますし、速度調節も2段階で可能です。
・照明も付いていますし、普通に巾着やぞうきんを縫ったりするには何の不便もありません。主に小学校3年生の娘が使っていますが、操作が簡単なのですぐに使える様になりました。小型軽量で、扱いが簡単、そして価格も非常に安いのでいう事なしです。
・思っていたより、凄く良かったです。軽く持ち運びOK!価格のわりに、本格的です。

1位:Moregem 家庭用ミシン

Moregem 家庭用ミシン

基本性能と機能をしっかり詰め込みながら低価格を実現しているコンパクトミシンです。

ワイドテーブルが付属しているため、コンパクトながら広い作業スペースで効率よく縫うことができます。ワイドテーブルを取り外せばフリーアームとなるため、袖口などを直すときに便利です。

2段階のスピード切り替え機能を搭載しており、作業に合ったスピードで縫うことが可能。お年寄りや子どもでも簡単に扱うことができます。

2種類の模様縫いができるため、好みの縫い方を選ぶことができます。それなりにパワーがあるため、絹のような薄い布地からデニムのような厚い布地まで縫うことができます。

ハンドスイッチとフットコントローラーに対応しており、好きなスイッチを選ぶことが可能。フットコントローラーを使えば、両手が自由になります。

電源には、アダプターと乾電池を採用しており、電源を選ばず使用することができます。

3000円前後という低価格ながら、しっかりとした性能と機能を兼ね備えている電動ミシン。コンパクトなため出し入れも簡単で設置スペースも圧迫せず、ちょっとした縫物をするときには非常に便利です。

一人暮らしの人もいざというときのために買っておくこともオススメします。

口コミの評判

・ちょこっとしたものを縫う時用にコンパクトなミシンを探していました。小さい!良いです!場所とりません。生地も薄いものから、デニムまだしっかり縫えます。
・今まで普通のミシンを使われたか方はうるさくて、遅いかもしれません。でも、普通の縫い方であればこれで十分かもしれません。タオルを折って雑巾を縫ってみました。十分縫えます。
・使う機会は滅多にないので、安いものを探していました。小さいですがとても使いやすいのでいい買い物をしたなと思います。
・コンパクトなミシンなので場所も取りませんし、軽くて持ち運びも楽チンです。音も静かなので気になりません。

まとめ

基本的な性能を兼ね備えているため、さまざまな縫物に挑戦できる電動ミシン。値段が安く操作がシンプルで簡単なため、初心者にも使いやすい製品です。

多彩な機能を搭載している電動ミシンも増えており、分厚い生地もしっかりと縫えるパワーを兼ね備えている電動ミシンもあるため、家庭用ミシンとしては十分な働きを見せてくれます。

非常に値段が安くてコンパクトな電動ミシンもあり、子どもや一人暮らしの人が持っておくのにも適した製品もあります。

まずは電動ミシンを購入して、縫物に挑戦してみてはいかがでしょうか。

ミシンに関する記事は以下を参照してください。

http://commonhome.info/?p=4975

電子ミシンのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 使い方から選び方まで

電動ミシンのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 使い方から選び方まで

刺繍ミシンのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 使い方から選び方まで

ロックミシンのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 使い方から選び方まで

職業用ミシンのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 使い方から口コミの評判まで

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, ランキング, 生活家電 , , , , , , , , ,