ロックミシンのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 使い方から選び方まで

      2018/01/12

人気のロックミシン

本格的な縫物には欠かせないロックミシン。1台あるだけで精度の高いかがり縫いが可能となり、家庭用ミシンと組み合わせることで裁縫の幅を広げることができます。

しかしいざロックミシンを選ぼうにも、JUKI、ブラザー工業、シンガー、ジャノメ、ジャガーなどのメーカーがロックミシンを製造しているため、どれを選べばいいのか分からなくなります。

そこで今回は、かがり縫いやニット素材の縫い合わせが得意なロックミシンのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。使い方から選び方までしっかり知ってから、最高のロックミシンを見つけましょう。



Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

ロックミシンとは

数あるミシンの中でもユニークな形をしているロックミシンですが、そもそもロックミシンとはどのようなミシンなのでしょうか。ロックミシンを使えば、どのようなことができるのでしょうか。

かがり縫いができるミシン

ロックミシンは、かがり縫いに特化しているミシンで、布の端をキレイに縫うことができるようになっています。

かがり縫いとは、布の端がほつれないようする縫い方のことで、洋服を裏返すと布の端が何本もの糸で始末されていることが確認できます。この縫い方がかがり縫いで、ロックミシンの基本となる縫い方になります。

かがり縫いは家庭用ミシンを使っても可能で、直線縫いとジグザグ縫いを組み合わせることで布の端を始末することができますが、ロックミシンは家庭用ミシンに比べて簡単に高精度でかがり縫いすることができます。

ロックミシンは、他のミシンには難しいかがり縫いができるミシンとなっています。

ニットなど伸縮性のある素材の縫い合わせも

かがり縫いの特徴の1つに、縫い合わせた部分に適度な緩みを持たせることができるという点があげられます。

縫い合わせた部分に伸縮性があるため、ニットなど伸び縮みする伸縮性のある生地に使用することができます。

通常の直線縫いで伸縮性のある生地を縫うと、生地が伸縮するため縫い目が引っ張られてすぐに糸が切れてしまいますが、かがり縫いなら生地の伸縮に合わせて縫い目も伸縮するため負担が抑えられて糸が切れにくくなります。

ニットなどの伸縮性のある素材を縫い合わせるときにも活躍するのがロックミシンです。

巻きロックが可能

巻きロックとは、布地の端をひと折りしながらかがり縫いするというものです。

巻きロックをうまく使えば、布地の端をキレイに仕上げることができるのはもちろん、調整次第で波打たせるような表現をすることもできます。

布地を装飾するときにも使える機能です。

初心者でも使える

普通のミシンと違って特殊な縫い方をするロックミシン。初心者には使いにくそうに思えるロックミシンですが、初心者でも簡単に扱うことができます。

使い方については後述しますが、基本的な使い方は家庭用ミシンと変わりません。

初心者でもロックミシンは使いこなすことができるため、安心してロックミシン選びをしましょう。

ロックミシンには種類がある

かがり縫いができるロックミシンですが、ロックミシンにも針や糸の本数によっていくつかの種類があります。

大きく分けると1本針2本糸、1本針3本糸、2本針4本糸の3種類があります。

1本針2本糸

1本の針で2本の糸を縫うタイプ。

かがり縫いをするだけなら十分。ただし糸の本数が少なく強度がないため、基本的には布の端のかがり縫い以外には使うことができません。

また巻きロックは、3本以上の糸がなければ縫えないため、1本針2本糸タイプでは巻きロックができません。

1本針3本糸

1本の針で3本の糸を縫うタイプ。

かがり縫いをするだけなら十分。ある程度の強度があるためニットの縫い合わせにも使うことができます。

ただし、強度はそれほど強くはないため肩回りなど動くが激しい部分に使うとほつれてしまう可能性もあります。縫う箇所によっては、強度が少し足りない場合もあります。

巻きロックが可能です。

2本針4本糸

2本の針で4本の糸を縫うタイプ。

かがり縫いはもちろんのこと、高性能なためニット素材を縫い合わせるときにも使えます。

強度があるため、激しく動く部分の縫い合わせも問題なく行うことができます。ニットの縫い合わせを万全にしたいときには2本針4本糸がオススメです。

巻きロックが可能です。

ロックミシンの使い方

かなり複雑な形状をしているロックミシン。安全に使うためには、ロックミシンの準備から使い方まで見ておきましょう。

ロックミシンを動かす前の準備

1.糸掛け棒を引き出してセットする
2.糸ゴマを糸掛け台にセットする
3.コントローラを取り付ける
4.電源プラグをコンセントに差し込む

準備方法は一般的な家庭用ミシンとそれほど変わりません。

ただし糸ゴマが多いため、家庭用ミシンよりも準備する部分が多くなります。

ロックミシンの糸のかけ方

1.糸掛け棒を上げる
2.針を上げてはずみ車絵を手前に回す
3.抑え上げレバーを上げて押さえを上げる
4.電源スイッチを切ってルーパーカバーを開ける
5.はずみ車を回してメスを上げる
6.順番通りに糸をかける

糸と針が多いロックミシンは、糸をかけるのが非常にややこしい代物です。

製品ごとに糸を通す順番などは異なるため、説明書をしっかりと読んで間違えないように糸をかけましょう。

ロックミシンの試し縫いの方法

1.各ルーパーの各レバーを同じ目盛りに合わせる
2.上メスが下がっていることを確認して押さえを下げる
3.はずみ車を回して針を上げる
4.かがり幅切り替えつまみを向こう側に押して合わせる
5.電源を入れる
6.糸を持ってコントローラを踏み空環(布地がないところで編まれた糸)を出す
7.押さえを指で上げて布地を入れて縫う
8.縫い終われば5㎝~6㎝空環を出して糸を切る

しっかりセットできていれば、空環が出て布地を縫うことができます。

ここまでくれば、あとは縫い目が正しくなるように調節するだけです。

ロックミシンを正しい縫い目に調節する方法

1.糸調子レバー、送り調節つまみ、下メス位置調節つまみ、差動調節つまみで整える
2.糸の状態を確認しながら、それぞれのつまみを調節する
3.少しずつ試し縫いしながら調節する

正しい縫い目は、上ルーパー糸と下ルーパー糸が絡み合っていて、左針糸と右針糸が適切な張り具合を保っている状態です。

縫い目の調子や長さなどは、それぞれのつまみを調節することで変更できます。

細かく調節することで最適な思い通りの縫い目を作っていきましょう。

ロックミシンの選び方のポイント

ロックミシンを選ぶときには、どのようなポイントに気を付けなくていけないのでしょうか。ロックミシンの選び方を見ていきましょう。

性能

ロックミシンの基本性能は、ロックミシンの種類によって大きく変わります。

1本針2本糸、1本針3本糸、2本針4本糸と大きく分けると3つの種類があるロックミシン。どの種類を選ぶかによって、用途が変わってきます。

単純なかがり縫いのためにロックミシンを導入するなら1本針2本糸でも問題ありませんが、ニットなどを縫い合わせたいなら2本針4本糸を選びましょう。

また同じ種類のロックミシンでも、パワーがありしっかりと縫えるロックミシンなら薄い布地も厚い布地も事由自在に縫うことができます。

自分に合った種類と性能のロックミシンを選びましょう。

機能

種類によって機能が変わるロックミシンですが、糸と針の数以外でも機能が変わります。

高性能なロックミシンになると、多彩な巻きロックができるのはもちろん、オーバーロック機能やカバーステッチ機能を搭載している製品もあります。最新機種の中には、ウェーブロック機能を搭載しているものもあります。

多機能なロックミシンは、さまざまな縫い方ができるためアレンジの幅も広がります。縫い方をアレンジしたい上級者は、多機能なロックミシンを選ぶようにしましょう。

使いやすさ

ミシンという機械自体がかなり複雑なものであるにもかかわらず、ロックミシンは針と糸が多いため使いこなすのが非常に難しい機械といえます。

そのためロックミシンを選ぶときには使いやすさが非常に重要な要素となり、作業のしやすさはもちろん糸の調整や操作の分かりやすさも選ぶポイントになります。

単純な性能と機能のロックミシンならまだ分かりやすいですが、高性能かつ高機能のロックミシンになると準備をするだけでも大変な作業となり、使いやすさがとても大切になります。

自由自在に思い通りのかがり縫いをするためにも、ロックミシンを選ぶときには使いやすさという観点からしっかりと製品を確認しておきましょう。

サイズ

複雑な機構であるためサイズが大きく重たいロックミシン。移動も大変なため、設置スペースを確保しておくことが重要になります。

設置スペースが狭い場合には、選ぶことができるロックミシンも限られ、設置スペースに合わせたサイズのロックミシンを選ばなくてはいけません。

使いやすさはもちろんのこと、設置スペースのことまで考えてロックミシンのサイズを選ぶようにしましょう。

耐久性

簡単に買い替えることができないロックミシン。長く使うためにも耐久性は重要なポイントです。

複雑な機構を兼ね備えているロックミシンは故障する要因も多く、耐久性が低いロックミシンでは長年使用できません。

精密に動くことはもちろんのこと、パーツ自体の耐久性にもしっかり目を向けて、総合的に壊れにくいロックミシンを見つけましょう。

耐久性に関しては判断が難しいため、使用者の口コミの評判などを確認することをオススメします。

価格

ロックミシンは複雑な構造をしているため家庭用ミシンに比べて値段が高く、3万円~15万円程度で販売されています。

機構が複雑で高性能、高機能な製品ほど値段が高くなります。値段が高い分、さまざまな縫い方ができるため自由度も高くなります。

ロックミシンは、思い通りの縫物をするために導入するため、値段のことは気にせず自分の求める性能と機能の基準を満たしている製品を選ぶことをオススメします。

中途半端な性能や機能のロックミシンを選んでしまうと、結局、新しいロックミシンに買い替えることになりかねません。値段には目を瞑って純粋に欲しいものを選びましょう。

ロックミシンのオススメ人気比較ランキング

ここからは縫物の可能性を広げてくれるロックミシンのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。性能、機能、使いやすさ、手入れのしやすさ、価格、口コミの評判などを参考にランク付けしています。

10位:ジャノメ 2本針3本糸カバーステッチ専用ミシン トルネィオ-2 795

ジャノメ 2本針3本糸カバーステッチ専用ミシン トルネィオ-2 795

ジャノメの2本針3本糸のロックミシンです。

Tシャツやカットソーの縫製に欠かせないカバーステッチが初心者でも簡単でできるロックミシン。家庭用のサイズのため、設置スペースのことを心配する必要もありません。

家庭用ミシンを使う要領で簡単に使いこなすことができ、扱うのが非常に簡単です。

フリーアームのため、ニット素材の裾はもちろんのこと袖口もキレイに治すことができます。

縫い目の調整はダイヤル式のため直観的に操作可能。糸をセットするときにも、色分けされた糸道ガイドがあるため初めての人でも安心して使えます。

広いソーイングスペースを確保して家庭用ミシンのような使い心地を実現しているロックミシン。ロックミシン初心者にオススメできる1台です。

口コミの評判

・糸調子いらずでいきなり綺麗に縫えて良かったです。糸掛けも難しくなく、作動音もうるさくなくて、満足です。
・前からロックミシンと共にカバーステッチミシンも欲しくて複合機も考えましたが金銭的なこともあり。。こちらにして正解でした!とても役に立っています
・丈詰めには便利なミシンです。買って良かったです。
・本体に、糸の通し方や幅の説明が絵で書いてあるので、慣れれば説明書が無くても問題なく使えそうです。袖丈、着丈つめ簡単に出来ました。これからも大活躍しそうです。

9位:JUKI ジューキ 4本糸ロックミシン shululu 自動ルーバー糸通し搭載 MO-1000M

JUKI ジューキ 4本糸ロックミシン shululu 自動ルーバー糸通し搭載 MO-1000M

ジューキの4本糸の高性能なロックミシンです。

新機能のイージースレッダーを採用しており、電動モーターから送られる力強い風の力で、糸通し穴からルーパー穴までカンタンにシュッと糸が通るため糸通しに苦労する心配がありません。

自動糸通しが付いているため、針穴への糸通しも簡単に行うことができます。

かがり幅微調整機構が付いているため、糸あまりや布地のカールも簡単に修正することができ、思い通りの縫い上がりを実現します。

伸び縮みしやすい布地に対しても差動送り調節で美しく縫い上げることができ、縫い途中でも調節できるため便利です。

2本糸縫いへの切り替えも上ルーパーの切り替えレバーを左に押すだけで簡単に切り替え可能。LEDランプを採用しており、長時間の作業でも熱くならず使い勝手まで考えられています。

運転音が静かな静音設計となっており振動も少ないため、夜間の作業も音を気にせず行えます。

縫い上がりの精度はもちろん、使いやすさまで追求して設計されたロックミシン。糸通しが容易なため、誰でも簡単に扱えます。

口コミの評判

・機械音痴気味の人はこちらをおすすめ。私は時間短縮のために買いましたが本当に助かりました。値打ちアリです。
・予想していたより糸かけが簡単で縫いあがりもキレイです。ジグザグの縫い目より柔らかいので赤ちゃん服を作るのに満足しています。他のロックミシンを知りませんが、振動も少なく寝ている赤ちゃんのそばでも使えてます。
・ボタンを押すと指一本でスルッと糸かけができるので、面倒な手間がかからず便利です。
・メスを使ったときに出てくる生地の切り落とし部分もクズ受けがセットになっているので、後片付けも楽です。

8位:ジャガー 2本針4本糸ロックミシン FJ-888DW

ジャガー 2本針4本糸ロックミシン FJ-888DW

ジャガーの2本針4本糸のロックミシンです。

糸掛けが簡単な業界初の解放式メス機構を採用しており、簡単に糸掛け作業を行えます。掃除も楽に行うことができます。

また糸切り機能を搭載しており、針の近くに糸切りがあるため作業効率も上がり、ムダな糸が出ないため糸の節約にもなります。

調節はダイヤル操作で行うことができ、直観的に調整できるため機械が苦手な人でも安心して使いこなせます。

使い方次第で多彩な縫い方が可能で、ピンタック縫い、飾り縫い、巻き縫い、ピコ縫いなどギャザー寄せやフリルなどが簡単に作れます。

さまざまな素材にも対応しており、自分の好みの布地を使って作品を作ることができます。

スムーズでパーフェクトな縫い上がりを実現してくれるロックミシン。機能を高めてくれる多彩なアタッチメントも魅力です。

口コミの評判

・本体下の吸盤がしっかりくっついてくれるので、振動でミシンが揺れたりしないようです。
・糸かけも昔に比べれば、ずいぶん簡単だと思います。
・JUKIの同等機種と迷いましたが、付属品とキャリングケースが付いていたのと、糸切り機能があることで、こちらに決めました。
・初めてのロックミシン購入でしたが とても使いやすく購入して良かったです!

7位:JUKI ジューキ 1本針3本糸差動送り付きオーバーロックミシン MO-03D

JUKI ジューキ 1本針3本糸差動送り付きオーバーロックミシン MO-03D

ジューキの1本針3本糸の低価格のロックミシンです。

1本針3本糸のためある程度の強度を出すことができ、さまざまな場面で使えるロックミシン。簡単に扱うことができますが、完成度はプロ級です。

かがり縫い、全巻き縫い、細ロック縫いと多彩な縫い方が可能で、縫い目が美しいため作品の完成度を高めてくれます。

送り調節機能や差動送り調節機能はダイヤルを回すだけで簡単に調節することができ、欲しい縫い目に簡単に変えることができます。

切り替えつまみを手前に引くだけのワンタッチ操作で簡単に巻き縫いに切り替えられるため、作業効率を上げることができます。

充実した調節機能を搭載している性能の高さに定評のあるジューキのロックミシン。値段が安いため、できるだけ予算を抑えたい人にピッタリの1台です。

口コミの評判

・一番安かったので買いましたが、家庭の手芸には十分だと思います。
・初めてロックミシンを触りましたが、いきなり完璧に縫えてびっくりでした。糸かけも難しくないです。
・縫い目も安定していて多少の厚さのある生地でも難なく縫えました。
・値段の割に綺麗に仕上がったし、巻ロックの切り替えも楽だった。

6位:シンガー ロックミシン 2本針4本糸かがりミシン S-400

シンガー ロックミシン 2本針4本糸かがりミシン S-400

シンガーの2本針4本糸のロックミシンです。

シンガーの技術が作り上げた初心者でもプロ顔負けの仕上がりを約束してくれるロックミシンで、素材や好みに合わせて、普通の縁かがり、巻きロックも簡単に縫い目の長さを調節できます。

補助テーブルを空けるだけでフリーアームタイプに早変わりするため、袖口などもキレイに仕上げることができます。

糸調子は1回転式ダイヤルの目盛りを合わせるだけなのでとても簡単で、かがり幅はツマミを回すだけの簡単調節となっています。

手元を照らすランプが内蔵されているため、しっかり状態を確認しながら作業を行うことができます。

他のロックミシンに比べて多機能とはいえませんが、ロックミシンに求められる基本的な縫い方は確実に行ってくれる基本性能が高いロックミシン。コストパフォーマンスに優れているのも強みです。

口コミの評判

・はじめてのロックミシンなので比較はできませんが、問題なく、むしろ今までのコンピューターミシンとは比べ物にならないくらいダダダっと縫えるので楽しいです。
・難しいだろうな、と身構えていた糸かけも色分けしてあるので想像より難しくなかったです。糸かけよりも糸調子のほうが難しかった…。
・家庭用ミシンより縁かがりが綺麗ですし、巻きロックもできたので満足してます。この価格ならもっと早く買っていればよかったです。
・ニット生地を縫うのに、とても重宝しております。とても良いです。

5位:JUKI ジューキ 2本針4本糸差動送り付きロックミシン MO-114DMスペシャル

JUKI ジューキ 2本針4本糸差動送り付きロックミシン MO-114DMスペシャル

ジューキの多くの人から高評価を得ているロックミシンです。

2本針4本糸を採用しているロックミシンで特別仕様モデルとなっています。

純正大型くず受け箱、純正針糸通し器、純正ブラインドステッチ押えの3点を標準装備しており、使い勝手が向上しています。

初心者にも使いやすい構造となっており、ややこしい糸通しも構造を分かりやすくしたことで誰でも簡単に通すことができるようになっています。

調節機能も簡単に操作することができ、つまみを回転させることで好みの縫い状態にすることができます。

2本針4本糸のため仕上がりは頑丈で、3本糸縁かがり縫い、全巻き縫い、細ロック縫いなど自由に変えることができます。

静音性にも配慮されており、静かで動作音が小さいため音が気になる夜間の作業でも安心して使えます。

分かりやすくて使いやすい初心者にもピッタリな高性能のロックミシン。使いやすさを重視するならこの1台です。

口コミの評判

・糸通しもわかりやすく糸調子も簡単なので服作りが楽にできました‼︎
・初めてのロックミシンです。糸通しが心配でしたが、4回目には説明書なしに通すことできました。
・安価なのに素晴らしい性能です。初心者ですが糸通しはまったく難しくありません。
・ロックミシンは持ってなかったのですが、簡単で、さっそく子供のズボンを作ってみました。これがあれば無敵!って感じです。

4位:JUKI ジューキ 1本針3本糸ロックミシン ベビーロックミシン 糸取物語 BL-22EXS

JUKI ジューキ 1本針3本糸ロックミシン ベビーロックミシン 糸取物語 BL-22EXS

ベビーロックの大人気のロックミシンシリーズ「糸取物語」の製品です。

糸調子や糸通しを自動化しているロックミシンで、糸調子や糸通しの自動化を実現した世界初の製品。誰でも気軽に簡単に使えることから高い評価を得ています。

ロックミシンの面倒な部分を全て自動化、簡素化したことで非常に使いやすくなっており、送り目調整、かがり幅調整、メスの固定が簡単ダイヤル操作のみで可能になっているため、作業に集中して取り組むことができます。

今では少なくなった日本製というのも魅力のひとつで、品質が高いため故障しにくく耐久性にも優れています。

送り目は最小0.75mmからとなっており、特に巻きロックではより高密度美しい縫い目が可能です。またダイヤルを回すだけで、同時に普通ロックから巻きロックへ、さらにその逆も切り替えがスムーズに行えます。

針板にはスチール素材を採用しており、堅牢性を高めているため歪みにくく、美しい縫い目を作ることができます。

ロックミシンの準備や操作が不安な人にピッタリの1台。ロックミシン最大の欠点である難しい準備と操作を克服しているロックミシンです。

口コミの評判

・あっという間に縫い代の始末ができ、もっと早く挑戦したらよかったと思いました。
・糸通しも簡単でびっくりです。仕上がりもきれいでした。買ってよかったです。
・自動糸調子は慣れた方には、自分にあった手動調整ができないので不評なことがあると聞いていたようですが、初めて買った妻にとってはとても都合が良いようです。また、糸通しも楽なようで「すっごく簡単」喜んでいます。

3位:ブラザー ロックミシン かがり4 2本針4本糸差動付 LOB0201

ブラザー ロックミシン かがり4 2本針4本糸差動付 LOB0201

ブラザーの2本針4本糸のロックミシンです。

ロックミシンに求められる基本的な機能を搭載しており、ロックミシンでやりたいことは一通り行うことができます。

差動送りで伸縮性のある素材も美しく仕上げることができ、ダイヤル操作で縫い目を自由に調整可能。ギャザー寄せやリブ付けも楽に行うことができます。

パワーがあるため厚手の生地も薄手の記事もしっかり縫うことができ、素材を選ばず縫物できます。

合わせ縫いもキレイに縫い上げることができ、ジャージなどの伸縮素材もキレイに仕上げることが可能。

糸がねじれることがなく安定して供給されることで、縫い目の仕上がりは常に均一です。

調節装置はダイヤル式で、回転させることで自由に縫い目を調節できるため直観的に操作することができます。機械が苦手な人も簡単に扱うことができます。

糸通しも簡単にできるようになっており、色分けによってどこにどの糸を通せばいいのかも一目瞭然です。

基本性能がしっかりしていて安心して使うことができるロックミシン。難しい機能が不要な人なら、このロックミシンで十分です。

口コミの評判

・初心者にも分かり易く、価格的にも満足しています。
・すぐに使える状態で届いたので使うのが楽しみです。まずはDVD見てお勉強。
・以前からロックミシンが欲しくて迷いましたが悩んだ結果購入しました。仕上がりが綺麗で感動しました。初心者にも使いやすいと思います。これから作るのが楽しみです。
・初めてのロックミシンで、使いこなせるか不安でしたが何とか使えそうです!子ども達の入園や入学に使うのが楽しみです。

2位:JUKI ジューキ 2本針4本糸ロックミシン 衣縫人 BL57EXS

JUKI ジューキ 2本針4本糸ロックミシン 衣縫人 BL57EXS

ベビーロックの人気のロックミシンシリーズ「衣縫人」です。

日本発明大賞を受賞したロックミシンで、使いやすさにこだわっているロックミシンです。

自動エア糸通し機能を搭載しており、空気圧によってレバーを押すだけで簡単にルーパー糸を通すことが可能。従来のように糸掛けの順番の決まりがないため、どの糸からでも掛けることができるようになっているため準備の失敗を減らすことができます。

自動針糸通し機能も付いているため、軽くレバーを下げるだけで簡単に糸を通すことができ、自動エア糸通し機能と合わさることで準備を劇的に簡単にします。

縫い目の仕上がりも一級品で、レバーで伸ばし縫い、縮み縫いを簡単に行うことができ、伸縮素材も美しく仕上げることができます。ニットやジャージといった生地もキレイに縫うことができます。

カーブや角縫いでは、生地が逃げがちなためキレイに縫うことが難しいですが、メスと針落ち位置を近づけることによりキレイに縫えるようになっています。

普通ロックと巻きロックもダイヤルひとつで切り替えることができるため、作業の進行が中断されずスムーズに縫物を続けることができます。

非常に準備がしやすく扱いが簡単な大人気のロックミシン。ロックミシンの複雑な取り扱いが不安な人は、このロックミシンを選びましょう。

口コミの評判

・ずっとずっと欲しかったロックミシン。買って大正解!!あんなに苦労した、ニットの始末が、メチャクチャ簡単。フリースと、ニットのパンツが速攻で、できました。その上、美しい出来上がり。
・手織りの布で布巾を作りたかったのに、目が荒くてジグザグだと、ボロボロして大変だったけど、ロックミシンだと、すんなりできました。初めから糸は、通っていましたけど、糸通しにもチャレンジしましたが、すごく簡単にできました。あーもっと早く買えばよかった!!!
・欲しいなと思いつつ、なかなか手が出ませんでしたが、思い切って購入。作品の幅が広がり、作業も早くなって言うことなしです。
・今まで使っていたロックミシンと、段違いの品です。使用していて楽しくなります。

1位:JUKI ジューキ 2本針4本糸差動送り付きオーバーロックミシン MO-114D

JUKI ジューキ 2本針4本糸差動送り付きオーバーロックミシン MO-114D

ジューキのロックミシンの基本機能をしっかり押さえたロックミシンです。

2本針4本糸のため丈夫な仕上がりを実現してくれるロックミシンで、伸縮素材もキレイに縫うことができます。

準備も簡単で、まっすぐな溝にそって糸を通すだけで糸調子に糸が掛かるため、間違えることもなく誰でも簡単に糸を掛けることができます。

各調節機能はダイヤル式となっており、直観的な操作が可能。好みの縫い目に微調整できます。

4本糸縁かがりが可能で、布をカットしながらのほつれ止めはもちろん、縫い合わせも同時に可能。作業の幅を広げてくれます。

差動送り調節機能によって、メリヤスやジョーゼットなどの伸び縮みしやすい布地でも美しく縫い上がります。しかも縫い途中でも調節できるため非常に便利。

暗くなりがちな手元も内蔵ランプで明るく照らすことができるため、失敗することなく作業に集中できます。

安定した縫い目を作ることができ、多彩な縫い目を実現できる基本性能が充実している1台。3万5000円前後とお手頃価格なのも魅力です。

機能にこだわりがない人やどのロックミシンを買えばいいのか迷っている人は、このロックミシンを買っておけば絶対に後悔しません。

口コミの評判

・私は長年JUKIのロックミシンを使っているのでとても使いやすくて気にいってます。
・ロックミシン初心者の私でも、簡単に使えてます。
・値段もやすいし、届いて箱を開けたら、糸もセットされており、微調整もされており、すぐに使用できる状態だったので感激しました。扱いやすく大満足です。
・これを買ってからニット生地に挑戦しやすくなりました。1本針3本糸とどちらにするか迷いましたが、こちらの選択にしてよかったと思ってます。ロックと縫い合わせがいちどに出来るのでTシャツが短時間で出来ます。

まとめ

家庭用ミシンだけでは限界が出てきて、2台目のミシンを探している人が行き着くのがロックミシン。ロックミシンがあれば、作業効率が高まり家庭用ミシンでは難しかった作業も簡単にスムーズに行うことができます。

複雑な縫い方ができる反面、準備や操作が難しいロックミシンですが、最近では準備や操作を自動化、簡略化した製品も多く登場しており、昔に比べてはるかに使い勝手が良くなっています。

それなりの値段はするものの、縫い目の仕上がりは雲泥の差。ロックミシンの購入者の多くが、早く買わなかったことを後悔しています。

もしロックミシンを買おうか迷っているなら、絶対に買うことをオススメします。ロックミシンがあるだけで縫物をトコトン楽しめることを考えれば、ロックミシンを導入しない方が損です。

ミシンに関する記事は以下を参照してください。

http://commonhome.info/?p=4975

電子ミシンのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 使い方から選び方まで

電動ミシンのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 使い方から選び方まで

刺繍ミシンのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 使い方から選び方まで

ロックミシンのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 使い方から選び方まで

職業用ミシンのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 使い方から口コミの評判まで

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, ランキング, 生活家電 , , , , , , , , ,