衣類スチーマー(ハンディアイロン)のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 使い方から口コミの評価も

      2018/01/09

人気の衣類スチーマー(ハンディアイロン)

ハンガーにかけたままアイロンがけが可能で洋服のシワをのばせる便利なスチームアイロンが人気を集めています。ハンガーにかけたままアイロンがけできるスチームアイロンのことは衣類スチーマー(ハンディアイロン)と呼ばれていますが、衣類スチーマーがあれば忙しい朝にも時間がないときにも簡単に洋服のアイロンがけができます。

しかし衣類スチーマーをいざ選ぼうとしても、ティファール、パナソニック、日立、ツインバード、アイリスオーヤマといったメーカーからさまざまな衣類スチーマーが販売されているため、選び方が分からなくなります。

そこで今回は、気軽に簡単にアイロンがけができるようになる一人暮らしにも最適な衣類スチーマー(ハンディアイロン)のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。使い方から口コミの評価もご紹介します。



Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

Contents

衣類スチーマー(ハンディアイロン)とは

最近になって注目を集めるようになった衣類スチーマーとは、一般的なスチームアイロンと何が違うのでしょうか。

ハンガーにかけたまま衣類のシワをのばせる

一般的なスチームアイロンは、アイロン台の上に置かれた洋服をスチームアイロンで挟むことで洋服のシワをのばします。

一方の衣類スチーマーは、ハンガーにかけたままの衣類にスチームを当てることで衣類のシワをのばします。

アイロン台を使う必要がなくハンガーにかけたままの状態で洋服のシワをのばせることから、手軽に使える衣類スチーマーは人気を博しています。

仕上がりは自然な風合いに

衣類スチーマーは、スチームを当てることで洋服のシワをのばしますが、一般的なスチームアイロンのようにしっかり挟んでシワをのばすわけではありません。

そのため衣類スチーマーの仕上がりはスチームアイロンのようにパリッとしたものではなく、自然な風合いを残した仕上がりとなります。

またその仕上がりから、シャツのようなしっかりとアイロンをかけることでキレイになる洋服よりも、スカートやブラウスのフリルなど立体的な構造の洋服をキレイに整えるのに絶大な効果を発揮します。

2ウェイタイプもある

衣類スチーマーの中には、スチームアイロンのようにアイロン台の上で洋服を挟み込むことでシワをのばせるタイプの製品もあります。

衣類スチーマーとしても一般的なスチームアイロンとしても使える2ウェイタイプの製品なら、洋服の折り目などもしっかりと付けることができます。

コードレスタイプの衣類スチーマーも

衣類スチーマーには、コード式の製品とコードレス式の製品があります。

コード式の衣類スチーマーは、アイロンがけをするときにコードが邪魔になることも少なくありませんが、コードレス式の衣類スチーマーならコードにわずらわされる心配もありません。

またコード式の衣類スチーマーでは、ハンガーにかけられたままの洋服まで届きにくいこともありますが、コードレス式の衣類スチーマーは使用範囲が制限されないのも大きな魅力です。

専用の衣類スチーマーは強力で長時間使える

衣類スチーマーとしての使用を前提として設計されている製品は、スチーム量が多く強力にシワのばしできるだけでなく、タンク容量も多く長時間の使用が可能になっています。

スチームによって衣類のシワをのばす衣類スチーマーによってスチーム量とタンク容量は生命線となっており、専用の衣類スチーマーはスチーム量とタンク容量に配慮されています。

ハンガーにかけたままの状態で洋服のシワをのばすために衣類スチーマーを導入しようと考えているなら、専用の衣類スチーマーがオススメです。

やけどの危険がある

衣類スチーマーは、洋服を引っ張ってのばした状態で衣類スチーマーのスチームを当てることで洋服のシワをのばします。

スチームは高温で量も多いため、洋服を貫通することも珍しくありません。その結果、洋服を引っ張っていた手をやけどするような事故も発生します。

ただし衣類スチーマーのやけど防ぐため専用の「アイロンミトン」が販売されているため、安全性を考慮するならアイロンミトンを使用しましょう。

汗、タバコ、飲食臭、防臭剤臭が脱臭できる

お気に入りの洋服を着ようと思ったときに、嫌な臭いがしたことは誰にでも一度はあるのではないでしょうか。

衣類は臭いが染み込みやすく、着ているうちにさまざまな臭いが染みついてしまいます。

しかし臭いが気になるからといって簡単に洗濯できる物ばかりではありません。

そんなときに使えるのが衣類スチーマー。スチームを当てることで汗、タバコ、飲食臭、防臭剤臭といった嫌な臭いを脱臭することができます。

意外と便利なのが学校の制服。子どもが毎日着ているため梅雨時期には臭いが気になりますが、簡単に洗うことができません。

衣類スチーマーを使えば、カビ臭さやホコリ臭さを消臭できるだけでなく除菌までできるため臭いの発生を抑えることもできます。

衣類スチーマーを使えば、衣類のシワを伸ばすだけでなく衣類のケアをすることもできます。

衣類スチーマー(ハンディアイロン)の使い方

新しい家電である衣類スチーマーの使い方には、多くの人は馴染みがありません。衣類スチーマーの使い方を知っておけば、衣類スチーマーを選ぶときにもイメージを想像しやすくなります。

衣類スチーマーの使い方

1.衣類の種類に合わせた適切な温度を設定する
2.ハンガーに衣類をかけてラックなどに固定する
3.衣類のボタンを留めてしっかり固定する
4.衣類スチーマーのスチームを衣類に当てる
5.衣類の端を引っ張ってのばした状態でスチームを当てる
6.熱いうちに手でシワをのばす

通常のアイロンがけのようにしっかりとシワを伸ばすことはできませんが、全体のシワを取り除くことができるのが衣類スチーマーです。

ハンガーにかけたままの状態でアイロンがけができるため非常に楽で、手軽にアイロンがけができます。

衣類の素材や形状によってアイロンがけの方法は変わりますが、基本的には衣類をのばした状態にしてからスチームを当てることで衣類のシワを取り除くことができます。

スチームアイロンの使い方

1.衣類の種類に合わせた適切な温度を設定する
2.スチームアイロンを滑らせるように動かしてシワを伸ばす
3.折り目をつけるときにはしっかりとスチームアイロンを押し当てる
4.衣類の風合いを戻すときにはスチームアイロンを当てずに浮かせる
5.全体をかけるのが大変な場合には、目立ちやすいポイントに絞ってアイロンがけする

スチームアイロンの使い方は、衣類によって異なるためとにかくシワをのばせばいいというものではありません。

基本的な動かし方をマスターしたうえで、衣類に合わせて最適なアイロンがけを行いましょう。

またガンコなシワには、スチームを使いましょう。しっかりとシワをのばすことができます。

衣類スチーマー(ハンディアイロン)の選び方のポイント

衣類スチーマーを選ぶときには、どのようなポイントに気を付けなくていけないのでしょうか。衣類スチーマーの選び方を見ていきましょう。

使いやすさ

衣類スチーマーにとって使いやすさは最重要ポイントとなります。

手に持ってハンガーにかけたままの洋服にスチームを当て続けることになる衣類スチーマーは、重すぎると腕が疲れて長時間の使用ができません。特に腕力のない女性にとって重い衣類スチーマーは使いにくものとなります。

またしっかりと手に持ちやすい衣類スチーマーや重心が中心に置かれていて手に持っても安定する衣類スチーマーは、軽々と扱うことができます。

手に持って洋服にスチームを当て続けるという衣類スチーマーならではの動作が楽にできる衣類スチーマーを選ぶようにしましょう。

スチーム量とスチーム時間

スチームによって洋服のシワをのばす衣類スチーマーは、スチーム量とスチームを出し続けることができる時間が非常に大切な要素となります。

スチーム量は、シワをのばす効果に大きな影響を与えるため、スチーム量が少なければしっかりとシワをのばすことができません。

またタンク容量が少なく連続スチーム時間が短い衣類スチーマーでは、長時間使用しようとすると何度も給水する必要が出てくるため使い勝手が悪くなります。

アイロンがけをした衣類の種類や量もありますが、できるだけ大量のスチームを発生させることができ、タンク容量が多い長時間の連続スチームが可能な衣類スチーマーを選びましょう。

機能

衣類スチーマーには、さまざまな機能が搭載されており、アイロンがけをサポートしてくれます。

スチーム量の調整機能、除菌・脱臭機能、ブラシアタッチメントなどが搭載されている衣類スチーマーもあり、多機能な衣類スチーマーを選べば汎用性が高ります。

必要となる機能を搭載した衣類スチーマーを選べば、使い勝手も向上します。機能で衣類スチーマーを選ぶのもアリです。

コード式かコードレス式か

衣類スチーマーを使っていると邪魔に思えることもあるコード。コードにわずらわされたくない人は、コードレス式のスチームアイロンを選びましょう。

コード式の衣類スチーマーは、値段が比較的安く安定したパワーを発揮することができます。

コードレス式の衣類スチーマーは、コードがないためアイロンがけ中にコードを気にする必要がありません。またハンガーにかけられたままの衣類をアイロンがけするときにも便利です。

それぞれにメリットとデメリットがあるため、用途に合わせて最適なスチームアイロンを見つけましょう。

コードの長さ

コード式衣類スチーマーを選ぶ場合は、コードの長さも重要になります。

コードにある程度の長さがあれば、コード式でも比較的自由に扱うことができます。

コード式衣類スチーマーは、使いやすさを考えて長めのコードになってはいるものの、購入する前にはしっかりとコードの長さをチェックしておきましょう。

スチームアイロンとして使えるか

衣類スチーマーの中には、衣類スチーマーとしてだけでなく通常のスチームアイロンとしても使える2ウェイタイプがあります。

スチームアイロンとして使える衣類スチーマーなら、用途の幅が広がります。衣類スチーマーには難しいパリッとした仕上がりにしたいときにも重宝します。

衣類スチーマーでもスチームアイロンのような使い方がしたい人は、2ウェイタイプの衣類スチーマーを選ぶようにしましょう。

価格

衣類スチーマーは、最近になって登場した最新の家電ということもあり安価な製品が少なく、3000円~2万円で購入することができます。

ボリュームゾーンは5000円~1万円となっており、ボリュームゾーンの衣類スチーマーは性能、機能ともに充実しており安心して使える品質となっています。

衣類スチーマーは、使い勝手の悪いものを選ぶと使わなくなる可能性が高いため、値段も重要ですが使いやすさを最優先にした製品選びをすることをオススメします。

衣類スチーマー(ハンディアイロン)のオススメ人気比較ランキング

ここからは手軽にアイロンがけできる衣類スチーマーのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。性能、機能、使いやすさ、価格、口コミの評判などを参考にランク付けしています。

8位:ティファール コードレス スチームアイロン フリームーブ パワー オートクリーン FV9985J0

ティファール コードレス スチームアイロン フリームーブ パワー オートクリーン FV9985J0

ティファールの2ウェイで使えるコードレス式の衣類スチーマーです。

コートに76個のスチーム穴を配置した衣類スチーマーで、1分間に最大110gものスチームを噴出することが可能。スチーム量が非常に多く、しっかりとシワを伸ばすことができます。

ティファール独自の高温長持ちシステムを採用しており、スチームパワーもかけ面温度も長く維持できるため手早いアイロンがけが可能。アイロン時間の短縮になります。

コートには独自のパラジウムコーティングを施しているため、熱が加わることで酸化触媒反応が起こり付着した繊維くずなどの有機化合物が二酸化炭素と蒸気に変化。汚れが残りにくくアイロンのメンテナンスの必要がありません。

スチームアイロンとしても優れており、ダイヤモンド型のコートによって細かな部分までキレイにアイロンがけ可能。襟やボタン周りなどもキレイにシワのばしできます。

ただしかなり重さがあるため、衣類スチーマーとして女性が扱うのは難しい部分もあります。

ハイパワーで多目的に使える高性能の衣類スチーマー。汎用性が高いため、衣類スチーマーとアイロンスチーマーの両方として使えます。

口コミの評判

・コードレスのアイロンを初めて購入しましたが、非常に使いやすく重宝しています。 
・今まで使っていたアイロンより重さが有りますが、その分、力を入れなくてもドンドンシワが伸びていきます。スチームを出す出さないも手元のトリガーを引くだけなので、使い分けが非常に楽です。
・かけてあるシャツにスチームをかけるには重過ぎです。でも、スチームの威力は抜群!よかったです。
・軽くて使いやすく、そのうえスタイリッシュな事から気に入って使用しております。

7位:東芝 衣類スチーマー TAS-X3

東芝 衣類スチーマー TAS-X3

東芝のコンパクトで使い勝手のよい衣類スチーマーです。

ハイパワーのスチームで強力にシワをのばすことができ、スチームの水量と勢いがパワフルなためすばやく繊維に浸透して思い通りの仕上がりにできます。

2段階にスチーム量を調整できるため、衣類に合わせた最適なスチームを選ぶことができます。

立ち上がり時間はたった30秒で、忙しい朝にも帰宅後の夜にもすばやく衣類のメンテナンスができます。

スチームアイロンとしても使いやすいコート設計となっており、セラミックコートのためすべりがよくスムーズにアイロンがけできます。

デザインがスタイリッシュで2ウェイタイプのためさまざまな場面で使える衣類スチーマー。軽量のため長時間の使用も楽で、女性でも簡単に扱うことができる1台です。

6位:ティファール 2in1 衣類スチーマー トゥイニー NI5010J0

ティファール 2in1 衣類スチーマー トゥイニー NI5010J0

ティファールの最新型の衣類スチーマーです。

衣類スチーマーとしての機能を重視している構造で、独特の形状のハンドルによってハンガーにかけられた洋服にスチームを当てやすくなっています。

タンク容量が400mlと非常に充実しており、長時間の連続使用が可能。また軽量のため使っていても腕が疲れにくく、腕力のない女性でも軽々と扱うことができます。

コート温度が一定になっているため、衣類を熱で傷めにくく衣類にもやさしい配慮が施されています。

アイロン台の上でプレスして使用することもできるため、しっかりとした折り目をつけたい場合にも大活躍してくれます。

そのほか殺ダニ効果、衣類の除菌、ニオイの脱臭、アレル物質対策、花粉対策など、衣類のトラブルをことごとく解決する5つの効果を搭載しているため、1年を通して衣類のケアが可能です。

ハイパワーでハンガーにかけたままの衣類をアイロンがけしやすい衣類スチーマー。軽いため女性にオススメできる1台です。

口コミの評判

・水タンク(400cc)が別であるのでスチームアイロン時、軽くて手が疲れない!
・別タンクを床に置いたままでも、アイロン用水&コードが長い為、楽に気を使わず、出来る!
・約45秒で蒸気が出始めて、すぐにスタート出来る!8分放置で、自動でスタンバイ状態に戻り、38分放置で、自動電源オフ!火事のリスク低減!
・早速、私がカッターシャツ3枚、スチームアイロン行いましたが、シワが伸びるのを見ながらでとても楽しかったです。ただ、ゆっくりとスチームをかけながら進むので時間は掛かります。400ccタンクでカッターシャツ2枚出来るかな。

5位:アイリスオーヤマ 衣類スチーマー IRS-01

アイリスオーヤマ 衣類スチーマー IRS-01

アイリスオーヤマのコストパフォーマンス抜群の衣類スチーマーです。

ハンガーにかけたままの状態で洋服のシワを除去できる衣類スチーマーで、スーツ、Yシャツ、おしゃれ着なども出かける前にサッとすばやく手入れすることができます。

毎分11gもの強力スチームによってシワをのばすことができ、本体を衣類に軽く当てるだけでキレイにシワをのばせます。

35秒で使用できるようになるすばやい立ち上がりで、忙しい朝にもピッタリです。

注水量は60mlで、5分40秒の連続稼働が可能。1着をキレイに仕上げるまでに十分な時間があります。

脱臭や除菌の効果もあるため、シワのばしだけでなく衣類のケアが可能。またクッションやソファのお手入れにも使うことができます。

重心を本体の中央に置くことでバランスがとりやすく高い操作性を実現。根本回転コードのため、衣類スチーマーの動きに合わせてコードも動いて邪魔になりません。

カセットタンクは取り外すことができるため給水もラクラク。残った水を捨てるときにも便利です。

コンパクトかつ軽量でムダな機能がないため使いやすい衣類スチーマー。4000円前後という低価格も非常に魅力的で、一人暮らしにはピッタリな1台です。

口コミの評判

・コンパクトで便利です!スチームも連続して出るのでいいです!シワもちゃんとのばせます。
・いろいろなこの手のスチーマーを買って試したがどれもこれも水は滴下システムで威力が全くなかったがこれはなかなか良い。トントントントンと音がするから水を機械的に押し出しているのかも知れません。
・期待していた以上に良く出来ていると思います。もちろんアイロンのプレスレベルではありませんが、ちょっと外出したい時など、大変重宝しています。
・軽く扱いやすいので、女性も使いやすいと思います。蒸気も連続して出るので早く仕上がります。

4位:ツインバード ハンディーアイロン&スチーマー SA-4084

ツインバード ハンディーアイロン&スチーマー SA-4084

ツインバードのシンプルな機能で低コストを実現した衣類スチーマーです。

ハンガーにかけたままの洋服にスチームを当てやすい独自設計となっており、ハンドルを持って簡単に衣類のシワのばしができます。

3段階の温度調節機能が付いているため、衣類の素材に合わせて最適な温度を設定可能。大事な洋服を傷める心配がありません。

縦に並んだ6個のスチーム穴からスチームを供給。シワのばしはもちろん、消臭や殺菌にも使うことができます。

ブラシと衣類ブラシの2種類のアタッチメントが付属しており、衣類のケアは完璧。衣類に付着しているホコリを落とすこともできます。

ブラシを外せば、小型のスチームアイロンとしても使うことができます。コート面はフッ素樹脂加工が施されているためすべるようにアイロンがけすることが可能で、プッシュ式のショットスチームでガンコなシワもしっかりのばすことができます。

3000円前後という低価格ながら充実した性能と機能を兼ね備えている汎用性の高い衣類スチーマー。値段が安いためこだわりがない一人暮らしの人やとりあえず衣類スチーマーが欲しい人は、これを選んでおきましょう。

口コミの評判

・お値段がやすいので、どうかなあと思っていましたが、軽くてサッとアイロンがけができて、とても便利です!
・はじめて買ったけど…軽めの洗濯シワとか簡単にのびてとても良い。
・手頃な価格で使いやすい。すぐにスチーム使用でき、簡単にしわもとれて便利。スーツにそのまま使用できるのが面倒でなくてよい。
・すごくスチームがパワフルでハンガーに掛けたまま簡単にしわが取れました。ボディーのプラスチックの質もとてもよくて触り心地です。とてもしっかりしてていてきしみませんアタッチメントもしっかり固定装着です。文句なしです。

3位:日立 衣類スチーマー CSI-RX1

日立 衣類スチーマー CSI-RX1

日立の全方向にスチームが出る衣類スチーマーです。

コートの形状にダイヤフォルムベースを採用しており、あらゆる方向にスムーズにアイロンがけできるように設計されています。

先端が尖った形状になっているため、細かな部分まで丁寧なアイロンがけが可能です。

またスチーム穴を十字形状にタテヨコ12個幅広く設けるクロスラインスチームによって、中央から広範囲にスチームが広がります。上下左右、あらゆる方向に衣類スチーマーを動かしても効率よくスチームが当たるため、自由に動かすことが可能。手首や腕への負担も軽減します。

ハンガーにかけたままの状態でアイロンがけできるのはもちろん、スチームアイロンのようにプレスしてビシッとアイロンがけすることも可能。折り目もしっかりつけられます。

マイコン制御で温度を3段階に調節できるため、高温に弱いシルクやアクリル製品にも対応することができます。

ブラシアタッチメントが付属しているため、ホコリや毛を取り除きながらスチームを当てる使い方もできます。

コンパクトで使い勝手バツグンな衣類スチーマー。腕力のない女性も楽に扱うことができる優れものです。

口コミの評判

・実際使ったときの感想としてはスチームの霧も細かく、ふんわりしたシフォン系ブラウスやスカートもすぐにきれいにできました!前はアイロンを使っていたので、アイロン台を出したり、熱くなるまで待ったりしたので、買って正解でした!
・他の製品と比べてどうなのかわかりませんが、軽くて使いやすいです。
・一般的な、衣類スチーマーはスチームの量が少ないけど、スチームの量が沢山でて使いやすかった。
・スチームでのしわ伸ばしですが、綿素材ブラウスで試したところ見苦しくない程度までのしわ伸ばしができました。もちろんキッチリ、パリッと仕上げたいならばアイロンプレスすればいいわけだし。昔に比べて服装がカジュアル傾向になってきているし、女性のふんわり系の服のしわ伸ばしにはスチーマーで充分かと思います。

2位:パナソニック 衣類スチーマー NI-FS530

パナソニック 衣類スチーマー NI-FS530

パナソニックの大人気となっている衣類スチーマーです。

立ち上がり時間が24秒と非常に短く、他の衣類スチーマーと比べても圧倒的早さで使い始めることができます。アイロン台不要でハンガーにかけたままアイロンがけできるため、忙しい朝にもピッタリです。

パワフルなスチームは連続4分出るため、1着を仕上げるのに十分な時間があります。

スチーム穴の配置を工夫したことで、スチームは360度に広がるワイドスチームとなっており、一気にシワのばし可能。自由に動かしてアイロンがけできるため使い勝手がよく腕への負担も軽減します。

スチームパワーによって殺菌、脱臭効果も発揮するため、洋服の嫌な臭いを取り除くことができます。

フラットなコートを使えばスチームアイロンとしても使うことができ、ビシッと仕上げたいときにも問題なく使えます。またセラミックコートを採用しているためすべりやすく、軽い使い心地を実現します。

軽量かつハイパワーで高性能な衣類スチーマー。デザインも優れており、使っているだけでアイロンがけが楽しくなる1台です。

口コミの評判

・アイロンがけが楽しくなる一品。うたい文句通りのスチーム機能です。気に入りました。
・どうしてもっと早く買わなかったんだろうと思うほど、むちゃくちゃ便利です!アイロンがけしようとカゴに入れてあった服すべてシワ取り完了しました!女性物の薄手の服はこれで十分。アイロンがけしにくいパフスリーブの部分もスチーム当てるだけでシワが取れるので助かります。
・ファッション撮影のプロ現場で使用しているのですが、360度方向に垂直で使えるのでハンガーを掛けたままのシワ伸ばしやふっくら仕上げに重宝しています。有名な外国製も使用していましたが、取り扱いの容易さと効果ではこれが一番じゃないかと思います。4分くらい連続使用できるのが嬉しいです。
・サイズは小さく場所とりません。でもパワーあります。服をかけたままOKなので、忙しい朝でも簡単便利です!!

1位:ティファール 衣類スチーマー アクセススチーム DR8085J0

ティファール 衣類スチーマー アクセススチーム DR8085J0

ティファールの圧倒的なスチーム量でしっかりシワのばしできる専用の衣類スチーマーです。

多くの衣類スチーマーがスチームアイロンの機能を兼ねていますが、この製品は衣類スチーマー機能のみとなっているため圧倒的なスチーム量でしっかりとシワのばししてくれます。

毎分23gの強力スチームを放出することができ、スチーム面はワイドなため広範囲ひろがります。ヘッドカバー付きのため、衣類へのダメージも防ぎます。

使いやすさにもこだわっており、ボタンを押し続けなくてもスチームが出るトリガーロック付きで、立ち上がりは45秒と短いため気になったときにサッと使うことができます。

水タンク容量は200mlと大容量で、連続18分の運転が可能。一度の給水でシャツ6枚とジャケット2着を仕上げることができます。

スプレーボトルを連想させるようなボディは持ちやすく、ハンガーにかけたままの洋服のアイロンがけがスムーズに行えるようなっています。

自立するのはもちろん、イスの背もたれなどにひっかけておける便利なフックが付いているため、部屋に備え付けておいて使いたいときに使うことができます。

除菌効果や脱臭効果に優れているため、洋服のケアができるのは当たり前。カーテン、ソファ、寝具、ぬいぐるみなど、雑菌や臭いが気になる布製品にも高い効果を発揮し、ダニを撃退することもできます。

子どもの制服を定期的にクリーニングに出せば結構な出費になりますが、これを使えばそんな出費を抑えることもできます。

プロも認める圧倒的なパワーを誇る衣類スチーマー。高性能ながら8000円前後と決して値段も高くないため、スチームアイロン機能が不要で専用の衣類スチーマーを求めているならこのアクセススチーム一択です。

口コミの評判

・消臭効果もほどよくあるし、生地を傷めることがないのでこれから頻繁に使うことが予想されます。作業中楽しいし、これは満足できるものを買いました。蒸気を出っ放しで固定できるので、衣類の方を動かすやり方もできそうです。
・重いですよね。持ち上げて使ったら疲れてしまいます。私にはできません。 そこで、逆転の発想。テーブルの端に置いて、スチームを当てたいものを両手で持ち、スチーム口に生地を当てて滑らせて使っています。立ち上がりも早いし、セーター、ストール、スカーフの類が面白いように畳ジワが取れて便利に使っています。
・いろいろ買いましたがコレ最高です。スチーム量も多くシワがよくのび、ボディシェイプのおかげでかけやすいし持ちやすいから疲れない。運転時間もシャツ二~三枚なら充分。値段も安いし最初からこれにしたかった。
・うわさは本当です。制服のシワも、朝の数分でキレイになるし。ワザワザって気がせず、すっと使えます。クリーニング出さず、洗濯してこれすれば、数回で元がとれます!

まとめ

洋服のシワがのばせるだけでなく消臭や除菌もできるため衣類のケアにも役立つ衣類スチーマー。スチームアイロンと似ているようにも見えますが、使い勝手が全く違い、いつでもサッと取り出してサッと使えるように設計されています。

ハンガーにかけたままの状態でスチームを当てるだけという手軽さもあり、普段はあまりアイロンがけをしていない人もこれなら簡単に使いこなすことができます。

最近では、ビシッとアイロンがけするような洋服が少なくなっており、ナチュラルテイストな洋服が増えているため、衣類スチーマーだけでも十分に乗り切ることができます。一人暮らしの人は、使わないアイロンを買う前に衣類スチーマーを試してみましょう。

アイロンに関連した製品の記事は以下を参照してください。

スチームアイロンのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 使い方から口コミの評価も

衣類スチーマー(ハンディアイロン)のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 使い方から口コミの評価も

ズボンプレッサーのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 使い方から口コミの評価も

アイロン台のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 安くてオシャレでコンパクトな1台を

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, ランキング, 生活家電 , , , , , , , , , , ,