精米機のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 無洗米の仕組みから使い方まで

      2018/01/18

人気の精米機

おいしいご飯には欠かすことのできない家庭用精米機。お米を炊く寸前に玄米を精米することで、お米の香りや甘みを最大限まで引き出すことができます。

しかし精米機は、パナソニック、象印、タイガー、ツインバード、山本電気、アイリスオーヤマなどのメーカーから販売されており、どれを選べばいいのか分からなくなります。

そこで今回は、おいしいご飯に欠かせない精米機のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。無洗米モード搭載の製品や精米の仕組みから精米機の使い方までご説明します。



Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

Contents

精米機とは

炊飯器は一般に普及していますが、精米機まで導入している人はそう多くはありません。そもそも精米機とは、どのような調理家電なのでしょうか。

玄米を精米にする専用機械

精米機は、その名の通りお米を精米するための専用機械です。

収穫したばかりのお米には、籾殻やぬかといった食べるのに適さない部分に覆われた状態となっています。この籾殻やぬかを取り除いて白米の状態にすることを精米といい、精米するのが精米機です。

業務用の精米機は籾殻もぬかも取り除くことができますが、家庭用の精米機は主にぬかに覆われた玄米を精米する能力しかありません。

籾殻に覆われた籾を精米する場合には、スーパーやホームセンターに設置されているコイン精米機を利用しましょう。

精米機を使えば新鮮なお米が食べられる

お米の鮮度を決定付ける要素には、収穫時期と精米時期の2つがあります。

一般的に秋に収穫されるお米は、収穫時期の新しいものを新米と呼び、水分量が多く味が良いことが知られています。

しかしお米の鮮度は収穫時期だけでなく精米時期にも大きな影響を受けており、どのタイミングで精米するかによってお米の味を大きく左右します。

お米は精米してしまうと玄米に比べて酸化するスピードが早くなり味が低下していきます。そのため理想的な精米のタイミングは、ご飯を炊く直前ということになります。

精米機を使えば、ご飯を炊く直前まで玄米の状態を保つことができるため、より鮮度の高いご飯を食べることができます。

ご飯の味にこだわるのなら、精米機は必要不可欠と言えます。

無洗米もできる

精米によって白米にすることができる精米機ですが、お米を研ぐのが面倒な人のために無洗米に仕上げてくれるコースを搭載している精米機もあります。

お米を研ぐ必要がないためお米を炊くときの手間暇を省くことはもちろん、お米本来の味を逃さず楽しむこともできます。

玄米のぬかの量を調節できる

その栄養価の高さに注目が集まっている玄米。しかし玄米をそのまま食べると独特の味と食感があるため、白米に慣れている人にはおいしく感じられるものではありません。また玄米は消化に悪く、しっかり噛んで食べることができない人や胃腸が弱い人には食べるのが難しい食材でもあります。

しかし精米機を使えば、栄養があるものの食べにくい玄米をおいしく食べることができます。

精米機は、お米の磨き方の度合いを細かく調整することができるため精米歩合を自由に変更することができます。そのため、玄米を覆うぬかの残し具合を細かく調整できる精米機もあり、玄米でありながら食べやすい状態に加工することができます。

玄米は、少しずつ食べ慣れていくことでその味の良さを認識できるものでもあるため、白米から玄米へと移行したい人にとっても、精米歩合を調節できる精米機は便利な調理家電です。

必要な量だけ精米できる

1日に食べるお米の量が大きく変化する現代人。たくさんのお米を食べる日もあれば、パンやうどんを食べたことでお米を全く食べない日もあります。

精米機は、そんな食べるお米の量が変化する人でも安心して使えるようになっており、一度に精米できるお米の量を自由に変えることができます。

ご飯を炊くたびにお米を研ぐことができるのは当たり前で、精米が面倒な人は数日分を一度に精米しておくこともできます。

使い人のライフスタイルに合わせた使い方を実現してくれるのが精米機です。

米ぬかも活用できる

玄米を精米すると出てくる米ぬか。そのまま捨ててしまうこともできますが、活用することもできます。

米ぬかは、ぬか漬けを作るためのぬか床にできるほか、食材のあく抜きや園芸用の肥料としても活用することができます。

自分で精米したときに出てきた米ぬかであるため不純物が含まれていないことを確認できて安全性が高く、安心して活用することができます。

精米機の仕組みと精米方式

精米機お米からぬかを取り除いて精米できることが分かったところで気になるのがその仕組み。精米方式などの違いについてもご説明します。

精米機には精米方式がある

精米機は、お米からぬかを落とす機能を搭載していますが、お米からぬかを落とす方法はいくつかあります。

お米をブレードで削る方法、お米を砥石などで削る方法、お米同士をぶつけてなかを取り除く方法などがあります。

精米方法によって米粒にかかる負担や精米の精度は変わります。

精米方式の違いは以下の通りになります。

かくはん式

家庭用の小型精米機に普及している最もポピュラーな方式です。

精米カゴの中に設置されているかくはん棒が回転することによって、玄米同士や玄米と精米カゴを摩擦させて精米する方式です。

精米による温度上昇が起こりにくいためお米の劣化を抑えることができ、少量のお米を精米することが可能。5分程度で精米が終わるため、お米を使うたびに精米することができます。

ただしお米同士をぶつけて精米する性質上、お米が砕けやすくお米が欠けてしまう可能性があります。また動作音が大きいというデメリットもあります。

圧力式

圧力をかけることでお米同士をこすり合わせてぬかを取り除く方法です。

圧力をかけてお米をこすり合わせるため温度上昇しやすく、お米への負担が大きくなります。

しかしお米をぶつけ合うわけではないためお米が欠けにくく、一度にたくさんのお米を精米することができます。また動作音が小さく静かに精米することができます。

圧力循環式

米屋さんが使うことの多い業務用の精米機に採用される方式です。

圧力をかけながらお米を循環させてぬかを少しずつ取り除いていく方式で、圧力による負荷を抑えつつ精米するためお米の温度上昇が起こりにくくなっています。

またお米をぶつけ合うこともないため欠損が少なく、お米の劣化を防ぎながら高い品質の精米が可能になります。また動作音も小さくなっています。

ただし、少しずつ精米する方式であるため精米時間が長く、構造が複雑なため精米機自体の値段も高くなっています。

こだわり抜いたお米を食べたい人向けの方式です。

プレゼントにも使える

実用的ではあるものの、自分で買うのはなかなか勇気が必要な精米機。そのためプレゼントされると嬉しい調理家電です。

精米機は、母の日や父の日に両親へプレゼントする人も多く、おいしいご飯を毎日食べることができるうえに健康にも気遣うことができ、プレゼントには最適な調理家電のひとつといえます。

友人の結婚祝い両親へのプレゼントにも使えるのが精米機です。

精米機の使い方

気になるのが精米機の使い方です。精米機の使い方が分かれば、購入後の運用のイメージもしやすくなります。

1.玄米を精米機に入れる
2.精米コースを設定してスタートボタンを押す
3.精米が終わるまで待つ
4.精米されたお米とぬかを取り出す

玄米を投入して設定さえすれば、誰でも簡単に精米することができます。

精米の設定は非常に簡単で、ボタンで操作できる精米機がほとんどのため使い方に迷う心配はありません。

精米機のメリット

精米機を導入することには、どのようなメリットがあるのでしょうか。

おいしいご飯を食べられる

精米機を導入する最大の理由は、おいしいご飯をいつでも食べられることにあります。

お米の味を高めるためには精米したてのお米を炊くことが非常に重要です。精米機があれば、お米を炊く直前に精米することができるため、お米の劣化を最小限に抑えることができます。

お米の味を追求する人は絶対に用意する必要があるのが精米機です。

栄養価の高いご飯を食べられる

お米は精米すると酸化してしまいます。どれだけ保存状態を良くしても劣化するスピードは玄米より白米の方が早くなります。

お米が劣化するということは栄養素も破壊されるということで、鮮度の悪いお米を食べるということは栄養価が低下したお米を食べるということになります。

お米を炊く直前に精米するということは、おいしいご飯を食べるだけでなく栄養価の高いご飯を食べるということにもつながっています。

精米歩合を調整できる

精米歩合を調整できる精米機なら、完全な玄米でも完全な白米でもない食べやすい玄米に磨くことができます。

食べやすく健康にも良い玄米なら、お米を食べているだけで必要な栄養をしっかりと摂ることができます。

また完全な玄米へと移行したい人にとっても、玄米に慣れるための練習ができます。

精米のランニングコストを抑えられる

家に精米機がない人が精米しようとなると、コイン精米機を利用せざるを得ません。

1回の精米には数百円が必要で、さらに重いお米をコイン精米機まで運んで持って帰ってくるためには自動車が必要になります。

また数カ月に一度、コイン精米機で精米するための時間を確保しておく必要も出てきます。

しかし精米機が自宅にあれば、自宅で好きなタイミングで好きなだけ簡単に精米することが可能となり手間暇を省くことが可能になります。1回数百円の精米代も不要になり、精米に必要なランニングコストを抑えることができます。

精米機のデメリット

たくさんのメリットがある精米機ですが、もちろんデメリットも存在します。

すぐにご飯を食べられない

白米があれば、すぐにご飯を炊き始めることも可能ですが、精米機で精米するとなると精米する時間も考慮しなくてはいけません。

精米機の中には5分程度で精米できる製品もありますが、中には数十分の時間を要する精米機も存在します。

精米機で精米すると、どうしてもご飯を炊いて食べるまでの時間が通常よりも長くなります。

精米機の設置スペースが必要になる

精米機は、片付けておいて使うたびに取り出すタイプの調理家電ではありません。そのためキッチンには精米機用のスペースを確保する必要があります。

キッチンが狭く設置スペースを確保するのが難しい場合には、精米機の導入を見送らなくてはいけなくなる場合もあります。

精米機を導入する以上、設置スペースをしっかりと確保しなくてはいけません。

値段が高い

1万円前後で炊飯器を購入できる現代において、1万円以上する精米機はどうしても値段が高い調理家電に思えてしまいます。

高性能、多機能な精米機となると、さらに値段が高くなり購入を思いとどまらせる障害になります。

精米に必要な手間暇やランニングコストを考慮すれば、精米機の本体価格は相殺できるため決して高い買い物ではありませんが、まとまった金額を初期投資しなくてはいけないのはやはりデメリットです。

精米機の選び方のポイント

精米機を選ぶうえで重要なポイントはいったい何なのでしょうか。精米機の選び方のポイントを見ていきましょう。

一度に精米できる量

最初に見ておくべきポイントが、一度に精米できる量です。

たくさんのお米を精米したいのに、精米量の限界が少なければ何度も精米しなくてはいけなくなります。

またお米を炊くたびに精米するつもりなら大量のお米を精米する性能は不要となります。

精米できる量は、精米機のサイズにも大きな影響を及ぼすため、想定される精米量をしっかりと把握して、その精米量に合わせた最適な精米機を選ぶようにしましょう。

機能

精米機には、無洗米機能や分づき機能があり、機能がない精米機では思い通りの状態に精米できません。

コースによっては、無洗米にすることができたり、古いお米を磨いて味を上げることができたりします。

またお米の磨き具合を調整する機能が搭載されていれば、玄米に近い白米を楽しむこともできます。

精米機において機能は非常に重要な要素となっているため、購入前にしっかりとチェックしておく必要があります。

精米方式

上記で説明した通り、精米機にはいくつかの精米方式があります。

精米方式にはメリットやデメリットがあり、その精米機の性能にも大きく影響しています。

精米の具合、精米に必要な時間、精米中の騒音など、さまざまなポイントに影響する要素であるため、精米方式もしっかりと見極める必要があります。

精米時間

すぐにご飯を炊きたいとに、精米に時間がかかってしまっては思い通りの炊飯ができません。

精米方式にも大きく依存する精米時間ですが、精米機の使い勝手を大きく左右する要素でもあります。

精米にできるだけ時間をかけたくないなら精米時間が短い精米機、時間がかかってもおいしいご飯を食べたいなら精米時間が長い精米機を選びましょう。

サイズ

限られたスペースしかないキッチンに設置することの多い精米機は、サイズも選ぶうえで重要な要素になります。

どれだけ高性能な精米機でもあっても、大きすぎれば設置が難しくなり実用的ではなくなります。

精米機の中には、コンパクトで場所を取らない製品も増えているため、スペースが限られているならサイズの小さな精米機を選びましょう。

使いやすさ

玄米を投入してボタンを押して設定すれば精米できる精米機。操作は簡単ですが、毎日使うとなると使い勝手の悪い製品ではストレスが溜まります。

精米機の使いやすさは玄米の投入がしやすいこと、操作部が分かりやすく設定が簡単にできること、精米したお米とぬかが散らかることなくスムーズに取り出せることなどがポイントになります。

特にぬかの取り出しやすさは大切なポイントで、細かなぬかが散らばると掃除が大変になります。

使いやすさも考慮した精米機選びをしましょう。

手入れのしやすさ

主食であるお米を加工する精米機。衛生的な状態を保てるか否かは非常に重要なポイントになります。

精米機を使えばお米のカスやぬかが出るため汚れやすく、汚れを放置していると虫がわく原因になります。

また精米機で無洗米を磨けば、お米を研ぐことなくそのまま炊くことになるため、汚れがダイレクトに体に入ることになってしまいます。

これらのトラブルを避けるためにも精米機を清潔に保つ必要がありますが、精米機の衛生状態を保つためには手入れのしやすさが重要になります。

パーツを分解することができて、キレイに洗いやすい精米機は手入れも簡単です。また汚れにくい素材であったり、パーツの形状が複雑ではない精米機ながら汚れが溜まりにくくなります。

精米機は、日常的にたくさん食べるご飯の衛生状態に深く関わるため、清潔な状態を保つことができる製品を選びましょう。

静音性

稼働すれば大きな音がする精米機。朝食のために精米しようとしても、運転音が大きければ精米に気が引けてしまいます。

精米機の運転音は精米方式にも影響を受けますが、お米を磨く音だけでなくモーター音なども重要な要素になります。

静音性については、実物の稼働音を自分の耳で確かめたり、口コミの評判を参考にしたりすることで、できるだけ静かに稼働する精米機を見つけることができます。

価格

精米機は性能や機能に加えて一度に精米できる量によって値段が変わり、家庭用精米機なら1万円~4万円程度で購入することができます。

基本的には値段が高ければ高いほど優れた性能と機能を備えていますが、不要な機能をたくさん搭載している精米機を買っても意味がありません。

値段を大きく左右する性能や機能も重要ですが、自分に必要なポイントをしっかり押さえている精米機を選ぶことが大切になります。値段のことはそれほど考えず、納得できる精米機を選ぶことをオススメします。

精米機のオススメ人気比較ランキング

ここからは5合以上に対応した一度にたくさんのお米をさまざまな方法で磨くことができる精米機のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。性能、機能、使いやすさ、手入れのしやすさ、価格、口コミの評判を参考にランク付けします。

12位:サタケ 家庭用精米機 マジックミル RSKM5D

サタケ 家庭用精米機 マジックミル RSKM5D

サタケのスタイリシュなデザインの家庭用精米機です。

大型業務用精米機のトップシェアメーカーであるサタケが家庭用に開発したかくはん式の精米機で、業務用精米機で培った確かな技術が生かされています。

玄米から白米はもちろん胚芽米や分づき米にも対応しており、好みに応じた精米が可能です。

再精米モードを搭載しているため、風味が落ちてしまった古米も磨き直して新米のようなおいしさを取り戻してくれます。

操作は非常に簡単で、3つのボタンで設定を決めるだけのため、難しい操作が必要なく機械が苦手な人でも安心して使うことができます。

精米スクリーン、精米ブレード、ぬかボックスは取り外して水洗いすることができ、常に衛生的な状態を保つことができます。

業務用精米機のトップシェア企業らしい高性能な精米機。好みに応じた精米が可能で、胚芽米を食べたい人に最適です。

口コミの評判

・音がうるさいのは変わらないが、精米中の様子が見えるので待つ時間が楽しい。長く使えればいいと思う。
・サタケはもともと業務用の精米機の会社なので、家庭用でもその実力は抜群です。早速新米を精米して食べました。コメの甘みが残っていてとても美味しく食べられました。
・さすが、精米機器のサタケの商品、家庭で使用するには申し分なしの絶品です。毎日のご飯がさらにおいしく重宝します。
・音は大きいですが構造上ですのでしかたありません。毎日のご飯がほんとにおいしいです、気分により五分つきにしたり白米にしたり考えるのもたのしみです。

11位:山善 圧力式 家庭用精米機 つきたて米の達人 YRP-51

山善 圧力式 家庭用精米機 つきたて米の達人 YRP-51

山善のお米屋さんのような本格精米が可能な精米機です。

家庭用精米機としては珍しい圧力式を採用している精米機。米粒が欠けることなく上質な精米が可能です。

精米調整は白米みがき、ぶづき玄米、つきたて白米の3モードを搭載しており、しっかりとした精米ができるのはもちろん食べやすく玄米を磨いたり古いお米をリフレッシュして味と風味を向上させることができます。

また白米みがきをしたお米は、ぬか層や酸化層が除去されているため米研ぎは不要。水ですすぐだけで簡単に炊飯できます。

操作はダイヤル式となっており、直観的な操作が可能。ダイヤルを回すだけで好みの精米度に仕上げることができます。

圧力式を採用しているため、静音性に優れているのも特徴です。

分づきを細かく調節できる本格的な精米機。立方体のデザインで置き場所にも困らない高性能な精米機です。

口コミの評判

・これはいい。もっと早く買うべきだった。素晴らしい。玄米、5分付、3分付磨き、お好みで使えます。ぬかで漬物もたしなめます。
・糠と精米が、別々の容器に出て来るので使用後の手入れが簡単なのがポイントです。値段も、他と比べ廉価なのも嬉しいです。
・二日に一回、5合づつ精米しています。つきたてのお米は美味しいです。
・今まで、回転でコメ同士をこすって糠をとるタイプを使用していましたが、白米設定だとコメ自体が削れて糠に相当白い米粉が混ざってしまってました。こちらはスクリュー式なので、引き出しにたまる糠は、糠だけなのでフワフワしています。

10位:象印 精米機 圧力循環式 BT-AG05

象印 精米機 圧力循環式 BT-AG05

象印のお米にやさしい圧力循環式を採用した精米機です。

お米屋さんの本格的な精米機と同じ圧力循環式を採用しており、お米同士をすり合わせながらやさしくぬかを取るため高品質の精米が可能です。

圧力コントロールを実現する抵抗棒の搭載によって、お米にかかる圧力を調節。さらに精米度センサーがお米の白さを見ながら精米するため、狙い通りの精米度に仕上げることができます。

胚芽コースや白米リフレッシュコースも搭載されており、栄養価の高い胚芽米を磨いたり古いお米の鮮度を取り戻すことも可能。さまざまな要望に応えてくれる高機能です。

内部の掃除が難しい部分も専用のお手入れ用ブラシが付属するため、しっかりとキレイに掃除することができます。

高価格の精米機ですが、高性能で非常においしいお米に磨き上げることが可能。お米の品質にトコトンこだわりたい人にオススメです。

口コミの評判

・サイクロン式の吸引機が内蔵されていて、ぬかは手前の取っ手付きカップに溜まります。精米が進むとぬかの層が白くなるのがわかります。終わったらカップを外して捨てるだけです。音はそれなりにします。同じ部屋でテレビの音を聞き分けるのはあきらめなくてはなりませんが、声を張らずに会話はできる程度です。
・精米時間は比較的長めです(5合で10分程度)が、放っておけば自動的に完了しますし、仕上がりが安定しているのがよいです(センサで粒の白さを測っているそうです)。
・本体のお手入れは1週間に一回程度、パネルを開けて粉を落とし、掃除機で吸います。
・本体は大きく重さも10kgくらいあります。ただ幅が16cmくらいなのでキッチンカウンターの電子レンジ横に常設して、何とか邪魔にならずに済んでいます。

9位:エムケー精工 家庭用精米機 新鮮風味づき SM-500

エムケー精工 家庭用精米機 新鮮風味づき SM-500

エムケー精工のマイコン制御で簡単操作を実現した精米機です。

かくはん式の精米機で、マイコン制御によって正確な精米を可能にします。

遠心分離方式となっており、ぬかを精米バスケットの外に飛ばすため、ぬか切れがよく、取れたぬかが再付着しないためぬか臭くなる心配がありません。

操作が非常に簡単で、精米コースとお米の量を選んでスタートキーを押すだけで精米が可能。誰でも失敗なく精米できます。

お手入れも簡単で、精米後には精米バスケットを取り出して落ちているぬかを掃除すれば清潔に保つことができます。

短時間での精米が可能で、すばやく精米して炊飯にスムーズに移ることができます。

シンプルな機能と構造で使いやすくお手入れもしやすい精米機。コンパクトで1万円前後とお手頃価格なのも魅力です。

口コミの評判

・これを買ってから、米屋さんに精米に行かなくて済むようになり嬉しいです。思ってたほど、後片付けも面倒くさくなくて簡単です。ご飯も、精米したてでみずみずしく美味しくなりました!
・精米時の音は、テレビの音が聞こえにくくなるくらいうるさいですが、使う時期を考えればまったく問題はないと思います。これまで精米に手間隙かけていましたが、これが届いてからは、効率的に精米できてとても満足です。
・精米が早く、手入れも簡単、言うとこ無し、毎日の如く使用しています。
・胚芽米コースがあるので便利に使っています。お手入れも簡単です。

8位:山本電気 MICHIBA KITCHEN PRODUCT RICE CLEANER 匠味米 MB-RC23

山本電気 MICHIBA KITCHEN PRODUCT RICE CLEANER 匠味米 MB-RC23

料理人の道場六三郎の食味評価により、精米状態を決定しプログラム化した山本電気の精米機です。

マイコン制御で高速、中速、低速の3段階に精米スピードを自動減速するため、スピーディーかつ丁寧に精米します。白米5合を2分45秒で精米できるため、炊飯直前に精米することが可能です。

うるち米を10種類のお米に精米できるだけでなく、もち玄米をもち米に精米することもでき、お餅や赤飯を作るときにも活躍します。

簡単な操作はもちろんのこと、ワンボタンで無洗米に仕上げることができる親切設計。フレッシュモードを選択すれば、古いお米も新米のような味と香りを取り戻します。

ぬかとお米は完全に分離するためぬかの再付着の心配がなく、シンプルな構造のためお手入れも簡単です。

コンパクトボディでスタイリッシュなデザインのため、キッチンに置いてもインテリアの雰囲気を損なうことなくオシャレです。

繊細かつパワフルに精米できる道場六三郎も認めた精米機。インテリアにこだわる人も気兼ねなく置くことができます。

口コミの評判

・うるち玄米の精米は、上白米・白米・8分つき米・7分つき米・6分つき米・5分つき米・4分つき米・3分つき米・2分つき米・胚芽米と選択出来て便利です。他にもち米の精米、白米磨き、無洗米仕上げが可能。
・精米所だと10kgぐらいは一気にいけちゃうので、このサイズの物はどうかと思ったのですが、静かだし精米も早い。コメの温度も上がらないしメチャ良い感じです。精米したての米で炊いたご飯は美味い!
・玄米を毎回精米し、とてもおいしくご飯が炊けます。精米して古くなったお米も、少し精米するだけで食味が良くなります。
・掃除もしやすく、故障もなく、精米してすぐにご飯を炊ける便利さ。音も想定内でインジケーターもわかりやすい。これはお勧めです。

7位:タイガー 精米器 RSE-A100-CU

タイガー 精米器 RSE-A100-CU

タイガーの最大5合まで精米できる精米機です。

かくはん式の精米機で、羽根を4枚に増やしたことで精米スピードが大幅に向上。スピーディーな精米が可能になりました。

また作業時間が短くなったことでお米にかかる負担が軽減されており、熱によるお米の酸化を防ぐことができます。

コンパクトサイズで1合から5合まで精米することが可能で、食べる分だけ精米することができていつも新鮮なご飯を楽しむことができます。

精米後には、お米は精米かごに残る構造のためぬかの再付着の心配がなくお手入れも簡単です。

無洗米コース、胚芽米コース、精米コースの3つのコースが用意されているため、好みや体調に合わせて精米の具合を変えることができます。

操作部はボタンとレバーによって設定を変えるため、直観的な設定変更が可能です。

デザインはいまいちですが、耐久性に優れており安心して精米を任せられる1台。ムダな装飾も機能もない質実剛健で実用性重視の精米機です。

口コミの評判

・確かに若干音は大きい(テレビを観ていてちょっとうるさく感じる程度ですが)ですがこれは仕方ないでしょう。取っ手がついてるので持ち運びは便利です。使うときだけ取り出すので意外と重要なポイントなんですよね。糠の掃除もやりやすいほうだと思います。
・タイガー精米機の2代目として購入しました。使い慣れた機器ですが、10年以上持った前機に比べ音が静かで何よりも1回の精米時間が大幅に短くなっていて、技術の進歩を感じました。
・思っていたより、静かです!しかし、ぬかがこんなに出るとは思いませんでした!総合的には、磨きたての米で美味しいので100点です。
・コンパクトで使い易いです。気になっていた音や振動も、気になりません。操作も簡単で、あっと言う間に精米できます。手入れも簡単です。お勧め出来ます。

6位:パナソニック 精米器 KG-16P-C

パナソニック 精米器 KG-16P-C

パナソニックのコンパクトで設置しやすい精米機です。

最大5合のお米を精米することが可能で、お米とぬかを完全に分離することができます。お米は手持ちのボウルなどに入れて、ぬかは専用のぬか容器に入ります。

通常の精米以外にも古いお米をリフレッシュできる白米みがきコースが付いており、マイコン制御によって正確な精米を行います。

操作部は非常にシンプルで、レバーで精米度合いの分づきを調節してスイッチを入れるだけで簡単に精米できます。

コンパクトでキッチンにも設置しやすいデザインの精米機。お米とぬかを完全分離できるのも高評価です。

口コミの評判

・短時間で精米出来、ぬかもたまり具合がよく見えるのが良いです。
・とても使いやすい精米機で毎日使っています。安心して使用できます。パナソニックは良いです。
・流石は一流メーカーとあって、お値段は確かに張りましたが、初期不良もなく、頑丈に動いて、大変助かります。
・2代目です!初代はナショナルブランドのものでした。

5位:山本電気 ライスクリーナー Bisen 美鮮 RC41 YE-RC41

山本電気 ライスクリーナー Bisen 美鮮 RC41 YE-RC41

山本電気のシンプルに使いこなすことができる精米機です。

かくはん式の精米機で、新型のかくはん羽根を搭載したことで、よりやさしく効率よく精米できるようになっており、5合のお米を2分30秒の短時間で精米します。短時間の精米によって鮮度を損なうことなく、旨味と香りを最大限に引き出します。

マイコン制御によって高速、中速、低速の3段階に精米スピードを自動調節。精米時の余分な摩擦を防いで、お米に大敵な温度上昇や割れを抑えます。

通常の精米モードだけでなく、胚芽モードや胚芽白米仕立てモードを搭載。胚芽白米仕立てモードは、胚芽を残しつつ食べやすさに配慮したことで、おいしく健康なお米を毎日食べられます。

操作性に優れており、たった4つのボタンで操作が可能。多彩な設定ができますが、操作は非常に簡単で機械が苦手なお年寄りでも安心して扱えます。

静音性にも配慮しており、遮音パッキンと振動吸収設計で発生音を抑えて騒音問題を解決します。

スタイリッシュでコンパクトなデザインながら、細かい設定ができる高性能な精米機。2万円前後という価格ですが、性能を考えれば納得です。

口コミの評判

・今までは 街頭にある精米機を利用していましたが、ある時、駆け込んだ精米機での出来上がりが悪くて、ついにこちらの精米機を購入しました。あまり期待していなかったのですが 例の精米し損ねたのを再精米したら美味しく炊けました。
・糠の掃除も楽で、音もそれほど気にならず、その日の献立に合わせて分付きを変えて、毎日使ってます。
・毎日付きたてのご飯が食べられて幸せです。無線米が精米できるのも便利です。
・細かい設定の精米ができます。五合まで出来るので便利です。お手入れも簡単だと思います。

4位:象印 精米機 BR-EB10-HA

象印 精米機 BR-EB10-HA

圧力精米式によって繊細に精米する象印の精米機です。

お米屋さんと同じ圧力精米式を採用している高性能な精米機で、お米同士をこすり合わせながらぬか層を取っていくためお米が割れるのを防ぐことができます。

精米具合を細かく調整することができ、3分づきから白米までお好みで分づきを調整できる分づき米コースを搭載。精米度センサーによってお米の精米度をチェックしながら精米レベルを調節するため、失敗なく思い通りに精米できます。

また白米フレッシュコースが搭載されているため、古いお米も新米のように蘇らせることができます。市販のお米でも表面を削ることで味と風味を上げることができます。

操作はダイヤルとバタンで行い、分づきをダイヤルで決定してボタンで精米をスタートする方式のため非常に簡単に操作できます。

スピーディーに高精度にやさしく精米できる精米機。価格は高めの精米機ですが、圧力精米式を採用している数少ない精米機です。

口コミの評判

・家電に弱い母でもなんなく使いこなせています。都度精米出来るので美味しく頂けています。
・母に母の日のプレゼントで購入しました。毎日精米したてのお米が食べられて喜んでます。ちょっと音がしますが、想定内ですね。オススメですよ〜。
・予想以上に精米音が静かで短時間で完了するので大変気に入っています。当初の予算よりオーバーしましたが、これに決めて正解でした。
・精米後の掃除が少し面倒ですが精米したコメには満足しております。

3位:タイガー 精米機 RSF-A100

タイガー 精米機 RSF-A100

タイガーの無洗米も磨くことができる精米機です。

お米を丁寧に磨く変速かくはん式を採用しており、お米割れや温度上昇を抑えながらお米に負担をかけずに精米することができます。

多彩なコースを搭載していて好みに応じたお米に仕上げられるのも大きな特徴で、もち米コース、古米みがきコース、やわらか玄米コース、白米強めコースなど全10コースを搭載。細かな好みに合わせたお米に仕上げられます。

特徴的なのがタイガー独自のやわらか玄米コースで、玄米を食べやすく加工することができるため、玄米が苦手な人でもおいしく無理なく玄米を楽しむことができます。

精米すると、お米は精米かごに残り、ぬかはぬかボックスへと溜まる構造のため、ぬかの再付着を防ぐことができてお手入れも簡単です。精米かごとぬかボックスは一体取り出しができるため、お手入れの際も便利です。

少ないパーツで構成されていてお手入れのことまで考えられている高精度の精米機。デザインもスタイリッシュなためキッチンでも映えます。

口コミの評判

・操作も簡単で、作りもしっかりしていて毎日コースを変えて食べ比べしてます。おいしいご飯が毎日食べられて、購入して良かったです。
・胚芽米で食べたくて購入しました。胚芽米にすると、分付きに近い感じだったので少し白米よりにしたく、三合分を入れて五合の少し長めで精米するようにしたりしています。お手入れもし易く、購入して良かったです。
・使い勝手が良く無洗米機能もついているので非常に便利で、この精米機を使って毎日おいしい白米を食べています。
・コスパが良いかどうかと言われると、悪いと言えますけど、やわらか玄米コースが素晴らしいです。他の精米機にこの機能はないから、オンリーワン。だから、買うしかないって思って買っちゃいました。結果は文句なし。やわらか玄米コースで処理後、普通の炊飯モードでちゃんと炊けます。

2位:山本電気 家庭用精米機 MICHIBA KITCHEN PRODUCT 匠味米 MB-RC52

山本電気 家庭用精米機 MICHIBA KITCHEN PRODUCT 匠味米 MB-RC52

山本電気の使いやすさ、精米精度、デザイン性の三拍子揃った精米機です。

料理人の道場六三郎が監修している精米機で、精米の品質は折り紙付き。かくはん式を採用しており、スピーディーに正確に精米することができます。

日常的に使うことを考慮した操作部となっており、ボタンを5つに絞ることで操作性が向上。文字が大きくなっているため見やすく、操作に迷うことがありません。

新機能である「みがき米」を搭載しており、時間をかけてより丁寧によりやさしく精米することができます。お米への負担を減らして精米することで、米のおいしさの指標である「食味値」と「白度」の高い精米を実現しました。

毎日使うという観点にこだわりがあり、お手入れも簡単にできる設計となっています。パーツは全て取り外して丸洗いできるためお手入れが簡単で、お米とぬかをしっかり分離できるため洗いやすく清潔です。

デザインがスタイリッシュなためキッチンに置きたくなる精米機。精米の質はもちろんのこと使いやすさを追求している点が高評価です。

口コミの評判

・有機米の玄米を購入したので、早速買いました。音も静かで言う事なしです。有機米なので、出た糠も有効利用できます。毎回、好みのつき方が楽しめるのも利点です。コスパも良かったです。
・大きさも炊飯器より小さく置場所にも困らないし 音もレビューにもあったように気にならないぐらいで、掃除も簡単です。毎日美味しいご飯が食べられて最高です。食べる量が増えてしまいました。
・とても良い。使いやすい。音が少し気になるが、掃除もしやすい優れもの。
・大きさも丁度良いです少々音もしますがそんな長時間ではないので気にならないです。いろいろできてお米をおいしく頂いています。

1位:アイリスオーヤマ 精米機 銘柄純白づき RCI-A5

アイリスオーヤマ 精米機 銘柄純白づき RCI-A5

アイリスオーヤマの銘柄に合わせて精米できる画期的な精米機です。

銘柄にこだわるアイリスオーヤマらしい精米機で、主要な31銘柄別に精米できるようになっています。銘柄に合わせた精米術で本格精米するため、お米の魅力を最大限まで引き出してくれます。

米屋の技術を活かした特殊なディンプルメッシュ構造の精米かごを採用しており、突起によってお米の動きに乱流が起こり、大切なお米を優しく均一に磨き上げるためムラがありません。

この精米機は、お米の白度を追求しながらも繊細な亜糊粉層を残す絶妙な精米を実現しており、ぬかを落としつつぬか近くにあるおいしい層は残すため味と香りに優れたお米に仕上げます。

白米みがきモード、無洗米モード、発芽枚モードの3種類のモードを搭載しており、好みに応じた仕上がりにすることができます。またぶつきコースまで搭載されているため、3分づき、5分づき、7分づきと3段階に調節できて、どんな要望にも応えてくれる器用さを兼ね備えています。

操作部は非常にシンプルでかごは丸洗いできるため衛生的。本体サイズもコンパクトなため置き場に困りません。

まったく欠点がなく、31もの銘柄に対応できる精米機。価格も1万円前後と精米機としては非常に安くなっていてコストパフォーマンスもバツグン。とりあえず精米機が欲しいなら、これを選んでおけば絶対に後悔しません。

口コミの評判

・快適に、使用中。ごはんがおいしい!!この価格で、シンプルな作り、高性能はありがたい。精米所に運んで、重たいお米を持ち上げて、という苦労は終わりました。20回くらい使ってみて、今のところ、何も問題なし!
・食べる直前に精米するので、気のせいかもしれませんが新鮮な味がします。また、精米のための輸送もなくなり、精米のために出かける時間が浮きました。
・掃除も操作も楽で、玄米で保存しておくお米がとてもおいしく食べられます。以前他社の製品を使用していましたがコストパフォーマンスが高いと思います。
・今まで精米していたときの味と全然違うのでびっくりしました。同じお米なのにみずみずしかったです。精米しているときはかなり音がしますが、それでも購入して良かったです。お値段もこのクオリティーなら納得です。

小型精米機のオススメ人気比較ランキング

ここからは4合以下に対応した少量のお米を精米できる置き場に困らないコンパクトな小型精米機のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。性能、機能、使いやすさ、手入れのしやすさ、価格、口コミの評判を参考にランク付けします。

6位:STELLA 家庭用精米機 ベルソス VS-KE37

STELLA 家庭用精米機 ベルソス VS-KE37

コンパクトながら6種類の分づき調整が可能な精米機です。

1合から4合までに対応しており、食べる分だけ精米する人にピッタリな精米機です。

分づき精米モードと胚芽米モードから選ぶことができ、分づき精米モードでは3分づき、5分づき、7分づき、9分づきに対応。好みの味の分づきに細かく調節することができます。

胚芽米モードを選べば、栄養豊富な胚芽部分を残して精米でき、玄米よりも食べやすく栄養もしっかり摂取することができます。

操作部は非常にシンプルで、ボタンで設定してスタートすれば簡単に精米することができます。

多機能ではないものの好みの具合に精米できるコンパクトな精米機。置き場を心配せず精米機を設置できます。

口コミの評判

・最大4合ですので、新米3合を付属の計量カップで量って投入してスイッチオン、約7分位で精米完了しました。
・作動音は少し大きい感じですが、ぬかの分離もよく、後片付けも簡単でした。
・操作はシンプルで4合白米で5分弱で精米します。毎回連続で2升ほど精米して冷蔵庫へ保管してますが特に問題もありません。この値段でこれだけ出来れば文句ありません。
・非常に役立ってます。使用後の片付けも簡単!今までコイン精米に行っていましたが、それもなくなりました。

5位:ツインバード コンパクト精米器 MR-E500

ツインバード コンパクト精米器 MR-E500

ツインバードに人気精米機です。

性能の高さと使いやすさで人気となった精米機で、モーターのパワーアップによりスピード精米を実現。4合の精米を5分でこなすことができます。

一度の精米の対応量は1合から4合で、一般家庭なら十分な量。食べる分だけ精米すれば問題ありません。

分づき調整機能が搭載されており、アナログダイヤルで直観的に設定可能。ボタンを押せばスタートのため、操作に迷うことがなく分かりやすくなっています。

各精米モードも搭載されており、白米磨きや胚芽米の精米も可能。食べたいお米を自由に精米することができます。

パーツは非常にシンプルで少なく、精米後のお手入れも非常に簡単。パーツは全て水洗いできるため汚れを細部まで落とすことができ衛生的です。

コンパクトサイズのため置き場に困らず、シンプルなデザインでどんなキッチンにも調和します。

全くムダのないツインバードの精米機。低価格ながら性能はしっかりしており、精米の具合を細かく設定できるなど細かな部分までしっかり配慮された精米機です。

口コミの評判

・古米が白米みがきボタンで新米のようなモチモチしたお米になり満足しています。
・お手入れも本当に簡単です。コンパクトなので収納しやすいです。お米も噂どおり本当に美味しいです。炊飯器を開けた時にツヤツヤしたキレイなお米が見るのが楽しみです。
・簡単スピーディーに自分好みの精米モードに選択出来て美味しいごはんが手軽に味わえとても気に入りました。
・普通は玄米を食べていますが、ちらしずしやカレーのときは、七分や五分にして食べています。使ったあと、とくに水洗いなどしなくても大丈夫です。

4位:サンテク 小型精米機 精米美人 SEIMAIBIJIN SMH-S200

サンテク 小型精米機 精米美人 SEIMAIBIJIN SMH-S200

卓上にも設置できるミルのような精米機です。

2合に対応しているため、一人暮らしや少人数世帯にピッタリの精米機で、食べる分だけすばやく精米することができます。

分づき米にも対応しており、胚芽を残した精米も可能。精米の具合は目視で確認しながら時間でおおよその精米具合を判断します。ダイヤルによるマイコン制御も付いているため、精米機に任せて精米することも可能です。

大きさに特徴があり、そのサイズは2リットルサイズのペットボトルと同程度。非常にコンパクトなため置き場所には困りません。

精米の精度や仕上がりについては高性能な精米機に適いませんが、コンパクトなため一人暮らしでも精米機を導入することを可能にします。精米機の置き場がないなら、この精米機で食べる分だけ精米するのもアリです。

3位:ツインバード 家庭用コンパクト精米器 精米御膳 MR-D572

ツインバード 家庭用コンパクト精米器 精米御膳 MR-D572

ツインバードのシンプルで使いやすさを第一とした精米機です。

1合から4合に対応しており、本体サイズをコンパクトにすることに成功。置き場所に困らない省スペース精米機です。

パーツは非常にシンプルな構造で、精米後のお手入れも簡単。水洗いできるため衛生的です。

白米、胚芽、追加新米、白米磨きと多彩なモードを搭載しており、好みに合った精米が可能。モードがシンプルなためややこしい設定をする必要がありません。

大型表示によって操作性を向上させた精米機で、分かりやすい操作部のため扱いが非常に簡単です。

シンプルな機能と構造の精米機。難しいことはできませんが、とりあえず精米するだけなら十分。基本性能はしっかりしているため安心して使うことができ、精米したご飯は格別の味です。

口コミの評判

・玄米を簡単に精米してくれます。精米時の音も余り気になりません。良い商品だと思います。
・音も小さいし、ほんと購入してよかったです。
・最大4合を白米モードで約5分なので、問題ないと思いますよ。米の質や品種によるのかもしれませんが、砕けたお米は殆ど無いように見えます。温度もそれほど上がってないのでやさしく精米しているのでしょう。掃除に関しては米カゴや糠容器がとてもシンプルな作りなので洗いやすいです。
・使いやすい。操作が簡単で、ボタンも押すだけ。ふたなどがちゃんとしまっていないと、スイッチランプもつきません。ふたがきちんと閉まれば、ランプも点灯し、4合までで必要なものを押し、白米や玄米などを選んで、スイッチを押せばスタートです。音は結構大きいですが、ほんの3~4分程度なので気にしません。精米された米もきれいだし、容器の手入れも簡単です。

2位:ツインバード 家庭用コンパクト精米器 精米御膳 MR-D570

ツインバード 家庭用コンパクト精米器 精米御膳 MR-D570

ツインバードのシンプル機能のコンパクトな精米機です。

1合から4合に対応しており、機能は非常にシンプル。分づき調整と胚芽米を選ぶことができ、好みに合わせた精米が可能です。

またシンプルな機構ながら白米みがき機能があるため、古いお米も磨くことで味を上げることができます。

アナログダイヤルで設定を選び、ボタンを押してスタートするだけの簡単操作となっており、操作に失敗することはありません。

かくはん式を採用しておりスピーディーに精米することが可能。従来機に比べてお米の割れや欠けを防ぐ性能も上がっています。

精米かごとぬか容器でお米とぬかを完全分離することができ、水洗いできるためお手入れも簡単です。

シンプルな機構ながらさまざまな精米ができる器用な精米機。お手入れのしやすさと操作のしやすさも人気の理由です。

口コミの評判

・今まではお金を払って毎回まとめて外の精米機で精米してました。それを今度は食べる分だけ精米できるので、いつも精米したての御飯を食べることかができます。しかもそのときの気分で玄米に近い精米の仕方や白米での精米と自由に変えられる。これはかなり画期的なことだと思います。
・価格が魅力です。とくかく精米できればいいやという軽い気持ちでしたけど、使ってびっくり。おいしい。一年前の古米なのに、精米して半日置いたものが一番うまい。これなら、また、安心して玄米を買えるし、好きなように精米して食べられます。
・精米したてのお米が食べたくて購入しました。大きさはコンパクトで、置く場所に困らなかったです。扱いもお米を入れて、レバーで調節してスイッチ入れるだけなので、簡単に精米できます。処理やお掃除も簡単なので、めんどくさがりの私でも愛用しています。何より精米したてのごはんがおいしいです!!
・食べる分だけを精米できるので、すごく便利です。洗うのも楽だし、音もそんな気になるほどの音じゃないし私にはいいことづくめです。

1位:エムケー 小型精米機 COPON SMH-200W

エムケー 小型精米機 COPON SMH-200W

エムケー精工のミルのような形状の超小型の精米機です。

非常にコンパクトな精米機で、設置スペースを理由に精米機を諦めていた人にも導入可能な製品。一人暮らしにも最適です。

そのサイズは2リットルのペットボトルと同程度で、キッチンだけでなく食卓にも設置できます。

コンパクトながら性能と機能は十分で、容器に入れた米の量は自動的に認識するため精米量の設定は不要。0.5合から2合まで精米することができ、1善分の精米も可能です。

ダイヤル式を採用しており、精米度をダイヤルで設定してスタートすれば精米を行うことが可能。細かな分づき調整も可能で、白米リフレッシュコースも付いているため古いお米も最後までおいしく食べることができます。

コンパクトながら精米機に必要な機能は網羅している精米機。8000円前後という価格も精米機としては安くコストパフォーマンスに優れている精米機です。

口コミの評判

・2人暮らしなので1日2合炊いています。毎日精米したてのご飯を食べることが出来て、満足しています。小型で場所もとらず、使い方も簡単でとても重宝しています。
・小型のミキサーといった存在で、出しっぱなしにしていても、邪魔にならない。精米も、段階にわけてできるので、良い。
・コンパクトサイズが決め手でこれにしました。届いたその日に精米機を使ったら感動的な美味しさ。

まとめ

ご飯にこだわる人なら絶対に外すことができない精米機。さまざまな性能、機能、サイズの製品が登場しており、家庭に合った精米機を見つけることができます。

精米したてのご飯が最高の味なのは説明不要ですが、健康面を考えても高い効果を発揮してくれます。玄米や胚芽米はダイエットにも向いているため、糖質制限でお米を控えている人も玄米なら食べることができます。

新米の季節だけでなく、お米が古くなっておいしくなくなってしまう季節にも活躍してくれる精米機。一度、精米機で精米したご飯を食べてしまえば、売られているお米は食べることができません。

ご飯に関する調理家電の記事は以下を参照してください。

低価格1.5合炊き炊飯器のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 一人暮らしに最適

高性能1.5合炊き炊飯器のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 一人暮らしに最適

低価格3合炊き炊飯器のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 二人暮らしに最適

高性能3合炊き炊飯器のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 二人暮らしに最適

精米機のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 無洗米の仕組みから使い方まで

保温ジャーのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 家庭用や業務用から使い方まで

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, ランキング, 調理家電 , , , , , , , , ,