ジューサーのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 安くて静かで洗いやすい1台を

      2018/01/18

人気のジューサー

1日に必要な野菜の量は350gと言われていますが、食生活のコントロールが難しい忙しい現代人が1日に350gもの野菜を摂取するのは至難の業です。しかしすばやく野菜を粉砕してジュースにしてくれるジューサーがあれば、大量の野菜の栄養分をコップ1杯に凝縮して手軽に摂取することができます。

そこで今回は、野菜の栄養を手軽に摂りたい人には欠かせないジューサーのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。口コミの評判を参考にして、安くて静かで洗いやすい1台を手に入れましょう。



Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

低速回転方式を採用しているスロージューサーに関する記事については以下を参照してください。

スロージューサーのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 低速回転ジューサーの使い方や口コミの評判も

ジューサーとは

野菜や果物を粉砕してジュースにする調理家電は多いですが、その中でもジュース専用のジューサーとはどのような調理家電なのでしょうか。

野菜や果物の汁を抽出する調理家電

ジューサーと呼ばれる調理家電は、方式などの違いはあるものの野菜や果物といった食材の汁のみを搾り出すことに特化している調理家電です。

その仕組みは、野菜や果物を粉砕する機構と粉砕した野菜や果物を繊維質と汁に分ける機構によって構成されています。

そのため、使用後には野菜や果物の汁(ジュース)と野菜や果物の搾りカスが出来上がります。

ミキサー、ブレンダー、ジューサーの違い

こうなると気になるのがジューサーによく似たほかの調理家電との違い。特に似ているのがミキサーとブレンダーです。

ミキサーは、ブレードによって食材を粉砕することができる調理家電で食材の汁と繊維質の分離機能はありません。ミックスジュースやスムージーを作ることはできますが、固形物が入っていないジュースを作ることはできません。

ブレンダーは、基本的にはミキサーと同じもので、日本では「ミキサー」、海外では「ブレンダー」と呼ばれています。

日本では、ブレンダーというと食材を粉砕するハンドブレンダーや小型のミキサーを指すことが多く明確な区別はありません。

ジューサーが似ているほかの調理家電と決定的に違うのが、ジュースと搾りカスを分離する機能があるということを知っておきましょう。

ジューサーには高速回転方式と低速回転方式がある

食材を粉砕してジュースだけを取り出すジューサーですが、ジューサーも方式によって高速回転方式と低速回転方式の2つに分類することができます。

高速回転方式

高速回転方式のジューサーは、おろし金状の突起がついたザルやミキサーのように高速回転するブレードで食材を粉砕してドロドロの状態にします。

ドロドロになった食材をフィルターによってろ過することでジュースと絞りカスに分けます。

一般的に高速回転方式の製品はジューサーと呼ばれており、ブレードの回転数は毎分数万回に及びます。

高速回転方式は、すばやく食材を処理してジュースを作ることができますが、ブレードの回転による摩擦熱によって味が変質したり、食材の栄養素を破壊してしまうという欠点があります。

低速回転方式

低速回転方式のジューサーは、食材を粉砕せずにゆっくり押しつぶすことで食材からジュースを抽出します。

手動のジューサーである「スクイーザー」を使って果物から手で果汁を搾るようにジュースを作ります。

一般的に低速回転方式の製品はスロージューサーと呼ばれており、ブレードの回転数は毎分数十回と非常に少なくなっています。

低速回転方式は、食材の処理に時間がかかる反面、食材のエグ味が出ることがなく食材本来の味や風味を楽しむことができます。また食材を破壊しないため栄養素や酵素をそのまま取り出すことができます。

低速回転方式を採用しているスロージューサーに関する記事については以下を参照してください。

スロージューサーのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 低速回転ジューサーの使い方や口コミの評判も

兼用タイプもある

高速回転方式を採用しているジューサーは、ブレードを高速回転させて食材を粉砕するその構造からミキサーやフードプロセッサーと兼用できる製品もあります。

ジューサー以外の機能を兼用している製品は、ジューサー・ミキサーやジューサー・プロセッサーなどとして販売されています。

兼用できるジューサーは汎用性が上がり、ジュース作りだけでなく料理の下ごしらえなどにも使うことが可能。またジューサーでは作ることができないスムージーを作ることもできます。

搾りカスにも使い道がある

ジュースを作ると大量に残るのが搾りカス。搾りカスが出るのはジューサーの宿命であり、搾りカスが無駄になるためジューサーを倦厭する人もいます。

無駄に思える搾りカスですが、料理に使うことも可能。ニンジンの搾りカスならニンジンケーキやカレー、ゆずやオレンジならマーマレード、キャベツならお好み焼きと、アイデア次第で搾りカスもおいしい料理に変身します。

搾りカスを搾りカスと考えずに、みじん切りにした野菜や果物程度に考えると、さまざまな料理レシピのヒントになるかもしれません。

ジューサーの使い方

基本的なジューサーの使い方を知っておきましょう。自宅での使い方がイメージしやすくなります。

1.食材をある程度の大きさにカットする
2.ジューサーに排出口にグラスと搾りカスを入れる容器をセットする
3.ジューサーの投入口から食材を入れる
4.ジューサーのスイッチを入れる
5.ジュースを搾る
6.簡易洗浄する場合はグラスと排水用容器を入れ替える
7.水を注いで内部を洗う

基本的な使い方は非常に簡単で、ジューサーに食材を入れれば自動的に搾られてジュースが出ます。

使い方のポイントは、食材をあらかじめ投入口に入るサイズにカットしておくこと。小さめに食材をカットしておけばスムーズにジュースを作ることができます。

野菜や果物の種類を変えて味を変化させたい場合には、水を注いで簡易洗浄することで味が混ざるのを防ぐことができます。

味を混ぜたミックスジュースを作りたい場合には、簡易洗浄せずに続けて野菜と果物を投入するとミックスジュースが作れます。

またジューサーによっては、フローズンなどを作ることができる機能が搭載されている場合があります。特殊な機能に関しては、それぞれのジューサーの取り扱い説明書を読んでください。

ジューサーレシピに使いやすい食材

ジューサーでジュースを作るのに適している食材と適していない食材があります。

ジューサーで作るジュースのレシピは、基本的に食材から搾ったジュースを好みの分量で混ぜ合わせるだけです。

ジューサーに適している食材をご紹介しますので、食材を参考にレシピを考えてください。

ジューサーレシピに適した食材

・ニンジン
・トマト
・セロリ
・ダイコン

・オレンジ
・グレープフルーツ
・みかん
・レモン
・リンゴ
・ナシ

大量の水分を含んでいる食材なら野菜でも果物でもジュースにすることができます。

味の濃い食材ほど濃厚になり、水分量が多すぎる食材は水っぽい仕上がりになるため注意が必要。

いくつかの食材を混ぜ合わせることで栄養バランスと味がよくなります。

ジューサーレシピに適していない食材

・イモ類
・バナナ
・オクラ

粘性が高く水分量の少ない食材はジューサーのレシピには向いていません。

また生で食べることが少ない食材も不向きです。

ジューサーの選び方のポイント

ジューサーを選ぶときには、どのようなポイントに気を付けなくていけないのでしょうか。

性能

スピーディーにジュースを搾れることが持ち味のジューサーは基本性能が重要です。

消費電力が高いジューサーはパワーがあり、硬い野菜も大量の果物もすばやく処理することができます。

ハイパワーなジューサーを使ってしっかりとジュースを搾り出しましょう。

機能

回転速度を変更できるジューサーなら、食材の硬さに合わせて最適な速度でジュースを搾ることができます。

特に硬い食材は粉砕するのが難しく、しっかりと食材からジュースを搾ることができません。回転速度を落とせれば、ムラなく食材全体をしっかりと処理してムダがありません。

果物だけでなく野菜からもジュースを作ろうと考えているなら、回転速度を調節できる機能が搭載されているジューサーを選びましょう。

またジューサー機能以外にもミキサー機能やグラインダー機能を兼用できる製品もあります。汎用性を上げたいならジューサー以外の使い道がある製品を選ぶようにしましょう。

タンク容量

一度にたくさんのジュースを搾りたいなら、ジュースピッチャーやタンクの容量にも目を向けなくていけません。

数種類の野菜や果物を混ぜたジュースを作る場合には、どうしても量が多くなるためタンク容量が多めのジューサーを選びましょう。

ただしタンク容量が多くなると、それだけ本体サイズも大きくなるため注意が必要です。

サイズ

キッチンに置いて使うことが多いジューサー。毎朝使うことも多いため、出しっぱなしにすることも珍しくありません。

そのためジューサーを選ぶときには、空いているキッチンスペースに収まるかどうかも重要になります。あまりに大きなジューサーを買ってしまうと置き場に困ることになります。

キッチンの設置スペースや収納場所と相談しながら最適なサイズを探りましょう。

使いやすさ

どれだけスピーディーにジュースを搾れても、使い勝手の悪いジューサーだと使うたびにストレスが溜まります。

よく問題になるのが投入口で、投入口が狭いとわざわざ食材を小さくカットしなければならず、さらに何度も食材を入れる必要がありジュースを搾るまでの手間と時間が増えます。

また注ぎ口の形状に問題があれば、ジュースがこぼれてしまったり周囲を汚す原因になります。

時間がない朝に使うことが多いジューサーは、使いやすさが非常に重要になります。

手入れのしやすさ

使いやすさと同じくらい重要なのが手入れのしやすさ。ジュースを作るたびに洗わなくていけないため、洗いやすいジューサーは自然と使用頻度も上がります。

できる限り少ないパーツで構成されており、なおかつパーツの形状が複雑ではないものを選ぶことで、汚れをサッと洗い流すことができるようになります。

また分解しやすく組み立てやすいことも重要で、これもパーツが少なければ迷うことなく簡単にパーツを組み立てることができます。

そのほか使われている素材は傷つきにくく汚れに強いものが理想で、食材の匂い移りの問題のことも考慮したいところです。

ジューサーは、食材を粉砕するため汚れやすく、また汚れが残ると雑菌が繁殖しやすいためすぐに不衛生な状態になります。新鮮でおいしいジュースを作るためにも、手入れしやすいジューサーを選びましょう。

デザイン性

キッチンに出しっぱなしにして使うことが多いジューサーは、デザインにこだわりオシャレな製品を選ぶことでキッチンのインテリアになります。

ジューサーはオシャレで健康な生活を演出してくれるアイコンでもあり、デザイン性が高い製品も数多く販売されています。

実用性を重視した質実剛健なジューサーを選ぶのも間違ってはいませんが、どうせならオシャレで使っていて楽しいジューサーを選びましょう。

安全性

回転するブレードを使用することもあるジューサー。安心して使うためにも安全性がしっかりしている製品を選びたいものです。

安全機能が充実しているジューサーなら、使い方を間違えていると動作しないため、うっかりミスを防ぐことができます。

大人だけでなく子どもが使うことも多いジューサーは、安全性も重視しましょう。

静音性

ブレードを高速回転させるジューサーは、使用すると大きな音が出ます。

ジューサーを使う以上、ある程度の騒音は仕方ありませんが、DCモーターを採用したりブレードの形状に工夫して音が出にくくなっている製品もあり、騒音に配慮したジューサーも存在します。

ジューサーは朝に使うことが多いため音を気にする人も多くいます。音が気になる場合は、できるだけ静音性能に優れたジューサーを選ぶようにしましょう。

価格

高速回転方式のジューサーは、シンプルな構造であるため5000円~2万円程度で購入することができます。

値段の違いは基本性能とサイズが大きく影響しており、大量のジュースをすばやく搾ることができるジューサーは値段が高くなります。

性能やサイズは、一度にどれくらいのジュースを搾りたいかによって変わるため、値段は気にせずに自分が求めるパフォーマンスを発揮してくれるジューサーを選ぶことをオススメします。

ジューサーのオススメ人気比較ランキング

ここからは忙しい朝に便利な高速回転方式のジューサーのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。性能、機能、使いやすさ、手入れのしやすさ、価格、口コミの評判などを参考にランク付けしています。

8位:パナソニック ジューサー MJ-H200

パナソニック ジューサー MJ-H200

パナソニックの短時間で大量のジュースを搾ることができるジューサーです。

高速切削と遠心分離を実現する機構フルメタルスピンナーを採用しており、カッター、フィルター、ベース部分まで全てが金属製のため、耐久性が高くなっています。

カッターで食材を粉砕しながら金属製のメッシュフィルターでジュースとカスを分離。サラッとしたおいしいジュースを搾ることができます。

パワフルなモーターと効率的な機構によって、従来の2.5倍のジュースを一度に搾ることができるようになりました。

クリアフィルターはスポンジで洗うことができてお手入れも簡単です。

パーツを一体化しているシンプルな構造のため組み立てが簡単で、1.7リットルと大容量のカス受けを搭載したことで、たっぷりとカスを溜めて一度に捨てられるためお手入れが楽です。

使用後は、ジュースカップをカス受けに収納できるため、スッキリと収納することができます。

注ぎ口の角度を変えられるため、ジュースの抽出後は液だれを防ぐことができます。

高性能で大量のジュースを搾れるジューサーですが、投入口が小さいことで使い勝手がいまいちな仕上がりになっています。投入口に目をつぶれば便利に使い倒せる1台です。

口コミの評判

・デザインもすっきりしているし器具のセッティングもスムーズです。楽にジュースにできるのが何よりうれしいです。
・ジュースを作る際には、材料を入れる口が小さすぎて細かく切らないと入らない。
・付属のジュースカップはひとつだけですが、家には他のカップもあるので特に問題はないですね。
・洗浄必要部品も従来の物に比べて少ないので洗うのも楽なのがいいですね。

7位:テスコム PureNatura ジューサー TJ111

テスコム PureNatura ジューサー TJ111

テスコムのサラッとしたジュースを搾ることができるジューサーです。

目の細かいカッターを採用しており、野菜も果物もしっかり粉砕。食材を細かくすることでムダなくジュースを搾り取ることができ、ニンジン2本でコップ1杯分のジュースが取れます。

フィルターの目が細かいため、食材の繊維質をしっかり分離することが可能。飲み口がサラリとしたジュースを搾ることができます。

構造がシンプルなためお手入れが必要なパーツはたったの5つ。パーツはまとめて外すことができるためお手入れも簡単です。

汚れたパーツは全て水洗いすることができるため、清潔な状態を保つことができます。

シンプルな設計で使い勝手が良いジューサー。4000円前後という低価格で購入できるのも魅力です。

口コミの評判

・カットした人参を専用口に入れたら、一瞬でジュースになります。りんご、人参、レモン果汁、これだけで健康になれそーという綺麗なオレンジの人参ジュースの出来上がりです。市販の人参ジュースは苦手ですが、これならいくらでも飲めます!!
・素晴らしいコスパ!人参ジュースにシークァーサーを少々。あま~いジュースに感動。人参のかすは、別のジューサーに入れてヨーグルトスムージー。
・期待通りで、遣い勝手も良いですよ。使用した後の掃除も簡単です。
・シンプルで洗いやすいです。面倒だと使わなくなる類の家電だけに良い商品と思います。

6位:ツインズ べジビート 次世代ジューサー UT-VB1500

ツインズ べジビート 次世代ジューサー UT-VB1500

次世代ジューサーを謳う高性能なジューサーです。

食材を非常に細かく粉砕することができるジューサーで、8本の特殊刃、200WのハイパワーDCモーター、1分間に約3000回転という高速削剥によって食材を細かくします。さらにグラインダー機能で食材をすりつぶします。

食材を切り刻みながらすり潰すことで徹底的に細かくし、短時間で非常にきめの細かいスムージーを作ることができます。

繊維をしっかりと断ち切るため、飲んでも喉に引っかかりがなくゴクゴク飲むことができます。

搾りカスがでないため無駄がなく、野菜や果物の栄養をまるごと摂取することができます。

ミキサーを超えた徹底的なすり潰しでジューサーとして使える1台。搾りカスを出したくない人に最適です。

口コミの評判

・スロージューサー・ミキサー・など多少用途は違いますが色々使ってきましたが、今一番使っているのがこれ!いいですね~。気に入って姉にも勧め購入しました。
・耐久性が気になるところですが安価で買えましたので納得してます、この手の物を物色の方にはオススメです。ハイ!
・音は気になるほど大きくないです。

5位:テスコム ジューサー TJ112

テスコム ジューサー TJ112

テスコムのコストパフォーマンスに優れたジューサーです。

回転速度を変更できるため、硬い食材もやわらかい食材も対応可能。食材に合わせて回転速度を切り替えられるため最適な速度で運転することができ、たっぷりとジュースを搾ることができます。

ゴールドチタンカッターを採用しており、鋭い切れ味が落ちずに長持ちします。

投入口は直径6㎝と広く設計されているため、わざわざ食材を細かく切らなくても投入可能。使い勝手もバツグンです。

コンパクトな設計で洗うパーツが少ないためお手入れも簡単。設置場所にも収納場所にも困りません。

デザインもシンプルで無駄な部分が全くない実用性を重視したジューサー。3000円前後という値段の安さも魅力です。

口コミの評判

・古いジューサーが壊れたので、使い捨て感覚で購入しました。前のジューサーが1万円以上したので、かすの分離もどうかなと思ていたのですが、前機種の新品時と同等の性能でした。音もさほどでなく、美味しいジュースが出来ます。
・フィルターだけ繊維を綺麗に取るには少し時間がかかりますが、外側からなでていけば、あと歯ブラシのようなものがあれば、綺麗に落ちます。
・投入口が大きいのでニンジンが丸ごと一本そのまま入る。
・前のモデルと違って材料の投入口が広いので、細かくカットしなくてもよくなった。そのため、お手入れも楽になった。カスが別に出るのも良い。

4位:パナソニック ジューサー MJ-M12

パナソニック ジューサー MJ-M12

パナソニックのシンプルなデザインのジューサーです。

新採用のすっきりフィルターを搭載したことで、搾ったジュースはサラッとしていて飲みやすくなっています。野菜や果物の栄養もしっかり抽出することができます。

食材からムダなくジュースを搾ることができるダブルスピン方式を採用しており、さらに搾りカスを固めて簡単に捨てられるカスポン方式を採用。使うときも使った後のお手入れも簡単です。

搾りカスをまとめて取り出すことができるため、料理に絞りカスを使いたいときにもそのまま使えます。

ジュースに含む食物繊維の量を調節することができるため、食物繊維を摂りたい人にはオススメです。

安全装置が付いているため、誤作動を防ぐことができて安心して使えます。

オプションのパーツを揃えれば、ミキサー、豆乳サーバー、ミル、スイートバーなどさまざまな料理に使えるジューサー。ジューサーを応用してさまざまな料理を作りたい人にもピッタリです。

口コミの評判

・型が古いかも知れませんが今まで使っていたものよりもスタイリッシュで使い勝手も良くとても気に入っています。
・大体3年で買い替えこれで5台目、毎朝リンゴと人参のジュースに使っています。
・おいしいです!家庭用ジューサーとしてはコスパが良いですし、取り扱いもカンタンです。毎日使っています。
・ミキサーと別の方が毎日使うのに便利だし、小型なんで出していても気になりません。片付けも簡単です。

3位:象印 ジューサー BM-JG05-WB

象印 ジューサー BM-JG05-WB

安心して使えるしっかりとした性能と使いやすさを実現したジューサーです。

使いやすさやお手入れのしやすさまで考え抜かれているジューサー。ジューサー部は分解できるため洗いやすく、細かい繊維質の汚れもキレイに洗い落とすことができるため清潔に使い続けることができます。

また投入口は広く設計されているため、野菜を小さく切らなくても投入することが可能で使い勝手の良さも光ります。

ブレードにはチタンコートカッターを採用しており、パワフルなモーターで高速回転して野菜や果物を細かく切削。フィルターが細かくなった繊維を逃さずキャッチするため、ムダなく質の高いジュースを搾ることができます。

残った搾りカスは、ジャム、ケーキ、パンに使うことができるためムダがありません。

本体のジューサー台は抗菌加工が施されているため、清潔に使い続けることができます。

モーターの加熱を防ぐ入れすぎストップ機能を搭載しており、未然に故障を防ぐことができます。また正しくセットしないとスイッチが入らない安全設計で、事故の心配なく使うことができます。

使いやすくて、良質なジュースが搾れて、お手入れが簡単なため清潔に使えて、安全性も高いジューサーに求められる機能を完璧に押さえているジューサー。6000円前後という値段も非常にバランスがよく、何の心配もなく選ぶことができる1台です。

口コミの評判

・どれということもないのですが、使い勝手がいいし安いので2台目です。
・ビタミンと食物繊維を摂る事ができて大変重宝しています。朝の食事にはかかせません。
・思っていた通りの商品で、毎日便利に使っています。満足しています。
・購入して1年が経ちました。とても使いやすく、気に入っています。材料を入れる口も以前使っていたジューサーよりも大きく、細かく切らないで済むのがいいですし、掃除も楽です。

2位:コイズミ コンパクトジューサー KMJ-0500

コイズミ コンパクトジューサー KMJ-0500

コイズミのコンパクトで置き場に困らないコストパフォーマンスに優れたジューサーです。

コンパクトサイズながら、大きな材料もそのまま入る広い投入口を採用。リンゴや1/4カット、ニンジンならまるごとそのまま入れることができ、非常に使い勝手がよく狭いキッチンでも置き場所に困りません。

チタンコーティングカッターを採用し、繊維を切ってジュースをしっかり搾り出すためムダがなく、滑らかなのどごしのジュースを作ることができます。

パーツは分解することができ、全パーツは7つと少ないためお手入れが簡単。カッターも取り外して洗えるため衛生的です。

コンパクトで置き場に困らないボディは、どんなキッチンにもなじむポップで可愛らしいデザインのため、キッチンに出しっぱなしにして使う場合にも最適です。

余計なものがないシンプルで使いやすいジューサー。値段も4000円前後とジューサーとしては安いため、コストパフォーマンスに優れています。

口コミの評判

・安価なので、もしダメでも仕方ないと思っていましたが、優秀な仕事人(品?)でびっくりしました。何でもジュースにして毎日使っています。絞った後のものは肉や魚と炊き込んだりして食しているので無駄が出ません。
・この製品はコンパクトで、入れ口も大きく、洗うのもジューサーにしては本当に簡単です。何より安くてびっくり!買った翌日から毎日使っています。音もこんなもんだと思います。コスパ良いです。
・にんじんの色素沈着はしますが、分解して洗えるので清潔さは保てます。簡単に美味しいジュースが作れて満足です。
・簡単!便利!しかも、使いやすいです。更に、コスパです。どんなフルーツでも、ジュースして飲めます!

1位:クイジナート コンパクトジューサー CJE-500J

クイジナート コンパクトジューサー CJE-500J

クイジナートの超高性能なジューサーです。

30秒で大量の生ジュースが作れる高速ジューサーで、摂りにくい野菜や果物の栄養素を手軽に摂取することができ、健康維持や体質改善をサポートしてくれます。

コンパクトサイズのジューサーですが、使いやすさを考慮して投入口は直径9㎝の広々設計。野菜や果物を小さく切らなくても入るため、ジュースを作る手間がかかりません。

300Wのハイパワーモーターとステンレス製のフィルターバスケットによって食材を細かく粉砕し、最後の1滴までジュースを搾り出します。

大容量のパルプコンテナは本体の外側に付いているため取り外しやすく、搾りカスをスムーズに処理することが可能です。

ジューサーは、ジュースを注いだ後の液だれでキッチンやテーブルを汚してしまうことが多いですが、搾っている最中の液だれを防止するレバー付きのため安心。途中でグラスへ注ぎたいときにも便利です。

パーツは少なく形状もシンプル。取り外して水洗いできるため衛生的です。

デザインにも気を配っており、他社製品に比べて圧倒的にオシャレで、このジューサーが置かれているキッチンを想像するだけでニヤニヤが止まりません。

毎日のジュース作りをスムーズにサポートしてくれるパワフルなジューサー。1万2000円前後と値段はそれなりにしますが、総合的な評価が非常に高く圧倒的な人気を誇る製品。

毎日使うことや健康でおいしい生活が手に入ることを考えれば決して高い買い物ではありません。

口コミの評判

・お手入れがしやすい!各パーツが大きく、スポンジやブラシが入りやすいのでお掃除ラクラク。
・クイジナートの別のジューサーを使っていましたがその本体より随分価格も本体もコンパクトになり、ものすごくいいです!十分すぎます。毎日美味しく人参りんごジュース飲んでます。価格帯に、大感謝です。
・手軽に美味しい、ジュースが作れていいです。毎日フル活用しています。
・思った通りの商品で大満足です。ジューサーはどんなメーカーのものでも、あとかたずけは大変なものですが、こちらはまだまし。バックにかすがたまるシステムで、まあ機械には多少残りはしますが、以前使用していたものとは比べようにならないです。
・一番いいのは、大きめサイズの果物や野菜がさっと入ってパッとジュースにしてくれること。ジューサーは今までいろいろ試しましたが、投入口が小さくて細かく刻まなければいけなかったり、すぐに目詰まりしてしまうものもありましたが、これはあっというまにジュースが出来ます。

まとめ

健康的な生活には欠かすことのできないジューサー。最近ではスロージューサーが人気ですが、手早くジュースを作ることができる高速回転方式のジューサーは、健康ジュースが最も効果的に摂取できる忙しい朝にもピッタリな調理家電です。

値段が高い製品でも1万円前後で購入することができ、添加物だらけでおいしくないどんな野菜を使っているか分からない市販の野菜ジュースを毎日飲むことを考えれば、新鮮な野菜の搾りたてジュースを安く作れるジューサーは非常にお得な調理家電といえます。

ジューサーは、使い勝手が悪かったりお手入れが面倒だったりすると、すぐに片付けたまま使わなくなってしまうため、値段よりも使いやすさと洗いやすさを最優先に考えてジューサー選びをしてください。

最高のジューサーを見つけて、今日から健康的な生活を始めてみましょう。

ミキサー、ブレンダー、ジューサー、フードプロセッサーに関する記事は以下を参照してください。

ミキサーのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 小型一人用スムージージュースから大型氷粉砕タイプまで

スタンドミキサーのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 口コミの評判と使い方も紹介

ハンドミキサーのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 安くて泡立てやすい1台を

ハンドブレンダーのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 使い方から口コミの評判まで

フードプロセッサーのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 使い方で千切り、みじん切りレシピも

ジューサーのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 安くて静かで洗いやすい1台を

スロージューサーのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 低速回転ジューサーの使い方や口コミの評判も

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, ランキング, 調理家電 , , , , , , , , ,