ハンドブレンダーのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 使い方から口コミの評判まで

      2018/01/18

人気のハンドブレンダー

スムージーや離乳食を作るときにわざわざミキサーを持ち出すのは大変。使用後には複雑な形状のブレードを洗う苦行が待ち受けています。しかしハンドブレンダーなら、取り出すのも簡単で調理用の容器やコップの中で食材を粉砕できるため洗い物を減らすことができます。

そこで今回は、手軽に食材の粉砕ができるハンドブレンダーのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。使い方をしっかり覚えて、口コミの評判を参考にして最高の1台を見つけ出しましょう。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

ハンドブレンダーとは

ミキサーやハンドミキサーに似ているようで似ていないハンドブレンダーとは、いったいどのような調理家電なのでしょうか。

食材を容器内で粉砕する調理家電

一般的なミキサーは、容器にブレードが搭載されており、食材を入れるとブレードが容器内で撹拌されることによって食材を粉砕します。

ハンドブレンダーは、そんなミキサーのブレード部分だけを取り出したような構造の調理家電で、ボウルなどの容器に入れた食材に先端が回転するブレードを押し当てることで食材を粉砕します。

ハンドブレンダーはブレード部分が複雑な構造のように見えますが、ブレードがカバーで覆われているだけで構造自体は非常にシンプルです。

食材を粉砕する原理自体はミキサーと変わりませんが、ミキサーとは違いブレード部分を自由に動かすことができるため、例えば鍋の中で調理中の食材を粉砕してスープを作ったり、カップ内で食材を粉砕してスムージを作ってそのまま飲むことができる利便性の高さに特徴があります。

ブレンダー、ハンドミキサー、スタンドミキサーの違い

ブレンダーを購入するときに気になるのが、よく似ているブレンダー、ハンドミキサー、スタンドミキサーの違いです。

3つの調理家電の違いは以下の通りです。

ブレンダー

食材を粉砕して混ぜ合わせることに特化した調理家電で、ミキサーとハンドミキサーの両方の機能を兼ね備えているような調理家電です。離乳食も作れます。

ハンドミキサー

粘性の低い食材を泡立てることを主目的にしている調理家電。食材を砕いたり、粘性の高いものを混ぜ合わせることはできません。

スタンドミキサー

粘性の低いものから高いものまで混ぜ合わせることが可能。泡立てはもちろん、パンの生地をこねることもできます。ただし食材を粉砕することはできません。

アタッチメントで汎用性が上がる

ハンドブレンダーの特徴の1つにアタッチメントがあります。

モーターによる回転を動力としているハンドブレンダーは、アタッチメントを交換することでハンドミキサーやチョッパーのように使うことができます。

そのためアタッチメントが付属している製品を選ぶことで、さまざまな調理が可能になり効率を上げることができます。

ハンドミキサーやチョッパーを持っている場合には、アタッチメントがなくても問題ありませんが、アタッチメントなら1台でさまざまな使い方ができるため使い勝手がよくなります。

手入れが簡単

形状が複雑に見えるハンドブレンダー。洗うのが大変そうに思えますが、実は簡単に洗うことができます。

回転する機構を利用して、水と洗剤を入れた容器の中でブレードを回転させるだけで汚れは簡単に取れてしまいます。

ミキサーは手入れが大変でブレードの隙間に食材が詰まってなかなかキレイに汚れを落とせませんが、ハンドブレンダーならそんな後片付けの手間を劇的に改善してくれます。

ハンドブレンダーの使い方

ハンドブレンダーを使ったことがない人にとっては、使い方が非常に気になるところです。ハンドブレンダーを動画で確認してみましょう。

基本的なハンドブレンダーの使い方

ハンドブレンダーは、使い方を説明するほど難しいものではありません。

容器に入れた食材にハンドブレンダーを押し当てるだけで簡単に食材を粉砕することができます。

容器をしっかり押さえて食材にハンドブレンダーを当てると、食材が粉砕されて液体状となり、勝手に対流が発生して全体を混ぜ合わせることができます。

ボウルはもちろん、鍋の中でも使うことができるためスープ作りをするときには汚れものを減らすことができます。

また付属のホイッパーやチョッパーを使えば、メレンゲやホイップクリームを作ったり、食材をすばやく切り刻んで下ごしらえの手間を省くことができます。

ハンドブレンダーで離乳食を作る方法

離乳食を作る方法も非常に簡単。あらかじめ加熱しておいた食材を入れてハンドブレンダーで粉砕するだけです。

ハンドブレンダーを使えば少量の食材を粉砕することができるため、新鮮な食材を食事のたびに調理して安心安全な離乳食を作ることができます。

もちろん量を増やせば、作り置きしておくことも可能です。

ハンドブレンダーの選び方のポイント

ハンドブレンダーを選ぶときには、どのようなポイントに気を付けなくていけないのでしょうか。

性能

基本性能が低いハンドブレンダーは、食材をしっかり粉砕して撹拌することができず、粘性の高い食材になると混ざりにくくなってしまいます。

ハンドブレンダーは、消費電力が大きい製品ほどパワフルにブレードが回転し硬い食材もしっかり切り刻むことができます。

しっかりとブレードが回転して食材を粉砕できる基本性能の高いハンドブレンダーを選びましょう。

機能

ハンドブレンダーにはスピード調節機能が搭載されており、細かくスピード調節できるハンドブレンダーは食材を思い通りの粗さに粉砕することができます。

スピード調節機能は、食材の粉砕以外にもアタッチメントに多いホイッパーやチョッパーの使いやすさにも関わります。

できる限り細かくスピード調節ができるハンドブレンダーを選ぶようにしましょう。

アタッチメント

ハンドブレンダーには、アタッチメントが付属していて、1台3役をこなせる製品が多く販売されています。

食材を粉砕できるブレンダーアタッチメント、食材を切り刻むことができるチョッパーアタッチメント、食材を泡立てることができる泡立て器アタッチメントが付いており、アタッチメントを切り替えることで使い方を変えられるため非常に便利です。

アタッチメントが不要な場合には、アタッチメントが付属していないハンドブレンダーを選ぶことで値段を抑えることができます。

ただしハンドブレンダーはアタッチメントの交換で汎用性が上がるため、できるだけアタッチメントが付属している製品を選ぶことをオススメします。

ハンドミキサーやチョッパーを持っていても、わざわざそれらを持ち出すよりハンドブレンダーのアタッチメントを交換する方が簡単に使えるため利便性が高ります。

コード付きとコードレス

ハンドブレンダーには、コード付きのタイプとコードレスタイプの2種類が存在しています。

コード付きの製品は、安定したパワーを発揮するだけでなく充電不要でいつでも使える反面、コンセントから届く範囲でしか使うことができません。

キッチンで利用される調理家電は多いためコンセントの奪い合いになるだけでなく、コンロに置かれた鍋までハンドブレンダーが届かない場合もあります。

コードレスタイプの製品は、場所を気にせず使うことができコードが邪魔にならないため使い勝手は抜群です。

一方で充電の管理が必要になり、電池が切れそうになるとパワーが落ちるという欠点もあります。

それぞれのタイプにメリットとデメリットがあるため、使い方に合わせて最適なタイプを選ぶようにしましょう。

使いやすさ

ハンドブレンダーは細長くそれなりの大きさがあるため、大きな製品は力が弱く手の小さい女性には扱いが難しい場合があります。

グリップ部分の形状に工夫があり滑りにくい素材で作られているものなら、しっかりと手に収まり食材を粉砕することができます。

使いやすさのことまで考慮したハンドブレンダー選びをしましょう。

手入れのしやすさ

ハンドブレンダーは、洗剤を入れた水をかき混ぜるだけでキレイに洗うことができます。しかしブレードの形状が複雑だったり食材が付着しやすい素材を使っていると、ブレードの汚れが落ちにくくなります。

また本体に凹凸があったり汚れやすい素材が使われていたりすると、本体の掃除が大変になります。

食材を撹拌したり粉砕したりするという性質上、汚れやすい調理家電であるためお手入れまで考えましょう。

デザイン

使用頻度が多いためキッチンに出しっぱなしにすることも多いハンドブレンダー。どうせならオシャレな製品を使いたいところです。

ハンドブレンダーは、カラフルでスタイリッシュなデザインも多く、デザイン性に優れていれば見せる収納も可能になります。

普段は片付けておいて使うときにだけ取り出すならデザインは気にする必要はありませんが、出しっぱなしにして使うならできるだけオシャレなハンドブレンダーを選びましょう。

安全性

ブレードによって食材を切り刻むハンドブレンダーは、できることなら安全性の高い製品を選びたいところです。

特に幼い子どもがいる家庭なら、子どもがイタズラをする可能性もあるためチャイルドロック機能を搭載している製品を選ぶことをオススメします。

また2段階アクションスイッチを搭載している製品なら、簡単にスイッチをオンにできないため誤作動を防ぐことができます。

価格

ハンドブレンダーは、性能やアタッチメントによって価格が大きく異なり3000円~2万円程度で購入することができます。

値段が安い製品でも基本的な粉砕が可能で十分な実用性を兼ね備えていますが、値段が高い製品は細かくスピード調節ができたり耐久性が高かったりと使ってみて分かる使いやすさを兼ね備えています。

安い製品を使い潰すのもよし、高い製品を長年愛用するのもよし。予算と相談して自分に合ったハンドブレンダーを手に入れましょう。

ハンドブレンダーのオススメ人気比較ランキング

ここからは離乳食も作れるハンドブレンダーのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。性能、機能、使いやすさ、手入れのしやすさ、価格、口コミの評判などを参考にランク付けしています。

14位:イデア Label BY BRUNO マルチハンディブレンダー IOE004

イデア Label BY BRUNO マルチハンディブレンダー IOE004

アタッチメントによってさまざまな使い方ができる多機能なマルチハンディブレンダーです。

1台でつぶす、混ぜる、泡立てる、刻むをこなす多機能なハンディブレンダーで、オプションパーツを取り替えることで使い方は千差万別です。

ブレンダーとしての機能はもちろん、ホイッパーとしても大活躍。生クリームや卵白をしっかりと泡立ててくれます。

ブレンダー機能を使えば離乳食を作ることができ、赤ちゃんがいる家庭ではケーキ作りから離乳食作りまで行うことができます。

ハイパワーのため食材をしっかり粉砕することができ、ステンレス製のホイッパーは耐久性が高く衛生的に使うことができます。

高いデザイン性で知られるブルーノの製品だけあり、オシャレで使っているだけで楽しくなります。

ブレンダー、ホイッパー、チョッパーなどが1台に集約されているマルチハンディブレンダー。ハンドミキサーだけでは物足りない人もきっと満足できます。

口コミの評判

・ハンディブレンダーを探していて、いろいろなメーカーを検討しました。そして、値段もお手頃、見た目のかわいらしさ、でこちらに決めました。結果、大満足です。とても使いやすく、手入れも簡単です。今後も使えそうです。
・とても使いやすくて、便利です。離乳食を作るのに大活躍です。ただ、泡立てするのにはチョット泡が飛びやすくて難しかったです。
・安いけど、初めて使用するのには十分と思い購入。ブレンダーとみじん切りの機能を使用し、満足しています。
・泡立て器とフードプロセッサーが欲しくて購入しました。コンパクトなのにとてもパワーが強くあっというまに野菜のみじん切りや、ジュースができます。しかし、音が大きすぎるのが難点です。

13位:KVVJVV ハンドブレンダー 1台4役 G702

KVVJVV ハンドブレンダー 1台4役 G702

1台で4役をこなしてくれるハンドブレンダーです。

ハンドブレンダーとしてつぶす、混ぜる、ホイッパーとして泡立てる、チョッパーとして刻むという作業が可能です。

850Wのハイパワーでしっかりと食材を粉砕することができ、生クリームや卵白もすばやく仕上げます。

6段階のスピード調節機能があるため、柔らかい食材にも対応。仕上がりを細かく調節できるため、キメの細かい生クリームやメレンゲに仕上がります。

またターボモードを使えば、人間やリンゴといった硬い食材を粉砕可能。どんな食材もしっかり処理します。

できることが多いため使える場面も多い1台。これだけ充実した機能ながら5000円前後と値段が安いため、離乳食を作りたい人にはオススメです。

口コミの評判

・フードプロセッサーは前に使って、洗うのが大変という印象があったのですが、今のは中のカッターが外せて簡単に洗えるんですね。知りませんでした。コンパクトだしすごく使いやすいです。
・ハンドミキサーは持っていて フードプロセッサーも持っていたけれどいちいち出すのが面倒でこのハンドブレンダーなら 使い勝手がよさそうだ購入。ハンドブレンダー初心者にもとても使いやすかったです。つぶす・混ぜる・泡立てる・刻むが1台ででき かつ片手で簡単に調理ができます。
・子供の離乳食にも使えますし、本当にいろんな料理で活躍するので、このミキサーは常にキッチンに出しっ放しにしておきます。うちはおかずの品数が多い方なので、今まで7人分の具材を切るのに時間がかかっていました。その時間が短縮出来るのがとても助かります。
・料理が代々大好きで!コスパ良かったのでこちらを購入しましたが大満足です。飛び散らず、音も静かにつぶす、まぜる等が楽々できます。

12位:VIVREAL ミキサー BL1925

VIVREAL ミキサー BL1925

スタイリッシュなデザインのマルチハンディブレンダーです。

アタッチメントのブレンダー、チョッパー、泡立て器を装着することで多様な使い方が可能になり、つぶす、混ぜる、きざむ、泡立てるという4種の調理方法を実践できます。

5段階のスピード調節機能があるため、レシピや自分の好みに合わせて回転スピードを細かく変更することができ、思い通りの仕上がりになります。

1000Wの圧倒的なパワーによって食材を混ぜ合わせて噴砂うすることができ、手に持ちやすく長時間の作業でも疲れません。またパワーがあるため処理にムダがなく、食材を均一に仕上げることができます。

5000円前後という価格ながら圧倒的なハイパワーで食材を木っ端みじんに処理できるマルチハンディブレンダー。幅広い用途で大人気です。

口コミの評判

・離乳食の準備のためにハンドミキサーを探していましたが、たくさんの機能が備わっていると思い、こちらを購入いたしました。飛び散り防止設計と書いてある通り、飛び散らず調理を進められたので驚きました。届いてからは毎日使っています。もうこれ無しでは困るほど。本当に助かっています。
・今まで手抜きでオヤツも、ホットケーキ、ドーナッツなど簡単なものしかつくらなかったのですが、これによっておやつ、おかずのレパートリーが増えました。時短にもなるし、4種の機能があるのでついつい使いたくなります!
・フードプロセッサーやミキサーなどの役割があってこの値段はお手頃です。野菜ジュースやスープいろんなものを作りたいです。使い方は覚えると使いやすいです。友達のプレゼントにも良いと思います。
・しっかりとした作りでパワフルなので、見ていて気持ち良いです。今まではレシピなどを見ても、「つぶす」作業があると面倒で避けることが多かったのですが、このハンドミキサーがあるので、色々な料理がしやすくなりそうです。特に、これまでほとんどやったことがないスープ作りにも取り組みたいと思います。

11位:ティファール ハンドミキサー インフィニーフォース HB863GJP

ティファール ハンドミキサー インフィニーフォース HB863GJP

ティファールの高性能なハンドミキサーです。

ブレンダー、チョッパー、ウィスクという3つのアタッチメントを搭載しており、多彩な食材の処理が可能。もちろん卵白や生クリームをしっかりと泡立てることもできます。

高性能な製品だけあってスピード調節は最大21段階に変更可能。料理に合わせて最適な速度を設定することができます。

粉砕しても食材が飛び散りにくい設計となっており、片付けも簡単。手に持ちやすいデザインを追求しているため、使っていても疲れにくくなっています。

アタッチメントは食器洗浄機にも対応しているため、洗う手間を省くこともできます。

基本性能が高く効率よく食材を処理できるため時短にもなるハンドミキサー。オリジナルレシピも付属しているため、これから本格的な料理に挑戦したい人にオススメです。

口コミの評判

・料理の手間が省け、大変重宝しています。特にタイマー調整機能が新たに加わったのでとても使いやすいです。
・とっても使いやすくて、気に入っています!料理のレパートリーも増えましたよ。
・モーターが安定していて使い易いです。回転速度も自在に調節出来るので便利です。
・毎日の料理にとても役に立ててます。特に今は離乳食を作っているので手間がかからず購入して良かったと思える商品でした。

10位:クイジナート マルチハンドブレンダー スリム&ライト HB-500

クイジナート マルチハンドブレンダー スリム&ライト HB-500

クイジナートの価格と性能のバランスが取れている使い勝手のよいマルチハンドブレンダーです。

スリムボディを採用しているため持ちやすく、軽量のため長時間の使用でも疲れることがありません。力のない女性も長時間使用することができ、女性の小さな手にも収まります。

ブレンダー、チョッパー、ビーターが付属しており、ビーターは2つ1組のダブルビーターのため短時間で食材を撹拌可能。生クリームの泡立てなら約30秒で八分立てになります。

ワンタッチでスイッチのオン、オフが可能で、スピード調節はダイヤル式で直観的に扱うことができます。操作性にも優れています。

多彩なレシピを掲載したレシピブックが付いているため、料理が苦手な人でも失敗なく本格的な料理に挑戦できます。

高性能かつ多機能で8000円前後と値段も抑えられているバランスの取れたマルチハンドブレンダー。品質も確かなため、こだわりがないもののマルチハンドブレンダーが欲しいなら、とりあえずこの製品にしておいて失敗はありません。

口コミの評判

・野菜スープ等は少し冷ましてミキサーを使っていましたが、これなら移し変えずに、そのまま鍋に入れて使えるので、かなり手軽に作れるようになりました。生クリームも理想的な角立ちで、満足しています。
・他メーカーでも見当たらないビーターが2本ついているじゃないですか!レビューでも泡立ては期待できそうです。ブレンダー、ビーター、チョッパーとも連続使用は3分間以内です。
・泡立て用のアタッチメントはビーターに代わり、時間のかかる生クリームや卵白の泡立てがスピーディーに あっという間にできあがります。時間のかかるスイーツ作りも短時間で、手軽にできますね。
・さすがクイジナート製でとてもパワフルでブレンダーとしてはとても良いです。前のモデルと比べてスピード調整もできるようになりました。先端の取替えで泡立てやフードプロセッサーとして使用することも可能です。スピード調整と食材の量を工夫してうまくできるようになりました。全体としてとても軽くコンパクトで使いやすくとても気に入りました。

9位:タイガー魔法瓶 スマートブレンダー SKQ-G200

タイガー魔法瓶 スマートブレンダー SKQ-G200

アタッチメントを交換することで潰す、混ぜる、刻む、泡立てる、おろすができる1台5役のハンドブレンダーです。

アタッチメントには、ブレンダー、チョッパーカッター、ホイップブレードが付属しており、さらにおろしカッターを搭載。料理の下ごしらえをスピーディーに行うことができます。

特徴的なステンレス製おろしカッターは、硬い野菜もすりおろすことができ、野菜たっぷりの料理を作ることができます。野菜嫌いの子どもも形が見えないすりおろし野菜なら食べてくれます。

専用のカップはガラス製となっているため、食材の色や匂いがつきにくく、お手入れも容易です。

ダイヤル式の5段階の速度調節機能で思い通りの仕上がりに食材を潰すことが可能。2段階の安全スイッチを採用したことで、誤作動を防ぎます。

お手入れのことまで考えたヘラつきブラシが付属しており、ブレンダーを最大限生かせるオリジナルのレシピブックも付属しているため料理が苦手な人も安心して使いこなすことができます。

付属品が非常に豪華なハンドブレンダー。すりおろしまでできるブレンダーはなかなかありません。

口コミの評判

・娘の要望でブレンダーを探してました。元々タイガーの家電を複数使ってますが、これも正解で娘が喜んで使っています。
・離乳食を作る為に買いました。使ってみましたが、とても良かったです。
・みじん切りやポタージュを作るのに大活躍しています。買って良かった。でも大根おろしはやっぱり手でおろしたほうがきれい。

8位:パナソニック ハンドブレンダー MX-S300

パナソニック ハンドブレンダー MX-S300

パナソニックの食材をしっかり粉砕する4枚刃ブレンダーカッターが魅力のハンドブレンダーです。

下ごしらえから仕上げまでを1台4役でこなすハンドブレンダー。最大の特徴はしっかり切り刻んで撹拌する4枚刃のブレードです。

2枚のストレートブレードが食材を粉砕し、2枚のサブブレードが食材を撹拌して循環させるため、ムラなく均一に食材を混ぜ合わせることが可能。フードがブレードをしっかり覆っているため、食材の飛び散りを防ぎます。

スピード調節ダイヤルは無段階設定が可能で、回転スピードを自由に変えられるため繊細な仕上げが要求される料理でもしっかり作ることができます。

安全性にも配慮されており、チャイルドロックと2アクションスイッチを搭載。2段構えの安全機能で、誤作動を防いでくれるため子どもがいる家庭では特に安心して使えます。

毎日の料理で活躍しないところがないハンドブレンダー。時間のかかっていた下ごしらも、これがあれば短時間で仕上げることができます。

口コミの評判

・子供の離乳食のために買いました。皆さんスイッチが押しづらいと書いてありましたが全然そんなことなく気になりませんでした。子供が起きてる時にしかまだ使っていませんがそんなに大きい音と感じませんでした!大根おろしから作りましたがすごく良かったです。
・野菜スープやキーマカレーなどが早く作れるようになりました。離乳食が始まったら活用したいです
・仕事で細かくきざむ作業が多かったのですが、このハンドブレンダーですごく楽にやりました。
・お手入れも楽だし、みじん切りなんてあっという間でした!!買ってよかったです!

7位:ツインバード ハンディーブレンダー con・te KC-4832

ツインバード ハンディーブレンダー con・te KC-4832

ツインバードのコストパフォーマンスに優れているハンドブレンダーです。

アタッチメントにはブレンダーとチョッパーが付属しており、シンプルな構成ながら多様な使い方ができます。

手に持ちやすい形状をしており、手が小さい女性でもしっかりと握って食材を潰すことが可能です。

スピードは2段階に調節可能で、スピーディーに処理したいときや丁寧に仕上げたいときなど状況によって使い分けることができます。

専用計量カップが付属しているため、食材の量を計りながら潰すことができて分量が重要なドレッシング作りでは大活躍。またスムージー作りでも野菜の量を調節しながら混ぜることができます。

スープからヘルシードリンクまで、キッチンに1台あるだけで調理法の幅広がるハンドブレンダー。値段も3000円前後と非常に安く試し買いにもピッタリです。

口コミの評判

・離乳食調理の為購入しました!長女のときは自分で濾したり刻んだりとにかく大変でしたが、これのおかげで離乳食作りも楽しくなりました。チョッパーもついてるんで離乳食後期などのみじん切りにも使えてほんっとに助かっています。
・とても楽で使い易いとの感想。結果、購入して正解でした。コスパよし!
・狭い我が家にはコンパクトに収納できる点が非常にポイントが高いです。コンパクトな分作れる量は少ないですが、それは2回に分けて作ればいいので全く問題ありません。
・離乳食用に購入しました。ブレンダーを回すと少しこげくさいような香りがしますが、食材に移っているような感じはしません。離乳食はあっという間にトロトロなり、大変便利です。購入して良かったと思います。

6位:テスコム スティックブレンダー PureNatura THM321

テスコム スティックブレンダー PureNatura THM321

熱に強い金属製のブレンダーを搭載したハンドブレンダーです。

ブレンダーは高温での使用が難しいですが、金属製ブレンダーを採用したことで熱に強くなっています。また熱湯消毒が可能で、衛生的に使用することができます。

チョッパーボトルが付属しており、食材を細かく切り刻むこともが可能。下ごしらえの際には便利です。

ブレンドカップが付属しており、量を計りながらドレッシングなどを作ることも可能。目盛りで量を計りながら食材を混ぜ合わせることができます。またそのまま冷蔵庫での保存も可能です。

金属製のブレンダーを採用したことで耐久性にも優れているハンドブレンダー。清潔であることが必須の離乳食作りでも大活躍してくれます。

口コミの評判

・掃除も簡単で、氷も頑張って砕いてくれますので、ヒエヒエでイケイケなスムージーが作れます。この価格でお鍋にも突っ込める金属製というのはとても貴重だとおもいますし、大満足です。
・離乳食作りのため購入。お粥もあっという間にどろどろになって、大助かりです。
・母の毎食がとろみきざみ食の為、味噌汁の具、魚の甘露煮、果物の粉砕お茶、ジュースなどとろみを付けるのに重宝しています。使い勝手の良さ、手入れが簡単な事も有り重宝しています。
・子供の離乳食用に購入しました。使いやすく、離乳食以外にもスムージーとか使えそうです。

5位:ドリテック ハンドブレンダー HM-802

ドリテック ハンドブレンダー HM-802

ドリテックの超低価格のハンドブレンダーです。

付属のアタッチメントがほとんどなく専用のカップしか付属していませんが、付属品を減らすことで低価格を実現しています。

デザインはシンプルで軽くて使いやすくなっており、細いため手が小さな女性でもしっかり握ることができます。

専用カップには固定しやすいシリコンの滑り止めが付いているため、作業中に容器が動くことがありません。

スピード調節機能はなく、2枚のブレードが食材をしっかり粉砕。金属製のブレンダーのため熱に強いのも特長です。

シンプルな構成の無駄がないハンドブレンダー。アタッチメントが不要な人は、2000円前後と非常に安いため試しに買ってみるのにピッタリな1台です。

口コミの評判

・お茶の葉を粉砕して抹茶風にして飲むとおいしいことから購入したが、最高の使用感に満足。ほどほどに加減して粉砕できるので、とても良いグッズとなっています。粉砕したお茶の葉をお茶パックに入れて使用すると、後処理も楽だしきれいに処理できるのが良い。
・2人目育児で、手間暇かける時間がなかなかとれないので、助かりました。特に、離乳食初期に活用できました。
・母の日にあげましたが、使いやすく 洗いやすいので好評価でした!
・思ったよりパワーが、ありました。結構、早めにかくはんされて時間短縮し良かったです。

4位:ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ735

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ735

ブラウンのアタッチメントが豊富で大人気のハンドブレンダーです。

モーター性能が高く高出力で圧倒的なパワーを発揮。硬い野菜もしっかりと粉砕できます。

アタッチメントには、ブレンダーシャフト、泡立て器、チョッパーが付属しており、さまざまな用途で活躍してくれます。

スマートなグリップで握りやすく、ボタンの握り具合によって回転スピードを変えることが可能。直観的なスピードコントロールができるため食材に合わせて自由に回転速度を調節できます。

独自のベル型シャフトを搭載しており、食材を巻き込みながら撹拌するため仕上がりは均一になります。

お手入れも簡単で、専用の軽量カップにお湯と洗剤を入れて20秒ほど混ぜ合わせるだけで、ブレードがキレイに洗えます

ブレンダーの回転刃カバーは飛び散りを防止する独自設計となっており、キッチンや衣服を汚すことなくいつでもどこでも使えます。

アタッチメントの交換はボタンを押すだけで簡単に取り外すことができるため、使いたい機能にすぐにチェンジしてスムーズに料理を作ることができます。

高性能かつ多機能でどんな食材でもしっかり粉砕してくれるハンドブレンダー。デザインもスタイリッシュなため、キッチンに出しっぱなしにして見せる収納もできます。

口コミの評判

・スイッチの押し具合でスピードが調節できるのが何気に使える。ベル型シャフトの不思議な形状も良い。
・離乳食を作る為に購入。いままでスリコギしていた離乳食作りが一瞬でおしまい‼とっても便利です。もっと早く買えば良かったァァァァ。
・ポタージュスープを作りたくて買いました。片付けも楽でパワーもあり使い勝手が良いです。
・朝のスムージー作りに大活躍しています。お手入れしやすいですし重宝しています。

3位:アイリスオーヤマ ハンドブレンダー HBL-200

アイリスオーヤマ ハンドブレンダー HBL-200

アイリスオーヤマのコストパフォーマンスバツグンのハンドブレンダーです。

ステンレス製のスタイリッシュな本体で、傷つきにくく汚れにも強くなっています。お手入れも簡単に行うことができます。

アタッチメントには、ブレンダー、チョッパー、泡だて器が付いており、潰す、混ぜる、刻む、泡立てるの4役が可能。さまざまな料理に利用することができます。

スピード調節機能があるため、食材や料理に合わせてスピードを変更可能。硬い野菜からやわらかい果物までキレイに崩すことができます。

ボタンを押すだけで簡単にアタッチメントを着脱することができるため、料理のテンポが狂うこともなくスムーズに作業を進められます。

付属カップは目盛り付きのため分量が分かりやすく、シリコンカバーが付属しているため滑り止めに使ったり保存時のフタに使ったりと大活躍します。

全てのパーツをまとめてコンパクトに収納できるため、片付けるときの置き場にも困りません。

使い勝手はもちろんのこと、収納のことまで考え抜かれたハンドブレンダー。これだけしっかりしたハンドブレンダーですが、4000円前後と非常に安く、コストパフォーマンスの高さから大人気となっています。

口コミの評判

・シフォンケーキ用に購入したのだがシェイクやフレッシュジュースにも使用でき満足。手入れも思った程面倒でない。常にキッチンに出した状態なので使用頻度高し。
・この値段でこのパフォーマンスはお買い得です。ブレンダーの能力が高く、自家製マヨネーズなどお手軽に作れます。
・ミートソース作りに重宝しています。コンパクトに収納出来るのも魅力的です!
・ちょっと重い感じもしますがとりあえずいい感じで使用しています。もっぱらスムージーとソース作りに使用。きちんと作業してくれています。

2位:ボッシュ コードレスハンディブレンダー mixxo MSM6A60JP

ボッシュ コードレスハンディブレンダー mixxo MSM6A60JP

ボッシュのコードレスタイプのハンディブレンダーです。

コードレスタイプのため使う場所を選ばず、コンロの上の鍋でも撹拌可能。また使っているときにコードが邪魔になりません。

ブレンダーとユニバーサルカッターが付属しており、2つのアタッチメントで8通りの調理が可能です。

ブレンダージャグとユニバーサルカッターのカップは専用フタ付きで冷蔵も冷凍もできる保存容器として使えるため、余った食材や下ごしらえした材料を保存することができます。

耐熱温度が60℃と高めのため、粗熱を取れば食材を粉砕してスープなどを作ることも可能。熱に強いため洗うときにもお湯でキレイに汚れを落とすことができます。

圧倒的なハイパワーとコードレスという使い勝手の良さが魅力的なハンドブレンダー。価格は2万円前後と高いですが、耐久性と性能を考えれば値段は決して高くありません。

口コミの評判

・リピートです。とっても使いやすくて手放せないです。1代目のボッシュブレンダーも2回修理して使ってましたが、もう、寿命が来たので2代目の購入です。7年も使ってます。本当に便利です。
・コードレスはやはり使いやすかったです。あとで別途、ホイップ器具を買い足しましたが、結局使ってないので、このセットだけで十分でした。
・少しお高いですがコードレス最高です。コードがあるタイプですと出してしまうのがめんどくさく結局眠ってしまうのですが、これは菜箸を使うくらいの気持ちでブレンダーが使えます。生クリームも動物性でしたら泡立てることが可能。
・スムージーを作ったり、バジルソースを作ったり、大活躍しています。上蓋が水洗いできないので、ウェットティッシュで掃除しています。用途の多様さを考えると決して高い買い物ではないと思います。

1位:ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ535

ブラウンの性能と機能のバランスが素晴らしいマルチブレンダーです。

大人気のブラウンのハンドブレンダーで、豊富なアタッチメントを兼ね備えています。

ブレンダー、泡だて器、チョッパー刃が付属しているため、どんな食材の処理も可能。また専用軽量カップがあるため、計量が必要な料理もカップを使って作ることができます。

握りやすく扱いやすい形状のグリップを採用しており、女性でもしっかりと持つことができます。約720gの軽量設計で調理中にも簡単に扱えます。

スピード調節機能は2段階で、さらにターボ機能があるためスピーディーな調理が可能。スピード切り替えやターボ切り替えも片手で簡単に行うことができるため、調理作業を中断することがありません。

振動と騒音を抑えつつ消費電力を減らしながらスピーディーに調理できるモーターが採用されており、しっかりしたパワーで食材を砕きます。

アタッチメントの着脱はボタン1つで簡単に行うことができ、料理中のアタッチメント交換もストレスフリーです。

ブレンダーの耐熱温度は100℃で、鍋の中の熱い食材もそのまま粉砕できます。

高い性能と使いやすさを兼ね備えているマルチブレンダー。アタッチメントが豊富で汎用性が高く価格も7000円前後とお手頃。耐久性の高さも考慮すれば、このハンドブレンダーを買っておけば失敗がありません。

口コミの評判

・いろんな用途に使えて便利です。ただ、ジュースを作るときに果肉を入れたくない人はジューサーを買った方がいいと思います。
・ハンバーグなどをつくるときに、玉ねぎのみじん切りが簡単にできます。カッターが速く回転するので、玉ねぎはアッという間にペースト状に近い状態になります。ですから、様子を見ながらスイッチを押す方がいいと思います。つぶす、混ぜる、刻む、泡立てる 四役使えて、このコスパはいいと思います。
・今では料理やお菓子作りに欠かせません。ハンバーグの玉ねぎのみじん切りやパン粉作り、ミートソース、ポタージュ、チーズケーキ、スムージー、シェイク、アイスクリーム、何でも作れます。
・意外と全種類使っている気がします。カッターが出番多いですけど。ブレンダーはジュースとかかなぁ

まとめ

1台あるだけでさまざまな食材の処理が可能になるハンドブレンダー。専用の道具を使わなくてもハンドブレンダーさえあればどうにかなります。

スマートなデザインのため取り出すのも片付けるのも簡単で、汎用性が高いため料理をする人なら絶対に重宝します。

ハンドミキサー、ミキサー、フードプロセッサー、ジューサーなど、いろんな調理家電でキッチンがごちゃごちゃしている人は、ハンドブレンダーに置き換えるだけでキッチンがスッキリしますよ。

ミキサー、ブレンダー、ジューサー、フードプロセッサーに関する記事は以下を参照してください。

ミキサーのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 小型一人用スムージージュースから大型氷粉砕タイプまで

スタンドミキサーのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 口コミの評判と使い方も紹介

ハンドミキサーのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 安くて泡立てやすい1台を

ハンドブレンダーのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 使い方から口コミの評判まで

フードプロセッサーのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 使い方で千切り、みじん切りレシピも

ジューサーのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 安くて静かで洗いやすい1台を

スロージューサーのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 低速回転ジューサーの使い方や口コミの評判も

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, ランキング, 調理家電 , , , , , , , , ,