スタンドミキサーのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 口コミの評判と使い方も紹介

      2018/09/28

人気のスタンドミキサー

手で料理の具材をしっかりかき混ぜるのは大変な作業ですが、スタンドミキサーがあればパンの生地、ケーキのスポンジ、ハンバーグのタネ、離乳食に至るまで、あらゆるものを自動的に簡単に混ぜることができます。さらに本体を取り外せばハンドミキサーとしても使うことができます。

ところがスタンドミキサーは、あまり馴染みのない調理家電であり、さらにハミルトンビーチ、貝印、ボッシュなどのメーカーの製品があるため選び方が分かりにくくなっています。

そこで今回は、混ぜる作業が多い料理には欠かすことのできないスタンドミキサーのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。使い方から口コミの評判まで余すところなくご紹介します。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

スタンドミキサーとは

ハンドミキサーを知っている人は多いでしょうが、スタンドミキサーは一般的に知られている調理家電とはいえません。卓上ミキサーとも呼ばれているスタンドミキサーとは、具体的にどのような調理家電なのでしょうか。

ハンドミキサーとボウルを一体化した調理家電

スタンドミキサーは、ボウルとミキサーがセットになった構造となっている調理家電で食材を自動的に混ぜることができます。

スタンドミキサーに似た調理家電にハンドミキサーがありますが、ハンドミキサーは手に持って使用するため混ぜながら食材を入れることが難しく、撹拌中は付きっきりにならざるを得ません。

しかしスタンドミキサーなら、撹拌中に離れることができ食材の投入も容易にできます。

またスタンドミキサーの多くが本体を台から分離できるようになっており、本体を分離することでハンドミキサーとして使えるようになっています。

ハンドミキサーとしてもスタンドミキサーとしても使える1台2役の調理家電です。

ハンドミキサーとスタンドミキサーの違い

ハンドミキサーで食材を混ぜる場合、ハンドミキサーを手に持ってボウルを支えながら混ぜることになります。ハンドミキサーは臨機応変に動かせるものの、安定して食材を混ぜるのが難しいという欠点があります。

また長時間の作業や大量の食材の撹拌を行うと腕が疲れるなどのデメリットがあります。

スタンドミキサーは、そんな疲れるハンドミキサーの作業の労力を軽減することが可能。大量の食材も長時間にわたって撹拌し続けることができます。

大量の食材の下ごしらえをするときに大活躍してくれるのがスタンドミキサーです。

業務用のスタンドミキサーもある

スタンドミキサーの最大の利点は、長時間にわたって大量の食材を混ぜ合わせることができることです。

このスタンドミキサーの利点を最大限生かせるのが業務利用です。

レストランなどでは、大量の食材の下ごしらえが必要になり、その際にスタンドミキサーが活用されています。

そのためスタンドミキサーの中には、家庭用ではなく業務用に開発されている製品もあります。

業務用のスタンドミキサーは、ボウルの容量が非常に多くパワーもあるため、一度に大量の食材を撹拌することができます。

ただし業務用のスタンドミキサーは、基本的に本体を台から取り外すことができず、ハンドミキサーとして使えません。パワーと容量があるという理由だけでは選ばないようにしましょう。

アタッチメントで使い方が広がる

スタンドミキサーにはさまざまなアタッチメントが付属している製品があり、アタッチメントを交換することで使い方を変えることができます。

生地を撹拌するような使い方から、生地をこねるような使い方、さらに具材を混ぜ合わせるような使い方まで、アタッチメントの形状によって機能が変わります。

さまざまな用途でスタンドミキサーを使うなら、必ずアタッチメントを確認しておきましょう。

スタンドミキサーの使い方

スタンドミキサーは、どのように使う調理家電なのでしょうか。使い方を知っておきましょう。

1.目的に合わせたアタッチメントをセットする
2.食材をボウルに入れる
3.スイッチを入れて撹拌する

基本的には、一般的なミキサーやハンドミキサーと使い方は変わりません。

他のミキサーとスタンドミキサーの最大の違いは、目的に合わせたアタッチメントをセットするところです。

アタッチメントを変えることで機能を変えられるスタンドミキサーは、目的に合わせた最適なアタッチメントを選ぶことで真価を発揮します。

使い方自体はそれほど難しくないため、安心して使うことができます。

スタンドミキサーの選び方のポイント

スタンドミキサーを選ぶときには、どのようなポイントに気を付けなくていけないのでしょうか。

性能

基本となる性能が低ければ、食材をしっかりと撹拌することができず思い通りの仕上がりにすることができません。

パワーのあるスタンドミキサーなら、粘性の高い食材を撹拌しても撹拌スピードが落ちず均質な仕上がりにしてくれます。

少量の食材を混ぜるためにスタンドミキサーを使うならそれほど気にする必要はありませんが、粘性の高い食材を大量に混ぜ合わせるためにスタンドミキサーを導入するつもりなら、高性能なスタンドミキサーを選びましょう。

機能

スタンドミキサーにおいて最も重要な機能は撹拌速度の変更機能です。

撹拌速度を無段階で自由に変更できるスタンドミキサーもあれば、撹拌速度を細かく設定できないスタンドミキサーもあります。

撹拌速度を細かく調整できれば、生地や具材の状態に合わせて速度調節が可能で、思い通りに仕上げることができます。

仕上がりにこだわりたい場合には、撹拌速度ができる限り細かく設定できるスタンドミキサーを選ぶようにしましょう。

取り外してハンドミキサーとして使えるか

家庭用のスタンドミキサーの中には、本体を取り外すことでハンドミキサーとしても使用できるスタンドミキサーがあります。

スタンドミキサーをハンドミキサーとして1台2役で使えれば、汎用性と利便性を上げることができます。

ハンドミキサーとして使える製品は性能と機能に劣る場合がありますが、汎用性を重視するならハンドミキサーとしても使えるスタンドミキサーを選びましょう。

アタッチメント

スタンドミキサーの食材をかき混ぜる部分は、機能によって名称が異なり、ホイッパー、ビーター、フックなどがあります。

ホイッパーは泡立てる機能に特化したアタッチメント、ビーターはかき混ぜる機能に特化したアタッチメント、フックはこねる機能に特化したアタッチメントとなっており、それぞれ機能と使い方が大きく異なります。

スタンドミキサーによって必要となるアタッチメントは異なり、さまざまな種類のアタッチメントが取り揃えられていれば、それだけ汎用性が上がり使い方の自由度も高くなります。

スタンドミキサーを選ぶときには、必ず目的とする用途に合っているアタッチメントが付属している製品を優先的に選ぶようにしましょう。

最低容量と最大容量

家庭で調理を行う場合には、少量の食材を撹拌する場合もあれば大量の食材を撹拌する場合もあります。そのためスタンドミキサーが混ぜ合わせることができる最低容量と最大容量をチェックしておくことは非常に重要です。

最低容量と最大容量によって一度に作れる料理の量が決まってしまうため、あまりに最低容量が多いスタンドミキサーなら無駄にたくさんの料理を作るハメとなり、逆にあまりに最大容量が少ないスタンドミキサーなら撹拌作業を繰り返し行わなくてはならなくなります。

一度に作る料理の量が極端に少ない場合や多い場合が想定されるときには、最低容量と最大容量が目的に適っていることを確認しておきましょう。

サイズ

簡単に片付けることができないスタンドミキサーは、あまりに大きな製品を選ぶと置き場に困ります。

使用頻度が多い調理家電でもないため、一度、片付けてしまうと使わなくなる可能性もあります。

スタンドミキサーをしっかり使うつもりなら、キッチンの空きスペースに収まるサイズの製品を選びましょう。キッチンスペースが狭いなら、サイズを優先したスタンドミキサー選びも必要な場合があります。

使いやすさ

使いやすいスタンドミキサーなら、ストレスなく扱うことができます。

アタッチメントの取り外し、ボウルの取り外し、スイッチやレバーの操作のしやすさ、本体の取り外しやすさなど、使いやすさを決定付ける要素はいくつもあります。

基本的には、アタッチメントとボウルをセットして食材を投入してスイッチを入れれば簡単に使えるため、簡単に扱えるスタンドミキサーですが、やはり使いやすさもしっかりチェックしておきたいところです。

手入れのしやすさ

食材をかき混ぜるスタンドミキサーは、常に清潔な状態であることが必要不可欠です。

本体の素材や形状によっては、汚れが付着しやすく落としにくい場合があり、またアタッチメントの素材や形状次第で洗いやすさも大きく変わります。

手入れがしやすければ気兼ねなく使うことができるため使用回数も増やすことができます。手入れのしやすさという観点からもスタンドミキサーをチェックしてみましょう。

耐久性

スタンドミキサーは決して安い買い物ではありません。そのため耐久性にもこだわりたいとこです。

スタンドミキサーは、海外メーカーの製品と国内メーカーの製品があり、海外メーカーの製品は故障などのトラブルに対応してくれない場合もあります。

耐久性自体は、実際に使わなければ分からない部分もあるため、口コミの評判などを参考にしましょう。また故障などのトラブルを考えて、国内メーカーのスタンドミキサーを選ぶという安全策があることも頭に入れておきましょう。

デザイン

キッチンの目立つ場所に置かれることになるスタンドミキサー。サイズも大きいため存在感もなかなかのものです。

そんなスタンドミキサーのデザインが悪ければ、キッチンのインテリア的にも問題となります。

どうせスタンドミキサーを選ぶなら、オシャレでスタイリッシュでキッチンの雰囲気を華やかにしてくれるスタンドミキサーを選びたいところです。

価格

スタンドミキサーは、5000円~10万円程度で販売されており、業務用のスタンドミキサーとなるとさらに値段が高くなります。

低価格のスタンドミキサーは、性能や機能に乏しくアタッチメントも限られています。また一度に撹拌できる容量も限定的です。

一方で高価格のスタンドミキサーは、高性能かつ高機能なためさまざまな調理に利用可能。アタッチメントも豊富なため、いろんな場面で活躍してくれます。

パン生地をこねたり、ケーキを作ったりと、頻繁にスタンドミキサーを使う理由があるなら、値は張っても高性能なスタンドミキサーを選ぶことをオススメします。

スタンドミキサーのオススメ人気比較ランキング

ここからは料理からお菓子作りまでさまざまな場面で大活躍してくれるスタンドミキサーのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。性能、機能、アタッチメント、手入れのしやすさ、価格、口コミの評判などを参考にランク付けしています。

8位:KIPROSTAR 業務用 卓上型 ミキサー PRO-GMS

KIPROSTAR 業務用 卓上型 ミキサー PRO-GMS

業務用の卓上タイプのスタンドミキサーです。

業務用の製品だけあり優れた性能を誇ります。専用の大ボウルは大容量の7リットルに対応しており、一度にたくさんの料理を下ごしらえできます。

撹拌速度は無段階変速に対応しており、自由に撹拌可能。スピーディーに泡立てることも繊細に仕上げることも自由自在です。

専用アタッチメントのホイッパー、ビーター、ドゥーフックが付属しており、泡立てから生地をこねる作業まで行うことができます。アタッチメントはステンレス製で、耐久性が高く衛生的です。

本体表面はアルマイト仕上げになっており、耐久性の高さに加えて摩耗性も備えているため長年愛用することができます。もちろん表面がつるつるしているため汚れにくくお手入れも簡単です。

使いやすさから安全性までしっかり考え抜かれているスタンドミキサー。パン作りやお菓子作りで大活躍してくれる逸品です。

口コミの評判

・とても丈夫で、安くて、買う価値があると思います。レストランで使っています。
・とても重たいですが、しっかりとした作り。機能的には文句なしです。

7位:キッチンエイド スタンドミキサー 4.5 Quart Classic Series Stand Mixer

キッチンエイド スタンドミキサー 4.5 Quart Classic Series Stand Mixer

大人気のキッチンエイドのスタンドミキサーです。

アメリカのキッチン用品のトップブランドとして知られるキッチンエイドのスタンドミキサー。アメリカで愛用される製品ということもあり、家庭用ながらしっかりとしたサイズ感があります。

容量は4.3リットルあるため大容量で、一度に大量の料理を作ることができます。

スピードは10段階に変更可能で、細かくスピード調節ができるため仕上がりを絶妙に変えることが可能。高速回転で一気に泡立てることもできます。

アタッチメントは、ビータ―、ドウフック、泡立て器が付属しており、料理からお菓子作りまで対応可能。もちろんパン生地をこねることもできます。

デザインもスタイリッシュで、業務用に負けないパワーを持ちながら家庭のキッチンにも合うデザインとなっています。

アメリカでも高級ブランドとして知られるキッチンエイドのスタンドミキサー。家庭で使うには十分すぎる機能を誇る1台です。

口コミの評判

・何でもこねることができ便利になりました。アタッチメントが豊富です。
・商品には満足していますが、変換アダプタがついている事を書いていて欲しかった。
・何も言う事はないです。100点です。この価格はかなり魅力です。
・とても頑丈で力強いスタンドミキサーです。簡単に洗浄することができます。優れた品質で、これに代わるスタンドミキサーは他にありません。

6位:KIPROSTAR 業務用 卓上型 ミキサー PRO-MX7

KIPROSTAR 業務用 卓上型 ミキサー PRO-MX7

家庭でも使われる業務用の卓上型のスタンドミキサーです。

無段階変速に対応しており、あらゆるパワーで撹拌可能。料理に合わせて最適なパワーで撹拌することができ、低速から最高速までスムーズに撹拌できます。

プラネタリーミキシング機構を搭載しており、シャフトの回転方向と逆方向にミキシングツールが回転するため、複雑にムラなく食材を撹拌して短時間でなめらかに混ぜ合わせることができます。

7リットルの大容量のため、大量の食材を一度に撹拌することが可能。メレンゲやホイップクリームなど膨らむ食材でも、ボウルが大きいため溢れることはありません。

アタッチメントは、ホイッパー、ビーター、フックが付属しており、泡立てから生地をこねることまで縦横無尽に行うことができます。

コンパクトサイズで値段も4万円前後とお手頃になっており家庭でも大活躍してくれるスタンドミキサー。操作も簡単でシンプルなデザインのためキッチンに置きやすく、お菓子作りが趣味の人にオススメです。

口コミの評判

・便利に使ってます。家庭用のミキサーではできないことなので助かってます。

5位:貝印 ターボ ボール付 ハンドミキサー DL-2392

貝印 ターボ ボール付 ハンドミキサー DL-2392

貝印のボウル付きのハンドミキサーです。

基本的にはハンドミキサーですが、台座を使うことでスタンドミキサーとして使うことができる製品です。

本体重量が1.7㎏とコンパクトなため置き場が狭いキッチンにも設置可能。本体を取り外せばハンドミキサーとしても使えるため、お菓子作りのさまざまな場面で活用可能です。

5段階のスピード調節機能とターボ機能とパワーアップボタンを搭載しており、3つの機能を組み合わせることで最大10段階のスピード調節が可能。食材に合わせたスピードが選べます。

ビーターが2種類付属しており、卵白の泡立てと生地の混ぜ合わせなど使い方を変えることができます。

ハンドミキサーとしてもスタンドミキサーとしても使うことができる汎用性の高い製品。スタンドミキサーとしての性能は低いものの、5000円前後という低価格でコストパフォーマンスに優れている1台。

コンパクトなこともあり、ちょっとした料理にスタンドミキサーを使いたい人にピッタリな1台です。

口コミの評判

・卵を泡立てるのに、手放しできるのはとても便利です。これは電動で回るものではなく、長く泡立てると遠心力(?)でしっかり回っていきます。
・お安く買えて、ボール付きだし、オススメ。暇さえあれば、ロールケーキばっかり作ってます。パワーにも問題なし。
・付属のボウルが勝手に回ってくれて大変便利です。しかも、この重たいハンドミキサーを片手に持たなくて済むので片手が開きます。
・これで、卵白を泡立てている間に、他の事が出来るので、めっちゃ良いです。ビーターも4本(2回分)ついてるので、途中で洗う手間が省けます。楽なので、ケーキを焼く回数が増えました。

4位:ボッシュ コンパクトキッチンマシン MUM4415JP

ボッシュ コンパクトキッチンマシン MUM4415JP

ボッシュの狭いキッチンでも置き場に困らないコンパクトなスタンドミキサーです。

自動車部品や電動工具などを手がけるボッシュの技術を最大限に生かして作られたプロも納得する本格派のスタンドミキサーで、独自のボウル形状とアタッチメントの複雑な動きによって混ぜムラや混ぜ残しがありません。

力強い回転によってスピーディーに撹拌しながら、手作業のように繊細な動きによって理想的な泡立て、混ぜ、こね能力を発揮します。

アタッチメントには、こねフック、撹拌器、ホイッパーが付属しており、パンの生地をこねることも、ハンバーグの具材を混ぜることも、メレンゲやホイップクリームを作ることもできます。

重さも2.9㎏しかないため、収納しておいても出し入れが簡単。使うときだけ取り出して使うことができます。

また付属オプションが豊富な製品でもあり、別売りのオプションを揃えればブレンダー、フードプロセッサー、シトラスジューサー、ミートグラインダー、アイスクリームメーカーなどとしても使うことができ、万能性を発揮することができます。

パワフルな動きと独自のボウル形状によって食材を複雑に混ぜ合わせることができるスタンドミキサー。4万円前後とお手頃価格なのも嬉しいポイントです。

口コミの評判

・育児しているので、時間が無くなりました。キッチンマシンのおかげで、時短でホームベーカリが作れるようになり、うれしいです!
・日本からだと高いのでドイツからのものをアップトランス変圧器を経由して使っています。なぜ日本で広まっていないのか不思議に思うほど日本の家庭事情に合った商品だと思います。小型、軽量で、少量からの調理ができるので便利この上なし。
・1台でここまで色々できて、ここまでコンパクトなキッチンマシンはこれくらいじゃないかと思います。とても便利でお気に入りです。もっと日本で広まることを祈っています。
・パン生地のこねあがりには、満足しています。手の力が弱くなって腱鞘炎になりやすくなり、もう、手ごねパンは食べられないと思って、これにしたけれども、手作りパン生活が続けられてよかったです。

3位:ROOMMATE 2WAY パーフェクトミキサー EB-RM41D

ROOMMATE 2WAY パーフェクトミキサー EB-RM41D

本体を取り外してハンドミキサーとしても使えるスタンドミキサーです。

ハンドミキサーとスタンドミキサーとしても使える製品で、1台で混ぜる、泡立てる、こねるという作業ができます。

専用ボウルはもちろん、2種類のアタッチメントを搭載しており、クリームなどの泡立てができるビーターと生地作りに使えるニーダーがあり、使い分けることでさまざまな料理を作ることができます。

回転スピードは5段階に調節可能で、食材に合わせた回転スピードで効率よく調理することが可能。力仕事になる下ごしらえもスイッチ1つで簡単にこなすことができます。

ドレッシング、ハンバーグ、ホットケーキ、生クリーム、ケーキ、生地作りなどを作ることができ、使える場面が多いため汎用性が高いスタンドミキサーです。

本体重量も1.2㎏とコンパクトで大容量ではないため一度にたくさんの料理は作れませんが、一般家庭で作る量には十分に対応できます。

デザインはオシャレとはいえませんが、シンプルなためどんなキッチンに置いても目立つことがありません。

価格が1万円前後とコストパフォーマンスに優れており、さまざまな使い方ができるため汎用性の高いスタンドミキサー。初めてのスタンドミキサーにもピッタリな1台です。

口コミの評判

・ケーキを作るために購入しました!アタッチメントも2種類ついておりパワーも強いためすぐに生クリームが作れました!次回はアレンジして他の料理に活用してみようと思います!ほんとにオススメです!!
・お菓子作りなどやられてる方にはとても便利かも。ハンドミキサーにもなってかなり使い勝手が良い。

2位:貝印 スタンドオートミキサー DL7523

貝印 スタンドオートミキサー DL7523

貝印の家庭で使うのにピッタリなバランスの良い高性能なスタンドミキサーです。

1台でお菓子作りから料理作りまでさまざまな調理に対応できるスタンドミキサーで、3つのアタッチメントで混ぜる、空気を含ませる、練るといったことができます。

6段階のスピード調節機能を搭載しており、スピードを細かく変えられるためスピーディーかつ繊細に撹拌することができます。

アタッチメントは3種類あり、アルミニウム合金製のため耐久性が高く長年使うことができます。

ヘッドを上げると自動的に固定されるため、解除ボタンを押さない限り下がらないようになっており、安全性が高くなっています。

白を基調したシンプルなデザインで実用的な1台。家庭での使いやすさをトコトン突き詰めて作られたスタンドミキサーです。

口コミの評判

・使用はパン生地8割、ケーキ2割で主にパン生地に使っています。パン生地は、手捏ねで限界を感じたセントル ザ・ベーカリーの高加水食パンの生地が難なく捏ねあがります。速度を上げると少し動いてしまうので押さえないといけないのが玉に瑕ですが、手で捏ねることを思うと大したことではありません。私の手捏ねの技術では到底できない生地がロス無く捏ねあがり満足です。
・ケーキはシフォンケーキを作りましたが、きめ細かいしっとりフワフワに出来上がりました。何といってもハンドミキサーと違い、泡立て中に手に持っていなくてもいいのでとても楽になりこちらも大満足です。
・うどん生地はおすすめできませんが、パン生地程度でしたらこねられます。うどんには強度不足です。クリーム、メレンゲはかなりの高速でホイップできます。

1位:ハミルトンビーチ スタンドミキサー 64650

ハミルトンビーチ スタンドミキサー 64650

ハミルトンビーチのハンドミキサーとしても使えるスタンドミキサーです。

台座にセットすることでスタンドミキサーとして使うことができ、作業に合わせて臨機応変に使うことができます。

6段階の速度調節機能を搭載しており、素早く仕上げたいときにも丁寧に仕上げたいときにも設定切り替えで自由に行うことができます。まるで自分の手で混ぜているかのように繊細なスピード制御が可能です。

さらにクイックバーストボタンがあるため、一気に撹拌するときにも便利です。

3つのアタッチメントが付属しており、ビター、ウィスク、ドゥフックを使い分けることで、泡立て作業から生地をこねる作業まで行うことができます。

ボウル容量は約3.8リットルと十分で、一度にたくさんの材料を撹拌できます。またステンレス製のため耐久性が高く、長年使い続けることができます。

デザインはシルバーとブラックのツートンカラーで、スタイリッシュなためキッチンに置かれていてもインテリアの雰囲気を壊しません。

ただしアメリカ製の製品のため、プラグが合わない場合があるため注意が必要です。

1万円前後という価格とは思えない性能と機能を兼ね備えている1台。ハンドミキサーとしても使うことができるため、とりあえず買っておけばいろんな場面で大活躍してくれます。

口コミの評判

・米国基準なのでしょうか?プラグの片方が大きくて、日本のプラグ穴に入りません。100均の"Aプラグ"を使用することで、問題なく使えるようになりました。機能そのものは、値段相応、しっかりしています。
・安定して卵や小麦を混ぜられます。手で持つ必要もないのは、すばらしいですね。容器も金属製のため、摩耗も少ないです。ビーターの形も3種類付け替えられるため、非常に便利です。
・良かったけど、普通にさせない、Aプラグ買わないとだめですよ!ダイソーには売ってるんですけど、買いに行くのは面倒くさいです、すぐ使いたかった!後は長持ちするかどうかですねー。

まとめ

調理の幅を広げて効率を上げてくれるスタンドミキサー。ハンドミキサーでは難しい調理方法も可能で、生地をこねることができるためお菓子作りだけでなくパン作りにも使うことができます。

本格的なスタンドミキサーはそれなりの値段ですが、低価格の製品もあるためハンドミキサーと兼用で購入するのもアリです。

お菓子作りやパン作りはもちろん、生地をこねたり泡立てたりと本格的な料理をするときには避けられない作業を効率化してくれるスタンドミキサー。

気になっているなら、とりあえず1万円以内の製品を買ってみて、使い心地を確かめてみるのもいいかもしれません。

ミキサー、ブレンダー、ジューサー、フードプロセッサーに関する記事は以下を参照してください。

ミキサーのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 小型一人用スムージージュースから大型氷粉砕タイプまで

スタンドミキサーのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 口コミの評判と使い方も紹介

ハンドミキサーのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 安くて泡立てやすい1台を

ハンドブレンダーのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 使い方から口コミの評判まで

フードプロセッサーのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 使い方で千切り、みじん切りレシピも

ジューサーのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 安くて静かで洗いやすい1台を

スロージューサーのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 低速回転ジューサーの使い方や口コミの評判も

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, ランキング, 調理家電 , , , , , , , , , ,