食器洗浄乾燥機の油汚れと匂いを消す「重曹と酢」「クエン酸」で掃除する簡単な方法とは?

   

2017y04m16d_180346213

食器洗浄乾燥機が普及し、食器を食器洗浄乾燥機で洗っている人も多いですが肝心の食器洗浄乾燥機の掃除に困っている人もいるのではないでしょうか。食に関わる食器を洗う場所のため、どんな洗剤で洗えば良いのか迷うところでもあります。

今回は、食器洗浄乾燥機の油汚れを落とし匂いまで消すことができる食べても安全な重曹と酢を用いた掃除方法をご紹介します。



Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

食器洗浄乾燥機は日ごろのお手入れが重要

一口に食器洗浄乾燥機といっても、その内部は非常に複雑で、フィルター、庫内、パッキン部分などそれぞれに掃除方法が変わります、また使用できる洗剤なども決められており、メーカー側が細かな注意点を挙げています。

残さいフィルター

食器洗浄乾燥機を使えば、食べ残しや食器の汚れが残さいフィルターにたまります。このゴミは、運転毎に必ず取り除いて掃除しておきましょう。放置しておけば、雑菌が繁殖して不衛生なうえに嫌な臭いの原因にもなります。

庫内

食器洗浄乾燥機を使用すれば食器だけでなく庫内までキレイになると思うのは大間違いです。パッキン部分や庫内を掃除しないと、カビや水漏れの原因となります。運転後には必ず乾燥させて湿気をなくし、月に1回を目安として掃除しましょう。

パッキンに汚れやカビがある場合には、薄めた漂白剤に浸した布でパッキンを拭き、しばらく置いて水ぶきすると効果的に汚れを落とすことができます。

本体・接続ホースの下部は月1回の拭き掃除をしましょう。設置している台やシンクを傷める原因となります。また庫内に設置されている食器カゴも取り出して、絞った柔らかい布で拭くなどしましょう。

専用クリーナー

食器洗浄乾燥機専用のクリーナーが販売されており、メーカーも機種に合わせて専用クリーナーを販売しています。これらを使えば十分に洗浄することができ衛生的に保つことができます。

ただし専用クリーナーの値段は高く、1回分で300円~1000円と頻繁に使える代物ではありません。

しかし今回ご紹介する方法は、「重曹と酢」「クエン酸」という食べても安全なものを使って掃除する方法です。

掃除方法

今回ご紹介する方法は、「重曹と酢」「クエン酸」の2つを用いるもの。それぞれに落とせる汚れに特徴があるため、食器洗浄乾燥機の状態に合わせて試しましょう。

1.重曹と酢で掃除

1.全ての食器を取り出し、残さいフィルターを掃除して元どおりセット
2.食器洗浄乾燥機に洗浄に耐えるカップを置く
3.カップ内に酢をすりきれいっぱいまで入れる
4.重曹(ベーキングソーダ)を適量(1カップ程度)庫内の底にまく
5.最も温度が高い設定にして標準コースで運転(洗浄機能がある場合には洗浄機能を利用)
6.スタートボタンを押して終了するまで運転

重曹と酢を用いる方法は、油汚れと匂い消しに対して高い効果を発揮します。また拭き掃除を行う前にこの洗浄を行っておけば、大まかな汚れを効率よく落とすことができ掃除の効率がよくなります。

2.クエン酸を用いる方法

1.全ての食器を取り出し、残さいフィルターを掃除して元どおりセット
2.食器洗浄乾燥機の洗剤投入口にクエン酸を大さじ2~3ほど入れて標準コースで運転(洗浄機能がある場合には洗浄機能を利用)
3.スタートボタンを押して終了するまで運転
4.水のあたりにくい部分に白い汚れが残る場合には、運転終了後にクエン酸を50倍程度に薄めたクエン酸液をかけながらナイロンたわしなどでこすって仕上げる

庫内の白い汚れは水道水に含まれる炭酸カルシウムによるもので、酸と反応させると取ることができます。そのため白い汚れを落とすにはクエン酸が非常に高い効果を発揮します。

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, 食器洗浄乾燥機 , , , , , , ,