グリル鍋のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 食卓で気軽にお鍋を

      2018/01/17

人気のグリル鍋

寒くなると食卓で囲む鍋が心も体も温めてくれますが、そんなときに役立つのがグリル鍋。調理しながら食べることができるため全員で揃って食卓を囲むことができ、一人暮らしの人もグリル鍋を使えば手軽にたくさんの野菜を食べることができます。

そこで今回は、楽しい食卓を演出してくれるグリル鍋のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。



Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

グリル鍋の選び方のポイント

グリル鍋を選ぶときには、どんなポイントに気を付けなくてはいけないのでしょうか。

容量

グリル鍋を選ぶときには、容量選びが最も重要になります。

最近では、一人暮らし用のコンパクトなグリル鍋から大人数が使える大きなグリル鍋まで多種多様な容量が登場しています。

あまり大きすぎる容量の製品を買うと無駄が多く、小さすぎる容量の製品では量が足りず鍋をしているときに溢れてしまう原因になります。

使用する人数に合わせて最適な容量のグリル鍋を選びましょう。

サイズ

容量と同じくらい重要なのがサイズです。

あまりに大きすぎるサイズのグリル鍋を買ってしまうとテーブルをグリル鍋だけで占領してしまい使い勝手が悪くなります。

また大きなサイズのグリル鍋は、収納スペースも取ってしまいます。

大は小を兼ねると言いますが、グリル鍋に関しては最適なサイズを選ぶようにしましょう。

加熱方式はヒーター式かIH式か

グリル鍋の加熱方式は、大きく分けてヒーター式とIH式が存在します。

多くの製品がヒーター式で、鍋の下に設置された電気ヒーターによって鍋を温める方式です。ヒーターがくまなく張り巡らされた製品は、素早く鍋全体を温めることができ熱ムラもありません。

一方のIH式は、IHクッキングヒーターによって鍋そのものを温める方式で、値は張るものの立ち上がりが早いうえ高火力を発揮できます。また鍋を取り外してIHクッキングヒーターとして使える製品もあり高い汎用性を誇ります。

用途に応じてヒーター式とIH式を選びましょう。

付属プレート

グリル鍋には、付属プレートがあるものが存在します。

付属プレートを使えば、煮炊き以外にも使うことができ、専用プレートを使えばたこ焼きや焼き肉を焼くこともできます。

グリル鍋にグリル鍋以外の用途を求めるときには対応した付属プレートがある製品を見つけましょう。

手入れのしやすさ

手入れのしやすい製品を選べば後片付けも簡単になります。

多くの製品はプレートにフッ素樹脂加工が施されており洗いやすくなっています。またプレートを取り外して丸洗いできる製品は、いつまでも衛生的に使うことができます。

後片付けのことまで考えて洗いやすいグリル鍋を探しましょう。

デザイン

グリル鍋は、家族や友人が集まった場所で使うもの。そのためデザインにもこだわりたいものです。

最近では、グリル鍋とは思えないようなオシャレな製品も登場しており、インテリアとして効果を発揮してくれる製品もあります。

使いやすさやお手入れのしやすさも重要ですが、デザイン性に富んだオシャレなグリル鍋を選ぶのもいいかもしれません。

安全性

グリル鍋はコンセントに電源コードを差して使う調理家電です。

そのためテーブルとコンセントの位置によっては、グリル鍋が使えなかったり電源コードがピンと張った状態となり引っかかってしまうこともあります。

そのためできるだけ電源コードの長い製品を選ぶと場所を気にせず使うことができます。

またマグネットプラグを採用している製品は、引っ掛かってもプラグだけが外れるため安全です。お年寄りや子どもがいる家庭にオススメできます。

その他にもカバーが鍋を覆っていてやけどしにくい構造になっている製品もあります。子どもがいる家庭では特に、安全性に配慮された製品を選ぶようにしましょう。

価格

グリル鍋は、多機能ということもあり3000円~2万円程度で販売されています。

ボリュームゾーンは1万円前後で、1万円前後の製品を選べばしっかりとした機能のグリル鍋を手に入れることができます。

ただしグリル鍋に関しては、どれだけ安くても使いにくい製品を選ぶと使わなくなる可能性が高いため、値段よりも使いやすさなどを優先して自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

グリル鍋のオススメ人気比較ランキング

ここからは、一人暮らしの家にも大家族の家にも1台は置いておきたいグリル鍋のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。使いやすさ、手入れのしやすさ、付属プレート、安全性、デザイン、価格、口コミの評価などを参考にランク付けしています。

11位:レコルト ポットデュオ フェット RPD-3

レコルト ポットデュオ フェット RPD-3

レコルトのスタイリッシュなグリル鍋です。

セラミックボウルの琺瑯鍋風のデザインとなっており、グリル鍋としては珍しいデザイン性の高さとなっています。

付属プレートを使えばさまざまな料理を作ることができ、煮る、炊く、蒸す、焼く、揚げるという5つの料理方法が実践できます。

サイズ感が絶妙で2人~3人が使うのにピッタリ。メインに使うなら一人暮らしにも最適。あまり大きくないためテーブルを占領することがなく収納の際にもコンパクトさが役立ちます。

テーブルに1台置いておけばテーブルを華やかに演出することができるグリル鍋。アイデア次第でさまざまな使い方ができます。

口コミの評価

・母と二人で使うつもりで購入しましたが、テーブルの上で簡単に調理できて、暖かいうちに食べれるし、なんか楽しいし、とても美味しくできるので母も感激しています。後片付けも簡単です。二人ともそんなに大喰らいではないからかもしれませんが、このサイズでちょうどいいです。
・ひとり暮らしだったら毎日これで済ませてるなーと思うくらい楽ちんで熱も通りやすく調理に時間もかからないと思います。
・本体・鍋ともに本当に軽いので移動しやすいです。面倒くさがりな私でも使えています。

10位:山善 グリル鍋 YGA-120

山善 グリル鍋 YGA-120

山善のコンパクトでシンプルなグリル鍋です。

容量は2リットルと1人で使うのにピッタリ。付属プレートは付いておらず、鍋のみの構成となっています。

鍋物はもちろんのこと、焼肉、餃子、お好み焼きなどを作ることも可能。縁が高いため油跳ねを防ぐこともできます。

ガラス製のフタが付属しているため、フタを閉じても中を確認することができます。

鍋にはフッ素樹脂加工が施されているため洗いやすく使った後の後片付けも簡単。手入れの手間を省くことができます。

一人暮らしをするなら1台あるだけで料理のレパートリーを広げられるグリル鍋。値段も3000円前後と非常に安くコストパフォーマンスにも優れています。

口コミの評価

・ちょうど2人用くらいで、場所もとらずにコンパクトで、いろんな鍋料理や、焼肉、ホットケーキなどできます。値段も安いので大満足です。
・低価格で必要十分な機能。火力も強くて使いやすい。テフロン加工で焦げ付かないのでさっと水洗いで後始末も楽々。
・本体とガラス製鍋蓋の機密性も良く温度調節機能も良く申し分無き完成度に満足しております。
・この商品はすぐに熱くなりレトルトの温めや焼き物煮物と重宝しますが洗い方に工夫をする必要があります。横にコンセントのプラグがあるからです。とはいってもなるべく水が入らないように斜めにしながら洗ってプラグはその後、布巾できれいにしてあげると問題ないです。

9位:シロカ 電気圧力鍋 SP-D131

シロカ 電気圧力鍋 SP-D131

シロカの電気圧力鍋で、一般的なグリル鍋とはちょっと違った構造となっています。

圧力をかけて加熱するため加熱時間を短縮することが可能。また炊飯、蒸し調理、無水調理なども可能です。

材料を入れてボタンを押すだけで簡単に煮込み料理を作ることができ、本格的な調理に対応しています。

操作部も大きなディスプレイと分かりやすいボタンのため扱いやすく、誰でも簡単に使うことができます。

デザインもスタイリッシュでキッチンにおいてもインテリアを邪魔しません。

炊飯器代わりに使うこともできる万能調理家電。本格的な料理に挑戦したい人にオススメです。

8位:アピックス タジンポット AMP-170

アピックス タジンポット AMP-170

タジン鍋型のグリル鍋です。

水を使わない無水調理に利用されるタジン鍋をグリル鍋にした珍しい製品で、1人~2人にピッタリなサイズです。

コンパクトなため場所を取らず、普段使いから食卓での使用までさまざまなシーンで活躍します。

中が見えるガラス製のフタのため調理の失敗を防ぐことが可能。また平型のフタも付属しているため、普通のグリル鍋としても使うことができます。

そのほか付属パーツを使えばさまざまな料理を作ることが可能。グリルプレートがあるため焼き料理にも対応しており、焼肉やお好み焼きを作ることもできます。

普段使いに最適なグリル鍋で、数人で食卓を囲むときにも持ち出して使うことができる製品。無水調理に挑戦したい人にはピッタリです。

口コミの評価

・一人~二人用ホットプレートを色々悩んでこれに決めて本当に良かったです。アツアツ料理が気軽にテーブルで食べれるのが本当にうれしいです。
・軽く炒めものしてみました。一人二人にぴったりなかわいさ。まだまだ色々使えるので、試したいです。デザインが最高で他のミニグリルを圧倒しています。
・1人で使うのに丁度良い大きさです、焼いても、煮ても、蒸かしても最高です。コードの長さがチョイ短いかな?延長コードを使って問題無し。
・思ったより使い易い感じでよかったです。焼く、煮る、蒸すことができるので料理のレパートリーが増えてうれしいです。

7位:テスコム グリルなべ GP6000-H

テスコム グリルなべ GP6000-H

テスコムのシンプルな構造のグリル鍋です。

付属プレートはなく鍋のみの構成となっており、まさに質実剛健な造りです。

1300Wのハイパワーが魅力の製品で、素早く煮えて強火で加熱することが可能。鍋に求められる性能を兼ね備えています。

容量は3.4リットルとたっぷりの深鍋で、一度に大量の食材を調理することができます。鍋は取り外してガスコンロの直火に当てることもできるため、下ごしらえもスピーディーにこなせます。

マグネットプラグのため安全性に配慮されており、コードに引っかかっても安心です。

グリル鍋の基本をしっかりと押さえている製品。4000円前後と値段も安くお求めやすいのも嬉しいポイントです。

口コミの評価

・二人用としては十分な大きさと深さ、これから先鍋物が食べたくなる季節フル活用しそうです。
・価格も安く機能も優れていると思います。とても気に入りました。
・4~5人用の鍋として容量は十分。火力も強く、すぐに熱くなってくれる。プレートに乗せたまま回転できる。密閉性も高い。
・お鍋に良し、お好み焼きに良し、焼き肉に良しで割と軽さもあり愛用してます。最初鍋がズレていないか気になりましたが問題なく冬は相当お世話になりました。

6位:シャープ ヘルシオ 水なし自動調理鍋 ホットクック KN-HT99A

シャープ ヘルシオ 水なし自動調理鍋 ホットクック KN-HT99A

シャープの無水調理ができるヘルシオブランドのグリル鍋です。

水も火を使わず自動調理できる画期的な製品で、材料を入れてスイッチを押すだけで簡単に料理を作ることができます。

無水調理のため素材本来の栄養を逃さず、食材の味を引き出してくれます。また火加減を自動で管理し自動かき混ぜ機能によって焦げ付きを防ぐため調理をして失敗がありません。

長時間の煮炊きが必要な料理に最適な製品で、さまざまな本格料理を作ることができます。

ワンタッチで料理できる専用キーなどもあり使いやすさはバツグンのグリル鍋。日常的な料理にグリル鍋をしたい人向けのオシャレデザインの製品です。

口コミの評価

・いろいろ調理してみましたが失敗はありません。特にさんまやイワシは骨まで食べられるので気に入っています。肉じゃがなども従来方法よりもこのヘルシオで作る方が上品な味に仕上がります。
・便利です、迷っているならぜひ。朝から美味しいカレーがっっ!!おすすめです。
・見た目好し、味好し、手入れも好しで買って良かったです。家飯が増えました。
・最近はもっぱら、かぼちゃスープ作製の一部(煮る過程)をホットクックに任せています。あらかじめフライパンでみじん切りの玉ねぎを炒め、煮物過程でかぼちゃを煮る時に、先ほどの玉ねぎとコンソメと水を入れてスタートさせる。出来上がったら、ハンディータイプのミキサーでトロトロにして牛乳入れて保温したら出来上がり。付属のメニューでできるメニューは少ない。

5位:コイズミ IHクッキングヒーター IHグリル鍋 KIH-1410

コイズミ IHクッキングヒーター IHグリル鍋 KIH-1410

コイズミのIHクッキングヒーターを利用したグリル鍋です。

鍋以外にもグリルプレートが付属しているため煮炊き以外に焼き物も可能。焼肉やお好み焼きも思いのままに焼くことができます。

IHのため火力が高く立ち上がりも早いため素早く加熱することが可能。高火力のため料理も美味しく作ることができます。

IHクッキングヒーターは独立して使うことができるため、IH対応の製品なら使うことが可能。また鍋やグリルは取り外して洗えるため衛生的です。

価格はそこそこしますが汎用性が高く、IHクッキングヒーターまで使えるため一人暮らしから大家族にも役立つ1台。グリル鍋を超えた利便性があります。

口コミの評価

・サイズも最高、片付けやすさも最高、焼肉も鍋も最高‼︎買って良かったです。
・鍋付きなのでとてもいいと思います。カラーも高級品に見えていいと思います。
・使い勝手が良く大変重宝しています。 3人家族ならベストサイズです。
・卓上で使えて便利です。おしゃれで食卓が楽しくなります。あってよかった。

4位:タイガー グリル鍋 CQG-B300-T

タイガー グリル鍋 CQG-B300-T

タイガーの付属プレートが豊富なグリル鍋です。

深鍋以外にもグリルプレートやたこ焼きプレートが付属しており、鍋料理以外の使い方ができます。たこ焼きプレートが付属しているため、たこ焼き器がなくても気軽にたこ焼きが焼けます。

鍋には遠赤土鍋コーティングが施されており、耐久性が高く長持ちします。またコンパクトサイズながらしっかりとした深さがあるため容量が多く、4人が使っても容量不足になりません。

鍋は取り外して直火にかけることができるため、料理の下準備も素早く終わらせることができます。

そのほか蒸し台があるため蒸し料理も可能。グリルプレートは波型となっているため肉の余分な脂を落とすことができ、野菜ゾーンもあるため野菜を食べることもできます。

汎用性が高いだけでなく細かいところまで作り込まれていて使いやすさも追及されているグリル鍋です。

口コミの評価

・たこ焼きパーティーを楽しんでいます。また、寒くなってきたので鍋もついついやっています。火力も丁度よく、若干ムラがあるあるけど、価格と内容があっていると思います。
・これ一台で、いろいろ使えて便利です。少人数なら十分な大きさです。
・一人暮しの晩酌にもってこい!小さなテーブルに置いて楽しんでいます。
・たこ焼き器もついていて、鍋も深いのでふきこぼれもなく、収納もコンパクトにでき、とてもいいです。

3位:ブルーノ グリルポット BOE029

ブルーノ グリルポット BOE029

ブルーノのオシャレなグリル鍋です。

スタイリッシュなデザインが特徴的なグリル鍋で、食卓に置いても映えます。

見た目だけでなく調理のしやすさも追及しており、1台で煮る、焼く、蒸す、揚げるの調理が可能。セラミックコートの鍋は耐久性が高く長年にわたって使うことができます。

最大210℃まで上がる無段階調節が可能で、火加減の調整も非常に簡単。鍋は電源から取り外して直火にかけられるためさまざまな使い方ができます。

サイズもコンパクトで、3人~4人に最適なサイズ感。大きすぎず小さすぎないちょうどよいサイズで、家族のだんらんからパーティーまで大活躍します。

コンセントはマグネットプラグを採用しているため、子どもがコードに足を引っかけても鍋がひっくり返る心配もありません。

使いやすいのはもちろんのこと、デザインにもこだわっているグリル鍋。オシャレで一味違ったグリル鍋が欲しい人は、この製品を選びましょう。

口コミの評価

・デザインは気に入り購入。食卓に乗せて「しゃぶしゃぶ」や「天ぷら」を堪能。鍋と過熱部が分離されていて、下茹でをガスコンロでできるのも便利です。鍋物、おでん、湯豆腐等々、冬は活躍しまくりです。
・可愛いし使い勝手も思ったより良かった。深さがあるので、おでんや水炊きも大丈夫でした。
・パエリアは上手く作れました。おこげもバッチリでした。焦げ付きも全くなく、お手入れも楽です。

2位:アビテラックス グリル鍋 APN-16G

アビテラックス グリル鍋 APN-16G

コストパフォーマンス抜群のグリル鍋。できるだけ予算を抑えたい人はこれ一択です。

煮ると焼くを1台でこなす万能のグリル鍋で、アルミ鍋と焼きプレートが付属しているため使い分けることが可能。鍋料理も焼肉も1台で作ることができます。

プレートはフッ素加工が施されているため焦げ付きにくく、また簡単に汚れを洗い流すことができるため手入れも簡単です。

耐熱強化ガラス製のフタが付属しているため、効率よく煮炊きすることが可能。中が見えるため、餃子を焼いているときも中の様子を確認することができます。

温度調節は3段階で最大210℃まで上がるため、本格的な料理にも挑戦することができます。

最大容量は1リットルとコンパクトな製品で一人暮らしに最適な製品。価格が2000円前後と非常に安いのが最大の魅力です。

口コミの評価

・一人鍋に重宝してます!鉄板部分が外せるので、お手入れ楽々。浅い方のプレートは、チンした冷凍食品のお好み焼きを焼いたり、とにかく使えます!!蓋つきなので、餃子も焼けます。火力も私的には十分です。
・小さくても、2人分の鍋は作れます。焼き用と、鍋用のプレートが付いていて、蓋もあるので だいたいの料理は作れます。温度調節も 無段階なので とても使いやすいです。
・サイズも二人鍋にちょうど良くて、値段も安くて満足です。おすすめです!
・鍋とホットケーキに使いましたがどちらも美味しくできました。価格もお手頃で収納場所もそれほど取らず、自炊が好きな単身者には嬉しいです。

1位:象印 グリルなべ あじまる EP-SA10-BA

象印 グリルなべ あじまる EP-SA10-BA

象印のシンプルなグリル鍋です。

コンパクトなグリル鍋で少人数の利用に最適なサイズ感。一人暮らしにもオススメできます。

焼く、煮る、炒めるを1台でこなすことができ、鍋はもちろん焼肉や餃子なども作ることができます。

フタがガラス製で透明なため、調理中も中の様子を確認できるため失敗することもありません。

操作部もシンプルで、レバーで温度調節が可能。1000Wのハイパワーによって最大230℃まで出せるため高温調理もできます。

鍋に触れにくい本体ガードがあるため安全性が高く、コードも2.5mあるため場所を選ばずに設置できます。

信頼性の高いブランドながらお手頃価格な製品。一人暮らしの人は、ぜひ1台持っておきたいグリル鍋です。

口コミの評価

・我が家では食卓の上に置いたままにしてほぼ毎日使用しています。朝はパンを温めるとふっくらとし、夜は買ってきた総菜を温めて食べます。これからは夫婦二人の鍋料理に最適の大きさです。
・すき焼き肉多めにちょうどいい。どんな鍋をするにも二人ならちょうどいい。ただ、大食漢なひとなら一人鍋サイズでしょうか。あと、餃子を焼きながら食べるのにもってこい。
・友達のプレゼントに購入しました。二人でちょうど良いみたいです。
・鍋を直接火に掛けられれば言う事無しですが、それを差し引いても便利に使えます。

まとめ

1台あるだけで料理のレパートリーが増えるグリル鍋。長時間の煮炊きをするとコンロの火口が使えなくなりますが、グリル鍋があればキッチンのコンロを有効利用することもできます。

食卓を囲んで皆でワイワイと楽しむときにはもちろんですが、普段使いできるのもホットプレートにはないグリル鍋の魅力です。

キッチンの狭さに悩んでいたり、人が集まったときに皆で料理を楽しみたい人は、安いものでもいいので1台グリル鍋を買ってみてはいかがでしょう。

ホットプレートとグリル鍋に関しては以下の記事を参照してください。

ホットプレートのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 いろんな料理を1台で

グリル鍋兼用ホットプレートのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 1台2役で大活躍

グリル鍋のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 食卓で気軽にお鍋を

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, ランキング, 調理家電 , , , , , ,