餅つき機のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 使い方で安いパンや1升、2升、3升用も

      2018/09/09

人気の餅つき機

つきたてのお餅はおいしいですが、家で餅つきをするとなると大変。しかし最近では、自宅でも簡単にお餅を作れる餅つき機が登場しています。

ところが餅つき機は、使い方が分かりにくいだけでなくパンが作れるものや1升、2升、3升などのサイズの大きな違いもあります。餅つき機の製造メーカーもシロカ、パナソニック、タイガー、東芝、エムケー精工、象印などがあり、選び方に迷うところです。

そこで今回は、お正月のお餅つきにもピッタリな餅つき機のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。使い方を工夫することでお餅だけでなくパン作りにも役立てて、お餅やパンを安く作りましょう。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

餅つき機とは?

使ってみないとはその良さが分かりにくい餅つき機。気になるのは餅つき機の仕組みです。まずは餅つき機について知っておきましょう。

餅つき機の仕組み

お餅を作るためには、もち米を蒸す、もち米をつく、もち米をこねるという3つの工程が必要になります。

この3つの工程を同時にこなしてくれるのが餅つき機です。

餅つき機内に搭載されているボイラーの熱によって餅つき機内でもち米を蒸しあげ、さらにモーターで羽根を回転させることによって蒸したもち米を潰してお餅にしていきます。

そのため研いだもち米を投入するだけで、あとは自動的にも餅つき機がお餅を作ってくれます。

ただし中には、蒸す機能に対応しておらず、こねる機能とつく機能に特化した餅つき機もあります。

機能がシンプルな餅つき機ほど値段が安くコンパクトになっています。

蒸す機能がない餅つき機に関しては、別途にもち米を蒸してからお餅を作るようにしましょう。

お餅以外も作れる

餅つき機はもち米を蒸す、もち米をつく、もち米をこねるという3つの工程が可能なため、この技術を応用してパンを焼ける餅つき機もあり、餅つき機をホームベーカリーとして代用することができるものもあります。

お餅だけのために餅つき機を購入するのはハードルが高いですが、お餅以外の料理が作れれば餅つき機の使用頻度も上がります。

一方で餅つき機の機能を搭載しているホームベーカリーも存在しており、餅つき機とホームベーカリーは親和性が高い家電となっています。

餅つき機にはパン以外にもうどん、パスタ、味噌などに対応している製品もあるため、お餅以外にもいろんな料理に挑戦してみたい人は汎用性の高い製品を選びましょう。

1升、2升、3勝などの餅つき機が作れるお餅の量の目安

餅つき機には容量があり、一度に作れるお餅の量が餅つき機ごとに決まっています。

容量は「升」を単位としており、1升は10合となっています。もっと簡単にすると1升は約1.8リットルで、2リットル入りのペットボトル飲料よりちょっと少ない程度の量であり、一升瓶1本分です。

1人前のお餅の量の目安は1合=0.1升であり、これはお餅に換算すると市販の切り餅4個分程度となります。

餅つき機は大型の製品が多く、1升用、2升用、3升用などが主流になっています。

お餅を作るときはもちろんのこと、餅つき機を購入するときには餅つき機が作れるお餅の量の目安を参考しましょう。

業務用餅つき機もある

餅つき機の中には、家庭用だけでなく業務用の餅つき機もあります。

ただし業務用餅つき機だからといって完成するお餅の精度が高いというわけではありません。

家庭用餅つき機と業務用餅つき機の最大の違いはお餅ちを作れる量とスピードです。業務用餅つき機は家庭用餅つき機に比べてすばやく大量のお餅を作れるようになっています。

急いで大量のお餅が必要という場面でなければ、業務用餅つき機でなくても家庭用餅つきで対応することは十分に可能です。

餅つき機はレンタルもある

お正月にしか餅つき機を使わないという場合には、わざわざ餅つき機を購入せずにレンタルするという方法もあります。

ただしレンタル料が非常に高いため、レンタルするくらいなら餅つき機を買ってしまった方が早いかもしれません。

餅つき機が1台あれば、お餅は食べ放題になります。レンタルする手間や返却の面倒、さらには時間制限を考えればレンタルよりも餅つき機を買ってしまうことをオススメします。

餅つき機の使い方

餅つき機は、どのようにして使う家電なのでしょうか。一般的ではない餅つき機を購入しようとするときには使い方に不安があります。そこで不安を払拭するために餅つき機の使い方をご紹介します。

餅つき機の基本的な使い方でお餅を作る方法

1.研いだもち米を餅つき機に投入する
2.ボイラーに水を充填する
3.蒸すモードでもち米を蒸す
4.蒸し終えればフタを開ける
5.こねるモードでもち米をこねる
6.こねるモードが終了すればお餅が完成

餅つき機が欲しくても使い方が分からず踏み出せない人も少なくありません。餅つき機は買ったものの、使い方が面倒で使わずじまいになってしまうことを懸念しているのではないでしょうか。

しかし心配は無用。餅つき機はとても簡単に使うことができます。

使い方は簡単で、研いで6時間以上水に浸したもち米を餅つき機にセットして、餅つき機に水を入れるだけで下準備は完了。あとはボタン1つで自動的にもち米が蒸しあがります。

もち米が蒸しあがった後は、もち米をつくボタンを押すだけでお餅が完成。力も技も不要で、誰でも簡単にお餅を作ることができます。

餅つき機がどのようにお餅を作るのかが分かれば、すぐにでも使いたくなってきます。

餅つき機でパン生地をこねる方法

1.餅つき機にパン生地の材料を入れる
2.こねるモードを開始する
3.生地が完成すれば完了

お餅をこねるのもパン生地をこねるもの基本的には同じ。餅つき機に投入すれば基本的にはパン生地をこねることができます。

またパン生地以外にもうどんやそばの生地をこねることができます。

餅つき機によって使い方は異なるものの、基本的にはどの餅つき機でもパン生地を完成させることができます。

餅つき機の選び方のポイント

餅つき機を購入するときには、どのようなポイントに気を付ければいいのでしょうか。餅つき機の選び方のポイントを知っておきましょう。

性能と機能

餅つき機は、基本的にもち米を蒸す、もち米をつく、もち米をこねる機能を搭載しています。この3つの機能がしっかりしている製品を選ばなければ、もち米を餅つき機のみでお餅にすることはできません。

もち米をつく、もち米をこねる機能だけが搭載されている餅つき機もありますが、わざわざもち米を蒸す手間や道具が必要になるため選ぶときには注意が必要です。

餅つき機の中には、基本機能以外にも発酵機能を搭載している製品もあります。発酵機能があれば完成度の高いパンの生地をこねることができます。

そのほかにもパン生地に対応している自動的にイーストを投入する機能や予約タイマー機能など、使い勝手を良くする機能が搭載されている製品もあります。

基本的な性能に加えてユニークな使い方ができる機能にも目を向けておきましょう。パン作りを前提にして餅つき機を探しているなら、ホームベーカリーで餅つき機を代用する方法もアリです。

マイコン制御機能

もち米を蒸す、もち米をつく、もち米をこねるという餅つき機の基本動作はマイコンによって制御されており、マイコン制御が行われることによっておいしいお餅を作ることができます。

マイコン制御機能を搭載している餅つき機は少し値段が高いですが、マイコン制御によって餅つき機の利便性は格段に向上するため、値段よりも利便性を優先することをオススメします。

容量

餅つき機には、最小容量と最大容量が決められています。

お餅の1人前の目安は1合=0.1升のため、この目安を参考にして一度にどの程度の量のお餅を作るのかを考えましょう。

日常的に使うなら容量が少ない製品でも問題ありませんが、イベントなどで大量のお餅が必要なら大容量の製品が必要になります。

1升、2升、3升など餅つき機ごとに容量が決められているため、容量から餅つき機を選ぶのもいいかもしれません。

最小容量と最大容量は作りたいお餅の量に合わせて選ぶようにしましょう。

サイズ

本体の容量と同じくらい重要なのが餅つき機のサイズです。

最近では、コンパクトなサイズの製品も登場しており場所を取らずに設置できる製品もあります。

また形状も横型のものと縦型のものがあり、設置場所や収納場所に合わせて選ぶことができるようになっています。

サイズは餅つき機の使い勝手にも直結する要素であるため、しっかりと見極めておくようにしましょう。

使いやすさ

多くの餅つき機が全自動でお餅を作ることができるようになっています。

全自動でお餅が作れる餅つき機なら、使い方も簡単で手間をかけずお餅を作ることができます。

また機能が複雑すぎると使いにくくなってしまうため、機能をそれほど必要としない人はシンプルな機能の製品を選ぶと良いでしょう。

その他、餅つき機にお米がくっつきにくいものや後片付けがしやすそうなものを見極めることが使いやすい餅つき機につながります。

汎用性

餅つき機の中には、パンが焼けたり味噌が作れたりと汎用性の高い製品があります。

お餅以外の料理が作れる汎用性の高い餅つき機を選べば、いろんな料理に挑戦できるだけでなく日常的に餅つき機を使うことができるようになります。

お餅を食べる機会はそれほど多くはないため、汎用性の高い餅つき機を選んでフルに餅つき機を使えるようにしましょう。

手入れのしやすさ

餅つき機は、もち米を蒸したりこねたりするため使用後にはどうしても汚れてしまいます。

洗いにくい餅つき機はキレイにするのが面倒なだけでなく、不衛生になる原因にもなります。

パーツが少なくお米が付着しにくく汚れが落としやすい餅つき機なら、使用後も簡単にキレイにすることが可能。お手入れしやすければ、餅つき機を気兼ねなく使うこともできるようになります。

パーツにフッ素樹脂加工が施されていると、汚れが付着しにくく取れやすくなるためオススメです。

ホームベーカリーでの代用も考える

餅つき機と似ている機能を搭載しているのがホームベーカリー。パンを焼くことができる調理家電ですが、餅つき機の代用品としても使えます。

ただしホームベーカリーは餅つき機のようにお餅作りに特化しているわけではないため、あくまでお餅を作る機能は補助的なものであることを理解しておきましょう。

それでもお餅作り以外のパン作りなどにも挑戦したい人は、ホームベーカリーをチェックしておくべきでしょう。

ホームベーカリーに関する記事は以下を参照してください。

ホームベーカリーのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 おうちでパンを焼こう

価格

餅つき機の価格帯は5000円~4万円程度となっています。

餅つき機の性能、機能、容量によって値段は大きく異なります。

餅つき機は性能や機能によって作れるお餅やパンの仕上がりが大きく変わります。そのため値段よりも性能や機能が高く使いやすい餅つき機を選ぶようにしましょう。

餅つき機のオススメ人気比較ランキング

ここからはお正月にも大活躍する餅つき機のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。餅つき機の性能、機能、容量、使いやすさ、汎用性、口コミの評価などを参考にランク付けしています。

13位:タイガー 餅つき機 2升 力じまん SMG-A360

タイガー 餅つき機 2升 力じまん SMG-A360

タイガーの2升のお米を短時間でお餅にすることができる餅つき機です。

1台で、蒸す、つく、こねるをこなすことができる餅つき機となっているため、もち米からそのままお餅を作ることができます。

デザインは非常にシンプルで操作部も簡潔に設計されています。ボタンを押すだけで操作できるため誰でも簡単に扱うことができます。

使いやすさと洗いやすさを追求した構成となっており、パーツが非常に少ないため使用後の後片付けも簡単です。

自家製味噌お手軽に作ることができるみそ羽根も別売りされているため、味噌を作りたい人にもオススメです。

圧倒的な基本性能を兼ね備えており機能を削ぎ落として使い勝手がよくなっている餅つき機。大容量で一度に2升のお餅を作ることができるため大家族にオススメです。

口コミの評判

・家族がお餅を食べたいとのことで購入しました。操作も簡単、あっという間に美味しいお餅の完成!!ついつい食べ過ぎてしまいました(笑)
・最初は別でもち米を蒸してこねて、次に機械任せでして見ると機械まかせのほうが柔らかくもっちりとしてとても良かったです。
・3年、悩みに悩んでこちらの商品にしました。結果、大正解でありました!1升用よりやはり2升用で実に安定した餅つき動作が可能だと感じております。やっぱり餅はつきたてに限ります!
・大変よくつけました。扱いも簡単ですし、仕上がりもよかったです。蒸し加減もよく、美味しいお餅ができました!

12位:エムケー精工 餅つき機 かがみもち RM-101SN

エムケー精工 餅つき機 かがみもち RM-101SN

誰でも簡単につきたてのお餅を食べることができるエムケー精工の餅つき機です。

機能を削ぎ落として非常にシンプルになっている餅つき機で、最大1升のお米をお持ちにすることができます。

3つのボタンで構成されている操作部は子どもでも使えるほどシンプルなものとなっており、機械が苦手な女性やお年寄りも取扱説明書を読まなくても安心して使うことができます。

エムケー精工独自の上蒸し方式を採用しており、コシの強いお餅を簡単に作ることができます。

ねり容器は取っ手付きで取り外しやすく、フッ素樹脂加工が施されているためお餅がつきにくく鳥刺しも簡単です。

安全装置が搭載されているため空焚きになるような心配もありません。

お餅をつくことしかできませんが、機構を極限までシンプルにしたことで圧倒的なコストパフォーマンスを実現しています。

デザインが優れているわけでもなく、豊富な機能を備えているわけでもありませんが、餅つき機として必要なお餅をつくという部分に関してはほかに負けない餅つき機。大量のお餅を作れるだけでなく値段が安いのも選ばれている理由です。

口コミの評判

・以前使っていた餅つき機に比べ、もっちり感が強く、美味しい出来上がりとなり、大変満足しております。家族みんなでワイワイしながら、餡子を入れたり、小さく丸めたりして楽しみながら、戴きました。お薦めの商品です!!!
・お正月用に購入。12月30日に一升お餅をつきましたが、半分はその場で消費してしまいました。洗うのも楽でした。
・つきたての餅を食べたいとずっと思っていて購入。出来上がりは餅好きの家族にも好評でこの値段なら安いと思います。大手ホームベーカリーで我慢していましたが、やはり餅つき機は必要だと感じさせられました。固めに仕上がるとありますが、手水を足せばよく伸びて柔らかい餅もつけました。
・簡単に出来てとても美味しく食べれました。掃除も、簡単にできました。

11位:シロカ ホームベーカリー SHB-712

シロカ ホームベーカリー SHB-712

シロカのホームベーカリーで、パンはもちろんのことソバやお餅まで作れる優れものです。

2合~4合のお餅を作ることができます。パン以外にも全29種類のメニューが搭載されており、フレッシュチーズ、ソバ、ライ麦パン、パスタ生地、ジャムなども作れます。

デザインがシンプルでコンパクトなため置き場所を選びません。汎用性が非常に高い製品のため、メニューを変えて毎日料理に利用することができます。

お餅専用ではない製品ですが、汎用性に優れているのがポイントです。高機能ながら価格も1万円前後でお手頃価格となっています。

口コミの評価

・最高4合までとはいえ、家族分なら十分だし、1時間15分でつけてしまうから炊飯時間と大差ないし餅つき機を買うよりずっと楽しく使えます。
・つきたてはもちろん、保存して焼いて食べても市販の切り餅よりずっと美味しかったです。
・パンだけでなく、ヨーグルト、餅、うどん、パスタと活躍しています。

10位:パナソニック ホームベーカリー GOPAN(ゴパン) SD-RBM1001

パナソニック ホームベーカリー GOPAN(ゴパン) SD-RBM1001

パナソニックのホームベーカーリー「ゴパン」。お米パンが作れる製品です。

もちろんお餅を作ることができ、1時間でお餅を仕上げることができます。

パンを重視している製品のため、お餅だけを作るために選ぶことはオススメしません。

さまざまな種類のパンを作ることができ、さらにレーズンやナッツを自動投入できるため、アレンジの幅を広げることができます。

お米を使ったパンが作れる珍しいホームベーカリー。普段はパンを作り、お餅も作るという人にはピッタリです。

口コミの評価

・通常の小麦パンを作ってみました。今まで食べていた市販のパンは何だったのか?と思うくらい美味しいです。小麦パンでも充分すぎるくらいのモチモチ感です!もう市販のパンには戻れないですね。
・ゴパンの名前から、米、米粉のパンのイメージが強いですが、当然ながら小麦のパンも立派にできます。さらに、おもちも出来ます。
・常備の白米や玄米からパンが焼けるのが面白い。
・お米からパンが焼けてとてもおいしく焼けます。お米からなのでもっと音がするのかと思っていましたがほとんど気にならないです。

9位:タイガー IHホームベーカリー やきたて KBX-A100

タイガー IHホームベーカリー やきたて KBX-A100

タイガーのホームベーカリーで、パン以外にもお餅を作ることができます。

徹底した温度管理を実現するIHシステムを搭載しており、温度を上げることなくこね上げることが可能。パンもお餅もしっかりと作ります。

パンを重視した構造となっており、しっかりとパンを焼き上げることができます。

専用の角食パンケースが付属しており、角食パンを焼き上げることができます。

お餅だけでなくパンを焼くことができる高性能のホームベーカリーです。

口コミの評価

・パンが簡単に作れていいですね。とても、満足しています。
・美味しく焼けます。操作も簡単でいろんなパン作りに挑戦しようと思ってます。
・あこがれの焼きたてパンがセットするだけで作れるなんて感動です。パリふわでうまいです。毎日焼いてます!
・一日おきに焼き立てパンを作っています。単独での操作も簡単にできますし、焼き上がりがとてもよいです。

8位:パナソニック ホームベーカリー SD-BMT2000

パナソニック ホームベーカリー SD-BMT2000

大容量のホームベーカリー。パンは2斤、お餅は1升作ることができます。

イースト自動投入や室温に応じた製パンプログラムを搭載しており、いつでもふっくらしたパンの焼き上げを実現。

また時短機能もあり、80分でパンを焼き上げることができます。

多彩なパンだけでなくお餅にも対応しており、最大1升のお餅を作ることができるためお正月などのイベントには重宝します。

タイマー付きでパンを毎朝手軽に焼くことができるため非常に汎用性の高い製品です。

口コミの評価

・主には餅づくりのために購入しましたが、パンに餅に非常に重宝しています。
・こんなにおいしいの?というくらいのお餅ができまます。
・パンの出来上がり時間が短くなり、待ったなくってもよいことがすごく気に入った。餅米を使用して簡単に餅も作られて、また簡単なレシピーがあり助かりました。
・とても使いやすく、心配していた音も気になりません!いろんなパンの応用もできるので、とてもいい買い物でした!

7位:エムケー精工 マイコン もちつき機 ミニもっち 3-5合タイプ RM-05MN

エムケー精工 マイコン もちつき機 ミニもっち 3-5合タイプ RM-05MN

エムケー精工の少人数でもつきたてのお餅を楽しめる小型の餅つき機です。

大型の餅つき機が一般的であり、1升以上の餅つき機も多くありますが、お餅の1人前が1合であることを考えれば大家族でなければなかなか使うことができません。

しかしこの小型の餅つき機なら3合からお餅を作ることができるため人数が少ない家族でも、つきたてのお餅を楽しむことができます。

使い勝手も考慮されており本格的なお餅だけでなく蒸し料理や生地作りなどにも応用できるマルチクッカーとして活躍させることができます。汎用性の高さは魅力です。

スピードひたし機能を搭載しているため、お米を最短2時間でお餅にすることも可能です。

上から下へとゆっくりと圧力をかけながら均一に蒸しあげて、さらに蒸気中の余分な水分を残さないベタつきのお餅を作ることができます。お餅の質にもこだわっています。

ねり容器はフッ素樹脂加工が施されているためお餅が付着しにくく後片付けも簡単です。もちろんフタやパッキンを取り外して洗浄することができるため衛生的に使い続けることができます。

小型であるため設置スペースや収納スペースを圧迫せず、キッチンでも邪魔になりません。

汎用性が高くコンパクトで使いやすくしたことで使用頻度上げることができる小型の餅つき機。お正月のお餅はもちろん、それ以外の料理でも活躍させましょう。

口コミの評判

・今年の正月に、親戚が集まる機会があったのでおいしいおもちが食べたいと購入。満足してます。もうちょっとゆるいおもちが作れたらよいのですが、蒸しに水量は関係ないし、ついているときは底の水受けにながれちゃうし・・・どうしたらよいんでしょう。
・手軽につきたてのお餅を食べたくて買ってみました。すごく手軽に作れるので買って良かったです。食べたい!と思ったらすぐにお米を浸すところから時短で出来るのが嬉しいです!
・大きさもちょうどキッチンの棚における大きさだったので出し入れも便利で助かっています。つき時間でお餅のなめらかさも調節できるので自分好みでできるのが良いなと思います。ピンクの蓋もかわいいです!
・余計な機能がゴチャゴチャと付いておらず、操作も実に単純明快、部品構成と使い方や水の量も2、3度使えば覚えてしまう簡単さが良い。これがホームベーカリーなどではやたらと無駄に高機能に見せかけるためにダイヤルやらいちいち調理コースの選択やらと、頻繁に使うと面倒でしかない典型的な悪いUXデザインによるユーザビリティーの悪化を感じる事が多い。しかし、本品は餅を搗くのも簡単、蒸し料理も簡単に本体を操作できる。普段使いの機会として実に嬉しい。

6位:パナソニック ホームベーカリー SD-BMT1001

パナソニック ホームベーカリー SD-BMT1001

パナソニックのホームベーカリーで、パンからお餅、さらにはスイーツまで対応しています。

インバーターモーターの高速ねり技術によって、しっかりと生地を練り上げることが可能。もち米も練り上げておいしいお餅に仕上げます。

時短ニーズに応えており、60分パンコースを搭載。短時間で甘みのあるパンを作ることができます。

粗混ぜ機能を搭載しているため、柔らかい具材を混ぜ合わせることも可能。ベーコンやチーズの入ったパンを作ることもできます。

さまざまなパンを作りつつお餅も作りたい人に最適な製品です。

口コミの評価

・材料をいれてスタートするだけなので簡単に作ることができました。毎日食べてますが、全然飽きないです。
・初めて購入したホームベーカリーですが、とっても美味しいパンが焼けて満足です。クルミやシナモンパウダーなどバリエーションを楽しんでいます。
・出来立てはやっぱりおいしい!バリエーションも豊富で大満足でした!
・焼きたてのパンが美味しく焼けてとても満足です。沢山あるコースメニューを制覇したい!

5位:ツインバード ホームベーカリー PY-E631

ツインバード ホームベーカリー PY-E631

ツインバードのコストパフォーマンスに優れたホームベーカリーです。

パンだけでなくお餅も作ることが可能。パンなら最大2斤まで作ることができます。

米粉パンやごはんパンなども作ることが可能。お餅は4合まで作ることができ、もち米を蒸してつきあげるまでを自動で行うことができるため、お手軽に全て任せることができます。

普通のパンやお餅以外にも、変わり種のパンを作ることができるため、毎日いろんな料理に挑戦することができます。

口コミの評価

・パンはもちろんのこと餅が作れるのが大変気に入りました。3日に1回くらい餅を作って、きな粉餅を食べています。大変おいしくです。
・この値段でこの出来なら全然最高です!ほんとにお安く購入できて、ちゃんと美味しい食パン焼けてます。ありがたい。
・お餅をつくために購入しました。パン焼き器とは思えないほど、きれいになめらかで柔らかく伸びも良いしとても美味しくできます。子供の頃、杵で作ってもらっていましたが、それと同じくらいまたはそれ以上に良く出来ます。
・簡単だし美味しいパンが出来ます。金額以上の商品だと感じました。

4位:エムケー精工 餅つき機 かがみもち RM-201SN

エムケー精工 餅つき機 かがみもち RM-201SN

1.0升~2.0升に対応している餅つき機です。

餅つきに特化した製品。誰にでも使いやすいシンプルで分かりやすい操作パネルを備えており、簡単に使うことができます。

もち米を容器に入れて、むすキーを押すだけでもち米を蒸し上げることができ、さらにつく・こねるキーを押せばお餅が完成します。

容器は取っ手付きのため完成したお餅を簡単に取り出すことができます。

お餅に特化した餅つき機ですが、オプションのみそ羽根を使えば手軽に自家製味噌を作ることもできます。

上蒸し方式でコシの強いお餅が作れる餅つき機。お餅を作りたい人にピッタリです。

口コミの評価

・初めてこちらの餅つき機を使用しましたが、簡単に上手につくことができたとのこと。手入れもしやすく、買ってよかったと言っております。
・蒸し機能、つき機能ともに良好です。後片付けも簡単にできるので安心しました。
・とても滑らかなお餅が撞けました

3位:みのる産業 つき姫

みのる産業 つき姫

短時間で少量のお餅を作ることができるコンパクトな餅つき機です。

最大の特徴はその使いやすさ。コンパクトなため置き場所に困らず、3合のお餅を簡単に作ることができます。3合なら家族で食べきることもできるため、いつもつきたてのおいしいお餅を食べることができます。

またお餅が完成するまでの時間の短さも大きな魅力になっています。15分でお米を蒸して10分でつくことができるため、最短25分でお餅を食べることができます。思いついたときにスイッチを入れれば、30分後にはお餅を頬張ることができます。

使い方も非常に簡単でボタンひとつで簡単に操作することができます。ごちゃごちゃと無駄な機能が付いていないため使いやすさもバツグンです。

またお餅だけでなく赤飯などを作ることも可能。餅つき機の使い方が広がります。

コンパクトな曲線を取り入れたデザインに加えてハンドルが付いているため持ち運びも簡単。

付属の蒸し容器を使えば、肉まんや温野菜を作ることができます。

のし板も付属しているため、完成したお餅も成型するのが簡単です。

普段の生活に気軽にお餅を取り入れることができる餅つき機。お餅といえばお正月ですが、一年を通してお餅を楽しみたいならこの餅つき機がピッタリです。

口コミの評判

・餅作りに挑戦してつき上がった餅にビックリしました。こんなにも簡単にできるのか。本当に3合用というのが重宝で、使う頻度も今後増えていくと思います。
・手軽に簡単、想像以上においしい!食べた乾燥ですが、これが想像以上においしい。つきたてのお餅はコシがあってよく伸びて、メチャメチャおいしいです。
・いつでも餅が食べれるように購入しました。まだコツはつかめてませんが(ちょっと固く仕上がった)楽しんで使いこなしたいと思います。
・2人家族なので、ちょうど良い量を作れるので、毎回つきたて食べれるのが楽しみです。

2位:東芝 もちつき機 もちっ子生地職人 PFC-M116

東芝 もちつき機 もちっ子生地職人 PFC-M116

東芝の餅つき機「もちっ子生地職人」。2合~1升に対応しています。

メニューに合わせて「つく」「蒸す」「ねる」「発酵」を選ぶことができます。特筆すべきは発酵で、この機能があることでパン生地などを作ることができます。

さらに別売りのみそ用羽根を使えば、大豆を潰して自家製の味噌を作ることもできます。

一気ひたし機能を搭載しており、すぐにお餅を食べたいときに素早くお餅を作ることができます。つき上がりまで約90分に時短することができます。

お餅以外を作ることもができますが、お餅を作ることに関してもしっかりとした性能を誇る餅つき機です。

口コミの評価

・この製品の最大の長所は、前日から餅米を一晩漬けておく手間が省ける「一気ひたし」機能でしょう。餅が食べたいと思い立ったら、1時間40分程度でかないます。餅の出来上がりは美味です。
・手入れも簡単で使いやすいです。年末のお餅つきのために購入しましたが、我が家はお餅好きなので、無くなれば簡単にいつでも出来るのがいい。
・普通の家庭よりも使用する期間が多く(お餅が好きだから)前に使っていたのも故障知らずだったので今回も買った。
・一次発酵までやってくれてお餅もつけるのでとても便利です。

1位:象印 もちつき機 BS-ED10-WA

象印 もちつき機 BS-ED10-WA

象印のシンプルな餅つき機。1升のお餅を作ることができます。

お餅だけでなく赤飯、パン生地、ピザ生地、うどん生地など、さまざまな生地を作ることが可能、自家製味噌を作るためのみそ羽根も使えるため1年を通して使うことができます。

もち米を蒸すところから餅つきまでこなすことができるため1台でお餅を作り上げることができます。

容器には取っ手が付いているため、お餅の取り出しが非常に簡単です。

操作部も非常にシンプルで、誰でも簡単に作ることができます。

ホームベーカリーではないためお餅を作ることが主目的となりますが、素晴らしい仕上がりのお餅を作ることができる製品。多彩な機能が不要でお餅だけを作りたい人には最適です。

口コミの評価

・今年初の餅つき美味しく頂きました。今までの機械より軽いです。一番の良い点は釜に取っ手が有るので熱くないところですね。
・非常に美味しいお餅を作ることができます。餅つき機が届いてから、餅をついて、食する機会が増えました。
・コンパクトなのに活躍してくれそうです。
・スイッチ1つで全てやってくれるので便利。できたお餅も美味しい。味噌作りの大豆をつぶす時にも使用。一気に沢山つぶせるので、時間と労力がかからず助かりました。

まとめ

餅つき機は、餅つきを主目的とした製品とホームベーカリーの一機能として餅つき機能を搭載した製品から選ぶことになります。

餅つき機を求めている人にはホームベーカリーは不要にも思えますが、中には餅つき機のつもりで買ったホームベーカリーでパン作りにはまる人もいます。

値段と汎用性を考えればホームベーカーでも十分ですが、本当においしいお餅が食べたい人は餅つき機を選ぶようにしましょう。

お餅もパンも食べたい人は、ホームベーカリーもチェックしてみましょう。

ホームベーカリーのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 おうちでパンを焼こう

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, ランキング, 調理家電 , , , , , , , , , , , , , ,