石油ファンヒーターのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 燃費や寿命から臭い対策の換気まで解説

      2018/09/01

人気の石油ファンヒーター

石油を燃焼させることで部屋を暖める石油ファンヒーターは、ランニングコストの安さと高い暖房能力から多くの人に愛される暖房器具となっています。

ところが石油ファンヒーターは、トヨトミ、コロナ、ダイニチ、アラジンなどの人気メーカーが販売しており、さらに燃費や寿命から臭い対策の換気までさまざまな疑問点があるため選び方が分からず悩んでしまいます。

そこで今回は、冬の暖房費を抑えつつしっかりと部屋を暖める石油ファンヒーターのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。メインの暖房器具として活躍させましょう。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

石油ファンヒーターとは?

石油ファンヒーターとは、具体的にどのような暖房器具のことなのでしょうか。まずは石油ファンヒーターの基本について知っておきましょう。

石油ファンヒーターの仕組み

石油ファンヒーターは、灯油と電気を利用する電気製品です。

その仕組みは、灯油を燃料にして熱を作り出し、電気で動く送風ファンを使って熱を温風にして部屋に送ります。

灯油を使用するため火力が高く、電気で動く送風ファンで送風をコントロールするためきめ細かな動作を実現することができます。

非常にシンプルな仕組みで部屋を暖房する装置ですが、ハイパワーで繊細な動作が可能となっています。

火力が高くスピーディーに暖める

石油ファンヒーターの大きな特長がパワーとスピードです。

灯油を使って炎で部屋を暖めることができるため非常にパワフル。最近ではエアコンも高性能になっていますが、足元からしっかりと暖めてくれる石油ファンヒーターの暖房効果には敵いません。

また灯油を使う暖房器具といえば石油ストーブがありますが、ファンを搭載している石油ファンヒーターは石油ストーブとは比べものにならないくらいスピーディーに広範囲を暖めることができます。

送風しながら部屋を暖めるため部屋の空気を循環させることができ、部屋全体を暖めることができます。顔だけが暑くなるようなこともなく、足元からしっかりと暖めてくれます。

加湿して空気の乾燥を防ぐことができる

電気を使用する暖房器具の方がすばやく暖められて管理も簡単ですが、電気ヒーターでは絶対に補うことができない特長を石油ファンヒーターは兼ね備えています。

その特長とは乾燥を抑制する効果です。

石油には水分が含まれているため、石油を燃料にしている石油ファンヒーターは使っているだけで湿度を上げる効果があります。

冬場は空気が乾燥しやすく、電気で動く暖房器具を使っていても空気の乾燥が和らぐことありません。しかし石油ファンヒーターなら使っているだけで湿度が上昇するため乾燥を防いでくれます。

空気が乾燥していると浮遊菌や浮遊ウイルスが蔓延しやすくなるだけでなく、ハウスダストが舞い上がりやすくなったり静電気が発生しやすくなったりとさまざまな問題を引き起こします。髪の毛がパサついたり肌が乾燥したりと健康だけでなく美容にも大きな影響を与えます。

しかし石油ファンヒーターを使えば、自然と空気の乾燥させることができるため空気の乾燥を原因とするトラブルを未然に防ぐことができます。

加湿機能を兼ね備えているのが石油ファンヒーターです。

石油ファンヒーターの電気代と燃費

気になるのが石油ファンヒーターのランニングコスト。電気ストーブや電気ファンヒーターと燃費がどの程度違うのか気がかりになるところです。

石油ファンヒーターは、灯油の燃焼によって熱を生み出し、さらに送風ファンを動かして風を作り出します。そのため電気代と灯油代がランニングコストとして必要になります。

電気代に関してはファンを動かすだけであるため大した金額にはならず1時間あたり2円程度、扇風機などと同程度となっています。

一方の灯油の燃費は、使い方や灯油の代金が変動しやすいため時期によって変動するものの、1時間あたりの燃費は30円程度となっています。

燃費だけを見ると石油ファンヒーターのランニングコストは高くなりそうに思えますが、電気ファンヒーターや電気ストーブが1時間当たり15円~20円の電気代がかかることを考えると、出力が3倍ある石油ファンヒーターは非常にランニングコストの安い暖房器具といえます。

燃費に加えてメインの暖房器具として使えるパワーを総合的に考えると、決して燃費が高い暖房器具ではないことが分かります。

石油ファンヒーターの寿命

石油ファンヒーターの燃費が高くなくても製品自体の価格が高いため、石油ファンヒーターの寿命が短ければトータルコストが高くなることは否定できません。

そこで気になる石油ファンヒーターの製品寿命ですが、一般的には5年~7年は使用することができ、使用状況によっては10年以上使い続けることもできます。

石油ファンヒーターを製造しているのは信頼性の高い大手メーカーが多く、また灯油を燃料しているため安全性を確保するためにも造りがしっかりしていて頑丈になっています。

そのため簡単に壊れることはなく、長寿命で長く使用することができるように設定されています。

石油ファンヒーターの寿命は長いため、製品自体の価格が高くても総合的なコストを考えると安上がりになる場合も少なくありません。

石油ファンヒーターは長く使えることを頭に入れておきましょう。

石油ファンヒーターは臭いがする

石油ファンヒーターを使用する場合には、どうしても灯油の臭いがします。

これは石油ファンヒーターが起動するときに灯油が不完全燃焼を起こすことが理由で、使い始めや使い終わりには灯油特有の嫌な臭いが漂う場合があります。

ただし最近の石油ファンヒーターは、この灯油の臭いを防ぐための構造を採用しており、臭いの原因になる未燃焼ガスを最後まで燃やし切ることで臭いを抑えることができるようになっています。

もちろん石油ファンヒーターである以上多少の臭いは仕方ありませんが、最新の石油ファンヒーターは昔の石油ファンヒーターをほど臭いが気になるようなものではないことも理解しておく必要があります。

石油ファンヒーターは換気が必要

石油ファンヒーターは灯油を燃焼させることによって部屋を暖めます。つまり石油ファンヒーターを使うということは、部屋の含まれる酸素を消費して二酸化炭素を生み出し続けるということです。

酸素を減らして二酸化炭素を増やすため定期的な換気は必要不可欠になります。また石油ファンヒーターは臭いの問題もあるため、臭いをすばやく消すためにも寒気は効果的になります。

石油ファンヒーターを使う場合には、使用する部屋の広さなどによって頻度には差があるものの喚起する必要があります。

石油ファンヒーターのメリットとデメリット

石油ファンヒーターには、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。石油ファンヒーターならではのメリットとデメリットをチェックしておきましょう。

石油ファンヒーターのメリット

・燃費が安い
・暖房能力が高い
・部屋の乾燥を防ぐ
・メイン暖房になる
・暖めるスピードが早い
・電源があればどこでも使える

石油ファンヒーターの最大と特長は、暖房能力の高さにあります。燃焼を用いて部屋を暖めるため暖房能力に優れており、メイン暖房として活躍するポテンシャルを兼ね備えています。

さらに送風ファンを搭載しているため立ち上がりが早く、広範囲に温風を送ることができます。

高い暖房能力に加えて送風効果によって部屋全体をしっかりと暖めることが可能。部屋の空気を循環させることで部屋全体を均一に暖めることができ、エアコンのように顔は暑いのに足元は寒いということがありません。

灯油を燃やすことで湿度が上昇し、部屋の空気の乾燥を防ぐのも大きな魅力になっています。

暖房能力の高さの割には燃費も比較的安く、電源さえあれば使う場所を選ばないのも大きな利点です。

石油ファンヒーターのデメリット

・空気が汚れる
・加湿力はそこまで高くはない
・灯油の臭いがする
・灯油の購入や補充の手間がかかる
・管理が面倒

燃焼を伴う暖房器具であるため、空気が汚れたり部屋が乾燥します。灯油を燃やすと水蒸気が発生するため加湿されますが、換気が必要なことや加湿量がそこまで多くないことから部屋の乾燥は抑えることはできるものの高い加湿力には期待できません。

また灯油を利用するため灯油の取り扱いが面倒で、灯油の購入や補充といった手間がかかります。点火したときには灯油特有の臭いがするため、苦手な人は気分が悪くなることもあります。

さらに片付けておくときには本体から灯油を抜く必要があるなど、電気暖房器具に比べて管理の手間もかかります。

石油ファンヒーターの使い方

石油ファンヒーターは、どのようにして使えば効果的に使うことができるのでしょうか。また気になるのが換気のタイミングや収納方法、処分方法などです。

石油ファンヒーターの使い方を事前にチェックしておきましょう。

石油ファンヒーターの効果的な使い方

1.石油ファンヒーターに灯油を充填する
2.電源コードをコンセントに接続する
3.スイッチを入れて点火する
4.モードを選択して最適な暖房で運転する

石油ファンヒーターは、非常に高い暖房能力を持つ暖房器具です。そのためメインの暖房器具としてリビングルームで使うのが一般的です。

石油ファンヒーターと似ている電気ファンヒーターに比べて最大出力は3倍程度となっており、スポット暖房として使えるだけでなく部屋全体を暖める暖房として使うことができます。

また燃料となる灯油の補充や本体の重さを考えると、電気ファンヒーターのようにこまめに移動させて使うのではなく、使用頻度の高い部屋に設置してメイン暖房器具として活用するのが一番です。

石油ファンヒーター使用時の換気方法

1.1時間に1度の頻度で換気する
2.窓を2ヶ所開けて換気効率を上げる
3.換気時間は2分程度で十分

石油ファンヒーターを使用するときには、換気は必要不可欠です。石油ファンヒーターは燃焼によって暖房効果を得ているため、定期的な換気を行わなければ汚れた空気がトラブルの原因となります。

ただし換気のコツさえ掴めば部屋を冷やさずに空気だけを交換することができます。

石油ファンヒーターを使用するときの換気の頻度は1時間に1度程度です。

換気のコツは、窓を2ヶ所開けて空気の通り道を作ること。部屋の対角線上に窓があれば、さらに効率よく換気できます。

うまく換気できれば、1分~2分程度で十分に換気することができます。

石油ファンヒーターの給油方法

1.給油タンクを石油ファンヒーターから取り出す
2.給油タンクのフタを開ける
3.ポンプなどで灯油をタンクから給油タンクへと移す
4.給油が完了すれば給油タンクのフタをしっかり閉じる
5.給油タンクを石油ファンヒーターにセットする
6.給油タンクが石油ファンヒーターにしっかりとセットできたことを確認して石油ファンヒーターを稼働させる
7.問題なく石油ファンヒーターが稼働することを確認すれば完了

石油ファンヒーターを使うときに面倒なのが給油。給油に失敗すると手が汚れてしまったり灯油の臭いが漂ったりするだけでなく火事などの事故につながります。

トラブルを起こしやすいのがタンクから給油タンクへの給油のタイミングと石油ファンヒーターに給油タンクをセットするタイミングです。

灯油と間違えてガソリンを給油したり、後始末に失敗して灯油が気化したりしないようにしましょう。

給油したときには、石油ファンヒーターを稼働させてしっかりと給油できていることを確認するようにしましょう。

石油ファンヒーターの掃除方法

1.フィルターを取り外す
2.外したフィルターのホコリを取り除き必要なら水洗いする
3.本体に付着したホコリや汚れは掃除機で吸引したり雑巾で拭いたりする
4.本体内部までしっかり掃除したい場合にはネジを取り外して分解して汚れを取り除く
5.全体がキレイになれば元通りの組み立てる

石油ファンヒーターは、ファンで吸気するためホコリがたまりやすい構造的な問題を抱えています。そのためシーズン前と後にはしっかり掃除しておきましょう。

フィルターにホコリがたまるような構造となっている場合がほとんどのため、こまめにフィルターを掃除しておけば常にキレイに使い続けることができます。

どうしても汚れがヒドく内部まで汚れてしまっている場合には、自己責任ですがネジを取り外して分解できるところまで分解して掃除するという方法もあります。

器械が得意な人は自己責任で内部の掃除にもチェレンジするのもひとつの方法です。ただしカバーを外す程度にとどまらず細かなところまで分解してしまうと故障の原因になり補償も受けられなくなるため注意が必要です。

石油ファンヒーターの片付け方

1.石油ファンヒーターの給油タンクに残っている灯油を抜く
2.フィルターは掃除しておく
3.本体に残っている灯油も抜いておく
4.キレイになったら石油ファンヒーターを片付ける

石油ファンヒーターを片付けるときに気になるのが残った灯油です。

まずは給油タンクや石油ファンヒーターに残った灯油をしっかりと取り除いておきましょう。灯油が残ったままの状態で長期間放置すると故障の原因にもなります。

本体や給油タンクに残っている灯油は汚れているため、必ず廃棄するようにしましょう。

残った灯油に関してはキレイなものは冷暗所で保管しておきましょう。しっかりと管理できるなら問題はありません。

ただし灯油の保管場所が暑くなる場合やしっかりとした管理する自信がない場合には廃棄することをオススメします。

灯油を購入した場所に持っていけば処分してくれます。ガソリンスタンドなどでも有料で処分してくれる場合があります。

紙や布に吸い込ませて灯油を廃棄するという方法を紹介していることもありますが、廃棄方法としては大間違い。灯油は揮発するため火災の原因にもなります。紙や布に吸い込ませて廃棄するのは非常に危険なため絶対にやめましょう。

石油ファンヒーターの選び方のポイント

石油ファンヒーターを選ぶときにはどのようなポイントに気を付けなくてはいけないのでしょうか。石油ファンヒーターの選び方のポイントをチェックしていきましょう。

性能

石油ファンヒーターは、暖房能力に優れた暖房器具です。そのため暖房能力に関する性能は最も重視するべき点です。

石油ファンヒーターには暖房出力の表記があるため、できるだけ出力の高い製品を選ぶことで最大火力を高めることができます。

最大火力が高ければ広い部屋でも短時間で暖めることが可能となります。

また最小出力が低い製品なら、弱い暖房を使うことができるため燃費を抑えることができます。

送風能力も非常に重要で、送風能力が高い石油ファンヒーターなら広範囲に暖かい空気を届けることができるため暖房効果を高めることができます。

基本性能は暖房効果に直結するため、部屋の広さや環境に合わせたパワーのある石油ファンヒーターを探しましょう。

機能

石油ファンヒーターの場合、灯油の取り扱いに関する機能や安全機能が搭載されています。

また暖房の立ち上がりを早くする機能や灯油の臭いを抑える機能など、石油ファンヒーターの欠点を補う機能が搭載されている製品もあります。

灯油の臭いを抑えつつすばやい立ち上がりを実現できれば、石油ファンヒーターの使い勝手は格段に向上します。特に寒冷地や部屋が冷えやすい一人暮らしの場合には、立ち上がりの早い石油ファンヒーターなら部屋をすばやく暖めることができます。

安全機能も非常に重要で、しっかりとした安全機能が搭載されていれば安心して石油ファンヒーターを使うことができます。

特に子どもやペットがいる家庭では安全面への配慮は欠かせません、転倒時に電源がオフになる機能やチャイルドロック機能があれば安心です。

ただしどの製品も性能的に大きな違いはないため、求める機能を搭載している製品を優先的に選ぶのもアリです。

対応畳数

石油ファンヒーターには、暖房効果が期待できる部屋の広さが対応畳数として表記されています。

対応畳数は性能に近い部分がありますが、使う部屋の広さが分かっているなら部屋の広さに合わせた対応畳数の製品を選ぶようにしましょう。

対応畳数は部屋の広さの目安であり、必ず実際に石油ファンヒーターを使用する部屋よりも広い部屋に対応している石油ファンヒーターを選んでおきましょう。パワフルな石油ファンヒーターなら余裕のある運転が可能となります。

また寒冷地で石油ファンヒーターを使う場合にもオーバースペック気味の製品を選んでおく必要があります。寒い環境なら暖房が利きにくくなるためです。

単純に部屋の広さに対応している対応畳数の石油ファンヒーターを選ぶのではなく、使用条件に応じた柔軟な選び方が大切になります。

サイズ

石油ファンヒーターは頻繁に移動させて使うような暖房器具ではありません。基本的には設置する場所が決まっています。

そのため石油ファンヒーターのサイズ選をする前に、設置する場所を決めてしまうというのも賢い方法です。

石油ファンヒーターを設置する場所が決まれば、自然と石油ファンヒーターのサイズの上限が決まり、必要となるパワーも決まるためです。

リビングルームで使用する場合には大きなサイズでパワフルな石油ファンヒーター、書斎、子ども部屋、寝室などで使用する場合には設置スペースを圧迫しない小さいサイズの石油ファンヒーターがオススメです。

ただし石油ファンヒーターはオフシーズンになれば収納しなくてはいけないため、収納スペースのことまで考えてサイズを選ぶことを忘れてはいけません。

給油タンク容量と使用時間

石油ファンヒーターの連続使用時間は給油タンクの容量に大きな影響を受けます。

その理由は非常に単純で灯油がなくなってしまえば石油ファンヒーターは動かなくなるためです。

石油ファンヒーターの給油タンクの容量は製品によって大きく異なり、3リットル程度しか入らないものから8リットルも入るものまで存在します。

給油タンクの容量が少なければ当然給油する頻度も増えてしまいます。石油ファンヒーターを使ううえで給油の手間は大きなポイントで、いかに給油の回数を減らすかが使い勝手に直結します。

できる限り給油回数を減らして快適に石油ファンヒーターを使いたいなら、できる限り給油タンクの容量が大きいものを選んでおきましょう。

ただし給油タンクの容量が大きければ本体サイズも必然的に大きくなるため、設置スペースや収納スペースの兼ね合いも考えなくてはいけません。

給油タンクの容量と運転時間の関係性は1リットルあたり1時間が目安となっています。

そのため1日に1回など給油のタイミングを決めてしまうなら、給油から次の給油までの間に必要となるタンク容量を兼ね備えている石油ファンヒーターを選ぶというのもひとつの方法です。

給油のしやすさと使いやすさ

石油ファンヒーターは給油の手間が大きな問題となります。そのため給油がしやすい石油ファンヒーターはそれだけで選ぶ価値があります。

各メーカーがパーツに工夫を凝らして給油しやすい仕組みを採用しており、灯油がこぼれにくい、手が汚れにくい、フタが開きやすい、給油タンクを倒しても灯油がこぼれないなどの工夫が凝らされています。

できる限り給油がしやすい石油ファンヒーターを選んでおきましょう。

また石油ファンヒーター本体に取っ手がついていたりコードが収納できたりすれば、移動や収納の際に便利です。

使い勝手を向上させる仕掛けが搭載されている石油ファンヒーターは積極的に選ぶことをオススメします。

操作性

多彩な機能を搭載している石油ファンヒーターほど操作性が重要になります。操作部が複雑で操作しにくい石油ファンヒーターを選んでしまうと機能をうまく使いこなすことができなくなってしまいます。

ディスプレイの表示が見やすく操作ボタンが単純で分かりやすければ、誰でも簡単に石油ファンヒーターの機能を余すことなく使うことができます。

特に機械が苦手な女性やお年寄りが石油ファンヒーターを使う場合には操作性が非常に重要になります。

石油ファンヒーターの機能を思う存分使うためにも操作性に優れた石油ファンヒーターを見極めましょう。

静音性

石油ファンヒーターにはファンが搭載されており、さらに炎で熱を生み出します。この構造によって必然的に騒音が発生します。

リビングルームや寝室などで石油ファンヒーターを使う場合には、ちょっとした音が耳障りになることもあります。石油ファンヒーターの音が邪魔に感じてしまうことも想定されます。

そのため石油ファンヒーター選びでは静音性も重要な要素になります。

できるだけ静かに動作する静音性に優れた石油ファンヒーターを見つけましょう。

デザイン

石油ファンヒーターはリビングルームなどに設置する場合には目立つ場所に置かれることがほとんどです。そのためインテリアにも多大な影響を与えます。

無難でシンプルなデザインが多かった石油ファンヒーターですが、最近ではデザイン性を重視したオシャレな石油ファンヒーターも多数登場しています。

無難なデザインでインテリアになじませるというのもひとつの方法ですが、あえてオシャレな石油ファンヒーターを選んでインテリアのアクセントにするのも賢い選択です。

どちらにせよ石油ファンヒーターのデザインは部屋の雰囲気に大きな影響を与えてインテリア的にも重要であるため、実用性だけでなくデザインにもこだわっておくことをオススメします。

価格

石油ファンヒーターの価格は1万円~3万円程度となっており、同程度のサイズなら性能や機能に大きな差がありません。

電気ファンヒーターの隆盛によって総合家電メーカーが石油ファンヒーター事業から撤退したこともあり、石油ファンヒーターの製造メーカーが少なくなったことが一因としてあります。

ただし最近では新興メーカーが尖った石油ファンヒーターを提供しており、探せばユニークな石油ファンヒーターを見つけることも可能です。

性能や価格が大きく違わないため、値段よりも自分が気に入った製品を優先的に選ぶことが基本となります。大手メーカーが提供していることもあり、値段相応の品質になっているため、高い価格でもそれに見合った石油ファンヒーターを手に入れることができます。

石油ファンヒーターのオススメ人気比較ランキング

ここからは高い暖房能力を誇る石油ファンヒーターのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。性能、機能、使いやすさ、口コミの評価などを参考にランク付けしています。

15位:ダイニチ 家庭用石油ファンヒーター FB-569LD

ダイニチ 家庭用石油ファンヒーター FB-569LD

ダイニチの広い範囲をしっかり暖めるパワフルな石油ファンヒーターです。

大容量の9リットルの給油タンクを備えており、長時間の連続運転が可能です。対応畳数は15畳になっているため、広い部屋でもしっかりと暖めることができます。

温風を送り出すだけでなく放射熱によって周囲を温めることができる2ウェイ暖房ってなっており、冷え切った朝や帰宅時などにはスピーディーに部屋を暖めてくれます。

ノンスパーク点火を対応していることで点火が静かになっており、スムーズな点火が可能になっています。

消化時の臭いも元からカットする特許技術であるパワフル秒速消臭システムを搭載。石油ファンヒーターの欠点である嫌な臭いを軽減することができます。

ワンタッチ汚れんキャップは、給油キャップを回す必要がなく手が汚れにくく給油キャップの開閉がとても簡単です。

ディスプレイが非常に見やすくLED表示となっているため、運転状況を一目で確認することができます。8段階の油量モニターを搭載しているため、給油のタイミングを逃すこともありません。

フィルターを掃除するだけで常に清潔に使い続けることができる簡単なお手入れの構造も魅力で、お手入れの手間を最小限に抑えることができます。

ハイパワーかつ高火力な石油ファンヒーター。2ウェイ暖房のため、暖房の即効性を求める人なら大満足できる1台です。

口コミの評判

・試し運転してみましたが何処も異常がく、かなり暖かく感じられて本格的な真冬でも使えそうだと思いました。
・以前使用していたファンヒーターの3分の2の大きさ。普通の大きさです。
・このブルーヒーターは暖房能力は素晴らしいです。当方、木造25畳のリビングで使ってますが十分に暖まります、炎が見えるので視覚的にも暖かいですよ!来客に、このファンヒーターいいねーって誉められます!タンクがデカイので給油回数も月あたり大幅にへるので助かります。
・コレが我が家にきてからというもの、もう最高です!点火が早い!パワーがすごい!我が家では今まで経験したことのない暖かさです。それに燃費もいいんです!窓から火が見えるのですが、結構大きな火が燃えていて、9リットルの灯油もすぐになくなるのだろうなぁ~と思っていましたが、思っている以上に減りませんまだ真冬を迎えていませんが、コレならしょっちゅう灯油を入れなくてもすみそうです。部屋が暖まってくれば勝手にパワーダウン。タイマーもついてますし。説明書をいちいち読まなくてもなんとなく使い方がわかるくらい操作も簡単で、ものすごく気に入っています!!

14位:アラジン 石油ファンヒーター AKF-P3516N

アラジン 石油ファンヒーター AKF-P3516N

アラジンのコンパクトながらワイドな温風で部屋を暖めることができる石油ファンヒーターです。

スリムなデザインでコンパクトに仕上げているため設置スペースや収納スペースを最小限に抑えることができます。狭い家でも導入することができます。

コンパクトながらパワフルで、対応畳数は洋室なら13畳まで対応します。

eco運転を搭載しているためという代を節約しながら使用することができます。灯油の消費量を減らすことで給油回数を減らすことができます。

消臭ストロングバーナーを搭載しているため灯油の嫌な臭いを防ぐことができます。

クリーニング機能を搭載しているため常に清潔な状態を保つことができます。またクリーニング機能を使用することで、故障を防ぎながら長寿命化を実現します。

給油やお手入れが簡単な給油タンクを搭載しており、さらに対震自動消火機能も搭載しているため安心して使うことができます。

もちろんタイマー機能やチャイルドロック機能も搭載しているため、使い勝手と安全性を両立することができます。

書斎、子ども部屋、ワンルームなどにピッタリな石油ファンヒーター。一人暮らしの人にもオススメできます。

口コミの評判

・アラジンのファンヒーターはリピート購入です。お気に入りは、エコ運転の時に、完全に燃焼をストップしてくれる所。トヨトミとか他のメーカーのモノも使ってますが、この価格帯でこの機能が有るのは他には無いです。
・点火、消火の時の匂いも、他のメーカーのモノより少ないです。さすが!、老舗ブルーヒーターのアラジンです!
・アラジンのファンヒターは2台目です。2012年製のを買ったのですが、現在も故障一つせずに頑張っています。相性が良いと思い、迷わず今回もアラジン製の物を購入しました。居間と台所の2か所で使用しています。2台とも頑張っています。
・他製品と比較対照したわけではないから客観的なことは言えないが、使ってみた感想としては満足で、格別言い募りたい不満はありません。良かったですよ。

13位:ダイニチ 石油ファンヒーター FX-32R3

ダイニチ 石油ファンヒーター FX-32R3

ダイニチの圧倒的な着火スピードですぐに部屋を暖めてくれる石油ファンヒーターです。

暖かさにインテリア性を加えたスタイリッシュなデザインを採用しており、インテリアにこだわる人も納得できる1台に仕上がっています。

対応畳数は洋室で12畳となっており、スリムなデザインを採用しているため子ども部屋や寝室にピッタリです。

保温なしで40秒で着火できる圧倒的な着火スピードが強みとなっており、寒い朝や帰宅時など急いで部屋を暖めたいときに重宝します。

ダイニチ独自の秒速消臭システムを採用しており、消火時に発生する臭いの原因となる未燃焼ガスを極限まで減らすことに成功しています。消化したときの嫌な臭いを抑えて快適に過ごすことができます。

ecoおまかせモードを搭載しており、燃焼量を自動的にコントロールすることで灯油を節約しながら快適な暖かさを持続することができます。

また給油モニターを備えているため、給油するべきタイミングも一目瞭然です。

給油の際にはワンタッチ汚れんキャップが給油をサポートしてくれます。給油キャップの開閉が簡単でキャップを回す必要もなくても汚れにくくなっています。

カンタンおそうじフィルターを搭載しており、意外と忘れがちなファンフィルターの掃除を簡単に行うことができるようになっています。抗菌ネットを使用しているため雑菌の繁殖も抑えます。

スッキリとしたデザインに実用的な機能を詰め込んだ石油ファンヒーター。欠点のないバランスのとれた石油ファンヒーターです。

口コミの評判

・小さめの灯油ファンヒーターでデザインがあまり好みのものがなかったのですが、これを見つけて決めました。タンク容量の大きいのも良いです。点火立ち上がりも早い!寒い朝には助かります。
・鉄筋のマンションの8畳ほどの部屋で使用していますが、今まで使っていた石油ストーブとは比べ物にならないほど部屋が暖まります。見た目はキューブ型でまとまりがありカッコイイです。室温、設定温度のメーターが数字でなくインジケーターでこれもカッコイイ。消火時の嫌なにおいもほぼありません。
・小型でデザイン性が良く、運転・停止時に匂いが少なくとても気に入っています。
・12畳のマンションのエアコン能力不足を補う為に購入しましたが、これ一台で十分でした。加湿器いらないくらい湿度も上がります。

12位:アラジン 石油ファンヒーター AJ-F38

アラジン 石油ファンヒーター AJ-F38

足元をしっかりと暖めてくれるアラジンの石油ファンヒーターです。

デザイン性の高さに大きな魅力のあるアラジンの石油ファンヒーターで、スピーディーに部屋を暖めることができるため寒いときに大活躍してくれます。

温風はもちろん赤外線輻射熱によって体の芯までしっかりと暖めてくれます。冷えやすい足元も輻射熱によってカバーできます。

またサーキュレーション温風によって部屋の空気を循環させて部屋の温度を一定に保ちます。

さまざまな運転モードを搭載しており、温風モード、遠赤モード、eco運転モードなど状況に合わせて使い分けることで燃費を抑えながら帰ってきな願望を実現することができます。

石油ファンヒーターは点火や消火の際に臭いが気になるものですが、消臭効果に定評のあるマイナスイオンを放出することで石油ファンヒーター特有の嫌な臭い抑えることができます。

マイナスイオンは運転時にも放出されるため、部屋の浮遊菌や浮遊ウイルスを撃退するのにも一役買ってくれます。

給油の際に手が汚れにくくなるくるりんトッテを採用しており、給油のトラブルを未然に防ぎます。

大型タンクで給油回数を減らしながらオシャレに快適に使える石油ファンヒーター。温風だけでなく輻射熱によっても体を温めてくれるため、体の芯まで暖めたい暖房器具を探している人はこの石油ファンヒーターにしましょう。

口コミの評判

・本体が小ぶりなのにとても暖かく、遠赤効果も非常に気に入っています。
・注目度満点で、どこのストーブですかと良く聞かれます。お客様が来る時は、遠赤モードにして、青い光を出しておくようにしています。熱も柔らかく快適ですよ。
・期待通りで問題無しで使用しております。特に消臭レベルは高い。
・何よりデザインが独創的でお洒落で最高です。流石はアラジン。パワーもそこそこあり、外気温が低くても木造の10畳の部屋ならすぐに暖まります。においも気になりません。

11位:ダイニチ 石油ファンヒーター FW-72DX3

ダイニチ 石油ファンヒーター FW-72DX3

ダイニチの圧倒的なハイパワーで広い部屋もしっかりと暖める石油ファンヒーターです。

対応畳数は洋室で25畳となっており、オフィスや吹き抜けのある広いリビングルームなどでもメイン暖房として大活躍させることができます。圧倒的なハイパワーによって、寒冷地でも十分に使えます。

石油ファンヒーターの弱点である臭いの問題にも対処しており、秒速消臭システムによって嫌な臭いを軽減します。

これだけパワーがあると燃費が非常に気になりますが、ecoおまかせモードがあるため安心。室温の変化に合わせて燃焼量を自動的にコントロールするため、快適な暖房を実現しつつ燃費はしっかりと抑えることができます。

ディスプレイは非常に見やすく大型白色バックライト液晶を搭載しており、暗い場所でも運転状況が一目瞭然となります。

8段階の油量モニターを搭載しており、残油量も分かるため給油のタイミングも簡単に判断できます。

給油タンクは大容量の9リットルとなっており、18リットルのポリタンク2回分。使い勝手に優れており長時間の暖房の使用も可能になります。

圧倒的なハイパワーでしっかりと部屋を暖めてくれる石油ファンヒーター。家庭用だけでなく業務用の石油ファンヒーターを探している人にもオススメです。

口コミの評判

・点火がはやい、火力がある、燃費は微妙で減りが結構早い。でも満足。
・ダイニチ製には使用にあたり標高制限があり、坂一本上がると標高1000Mのところに住んでおり、少し心配でしたが、全く持って安定燃焼で安心しました。
・コンクリ25畳、木造19畳用なのでさすがにサイズはけっこうでかいです。タンクもしっかりでかいです。キャップがワンタッチで取り外しできるので楽ですし、手が汚れません。取っ手が2か所ついているので、大きなタンクでも持ち運びしやすいです。
・暖房性能ですが、設定温度にもよると思いますが数分でお部屋がしっかり暖かくなります。お部屋の間取り、構造によってはサーキュレーターなどの併用でより効率的に暖房効果を得られるでしょう。

10位:トヨトミ 石油ファンヒーター LR-680F

トヨトミ 石油ファンヒーター LR-680F

トヨトミの昔ながらの石油ストーブのようなデザインを採用しているユニークな石油ファンヒーターです。

一見すると石油ストーブのように見える石油ファンヒーターで、温風だけでなく輻射熱によってしっかりと部屋を暖めることができます。

温風だけでは部屋全体を暖かくなるものの体の芯まで温めるには時間がかかりますが、輻射熱に当たれば冷えやすい足元や腰もすぐに暖めることができます。

高級感のあるアンティークなデザインも大きな魅力になっており、レトロなデザインは多くの人に好感を与えます。

洋室なら25畳まで対応するハイパワーも大きな特徴で、広いリビングルームなどでも1台でメイン暖房として使うことができます。

重油タンクは6.5リットルと大容量になっており、給油の回数と手間を減らすことができます。

こぼれま栓と楽ロックという安全構造のタンクに加えて、給油時消火機能を搭載しているため給油のトラブルを未然に防ぐことができます。

気になる燃費もエコモードを搭載しているため安心。室温を徐々に20℃まで下げることで、寒く感じにくくしながら燃費を抑えることができます。

耐久性の高さも大きな魅力となっており長期間の使用が可能です。前シーズンの残り灯油が使えるため、ムダを省くことができます。

一度使えば手放せなくなる魅力を備えており、リピーターの多い石油ファンヒーターでもあります。

質実剛健で実用性に優れているユニークなデザインの石油ファンヒーター。石油ストーブのように輻射熱でしっかりと暖まりたい人は大満足できる1台です。

口コミの評判

・16年使っての代替え。このヒーターを知ってしまうと、他の温風だけのファンヒーターでは寒くて満足できません。以前の様に、複数のカロリーモデルの発売を希望します。
・この前の型のを20年使用していましたが、エラーがひどくなりましたので買い換えました。遠赤外線効果もあり、とても暖かいですがファンの音が結構大きいです。かなりパワーがあるので普段はECOモードで使用しています。小部屋モードもあるので、そちらも今度試してみます。
・温まることを実証してくれるファンヒーターで、先代もトヨトミだった。2代目のこれも温かい。
・単なるガスファンヒーター(ダイニチ)、単なる石油ストーブ反射型とレインボータイプ(トヨトミ)、を持っていますが、その2つが融合された商品がコレ。炎が見えて遠赤で体温まるし、ほのかに温風も出てくる。ECOモードで利用していますので設定温度になると自動的にECOモードに入って一旦消えるような形になり、また寒くなると勝手に燃え出します。その際にちょっと臭うけど許容範囲内です。

9位:トヨトミ 石油ファンヒーター LC-SL36H

トヨトミ 石油ファンヒーター LC-SL36H

トヨトミの操作性に優れている石油ファンヒーターです。

ディスプレイが見やすく大きな表示が特徴の石油ファンヒーターで、使用状況が分かりやすく誰でも簡単に扱うことができるようになっています。

洋室なら13畳に対応しており、多くの部屋で使用することができます。リビングルームはもちろん、子ども部屋や寝室でも十分な暖房効果を発揮することができます。

湿度センサーや人感センサーを兼ね備えており、周辺の状況に合わせて最適な運転が可能になっています。

またエコモードを搭載しており、20℃まで少しずつ温度を下げていくことで体感温度はそのままに燃料代を節約することができます。

こぼれま栓や楽2ロックなど給油するときにも便利な機能を搭載。石油ファンヒーターを使用するうえで避けられない給油の手間を最小限に抑えることができます。

石油ファンヒーターは使用するときに臭いが気になりますが、余熱を長くすることで消化と点火の臭いを低減します。

ルーバー全体からワイドに広がる温風を発生させることで、より広い範囲に暖房効果を届けることができます。

リモコンを搭載しており、離れた場所からも遠隔操作が可能です。リモコンによって利便性が劇的に向上します。

静音性にも優れており、音が気になるリビングルームや寝室でも使用することができます。

必要十分な機能を兼ね備えている実用性に優れた石油ファンヒーター。ディスプレイが見やすく操作性に優れているため女性やお年寄りも安心して使えます。

口コミの評判

・今までアラジン(パナソニック)だったので凄く良く感じます。特に人感センサーとタンク容量が間近になると液晶に表示されるのも良いですね。
・湿度管理とリモコンも何気に重宝してます。音も静かですね。もう少し早く着火出来ればパーフェクトです。ちなみに新品特有の臭いは1日使用したら消えました。
・トヨトミの中でも上位機種でしょうか、作りがしっかりしています。
・温風も真ん中から出てきます。下位の機種も使っていますが、そちらは、偏った方向からの温風です。何気にリモコンもあると便利です。

8位:ダイニチ 石油ファンヒーター FW-3717SDR

ダイニチ 石油ファンヒーター FW-3717SDR

ダイニチのスタイリッシュなデザインと燃費を抑えることができるエコ運転が魅力の石油ファンヒーターです。

ほかの石油ファンヒーターにはないオシャレなデザインが特徴になっており、デザインを重視する人も納得できます。デザインだけで選んでしまってもいいかもしれません。

オシャレな石油ファンヒーターですが、実力も兼ね備えています。

Wエコプラスを搭載しており、エコ運転によって室温変化に合わせた運転が可能になっています。自動的に状況に応じた運転が行えることで、快適な暖房を実現しながら燃費を節約することができます。

また人感センサーを搭載しており、長い時間部屋に人がいない場合には自動的に運転をコントロールします。燃焼量を弱めたり停止することで灯油の無駄を防ぎます。

ハイパワーでしっかりと部屋を暖めることができるのはもちろんのこと、特許技術である秒速消臭システムプレミアムによって消火時の臭いを約40%減らすことができます。

9リットルの大容量給油タンクによって長時間の運転が可能で給油回数を減らすことができます。

給油の際にもWとってで持ちやすく ワンタッチ汚れんキャップでギャップの開け閉めが簡単です。手が汚れにくくスムーズに給油することができます。

8段階の油量モニターを搭載しているため、給油のタイミングを逃すこともありません。

除菌ステンレスフィルターを採用しており、どうしても汚れやすいフィルターも常に衛生的に使うことができます。掃除もしやすくなっています。

高い暖房能力、給油のしやすさ、燃費節約効果の高さの三拍子が揃っている石油ファンヒーター。オシャレでありながら機能満載で使いやすい1台です。

口コミの評判

・使いやすさはシンプルですから問題ないです。
・ボタンなども分かり易いです。お年寄りでも、大丈夫です。十分なパワーがあります。
・静音性に優れていてとても静かです。
・これまで10年以上前のコロナ製品を使用してきましたが、こちらは電源いれた後40秒で点火するため、お部屋がとても早く温まり快適です。

7位:アラジン 石油ファンヒーター AKF-DL4816N

アラジン 石油ファンヒーター AKF-DL4816N

アラジンの送風能力に優れている石油ファンヒーターです。

スマートルーバーとフルワイドルーバーを搭載しており、温風を遠く広く届けることができます。送風能力に優れており部屋全体の空気を循環させることで部屋を均一に暖めることができます。

対応畳数は洋室17畳となっており、広い部屋でもしっかりと暖める能力があります。リビングルームにも最適です。

運転スイッチを押せば約10秒でスピード点火するため、スピーディーに立ち上がります。寒い朝や帰宅時などにもすぐに部屋を暖めることができて便利です。

クリーニング機能を搭載しており、灯油を気化させる部品に溜まったタールを空焼きすることによって取り除きます。クリーニング機能を使うことでバーナーの寿命伸ばすことができて長期間使用し続けることができます。

給油の際も手が汚れないくるりんトッテによって軽油タンクを片手で持ち運ぶことができます。

給油タンクは7リットルとしっかりとした容量を兼ね備えており、給油の手間を省くことができます。

あったかタイマーを搭載しており、部屋が目覚めるときに温まっているように設定時刻よりも5分~15分早く運転を開始させることができます。寒い朝には重宝します。

細かな部分まで作り込まれている使う人のことを考えた石油ファンヒーター。高い送風能力で部屋全体を暖めてメイン暖房として活躍させましょう。

口コミの評判

・とても暖まるのが速く、匂いもほとんどありません、何よりもデザイン、アラジンのエンブレムが光るので、来客者に、お洒落ねーって言われます。クリーニング機能がついてるので、不完全燃焼などありません、ルーバーも自動で可動するし。個人的にはお気に入りです。
・柔らかい暖かさで気に入っています。着火時や消火時に灯油臭が一切しない所も良いです。
・かなり広い部屋でも早く暖まります。つけてしばらくは若干音が国産より大きめですが気になる程ではないですし、温度が上がればかなり静かになりました。
・非常に快適に使えています。速攻で温まりこの寒いタイミングで助かります。但し、消化時の匂いは、多少きになります。アラジンのエンブレムが可愛いく、気に入ってます。燃費も良くおすすめです。

6位:トヨトミ 石油ファンヒーター LC-SHB40E

トヨトミ 石油ファンヒーター LC-SHB40E

トヨトミの高機能石油ファンヒーター。嬉しい機能が盛りだくさんのハイブリッド石油ファンヒーターです。

対応畳数は和室11畳、洋室14畳となっており、広い部屋にも十分対応できるパワーを兼ね備えています。

セラミックヒーターによる3秒点火で、スイッチを入れれば素早く立ち上がり温風を出すことができます。

コンパクトサイズながら、石油暖房と電気暖房のダブルの暖房で4000Wの高出力を発揮します。電気暖房や石油暖房だけで単独運転ができるため、肌寒い春や秋には電気暖房だけを使い、本格的な冬には石油暖房を使うという使い分けが可能。1台で秋から春までカバーすることができます。

人感センサーを搭載しているため、人がいるときには自動的に運転を切り替えて灯油を節約。エコモードを設定すれば、室温が設定温度以上になると灯油を消火して暖まりすぎを防ぎ、電気暖房で急激な室温の変化を抑え、灯油の消費をセーブします。

電気暖房と灯油暖房の良いところを上手く組み合わせているハイブリッド石油ファンヒーター。性能的にも機能的にも大満足できる製品です。

口コミの評判

・石油の給油の手間は、仕方ありませんが、今までの暖房器具で一番です。以前の石油ファンヒーターと全然違います。
・小さい割にパワーが有り、音も静か、デザインも良し、消臭も前の物とは雲泥の差、臭くありません。
・部屋が思っていたより早く暖まります。ただ点火、消火、運転時共に常に臭いが結構する気がします。10数年ぶりに石油ファンヒーターを使ったせいかもしれませんが。
・デザイン・形状・サイズ等満足でしたが暖かさは瞬時に?・・・う言う感じかな。

5位:コロナ 石油ファンヒーター FH-WZ3616BY

コロナ 石油ファンヒーター FH-WZ3616BY

コロナのモダンなデザインの石油ファンヒーターです。

対応畳数は和室10畳、洋室13畳で、広い部屋もしっかり暖めてくれます。

秒速点火、秒速タイマー機能を搭載しており、7秒で点火できるため立ち上がりが早くなっています。

ワイド2枚羽ルーバーが気流をコントロールし、運転状態に合わせて温風を最適な場所へと送ります。そのため部屋の温度ムラをなくし、部屋全体を快適な温度に温めます。

人感センサーを搭載しているため、人の動きに合わせて自動的に運転を切り替えるため省エネしながらもしっかりと部屋を暖めます。

そのほか、燃焼時や消火時の灯油の臭いを抑える機能や臭いを取り除く脱臭フィルターを搭載しているため、気になる臭い対策も万全です。

省エネながらも、賢い機能によって部屋をしっかりと暖めてくれる高機能の石油ファンヒーター。値段は高いですが値段に見合った働きをしてくれます。

口コミの評判

・灯油の消費量も少なく、電気代も安い。効率良く部屋全体を暖められます。エアコンのように高い電気代や、霜取りによる運転停止によるストレスもなく、暖房としては絶対お得です。
・着火まで時間がかかると聞いてましたが、そんなことはありませんでした。音も静かで消化時の匂いもかなり軽減されてます。逆に着火時の方が少し気になる感じです。
・北海道の豪雪地域の木造の家ですが十分使えてます。布団に入ってからリモコンでOffにできるのが便利です。
・音も静かで、においも気にならず良い買い物をしました。

4位:コロナ 石油ファンヒーター STシリーズ FH-ST3615BY

コロナ 石油ファンヒーター STシリーズ FH-ST3615BY

コロナのスタンダードシリーズの石油ファンヒーターです。

対応畳数は和室10畳、洋室13畳です。難しい機能を省くことで価格を下げながら使いやすくなっている製品です。

秒速タイマーと秒速点火によって、寒いときにもすぐに点火することが可能となっています。

火力は3段階から選ぶことができ、好みの火力に固定して運転できるため部屋の温度に合わせた運転できます。エアコンなど他の暖房器具と併用するときにも便利です。

臭い対策もしっかりしており、残った灯油を取り除く機能を搭載しているため特有の灯油臭さを軽減します。

エコ運転モードを搭載しており、部屋を暖めすぎず快適な温度を維持してくれます。

操作部は大きく見やすくなっており、ボタンの数も少ないため扱いやすくなっています。

複雑な機能は搭載していませんが、暖房能力はしっかりとしている質実剛健な石油ファンヒーター。1万8000円前後と価格を抑えており、無駄な機能が不要な人にはこれで十分な製品です。

口コミの評判

・足元から暖かい空気がブワーッと出て、幸せです。シンプルな色も気に入りました。思っていたよりコンパクトで助かりました。
・温度指定とは別に、火力を大中小設定できることがいい。他の暖房器具と併用するとき、給油の手間が減って(灯油の消費が少なく済んで)助かる。
・音も静かだし、匂いもしないし、エコボタンは便利だし、非常に良い商品ですね。
・とても暖かく快適です。表示も大きくボタンも大きいためわかりやすいです。

3位:ダイニチ 石油ファンヒーター FW-3216S

ダイニチ 石油ファンヒーター FW-3216S

ダイニチのシンプルで低価格な石油ファンヒーター。

対応畳数は和室9畳、洋室12畳でコンパクトな製品です。

保温なし40秒着火機能を搭載しており、立ち上がりが早くわずか16分で着火から室温20℃にまで到達。急いで部屋を暖めることができるため寒い朝や冷え込む帰宅時などに真価を発揮します。

また臭いを抑える消臭システムを搭載。臭いの元となる未燃焼ガスを点火時や消火時にしっかりと燃やしきることで匂いを抑えており、石油ファンヒーターを使うたびに部屋を灯油の嫌な臭いが充満することもなくなります。

製造しているのは新潟の自社工場。日本製のため品質が高く安心して使うことができます。

給油キャップはグリップ付きで回しやすく、手が汚れないようになっています。細かな部分にまで使いやすさを追求しています。

デザインはいまいちですが、無駄な機能がなく値段も安い優れもの。信頼性の高さからダイニチ製の石油ファンヒーターをリピートする人も少なくありません。値段を抑えたいならこの製品を選びましょう。

口コミの評判

・暖かいです。デメリットは、表示画面が暗いです。電子辞書でいうバックライトがついていない状態です。
・他社に比べ火のつくのが早い!消火のにおいも少ないと思います。
・信頼できるメーカーで、家のヒーターはすべてダイニチ、安全のため5年位したら買替えている。
・ダイニチのこの型の石油ファンヒーターは2台目です。これより大きいサイズをリビングに置いて使っていましたが、とても良いので今回は台所用に購入しました。

2位:トヨトミ 石油ファンヒーター LC-32G

トヨトミ 石油ファンヒーター LC-32G

トヨトミのコストパフォーマンス抜群の石油ファンヒーター。

対応畳数は和室9畳、洋室12畳で、コンパクトな設計の製品です。

この石油ファンヒーターは使いやすさを重視している製品で、タンクを倒しても灯油がこぼれない機構となっているため給油の際も安心して作業ができます。また手ごたえと音で確実にロックしたことが分かる機能や給油時に自動的に消化する機能など安全にも配慮されています。

もちろん性能や機能も手を抜いておらず、エコモードを使えばゆるやかに設定温度を20℃まで下げるため、省エネを実現しつつ体感的に寒さを感じにくくします。

また点火や消火の際の臭いを抑える機能を搭載しており、灯油の臭いに悩まされる心配もありません。

石油ファンヒーターに使う灯油は、シーズンをまたいで使うことがありますが、この製品はそんな前シーズンの古い灯油にも対応。環境に配慮しつつ燃料代を抑えることもできます。

静音設計となっておいるため最少燃焼時の運転音は21dB以下。音が気になることもありません。

販売されている石油ファンヒーターの中では最安値クラスの製品。これ以上安い製品はなかなかありません。コスパに優れているため、予算が限られている人はこの石油ファンヒーターを購入しましょう。

口コミの評判

・灯油ファンヒーターがこんなに安くなっているとは知りませんでした。ひと冬の灯油代で買えるんですね。いい買い物でした。
・灯油を大きなタンクにまとめ買いするスタイルなのでどうしてもシーズンまたぎが発生します。この灯油を許容してくれるのはエコだし、安心です。
・コンパクトでタンク容量も大きいので気に入ってます。
・今までは遠赤外線のヒーターを使っていましたが、こちらに変えて、灯油代を含めても電気代が7~8000円も安くなりましたので、良い買い物でした。

1位:コロナ 石油ファンヒーター FH-G3216Y

コロナ 石油ファンヒーター FH-G3216Y

コロナの性能と価格のバランスが取れている石油ファンヒーター。値段の割にしっかりとした機能を搭載しています。

対応畳数は和室9畳、洋室12畳となっています。

秒速タイマーと秒速点火を搭載しており、素早い立ち上がりを実現。また臭いを抑える機構を搭載しているため、灯油臭さを軽減することができます。

給油時にも手が汚れない「よごれま栓」によって、給油しやすくなっています。

その他、チャイルドロック、高地切替モード、ホーローグリル、給油時自動消火装置、24時間デジタルタイマー、対震自動消火装置、不完全燃焼防止装置などを搭載。基本的に必要とされる機能は全て詰め込まれています。

運転音にも配慮した静音設計で、強運転時は35dB、弱運転時は21dBと非常に静か。音が気になる心配もありません。

しっかりとした性能と必要な機能を詰め込んで1万5000円前後の価格に抑えることに成功している石油ファンヒーター。無駄な機能は不要なものの簡素すぎるのも心配な人はこの製品にしましょう。コスパ最高で失敗がありません。

口コミの評判

・灯油が簡単に手に入る環境ならば、自室用にはこの程度の大きさの石油ファンヒーターが適しています。ガスストーブはガス代が高くつくので、燃料代を節約するならば、やはり灯油を燃やす石油ファンヒーターが良いでしょうね。
・つくのも早いしすぐ暖かくなり臭く無いですね。見た目もコンパクトで置き場に困らないので良かった。
・従来、コロナのファンヒーターを使ってきましたが、点火が遅い、電気もそこそこ食うという印象でした。でも、この機種は点火が早いし、電気も食わない。ライバル機をよく研究して弱点を克服した製品だと思います。
・この冬、大活躍してくれました。やっぱりこの柔らかい暖かさは石油ファンヒーターならではですね。

まとめ

燃費を抑えて素早く部屋を温めてくれる石油ファンヒーター。電気と灯油の力で部屋を暖めるため、電気系の暖房器具に比べて圧倒的なパワーを発揮します。

また愛用者の多くは、石油ファンヒーターならではのやわらな暖かさが病みつきになっている人も多く、電気暖房器具にはない魅力があります。

灯油の管理が面倒な部分はありますが、使えばその心地よさに満足すること間違いありません。

石油系の暖房器具については以下の記事を参照してください。

石油ファンヒーターのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 燃費や寿命から臭い対策の換気まで解説

石油ストーブのオススメ人気比較ランキング 2018-2019 小型から大型までオシャレで安い

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, ランキング, 暖房器具 , , , , , , , , ,