石油ファンヒーターのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 燃費抑えて強力に暖房

      2017/11/23

人気の石油ファンヒーター

石油を燃焼させることで部屋を暖める石油ファンヒーターは、ランニングコストの安さと高い暖房能力から多くの人に愛される暖房器具といえます。

そこで今回は、冬の暖房費を抑えつつしっかりと部屋を暖める石油ファンヒーターのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。メインの暖房器具として活躍させましょう。



Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

石油ファンヒーターとは?

石油ファンヒーターとは、具体的にどのような暖房器具のことなのでしょうか。

石油ファンヒーターの仕組み

石油ファンヒーターは、灯油と電気を利用する電気製品です。

その仕組みは、灯油を燃料にして熱を作り出し、電気で動く送風ファンを使って熱を温風にして部屋に送ります。

非常にシンプルな仕組みで部屋を暖房する装置といえます。

石油ファンヒーターの正しい使い方

石油ファンヒーターは、非常に高い暖房能力を持つ暖房器具です。そのためメインの暖房器具としてリビングルームで使うのが一般的です。

石油ファンヒーターと似ている電気ファンヒーターに比べて最大出力は3倍程度となっており、スポット暖房として使うには不向きです。

また燃料となる灯油の補充や本体の重さを考えると、電気ファンヒーターのようにこまめに移動させて使うのではなく、使用頻度の高い部屋に設置してメイン暖房器具として活用するのが一番です。

石油ファンヒーターの電気代、燃費、寿命

気になるのが石油ファンヒーターのランニングコスト。電気ストーブや電気ファンヒーターとどの程度違うのか気がかりになるところです。

石油ファンヒーターは、灯油の燃焼によって熱を生み出し、さらに送風ファンを動かして風を作り出します。そのため電気代と灯油代がランニングコストとして必要になります。

電気代に関してはファンを動かすだけであるため大した金額にはならず1時間あたり2円程度、扇風機などと同程度となっています。

一方の燃費は、灯油の代金が変動しやすいため時期によって変動するものの、1時間あたり30円程度となっています。

電気ファンヒーターや電気ストーブが1時間当たり15円~20円の電気代がかかることを考えると、出力が3倍ある石油ファンヒーターは非常にランニングコストの安い暖房器具といえます。

石油ファンヒーターは、高額な暖房器具であるため製品寿命が気になるところですが、一般的には5年~7年は使用することができ、使用状況によっては10年以上使い続けることもできます。

石油ファンヒーターのメリットとデメリット

石油ファンヒーターには、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

石油ファンヒーターのメリット

・燃費が安い
・暖房能力が高い
・メイン暖房になる
・暖めるスピードが早い
・電源があればどこでも使える

石油ファンヒーターの最大と特長は、暖房能力の高さにあります。燃焼を用いて部屋を暖めるため暖房能力に優れており、メイン暖房として活躍するポテンシャルを兼ね備えています。

さらに送風ファンを搭載しているため立ち上がりが早く、広範囲に温風を送ることができます。

暖房能力の高さの割には燃費も比較的安く、電源さえあれば使う場所を選ばないのも大きな利点です。

石油ファンヒーターのデメリット

・空気が汚れる
・部屋が乾燥する
・灯油の臭いがする
・灯油の購入や補充の手間がかかる
・管理が面倒

燃焼を伴う暖房器具であるため、空気が汚れたり部屋が乾燥します。灯油を燃やすと水蒸気が発生するため加湿されますが、換気が必要なことや加湿量がそこまで多くないことから部屋は乾燥気味になります。

また灯油を利用するため灯油の取り扱いが面倒で、灯油の購入や補充といった手間がかかります。点火したときには灯油特有の臭いがするため、苦手な人は気分が悪くなることもあります。

さらに片付けておくときには本体から灯油を抜く必要があるなど、電気暖房器具に比べて管理の手間もかかります。

石油ファンヒーターの選び方のポイント

石油ファンヒーターを選ぶときにはどのようなポイントに気を付けなくてはいけないのでしょうか。

性能

石油ファンヒーターは、暖房能力に優れた暖房器具です。そのため性能は最も重視するべき点です。

製品には暖房出力の表記があるため、できるだけ出力の高い製品を選ぶことで最大火力を高めることができます。

また最小出力が低い製品なら、弱い暖房を使うことができるため燃費を抑えることができます。

機能

石油ファンヒーターの場合、灯油の取り扱いに関する機能や安全機能が搭載されています。

暖房の立ち上がりを早くする機能や灯油の臭いを抑える機能など、石油ファンヒーターの欠点を補う機能が搭載されている製品もあります。

どの製品も性能的に大きな違いはないため、求める機能を搭載している製品を優先的に選ぶのもアリです。

対応畳数

石油ファンヒーターには、暖房効果が期待できる部屋の広さが対応畳数として表記されています。

対応畳数は性能に近い部分がありますが、使う部屋の広さが分かっているなら部屋の広さに合わせた対応畳数の製品を選ぶようにしましょう。

価格

石油ファンヒーターの価格は1万円~3万円程度となっており、性能や機能に大きな差がありません。

電気ファンヒーターの隆盛によって総合家電メーカーが石油ファンヒーター事業から撤退したこともあり、石油ファンヒーターの製造メーカーが少なくなったことが一因としてあります。

性能や価格が大きく違わないため、値段よりも自分が気に入った製品を優先的に選ぶようにしましょう。

石油ファンヒーターのオススメ人気比較ランキング

ここからは高い暖房能力を誇る石油ファンヒーターのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。性能、機能、使いやすさ、口コミの評価などを参考にランク付けしています。

6位:トヨトミ 石油ファンヒーター LC-SHB40E

トヨトミ 石油ファンヒーター LC-SHB40E

トヨトミの高機能石油ファンヒーター。嬉しい機能が盛りだくさんのハイブリッド石油ファンヒーターです。

対応畳数は和室11畳、洋室14畳となっており、広い部屋にも十分対応できるパワーを兼ね備えています。

セラミックヒーターによる3秒点火で、スイッチを入れれば素早く立ち上がり温風を出すことができます。

コンパクトサイズながら、石油暖房と電気暖房のダブルの暖房で4000Wの高出力を発揮します。電気暖房や石油暖房だけで単独運転ができるため、肌寒い春や秋には電気暖房だけを使い、本格的な冬には石油暖房を使うという使い分けが可能。1台で秋から春までカバーすることができます。

人感センサーを搭載しているため、人がいるときには自動的に運転を切り替えて灯油を節約。エコモードを設定すれば、室温が設定温度以上になると灯油を消火して暖まりすぎを防ぎ、電気暖房で急激な室温の変化を抑え、灯油の消費をセーブします。

電気暖房と灯油暖房の良いところを上手く組み合わせているハイブリッド石油ファンヒーター。性能的にも機能的にも大満足できる製品です。

口コミの評判

・石油の給油の手間は、仕方ありませんが、今までの暖房器具で一番です。以前の石油ファンヒ-タ-と全然違います。
・小さい割にパワーが有り、音も静か、デザインも良し、消臭も前の物とは雲泥の差、臭くありません。
・部屋が思っていたより早く暖まります。ただ点火、消火、運転時共に常に臭いが結構する気がします。10数年ぶりに石油ファンヒーターを使ったせいかもしれませんが。
・デザイン・形状・サイズ等満足でしたが暖かさは瞬時に?・・・う言う感じかな。

5位:コロナ 石油ファンヒーター FH-WZ3616BY

コロナ 石油ファンヒーター FH-WZ3616BY

コロナのモダンなデザインの石油ファンヒーターです。

対応畳数は和室10畳、洋室13畳で、広い部屋もしっかり暖めてくれます。

秒速点火、秒速タイマー機能を搭載しており、7秒で点火できるため立ち上がりが早くなっています。

ワイド2枚羽ルーバーが気流をコントロールし、運転状態に合わせて温風を最適な場所へと送ります。そのため部屋の温度ムラをなくし、部屋全体を快適な温度に温めます。

人感センサーを搭載しているため、人の動きに合わせて自動的に運転を切り替えるため省エネしながらもしっかりと部屋を暖めます。

そのほか、燃焼時や消火時の灯油の臭いを抑える機能や臭いを取り除く脱臭フィルターを搭載しているため、気になる臭い対策も万全です。

省エネながらも、賢い機能によって部屋をしっかりと暖めてくれる高機能の石油ファンヒーター。値段は高いですが値段に見合った働きをしてくれます。

口コミの評判

・灯油の消費量も少なく、電気代も安い。効率良く部屋全体を暖められます。エアコンのように高い電気代や、霜取りによる運転停止によるストレスもなく、暖房としては絶対お得です。
・着火まで時間がかかると聞いてましたが、そんなことはありませんでした。音も静かで消化時の匂いもかなり軽減されてます。逆に着火時の方が少し気になる感じです。
・北海道の豪雪地域の木造の家ですが十分使えてます。布団に入ってからリモコンでOffにできるのが便利です。
・音も静かで、においも気にならず良い買い物をしました。

4位:コロナ 石油ファンヒーター STシリーズ FH-ST3615BY

コロナ 石油ファンヒーター STシリーズ FH-ST3615BY

コロナのスタンダードシリーズの石油ファンヒーターです。

対応畳数は和室10畳、洋室13畳です。難しい機能を省くことで価格を下げながら使いやすくなっている製品です。

秒速タイマーと秒速点火によって、寒いときにもすぐに点火することが可能となっています。

火力は3段階から選ぶことができ、好みの火力に固定して運転できるため部屋の温度に合わせた運転できます。エアコンなど他の暖房器具と併用するときにも便利です。

臭い対策もしっかりしており、残った灯油を取り除く機能を搭載しているため特有の灯油臭さを軽減します。

エコ運転モードを搭載しており、部屋を暖めすぎず快適な温度を維持してくれます。

操作部は大きく見やすくなっており、ボタンの数も少ないため扱いやすくなっています。

複雑な機能は搭載していませんが、暖房能力はしっかりとしている質実剛健な石油ファンヒーター。1万8000円前後と価格を抑えており、無駄な機能が不要な人にはこれで十分な製品です。

口コミの評判

・足元から暖かい空気がブワーッと出て、幸せです。シンプルな色も気に入りました。思っていたよりコンパクトで助かりました。
・温度指定とは別に、火力を大中小設定できることがいい。他の暖房器具と併用するとき、給油の手間が減って(灯油の消費が少なく済んで)助かる。
・音も静かだし、匂いもしないし、エコボタンは便利だし、非常に良い商品ですね。
・とても暖かく快適です。表示も大きくボタンも大きいためわかりやすいです。

3位:ダイニチ 石油ファンヒーター FW-3216S

ダイニチ 石油ファンヒーター FW-3216S

ダイニチのシンプルで低価格な石油ファンヒーター。

対応畳数は和室9畳、洋室12畳でコンパクトな製品です。

保温なし40秒着火機能を搭載しており、立ち上がりが早くわずか16分で着火から室温20℃にまで到達。急いで部屋を暖めることができるため寒い朝や冷え込む帰宅時などに真価を発揮します。

また臭いを抑える消臭システムを搭載。臭いの元となる未燃焼ガスを点火時や消火時にしっかりと燃やしきることで匂いを抑えており、石油ファンヒーターを使うたびに部屋を灯油の嫌な臭いが充満することもなくなります。

製造しているのは新潟の自社工場。日本製のため品質が高く安心して使うことができます。

給油キャップはグリップ付きで回しやすく、手が汚れないようになっています。細かな部分にまで使いやすさを追求しています。

デザインはいまいちですが、無駄な機能がなく値段も安い優れもの。信頼性の高さからダイニチ製の石油ファンヒーターをリピートする人も少なくありません。値段を抑えたいならこの製品を選びましょう。

口コミの評判

・暖かいです。デメリットは、表示画面が暗いです。電子辞書でいうバックライトがついていない状態です。
・他社に比べ火のつくのが早い!消火のにおいも少ないと思います。
・信頼できるメーカーで、家のヒーターはすべてダイニチ、安全のため5年位したら買替えている。
・ダイニチのこの型の石油ファンヒーターは2台目です。これより大きいサイズをリビングに置いて使っていましたが、とても良いので今回は台所用に購入しました。

2位:トヨトミ 石油ファンヒーター LC-32G

トヨトミ 石油ファンヒーター LC-32G

トヨトミのコストパフォーマンス抜群の石油ファンヒーター。

対応畳数は和室9畳、洋室12畳で、コンパクトな設計の製品です。

この石油ファンヒーターは使いやすさを重視している製品で、タンクを倒しても灯油がこぼれない機構となっているため給油の際も安心して作業ができます。また手ごたえと音で確実にロックしたことが分かる機能や給油時に自動的に消化する機能など安全にも配慮されています。

もちろん性能や機能も手を抜いておらず、エコモードを使えばゆるやかに設定温度を20℃まで下げるため、省エネを実現しつつ体感的に寒さを感じにくくします。

また点火や消火の際の臭いを抑える機能を搭載しており、灯油の臭いに悩まされる心配もありません。

石油ファンヒーターに使う灯油は、シーズンをまたいで使うことがありますが、この製品はそんな前シーズンの古い灯油にも対応。環境に配慮しつつ燃料代を抑えることもできます。

静音設計となっておいるため最少燃焼時の運転音は21dB以下。音が気になることもありません。

販売されている石油ファンヒーターの中では最安値クラスの製品。これ以上安い製品はなかなかありません。コスパに優れているため、予算が限られている人はこの石油ファンヒーターを購入しましょう。

口コミの評判

・灯油ファンヒーターがこんなに安くなっているとは知りませんでした。ひと冬の灯油代で買えるんですね。いい買い物でした。
・灯油を大きなタンクにまとめ買いするスタイルなのでどうしてもシーズンまたぎが発生します。この灯油を許容してくれるのはエコだし、安心です。
・コンパクトでタンク容量も大きいので気に入ってます。
・今までは遠赤外線のヒーターを使っていましたが、こちらに変えて、灯油代を含めても電気代が7~8000円も安くなりましたので、良い買い物でした。

1位:コロナ 石油ファンヒーター FH-G3216Y

コロナ 石油ファンヒーター FH-G3216Y

コロナの性能と価格のバランスが取れている石油ファンヒーター。値段の割にしっかりとした機能を搭載しています。

対応畳数は和室9畳、洋室12畳となっています。

秒速タイマーと秒速点火を搭載しており、素早い立ち上がりを実現。また臭いを抑える機構を搭載しているため、灯油臭さを軽減することができます。

給油時にも手が汚れない「よごれま栓」によって、給油しやすくなっています。

その他、チャイルドロック、高地切替モード、ホーローグリル、給油時自動消火装置、24時間デジタルタイマー、対震自動消火装置、不完全燃焼防止装置などを搭載。基本的に必要とされる機能は全て詰め込まれています。

運転音にも配慮した静音設計で、強運転時は35dB、弱運転時は21dBと非常に静か。音が気になる心配もありません。

しっかりとした性能と必要な機能を詰め込んで1万5000円前後の価格に抑えることに成功している石油ファンヒーター。無駄な機能は不要なものの簡素すぎるのも心配な人はこの製品にしましょう。コスパ最高で失敗がありません。

口コミの評判

・灯油が簡単に手に入る環境ならば、自室用にはこの程度の大きさの石油ファンヒーターが適しています。ガスストーブはガス代が高くつくので、燃料代を節約するならば、やはり灯油を燃やす石油ファンヒーターが良いでしょうね。
・つくのも早いしすぐ暖かくなり臭く無いですね。見た目もコンパクトで置き場に困らないので良かった。
・従来、コロナのファンヒーターを使ってきましたが、点火が遅い、電気もそこそこ食うという印象でした。でも、この機種は点火が早いし、電気も食わない。ライバル機をよく研究して弱点を克服した製品だと思います。
・この冬、大活躍してくれました。 やっぱりこの柔らかい暖かさは石油ファンヒーターならではですね。

まとめ

燃費を抑えて素早く部屋を温めてくれる石油ファンヒーター。電気と灯油の力で部屋を暖めるため、電気系の暖房器具に比べて圧倒的なパワーを発揮します。

また愛用者の多くは、石油ファンヒーターならではのやわらな暖かさが病みつきになっている人も多く、電気暖房器具にはない魅力があります。

灯油の管理が面倒な部分はありますが、使えばその心地よさに満足すること間違いありません。

石油系の暖房器具については以下の記事を参照してください。

石油ファンヒーターのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 燃費抑えて強力に暖房

石油ストーブのオススメ人気比較ランキング 2016-2017 小型から大型までオシャレで安い

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, ランキング, 暖房器具 , , , , , , , , ,