パネルヒーターのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 遠赤外線で子どもやペットも

      2017/11/23

人気のパネルヒーター

冬場に部屋をピンポイントで温めてくれるパネルヒーター。やけどや火災の危険性が低く子どもやペットにも最適な暖房器具として人気が高まっています。

そこで今回は、ちょっと暖まるのに最適なパネルヒーターのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。空気を汚さず安全に部屋を暖めることができます。

パネルヒーターとは?

そもそもパネルヒーターとは、どのような暖房器具なのでしょうか。

パネルヒーターの仕組み

パネルヒーターは、パネル型の暖房器具で、パネルを温めることによって発生した輻射熱(ふくしゃねつ:エネルギーが電磁波となって物質を介さずに伝わること)によって周囲を暖めるというものです。

輻射熱を利用することで、温風を出して温める暖房器具に比べて低めの温度設定でも暖かく感じることができます。

パネルヒーターには、オイルを用いてパネルを温める製品と電気でパネル素材を直接温める製品があります。

パネルヒーターによる部屋の暖まり方

パネルヒーターは、輻射熱を利用して温める暖房器具であるため、輻射熱が届く範囲を中心に温めることができます。

そのため部屋全体を暖める能力は低く、ピンポイントを温めるのに向いています。

また素早く温かくなる暖房器具ではなく、電源を入れてから本体が温まるまでに10分以上の時間を要します。そのため即効性のある暖房器具ではありません。

パネルヒーターの電気代

パネルヒーターは、製品によって消費電力が大きく異なり200W~1000Wまで幅広く取り揃えられています。

消費電力の小さい製品は個人を温めるタイプのものでサブ暖房、消費電力が大きい製品は部屋全体を温めるタイプのメイン暖房となっています。

製品の機能や部屋の温度によって変わりますが、1000Wの製品なら1時間あたりの電気代は約20円。1日8時間の使用で約160円。1カ月使えば約5000円の電気代となります。

使い方にもよりますが、電気代がかなりかかる場合があることを念頭に置いておきましょう。

パネルヒーターのメリットとデメリット

パネルヒーターのメリットとデメリットは、どのような部分にあるのでしょうか。

パネルヒーターのメリット

・安全性が高い
・空気が汚れない
・空気が乾燥しない
・静音性に優れている
・どこでも使える
・コンパクト
・個人用の暖房にも最適

パネルヒーターは、加熱したパネルの輻射熱を利用して個人や部屋を暖める暖房器具です。

そのため本体自体が石油ストーブのように高温にならず、やけどや火災を引き起こす可能性が低い暖房器具です。子どもやペットがいる家庭でも安心して使うことができます。

さらに燃焼して空気を暖めるわけではないため、部屋の空気が汚れることがなく乾燥することもありません。寒い冬に換気の回数が減らせるのは嬉しいところです。

静音性に優れているのも特長で、音がしないため寝ているときに使う暖房器具には最適です。

基本的には電源さえあれば使えるため、屋内なら使う場所が制限されないのも利点。コンパクトなため狭い場所でも使えてトイレやお風呂場でも活躍し、収納するときにも場所を取りません。

電気式の暖房器具としては部屋全体を暖める力も強くなっています。

パネルヒーターのデメリット

・ランニングコストが高い
・すぐに暖かくならない
・密閉性の高い部屋で効果を発揮する
・メイン暖房にするには弱い
・廃棄処分が難しい

使い方によりますが、パネルヒーターはエアコンや石油ストーブに比べて電気代が高くなる傾向にあります。そのためランニングコストが高い暖房器具と言えます。

また即効性がある暖房器具ではないため部屋がすぐに暖まらず、体を素早く温めたいときには不向きです。

パネルヒーターは、石油ストーブほど部屋の壁や家具を暖めることはできません。その結果、密閉性が高い部屋でなければ暖かい空気が逃げてしまうため暖房効果が発揮できません。日本家屋で使うには不向きです。

またパワーもそれほど強くはなく個人を温めるのが中心的な使い方。メイン暖房として使うには少し難しい暖房器具です。

油を使った製品は一般的な電化製品のように捨てることができず、廃棄処分に手間がかかるのも欠点です。

パネルヒーターの選び方のポイント

パネルヒーターを選ぶうえで、どのようなポイントに気を付けなくてはいけないのでしょうか。

性能

パネルヒーターは、出力が高ければ高いほど部屋を暖める力が強くなります。

消費電力が大きいものは最大で1000W程度となっており、部屋全体を暖める製品を求めるなら最大出力が大きいものを選びましょう。

個人を温めることを用途の中心にしている製品では消費電力は200W程度となっています。

最大出力がどの程度の製品を選ぶのかは、使い方によって決まります。

機能

パネルヒーターにはそれほど多くの機能が搭載されていませんが、それでもいくつかの機能はあります。

一般的には、出力の切り替え機能やタイマー機能が搭載されています。

小さな出力に対応している製品やエコモードを搭載している製品は、高くなりがちな電気代を抑えることもできます。

使い勝手を考えたときに、絶対に外せない機能がある場合には、機能を優先した製品選びをしましょう。

対応畳数

パネルヒーターには、暖めることができる部屋の広さの目安が対応畳数として表記されている製品もあります。

メインの暖房器具としてパネルヒーターを選ぶなら、パネルヒーターを使う部屋の広さに合わせた対応畳数の製品を見つけましょう。

デザイン

最近のパネルヒーターはデザインにこだわったものも少なくありません。

部屋のインテリアに合わせた色や形の製品を選ぶようにしましょう。

ただしパネルヒーターは実用性を重視して購入することが多い製品。デザインよりも使いやすさや価格を重視するべきです。

価格

パネルヒーターは性能や対応畳数によって価格が異なり、5000円~5万円前後の価格帯となっています。

値段が安いパネルヒーターは、対応畳数が非常に狭いためあまりオススメできません。しっかりとした機能の性能を選ぶなら1万円以上の製品を購入しましょう。

パネルヒーターのオススメ人気比較ランキング

ここからはパーソナル暖房としても大活躍するパネルヒーターのオススメ人気比較ランキングをご紹介します。性能、機能、使いやすさ、口コミの評価などを参考にランク付けしています。

7位:シロカ 速暖マイカヒーター SH-M121

シロカ 速暖マイカヒーター SH-M121

シロカの強力なパネルヒーター。高機能な製品です。

対応畳数は10畳でメインの暖房器具として十分に使うことが可能。リビングルーム、寝室、子供部屋で大活躍します。

天然鉱石「マイカ」を使用しており、遠赤外線を出して熱伝導性にも優れているため素早く温めることができます。

このパネルヒーターは360度、全方向に放射熱を発するため部屋のどこにいても体を温めてくれます。

1200W、800W、400Wのパワー設定に加え、温度設定ができるため、部屋を素早く温めつつ温度が上がりすぎる心配もありません。余分な電気を使わないため電気代も節約できます。さらにリモコン付きのため、離れた場所から簡単に設定切り替えできます。

好きな時間にオンとオフを切り替えることができる24時間タイマーが付いているため、生活リズムに合わせた暖房を自動的に実現します。

タオルハンガーやシューズハンガーが付属しているため、ちょっとした洗濯物を乾かすことが可能。部屋の湿度調節にも利用できます。

チャイルドロックなど安全に配慮した機能も搭載された高性能、高機能のパネルヒーター。価格はそれなりにしますが、メイン暖房器具として大活躍してくれます。

6位:キャンパ パネルヒーター フォトン XC910-2-1

キャンパ パネルヒーター XC910-2-1

フランスのパネルヒーターメーカーの製品。スタイリッシュなデザインが特長です。

消費電力は最大950Wあるため、大出力で部屋を暖めることができます。幅86㎝のパネルから放出される遠赤外線によって、温風や火を使わずにしっかりと暖めてくれます。

高感度サーモスタットを搭載しており、快適な室温を常に一定に保ちつつ消費電力は抑えることができます。

表面温度は40℃~50℃と低めになっているため、子どもやペットがいる家庭でも安心。万が一、パネルヒーターに体が触れても火傷するようなことはありません。

転倒時には自動的に電源が切れるようになっており、異常発熱しても電源が切れるため安心です。

デザインがスタイリッシュで部屋に置いているだけでオシャレになるパネルヒーター。日向ぼっこをしているように体を芯から温めてくれます。

5位:山善 ミニパネルヒーター DP-SB165

山善 ミニパネルヒーター DP-SB165

山善のコストパフォーマンスを重視したパネルヒーター。コンパクトでさまざまな場面で使うことができます。

実用性を重視したパーソナル暖房器具で、ミニパネルヒーターのため置き場所を選びません。台所、脱衣所、トイレなど、ちょっとした暖房器具が欲しい場所で使えます。

シンプルな製品ながら温度調節機能が付いており、状況に合わせた温度調整が可能。また消費電力が160Wと少ないため、電気代を気にせず使うことができます。

複雑な機能を省くことでコンパクトにして使いやすさを追求したパネルヒーター。補助暖房器具としていろんな場面で活用することができます。

口コミの評価

・ほぼつけっぱなしで使っています。電気代は気にならないほど安いです。
・小さくてびっくり。でも、トイレサイズでラッキー。トイレが寒くなくなった。あったか~い、という感じはしないが、火災の心配もなく、エコで良いと思う。
・パソコンチェアの後ろから暖めています。遠赤効果とでもいいますか、お尻が中から温まる感じです。エアコンだけでは部屋の上の方だけ暖かく、足下がスースーします。
・自己責任で、猫用の大ケージに入れて使用しています。電源コードの部分はプリカチューブで保護しました。電気容量が少ないので、24時間タイマーを利用して、夜間のみ通電しています。
・デスクワークが多いので、安全な暖房機を探していました。小型で、消費電力が少ない割りに暖かい。便利に使っています。

4位:富士ホーロー 遠赤外線パネルヒーター HL-200

富士ホーロー 遠赤外線パネルヒーター HL-200

薄型の遠赤外線パネルヒーター。トイレや勉強机の下などスペースがない場所でも設置可能です。

消費電力は200Wで薄型のパネルヒーター。壁に貼り付けて使うことができるユニークな製品です。

部屋を暖かくするというより寒くしないという具合の製品で、狭い場所に設置できるため子供部屋、トイレ、脱衣所といったスペースがあまり確保できないところでパーソナル暖房器具として使えます。

パネル背面には壁用の吸盤が付いており、パネルを支える脚が短いため壁にピッタリとくっつけて設置することができます。足元を温めるのに最適です。

壁に近いと火災などが心配になりますが、温度が上がりすぎると温度過昇防止装置が働いて自動的に温度の上昇が抑えられるため安心して使うことができます。

過度な期待をしなければ大満足できる補助暖房器具。価格もランニングコストも安いため気軽に試すことができます。

口コミの評価

・冬期間、職場の事務室の足元が非常に寒く、補助暖房として購入したもの。事務机の足元に置いて使用していますが、薄型でまったく邪魔にならず、暖房効果も相当なもので、コタツとまでは言わないものの足の冷たさは完全に解消されました。
・パネル表面の温度は、例えて言うならば「出来立てのラーメンのどんぶり」くらいの熱さで、直接触っても火傷をする心配もなし。
・サイズは確認したつもりでしたが、想像していたより大きく、トイレ程度ならしっかり暖めてくれます。パネルの温まり方も早く、スイッチを入れて1分程度で、足元にじわっと暖かさを感じます。
・狭いトイレでも場所をとらないで暖房できます.夜中にトイレに行っても,ほんわかと温かいのでホットします。価格も安価でよかった。

3位:パナソニック デスクヒーター DC-PKD3-C

パナソニック デスクヒーター DC-PKD3-C

パナソニックの人気パネルヒーター。シンプルな設計で使いやすく折りたためるのがポイントです。

消費電力は165Wで、パーソナル暖房器具として最適。折りたたみ式で無駄な装飾が一切ありません。

使い方は簡単で、開いてデスクの下に設置するだけ。足を覆うように3方向から熱を放射するため、素早くしっかり暖めてくれます。

温度設定は強と弱の2段階切り替えで、寒さに合わせて温度設定することが可能。強で55℃、弱で37℃となっており、当たっても火傷するような心配はありません。

折りたたむことができるため、使わないときには小さくたたんで収納しておくこともできます。

また温度がそれほど高くないことや適度なサイズ感から、ペット用の暖房器具として活用することもできます。

はっきり言ってデザインは古臭くていまいちですが、パーソナル暖房器具として使い勝手が良く実用性に優れた製品。足元が冷えるときには大活躍してくれます。

口コミの評価

・寒い時はファンヒーターもつけますがこれがあるとほんわか暖かいのでとてもいいです。
・オフィスで大活躍です!足元が冷えると風邪をひきやすく体調に波があらりましたが、これを使ってから仕事に集中できるようになりました。
・足元が冷えてしまうので、折りたためて、邪魔にならずこういうヒーターを探していました。とても重宝しています。すぐに暖かかくなるし、使わないときは横にしておけばいいので、楽ちん。
・ゲージの外にヒータを置いて、タオルケットを被せると熱が逃げずにほど良い暖かさになります。うちのウサギは寒い日はこの前で気持ちよさそうに寝ています。少し高かったが、買って良かったです。

2位:デロンギ マイカパネルヒーター HMP900J

デロンギ マイカパネルヒーター HMP900J

デロンギのマイカを利用したパネルヒーター。ちょうどよい大きさとデザイン性の高さで大人気です。

対応畳数は6畳で、消費電力は900Wあるため部屋をしっかりと暖めることができます。

即暖性の高いマイカパネルヒーターを採用しており、パネルヒーターの弱点である即効性を克服。パネル全面からの発熱によって効果的に暖めてくれます。

マイカを使うことで即効性だけでなく軽量化にも成功しており、キャスターと取っ手によって持ち運びも簡単。必要な場所で必要なポイントだけ暖めることができるため、スポット暖房として使用できます。

2段階の電力切り替えで状況に応じた暖房が可能。またサーモスタットを搭載しているため適温に設定しておけば自動的に電源をオン、オフにして最適な温度を維持してくれます。

暖房能力が高くデザイン性にも優れており、なおかつ値段も1万5000円前後とお手頃価格を実現している製品。価格の安さと使い勝手の良さを考えると部屋で使うパーソナル暖房器具にピッタリです。

口コミの評価

・風呂の脱衣場&洗面所がよく冷えて困っておりました。約2畳位の広さですがほんわか暖まるのでこの冬は大変助かりました!
・少し寒い日は14畳の部屋でも数時間付けているとほんのり暖まります。サーキュレーターを購入してからは更に早いです。エアコンの使用が減ったので、乾燥もかなり抑えられました。
・和歌山県1月外気温0℃、木造6畳隙間アリアリの環境で有効でした。温かいというよりぽかぽかというか不思議な感じですが、それ以前に使っていた1200w遠赤外線ヒーターと段違いのあったかさでした。
・試しにパネルヒーターを買ってみましたが、思いの外、暖かくなるのも早く重宝しています。大きさの割に結構軽く、収納面でも邪魔にならずに済みそうです。

1位:バルミューダ 寝室暖房 スマートヒーター2 スタンダードモデル ESH-1100SD

バルミューダ 寝室暖房 スマートヒーター2 スタンダードモデル ESH-1100SD

バルミューダの超高性能、高機能パネルヒーター。メイン暖房器具として大活躍してくれる製品です。

対応畳数は9畳で、消費電力は最大1300Wあるため強力に部屋を暖めることができます。リビングルームや寝室に最適な製品で、寝室使用を想定して設計されています。

オイルを使わずに部屋全体を優しく暖める独自のアルミラジエーター方式を採用しており、オイルヒーターの5倍の立ち上がりスピードを実現。素早く温度を上げることができます。

就寝のためのロイヤルスリープモードを使えば、睡眠に適した温度で運転を開始し、起床時間に合わせて目覚めやすい室温である20℃に自動運転で調節します。

自動的に出力調整を行うことで電気代を抑えることに成功し、電気代の安い夜間に使用することで電気代を節約することができます。

スタイリッシュな外観と見やすいディスプレイに加えて人工知能がユーザーの操作を学習して自動運転するオートラーンモードも搭載。加湿に便利なタオルハンガーも用意されているため、ちょっとした洗濯物も乾かすことができます。

睡眠のための暖房器具として最適な1台。価格は高いですが、使えば誰もが納得の使い勝手を実現しています。

口コミの評価

・大きさは思っていたより存在感あり。そのため寝室ではなく15畳ほどのリビングで使用中。初冬までは部屋全体が温まりかなり使える。ただし冬本番になりエアコンの併用が必要となった。
・デザインと音の静かさは言うことなし。電気代に関しては、一日中使用するとそれなりになる。結果としてデザインなどを重視する人にとっては買いだと思う。
・静かで空気も汚さず、乾燥せず、暖かい、とてもいい商品です。18度設定で室温は20〜21度になります。表面温度も触れても熱くないのに、室温がちゃんと暖かくなるのはすごいなと思います。高額なのと重いのはマイナス点ですが、とても満足しています。
・とにかく必要以上に熱くなることが無いので私は快適です。リビング用にもう一台購入予定です。天気の良い日は石油ストーブを使わずこのヒーターの方が良いと実感できたので。

まとめ

用途が広いパネルヒーター。部屋全体を暖めるメインの暖房器具としてから、足元だけをピンポイントで温めるサブ暖房器具までさまざまな使い方ができます。

同じパネルヒーターでも製品によって使い場所や使い方が大きく異なるため、製品選びが重要になる家電と言えます。

オイルヒーターと似ており、安全性に優れていて部屋の空気を汚さず乾燥しないため、子どもやペットがいる家庭では積極的に使っていきたい暖房器具です。

電気ファンヒーターに関するランキング記事は以下を参照してください。

オイルヒーターのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 電気代抑えて優しい暖かさ

パネルヒーターのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 遠赤外線で子どもやペットも

ハロゲンヒーターのオススメ人気比較ランキング 2016-2017 素早く温まる

カーボンヒーターのオススメ人気比較ランキング 2016-2017 スリム型からオシャレなモノまで

セラミックヒーターのオススメ人気比較ランキング 2016-2017 どこでも素早く温かい

電気ストーブのオススメ人気比較ランキング 2016-2017 手軽に暖房

電気ファンヒーターのオススメ人気比較ランキング 2016-2017 温風で暖かく

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, ランキング, 暖房器具 , , , , , , , , , , , ,