ドラム式洗濯機のオススメ人気比較ランキング 2016-2017 洗濯から乾燥までおまかせ

      2017/09/11

ドラム式洗濯機

しっかりと洗濯物を乾燥させられるため干し作業を不要にできるドラム式洗濯機。さまざまな理由で洗濯物を外に干しづらくなっている昨今、急速に人気を集めています。

今回は、そんなドラム式洗濯機のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。ドラム式洗濯機があれば、天気や時間を気にせず洗濯物をふわふわに干し上げることができます。

洗濯機、洗濯乾燥機のタイプ別の違いや人気メーカーに関しては以下の記事を確認してください。

洗濯機(洗濯乾燥機)のタイプ別の違いと正しい選び方とは?縦型洗濯機とドラム式洗濯機を徹底解説!

ドラム式洗濯機の選び方のポイント

洗濯から完全乾燥まで完璧にこなしてくれるドラム式洗濯機ですが、選ぶときにはどのようなポイントに気を付けなくてはいけないのでしょうか。

性能と機能

各メーカーが特徴のある機能を投入しているドラム式洗濯機。洗浄力にこだわった製品や省エネに成功している製品などがあります。

ドラム式洗濯機を選ぶときには、洗い方や使いやすさなど求める機能が搭載されている製品を選ぶようにしましょう。

またドラム式洗濯機の最大の特徴である乾燥機能は重要。充実した乾燥機能を搭載している製品を選ぶことで、ドラム式洗濯機の本領を発揮させることができます。

乾燥方式

ドラム式洗濯機は、乾燥方式が製品によって異なります。

最も優れた乾燥方式はヒートポンプ方式。乾燥能力が高く衣類の痛みを抑えて電気代も節約できます。ドラム式洗濯機を選ぶときにはヒートポンプ方式であることを確認しましょう。

ドラム式洗濯機の主な乾燥方式は3種類あり、以下のようになっています。

ヒートポンプ乾燥

ヒートポンプを使って湿った空気を除湿して排水します。また乾いた温風を洗濯槽内に戻して衣類を乾燥させます。

ヒートポンプ式は、洗濯槽内が60℃以下と低温のため衣類を傷めることがありません。また排気しないため洗濯機周辺が暑くなることがなく、低温のため乾燥中に扉を開けることもできます。

効率よくヒートポンプで乾燥させるため電気代も縦型乾燥機の1/3程度で済みます。

低温風パワフル乾燥(排気タイプ)

室内の空気をヒーターで温めて温風を作り出して衣類を乾燥させ、蒸発した水分を含む空気を排気して乾燥させます。

温風は湿度よりも10℃程度しか高くないため、乾燥させる衣類が傷みにくい特徴があります。また温度が高くないため、乾燥中に扉を開けることができます。

一方で排気の温度が高くないため部屋が暑くなることはありませんが、湿度は上がるため換気が必要。加えてヒーターで空気を温めるため電気代がかかります。

ヒーター乾燥(水冷・除湿タイプ)

温風によって洗濯物の水分を蒸発させ、湿気を含んだ空気を冷却水で冷やすことで水蒸気を水に戻し、排水するという仕組みです。

ヒーターを使って温度を上げるためヒートポンプ方式に比べて電気代がかかり、洗濯物を80℃以下で時間をかけて乾燥させるため洗濯物が傷みやすくなります。

一方で運転中には周囲に熱が発散されないため、洗濯場暑くなりにくくなっています。

扉の向き

意外に見落としがちなのが扉の向き。ドラム式洗濯機は、扉が右開きと左開きの製品があります。

扉の向きは、どちらが優れているということはなく設置場所によって選ぶことになります。扉の開け閉めがしやすく邪魔にならない方を選びましょう。

サイズと容量

気に入った性能と機能を搭載している洗濯機を見つけても、サイズと容量を間違えて選べば満足度は半減します。

特にドラム式洗濯機は縦型洗濯機に比べて同じ容量でもサイズが大きく、洗濯槽が横向きのため洗濯物を取り出すときに洗濯機前に広いスペースが必要になります。

サイズは、洗濯機の置き場と搬入ルートによって決定されます。そのためあらかじめ洗濯機の置き場と搬入ルートの広さを確かめておき、置くことができるサイズの洗濯機を選ぶようにしましょう。

また容量は、洗濯物の量と洗濯の頻度によって決まります。

一般的に1日当たりの洗濯物の量は1人につき1.5㎏とされています。

1人世帯:5kg
2人~3人世帯:5kg~7kg
4人~5人世帯7kg~9kg
5人以上世帯9kg以上

1日に1人が出す洗濯物の量と家族の人数から大まかな洗濯物量を推定し、1週間に何回くらい洗濯するのかを考慮して最適な容量を兼ね備えた洗濯機を選びましょう。

また選ぶ洗濯機の容量は、余裕を持ったものにしておくことで失敗を防ぐことができます。「大は小を兼ねる」です。

静音性

意外と大きな出る洗濯機。早朝や夜中に大きな音が出る洗濯機を動かせば、近隣との騒音トラブルの原因にもなります。

音や振動の問題は、購入後に実際に使ってみて気付くことが多いポイント。注意が必要です。

静音性にこだわった製品も登場しているため、購入前に静音性についてもしっかりチェックしておきましょう。

価格

ドラム式洗濯機は、高性能・高機能で非常に使い勝手のよい洗濯機ですが値段も相応の家電。サイズや容量によっても価格が異なりますが、15万円~25万円で購入することができます。

低価格でも高価格でも基本的な機能や使いやすさは変わらず、サイズや容量によって値段が大きく変わります。

ドラム式洗濯機はもともと値段の高い洗濯機のため、どうせ買うなら多少値段が高くても好みの機能を搭載している製品を選ぶことをオススメします。

縦型洗濯機のオススメ人気比較ランキング

ここからは低価格で購入できる縦型洗濯機のオススメ人気ランキングをご紹介します。性能、機能、使いやすさ、価格、口コミの評価などを参考にランク付けしています。

5位:シャープ 洗濯乾燥機 ドラム式 プラズマクラスター搭載 洗濯10㎏ 乾燥6㎏ ES-ZP1-NL

シャープ 洗濯乾燥機 ドラム式 プラズマクラスター搭載 洗濯10㎏ 乾燥6㎏ ES-ZP1-NL

シャープの独自技術であるプラズマクラスターを搭載しているドラム式洗濯機。

洗濯量10㎏に対して乾燥量が6kgと多く、大量の洗濯物でもしっかりと乾かすことができます。

この洗濯機の最大の特長はマイクロ高圧シャワー。高圧シャワーノズルから小さな水滴を毎秒100万個以上噴出して汚れを落とす機能。衣類の布地の目を広げて繊維の奥まで水を入れ、しっかりと汚れを落とします。

マイクロ高圧シャワーによって洗濯の際はもちろんのこと、すすぎでも洗剤と一緒に汚れを流し、ドラム式洗濯機の弱点である洗浄力の弱さを克服しています。

洗濯コースも豊富で、ホームクリーニングコースなら型崩れを抑えながら衣類を洗い、極め洗いコースならガンコな泥汚れや黄ばみもしっかり落とし、サッと予洗いコースなら約5分の短時間でひどい汚れを洗い流して汚れ移りを防ぎます。

このドラム式洗濯機は、ヒートポンプとサポートヒーターのハイブリッド乾燥方式を業界初で採用しており、省エネでしっかりと乾燥させながら洗濯物をふんわり仕上げることができます。乾燥中にはシャープ独自のプラズマクラスターを放出し、消臭や除菌の効果にも期待できます。

洗濯時間は約29分、乾燥まで約145分と短時間のため、スピーディーに家事を終わらせることができます。

洗濯の方法を音声で教えてくれるココロエンジンを搭載しているこの洗濯機。センサーで検知した洗濯情報を分かりやすく音声で説明してくれます。

静音性にも配慮されており、高速回転時でも運転音を抑えるDDインバーターを搭載。洗濯時は30dB、乾燥時は41dBとドラム式とは思えないほど静か。ドラム式洗濯機は振動や音が気になりますが、このドラム式洗濯機なら深夜や早朝の洗濯も可能です。

時短と省エネを実現しながら、洗濯物の仕上がりにまでこだわったドラム式洗濯機。独自技術のプラズマクラスターの効果にも期待できます。

ES-ZP1-NLに近いES-Z200のセンサー実演映像。

口コミの評価

・各フィルター、取り出し口など問題ないです。ボタンもシンプルで使いやすくなっています。
・洗浄力は通常、ハウスクリーニング共に問題なし。水の粒子を細かくするというのは良く機能していると思います。10年前の洗濯機と比較しても意味ないとは思いますけど、だいぶ違う印象。
・以前、同じくシャープの旧型ES-V300を使っていてひどい揺れでしたが、ただいま極め洗いコース、ホームクリーニングコースをそれぞれ1回試しましたが全く揺れを感じませんでした。
・静かです。戸建2階なので、古い洗濯機では脱水の振動やノイズがあり、1階にも響いてましたが、そんなストレスは無くなりました。

4位:パナソニック ドラム式洗濯乾燥機 Cuble(キューブル) 洗濯10kg 乾燥3㎏ NA-VG1100L

パナソニック ドラム式洗濯乾燥機 Cuble(キューブル) 洗濯10kg 乾燥3㎏ NA-VG1100L

パナソニックの人気シリーズ「Cuble(キューブル)」。シンプルでコンパクトでスタイリッシュな水平垂直フォルムが印象的なドラム式洗濯機です。

美しいデザインをしている洗濯機で、フラットデザインのため他のドラム式洗濯機が入らないような隙間にもスッポリと収めることができます。

温水泡洗浄W機能を搭載しており、温水の洗浄力と泡の浸透力で汚れ、黄ばみ、臭いなどを洗います。60℃のお湯で除菌をできる洗濯コースや40℃のお湯で臭いの原因菌を洗い流すコースがあります。

パナソニックは洗剤の力を最大限に生かした洗濯方式を採用していますが、そんなパナソニックらしい泡洗浄W機能も搭載。洗剤を泡立てて繊維の奥まで浸透させることで、汚れを浮かせて落とすことができます。

洗濯物の乾燥にもこだわっており、衣類を傷めない低温の風で乾燥させる低温風パワフル乾燥を搭載。衣類を優しく乾燥させます。ただしヒーター排気式のため電気代が高く、一度に乾燥させられる洗濯物の量は多くないことに注意が必要です。

パナソニック独自のエコナビを搭載しているこの洗濯機。水温や洗濯物量に合わせて運転時間を自動調節し、節電することができます。

とにかくデザインがスタイリッシュなななめドラム式洗濯機。他のドラム式洗濯機に比べてコンパクトなため、置き場が狭くてドラム式洗濯機を購入できない人でも選ぶことができます。

ヒートポンプ方式ではなくヒーター排気式ですが、乾燥の仕上がりが素晴らしく洗浄機能も申し分ない製品です。

口コミの評価

・温水洗浄当てで購入。40度つけおきコースが素晴らしく、濡れただけで臭っていた染みついた匂いが一発で匂いづらくなりました。また1日汗をかいてもインナーの匂いが抑えられており感心しました。
・ドラム式にしては小さいと聞きましたが、やはり縦型7kgよりは大幅に存在感はあります。
・インテリアの邪魔をしない素敵なデザインに一目惚れ。めんどくさい洗濯も、すこし楽しい気持ちになります。
・乾燥機使用中は湿気が出るため、必ず換気扇を回すようにしてます。窓ガラスや鏡が曇ったり、洗濯機の上にある物が濡れたり…みたいな事はなかったです。ちなみに、乾燥機で仕上げたタオルが思った以上にフカフカでビックリ…

3位:東芝 ドラム式洗濯乾燥機 洗濯11kg 乾燥7㎏ TW-117X5L

東芝 ドラム式洗濯乾燥機 洗濯11kg 乾燥7㎏ TW-117X5L

東芝のヒートポンプ式のドラム式洗濯機。ビッグマジックドラムで、大量の洗濯物をしっかり洗浄して乾かすことができます。

洗濯容量11kg、乾燥容量7㎏と非常に大容量。たくさんの洗濯物が出ても安心です。

東芝独自のビッグマジックドラムを採用しており、防汚コートで汚れをドラム内に残さなたいため洗濯物の汚染を防ぎます。自動おそうじ機能も搭載されており、抗菌効果のあるAgイオン含有水を使って脱水時に洗濯機内を洗うためいつも清潔に保つことができます。

ドラム式洗濯機の弱点である洗浄力も、温水ザブーン洗浄で解決。15℃~60℃まで洗濯物に合わせて水温を変えることができ、衣類の油汚れ、皮脂汚れを落としたり、除菌、消臭することができます。また温水によって洗剤の酵素の血からを活性化させ、黄ばみもスッキリと洗い落とします。

またすすぎ時にも独自のザブーン洗浄でしっかり汚れと洗剤を洗い流します。大流量シャワーと大きな動きで衣類の繊維に染み込んだ汚れをキレイに洗い流します。

ヒートポンプ式のため乾燥にも強みがあり、大風量でシワを伸ばしつつふんわり乾かすことが可能。また業界最大容量となる乾燥容量7㎏を誇っており、大量の洗濯物もしっかり乾かすことができます。

洗濯乾燥時間が短いうえに省エネのため、時短しつつ電気代を節約することができます。

大容量、高機能、高性能と三拍子そろったドラム式洗濯機。たくさんの洗濯物を一度に洗って乾かしたい人にはベストな1台です。

口コミの評価

・以前の縦型と比較すると静かでしわになりません。デザインも気に入っています。特に操作部分が先進的です。
・今までもドラム式を使ってましたが仕上がりがイマイチでしたが、この洗濯乾燥機はとても仕上がりが良くシワになりますせん。 大満足です。
・低振動、低騒音設計 本当に静かです。パナの一世代前と比較しても確実に静かです。
・はじめてのドラム式ですが、縦型よりかなり満足のいく使い心地です。早くこれにしちゃえばよかったと思います。あとはどれだけ長持ちしてくれるかですね。

2位:パナソニック ドラム式洗濯乾燥機 エコナビ 洗濯11kg 乾燥6㎏ NA-VX8700L

パナソニック ドラム式洗濯乾燥機 エコナビ 洗濯11kg 乾燥6㎏ NA-VX8700L

パナソニックのヒートポンプ式ななめドラム洗濯機。洗浄力に自信のある洗濯機です。

温水泡洗浄Wを搭載しており、温水と泡で洗濯物の汚れを撃退。黄ばみや臭いの原因となる皮脂や雑菌も洗い流すことができます。また15℃~60℃まで水温を変えることができ、しっかりとした除菌洗濯からおしゃれ着洗いまで対応しています。

もちろんパナソニック独自の泡洗浄Wも搭載。洗剤の力を引き出して衣類の繊維の奥の汚れまでしっかりと浮かせて洗い流すことができます。

ヒートポンプ式のドラム式洗濯機のため、洗濯物を傷めずにしっかり乾燥させることが可能。仕上がりはふんわりとしており、洗濯から乾燥までの時間は98分と業界最速。時短することができます。

また65℃の温風で生きたダニまでしっかりと死滅させるダニバスターコースを搭載。ダニの死骸やフンは、その後の洗浄でしっかりと洗い流し、アレルギー物質は99%以上除去できるため安心。

布団や毛布をドラム式洗濯機で洗ってもダニを完全に除去するのは難しく、結局、天日干ししなければいけませんが、ダニバスターコースがあるため天日干し以上に清潔な仕上がりにすることができます。

通常の洗濯物も、ヒートポンプ乾燥でしっかりふんわり乾かすことが可能。センサーで洗濯物の状況を見極めて運転時間を決めるエコナビを搭載しているため省エネ効果が高く、一般的なヒーター乾燥の洗濯機に比べて電気代と水道代を1/3に抑えることが可能。年間2万円以上の節約効果があります。

静音性にも配慮されており、洗濯時32dB、脱水時:41dB、乾燥時46dBと運転音も静か。早朝や深夜の洗濯も可能です。

気になるダニの除去ができて省エネ効果の高いドラム式洗濯機。布団や毛布を洗うためにコインランドリーに行くことや省エネ効果によるランニングコストだけを考えても、使用年数次第では今の洗濯機から買い変えた方が安上がりになる場合もあります。

操作も簡単で機能も容量も申し分ないため、選ぶならこの洗濯機です。

口コミの評価

・洗浄力についても、着ている服が夕方に雑巾臭くなる事もなく(前に実家のドラム式であったんです。笑)普通に綺麗になりました。二槽式洗濯機で、1日経つと少しニオイが気になっていた洗濯物がありましたが(脱ぐ時にあれ?と思う程度)このニオイは完璧になくなりました。
・今までは2回・3回回していた洗濯物が1回で済む事。コインランドリーに行くのが面倒だった大物が気軽に洗える事。本当に買って良かった!
・高い買い物でしたが満足です。 今まで2回に分けて洗濯していた量も1回で済む上、洗濯時間が短くなりました。30分位で終わります。

1位:日立 ドラム式洗濯機 ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム 洗濯12kg 乾燥6kg BD-NX120AL

日立 ドラム式洗濯機 ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム 洗濯12kg 乾燥6kg BD-NX120AL

日立の大人気ドラム式洗濯機「ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム」。洗浄力から乾燥力まで全てにおいて高水準の洗濯機です。

独自技術の温水ナイアガラ洗浄とナイアガラすすぎを採用。洗いもすすぎもしっかり行うことで、ドラム式洗濯機の弱点である洗浄力の低さを克服しています。

温水ナイアガラ洗浄では、高濃度洗剤液を温風で温めることで洗剤の酵素の力を引き出してからミスト上にして衣類に散布。これを循環させることで衣類を温めつつ黄ばみの原因の皮脂汚れを浮かせます。

さらにナイアガラ洗浄では、高濃度洗剤液を衣類にしっかり浸透させるナイアガラ循環シャワーと、押し洗い、たたき洗い、もみ洗いという3種類の洗い方で繊維の奥の汚れを洗い出します。

ナイアガラすすぎでは、シャワーと回転でさまざまな方向に衣類をかき混ぜ、衣類に潜んだ洗剤と汚れを洗い流します。

乾燥では風アイロン機能が大活躍。ビッグドラム内に時速300㎞の温風を送り込み、洗濯物を大きく舞い上げながら乾燥。高速風によって衣類のシワを伸ばしながら乾燥させます。また60℃以下の低温乾燥のため、衣類を傷めることなく型崩れや縮みを防ぎます。

時短効果も高く、洗濯から乾燥までおいそぎコースなら98分。忙しくても時間がなくても素早く洗濯を終わらせることができます。

またボディがスリムなドラム式洗濯機で、狭い設置場所でも難なく置くことが可能。奥行きが62㎝しかないため、洗濯機前のスペースも確保することができます。

液晶タッチパネルで使いやすさにもこだわっている洗濯機。大容量でどんな場所にも置くことができ洗濯物の仕上がりも抜群。特別な機能を求めないなら失敗のないドラム式洗濯機です。

口コミの評価

・洗濯能力は相変わらず高いです。よく汚れが落ち、ちゃんと乾いています。ボタン一つでかなり楽です。
・各種騒音が静かになった。揺れが少なくなったこともありますが、洗濯音、乾燥音がだいぶ静かになりました。
・脱衣室のドアを閉めたら音は気にならなくなります。夜間でも全く気にならないくらいの音です。従来の洗濯機に比べて、脱水時の揺れが軽微です。上にものを置いても落ちないくらいです。
・以前縦型洗濯乾燥機の時は、洗濯物はしわくちゃで臭いも臭くて、ほとんど乾燥は使わなかったけど、日立の風アイロンがすごい、シワもなく臭いも臭くなかった、買ってよかった。

まとめ

ドラム式洗濯機も技術進歩によって欠点だった洗浄力が上がり乾燥機能にも磨きがかかっています。

何より洗濯から乾燥まで全てをしっかりこなしてくれるため洗濯の手間を大幅に軽減してくれるのがドラム式洗濯機の利点。値段は張りますが、洗濯時間と手間の軽減を考えれば値段以上の価値があります。

スリムタイプのドラム式洗濯機も増えているため、設置場所が確保できず諦めていた人はスリムタイプを探しましょう。

洗濯機に関するランキング記事については以下の記事を参照してください。

縦型洗濯機のオススメ人気比較ランキング 2016-2017 乾燥機能なしで値段が安い

縦型洗濯乾燥機のオススメ人気比較ランキング 2016-2017 乾燥機能で雨の日も乾く

ドラム式洗濯機のオススメ人気比較ランキング 2016-2017 洗濯から乾燥までおまかせ

一人暮らし向け洗濯機(洗濯乾燥機)のオススメ人気比較ランキング 2016-2017 コンパクトサイズで安い

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, 洗濯機, ランキング , , , , , , , , , , , ,