縦型洗濯機のオススメ人気比較ランキング 2016-2017 乾燥機能なしで値段が安い

      2017/09/11

縦型洗濯機

昔ながらの使いやすさがある縦型洗濯機。洗濯から脱水まで自動で行ってくれることから全自動洗濯機とも呼ばれていますが、販売されている製品の数は膨大でどの製品を選べば良いのか分からなくなってしまいます。

そこで今回は、買うべき洗濯機が簡単に分かる縦型洗濯機のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。縦型洗濯機は乾燥機能ないため安い値段で買えます。

洗濯機、洗濯乾燥機のタイプ別の違いや人気メーカーに関しては以下の記事を確認してください。

洗濯機(洗濯乾燥機)のタイプ別の違いと正しい選び方とは?縦型洗濯機とドラム式洗濯機を徹底解説!

縦型洗濯機の選び方のポイント

洗濯機の中でも乾燥機能が付いていないシンプルな縦型洗濯機ですが、選ぶときにはどのようなポイントに気を付けなくてはいけないのでしょうか。

性能と機能

縦型洗濯機は進歩を続けており、性能と機能が向上し続けています。特に機能の変化は顕著で、各メーカーが特色のある洗濯機を発売しています。

特殊な水流を生み出すことによって洗濯物の汚れを強力に落とす機能、温水や泡で汚れを落とす機能、洗濯槽に穴を開けないことで黒カビを防ぐ機能など、さまざまな機能が登場しています。

メーカーによって得意な分野が異なるため、自分の欲しい機能に強いメーカーを選ぶのもいいでしょう。

また縦型洗濯機は本格的な乾燥機能が付いていないものの、簡易的な乾燥機能が付いている製品もあるため、簡易乾燥機能の有無で洗濯機を選ぶのもアリです。

そのほかにも風呂の残り湯を使って洗濯ができる洗濯機や洗濯槽を自動的に洗ってくれる自動掃除機能が付いている製品もあります。縦型洗濯機でも、機能は多岐にわたるため購入前にチェックしておきましょう。

サイズと容量

気に入った性能と機能を搭載している洗濯機を見つけても、サイズと容量を間違えて選べば満足度は半減します。

サイズは、洗濯機の置き場と搬入ルートによって決定されます。そのためあらかじめ洗濯機の置き場と搬入ルートの広さを確かめておき、置くことができるサイズの洗濯機を選ぶようにしましょう。

また容量は、洗濯物の量と洗濯の頻度によって決まります。

一般的に1日当たりの洗濯物の量は1人につき1.5㎏とされています。

1人世帯:5kg
2人~3人世帯:5kg~7kg
4人~5人世帯7kg~9kg
5人以上世帯9kg以上

1日に1人が出す洗濯物の量と家族の人数から大まかな洗濯物量を推定し、1週間に何回くらい洗濯するのかを考慮して最適な容量を兼ね備えた洗濯機を選びましょう。

また選ぶ洗濯機の容量は、余裕を持ったものにしておくことで失敗を防ぐことができます。「大は小を兼ねる」です。

静音性

意外に大きな音が出る洗濯機。早朝や夜中に大きな音が出る洗濯機を動かせば、近隣との騒音トラブルの原因にもなります。

音や振動の問題は、購入後に実際に使ってみて気付くことが多いポイント。注意が必要です。

静音性にこだわった製品も登場しているため、購入前に静音性についてもしっかりチェックしておきましょう。

価格

縦型洗濯機は、乾燥機能が付いていないため洗濯機の中でも低価格で購入することが可能。サイズや容量によっても価格が異なり、3万円~10万円で購入することができます。

低価格の製品はシンプルな機能しか付いておらず、逆に高価格の製品は多機能で使い勝手のよい製品となる傾向にあります。

予算との兼ね合いがありますが、毎日使う洗濯機はできるだけしっかりとしたものを選びましょう。

縦型洗濯機のオススメ人気比較ランキング

ここからは低価格で購入できる縦型洗濯機のオススメ人気ランキングをご紹介します。性能、機能、使いやすさ、価格、口コミの評価などを参考にランク付けしています。

5位:ハイアール 全自動洗濯機 7.0kg JW-K70M

ハイアール 全自動洗濯機 7.0kg JW-K70M

ハイアールの低価格な全自動洗濯機。コストパフォーマンスに優れた洗濯機です。

「新型3Dウィングパルセータ」を搭載しており、従来の4枚羽から5枚羽にバージョンアップ。強力ならせん状の水流を洗濯槽内に作り出し、しっかりと汚れを落とします。

また高濃度洗浄機能を搭載しており、高濃度の洗剤液で洗い始めるため洗濯物全体に洗剤を浸透させることが可能。洗濯時もお急ぎコースを使えば、汚れが少ない洗濯物ならたった10分で洗濯を終えることができます。

脱水時には、洗濯槽を高速回転させて通気口から取り込んだ空気によって洗濯物の水分を飛ばす風乾燥ができるため、通常の脱水よりも素早く乾かすことができます。

洗濯槽にはステンレスを採用。ステンレス製のため黒カビの発生を抑えることができます。

豊富な機能を取り備えた洗濯機ですが、価格が3万円前後と非常に安くなっています。できるだけ洗濯機の購入費用を抑えたいなら、この洗濯機で決まりです。

口コミの評価

・何事もなく使えてます!この安さなら本当に良かった!
・洗濯槽が思いのほか小さく感じましたが、その他は特に何も問題なくいい調子で動いてます。
・以前はパナでしたので、細かい設定や素材感などは劣りますが、きちんと洗えますし容量も2人暮らしに丁度良いです。
・容量も多く、とても使いやすい。特に乾燥機能がとても役に立つ。
・比較的大型の洗濯機で安いものが必要であれば非常によい選択です。大変満足することができました。

4位:東芝 全自動洗濯機 ZABBON 8.0kg AW-D836

東芝 全自動洗濯機 ZABBON 8.0kg AW-D836

東芝の人気洗濯機シリーズ「ZABBON(ザブーン)」。こだわりのモーターによる強力水流でしっかりと洗い上げます。

ザブーンはモーター性能にこだわっており、搭載しているDDモーターによってパワフル水流を生み出します。まずはシャワーで濃い洗剤液を衣類全体に浸透させてから水流で汚れを落とす浸透ザブーン洗浄によってガンコな汚れもキレイに落としてくれます。

水流は、浸透もみ洗い、スクリュー押し洗い、ほぐし洗いという3種類あり、それぞれの水流によってどんな汚れにも対応することができます。

またこの洗濯機は静音性に優れており、洗濯中は26dB、脱水中は37dBと非常に静か。低振動、低騒音設計のため、深夜や早朝に洗濯機を気兼ねすることなく回すことができます。

風呂水ホースが付属しているため、お風呂の残り湯を使った洗濯も可能。節水することができます。

洗濯機に求められる性能と機能をギュっと詰め込んだ洗濯機。安心して洗濯を任せられる1台です。

口コミの評価

・騒音値が最低で、ドラムが大きく、ザブンと水洗いの割に使用水量が適正だなと思える当機種に決定しました。結果は予想通りで大満足しています。

3位:パナソニック 全自動洗濯機 5.0kg NA-F50B10-S

パナソニック 全自動洗濯機 5.0kg NA-F50B10-S

パナソニックのコンパクトな全自動洗濯機。小さいながらもこだわりの洗濯コースを選ぶことができます。

容量は5.0㎏と一人暮らしには最適なサイズ。デザインもシンプルで置き場を選びません。

開けやすくお手入れ簡単な抗菌加工ビッグフィルターを採用。雑菌の繁殖を抑えることができます。

立体的な水流で洗濯物をしっかりともみ洗いできるパナソニック独自の「ビッグウェーブ洗浄」を搭載。水平、垂直方向に洗濯物を動かし、ガンコな汚れもしっかりと落とします。

洗濯コースにもこだわりがあり、通常の洗濯コースに加えて自動でつけおき洗浄ができる「つけおきコース」、柔軟剤の香りを衣類に残すことができる「香りしっかりコース」を搭載。汚れや臭いなど、洗濯物に合わせた最適な洗濯コースで洗うことができます。

洗濯中の音は洗い39dB、脱水49dBで、条件が整えば時間を選ばずに洗濯することもできます。

信頼性の高いパナソニックの洗濯機ながら4万円前後という低価格で購入できるのが強み。一度の洗濯物の量が少なく無駄な機能が不要なら、このコンパクトな洗濯機が正解です。

口コミの評価

・この値段で普通に使えて、簡易乾燥も付いていました、使い勝手も良く大変満足しています。一人暮らし初の子供も問題なく使っていました。
・高級な機種ではありませんが、独り暮らしには充分な性能と容量です。
・タッチボタンで操作も楽々行えます。とても使いやすいと思います。
・脱水の時だけは流石にちょっと音はしますが、洗い・すすぎ時はとても静かです
・一人用で使っていますが、マンションの洗濯機置き場のスペースに収まりました。

2位:シャープ 全自動洗濯機 穴なし槽 7.0kg ES-GE7A-N

シャープ 全自動洗濯機 穴なし槽 7.0kg ES-GE7A-N

シャープの穴なし槽を採用している洗濯機。洗濯槽の黒カビを抑えることができます。

この洗濯機の最大の特徴は穴なし槽。節水効果が高く、洗濯槽の裏側に黒カビが発生することがありません。さらに抗菌仕様になっているため、洗濯機の汚れに悩まされる心配がありません。

槽クリーンコースが搭載されており、キレイな水で洗濯槽内部を洗い流します。汚れがつきやすいパルセーターの裏側も清潔に保ちます。

操作性にも優れており、ボタンひと押しで簡単設定が可能。時短コースもあるため、時間がないときでも素早く洗濯することができます。

縦型洗濯機は、洗濯後に洗濯物が絡まって取り出しにくくなることがありますが、脱水の最後にゆっくりと洗濯槽を回転させるほぐし運転をするため、洗濯を取り出すときには洗濯物の絡みがありません。スムーズに洗濯物を洗濯機から取り出すことができます。

ただし高機能な洗濯機ですが、運転音は大きく洗濯時は42dBの運転音が出るため深夜や早朝に洗濯機を使いたい人にはオススメできません。

清潔で使いやすさを重視している洗濯機。洗濯機は長年使っていると洗濯機自体が汚れてしまいメンテナンスが必要になりますが、この洗濯機はそんな問題点を克服しています。静音性を重視しないなら優れものの洗濯機です。

口コミの評価

・実際に使ってみて、洗濯機としての機能も問題なく、節水になったということで、親も喜んでいました。
・なかなか普通に使える洗濯機で、金額も安く安心メーカーですので、買いですね。
・コストパフォーマンスも良く問題なく使用している。音は思ったより大きいかもしれないが我が家では気にしていない。
・一人暮らしの為に購入しました。コンパクトだし、思ったより音もしません。あまり洗濯にこだわりはないので、コストパフォーマンスを考えると大満足です。少し容量は大きいですが、毛布や敷きパッドも問題なく洗えるのでこのサイズでよかったと思います。

1位:日立 全自動洗濯機 ビートウォッシュ 8.0kg BW-V80B-N

日立 全自動洗濯機 ビートウォッシュ 8.0kg BW-V80B-N

日立の大人気洗濯機シリーズ「ビートウォッシュ」。価格はそこそこしますが、高性能、高機能で隙のない洗濯機です。

最大の特長は、大容量のシャワーで汚れを落とすナイアガラビート洗浄とナイアガラすすぎ。高濃度洗剤を衣類に浸透させてから、複雑な水流によって押し洗い、叩き洗い、もみ洗いを行うことで汚れを徹底的に落とします。

さらに洗った洗濯物は、たっぷりの水を循環させつつ強い遠心力でゆすぐことで、洗剤を徹底的に流し落とします。洗濯物に汚れも洗剤を残しません。

洗濯コースには、つけおきコースや念入りコースもあり、袖や襟の汚れ、泥汚れ、衣服の脇部分や枕カバーに発生する黄ばみ汚れまでしっかりと落とすことが可能。洗浄力が違うため、普通の洗濯機では落とすのが難しいガンコな汚れにも対応可能です。

本体幅が小さくコンパクトのため狭いスペースにも余裕を持って置くことができ、投入口が広いため大きな洗濯物も出し入れラクラク。ほぐし脱水を使えば、洗濯物が絡まないためスムーズに取り出すことができます。

洗濯機は洗濯槽の汚れが気になるところですが、自動おそうじ機能を搭載しており、洗濯槽の汚れを洗い流すことで黒カビの発生を抑えることができます。

洗濯コースも豊富なためさまざまな洗濯物に対応することができ、縦型洗濯機に欲しい機能を全て兼ね備えている洗濯機。高性能、高機能なため価格が高いですが、使用頻度と洗濯パフォーマンスを考えれば買っておくべき洗濯機はビートウォッシュです。

口コミの評価

・一人暮らしのため容量は大きすぎですが洗濯槽も大きいので出し入れ簡単!
・調子に乗って布団(シングル)を洗いました。汗染みで黄ばんでいたのも綺麗に洗浄です!
・漂白剤、柔軟剤のポケットも洗いやすい構造。タイマー機能も自分の生活に合わせて調整できるので楽チンです。長いお付き合いをしたいですね。

まとめ

乾燥機能が付いていないため値段が安く、乾燥機能の故障に悩まされることのない縦型洗濯機。昔ながらの安定した使いやすさがあり、誰でも使い方に慣れているため安心して使うことができます。

低価格の製品は、一人暮らしや二人暮らしにも最適で、高性能、高機能の製品なら大家族にも対応することができます。

コンパクトなため置き場に困ることもなく使いやすい縦型洗濯機。各製品の特色をしっかりと押さえて最適な1台を選びましょう。

洗濯機に関するランキング記事については以下の記事を参照してください。

縦型洗濯機のオススメ人気比較ランキング 2016-2017 乾燥機能なしで値段が安い

縦型洗濯乾燥機のオススメ人気比較ランキング 2016-2017 乾燥機能で雨の日も乾く

ドラム式洗濯機のオススメ人気比較ランキング 2016-2017 洗濯から乾燥までおまかせ

一人暮らし向け洗濯機(洗濯乾燥機)のオススメ人気比較ランキング 2016-2017 コンパクトサイズで安い

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, 洗濯機, ランキング , , , , , , , , , , ,