縦型洗濯乾燥機のオススメ人気比較ランキング 2016-2017 乾燥機能で雨の日も乾く

      2017/09/11

縦型洗濯乾燥機

縦型洗濯機の中でも、乾燥機能が付いている縦型洗濯乾燥機。雨の日でも洗濯物を干すことなく乾燥させることができる便利なアイテムです。

今回は、そんな気候や時間を選ばずにいつでも洗濯物を乾燥させられる縦型洗濯乾燥機のオススメ人気比較ランキングをご紹介します。部屋干しの臭いともおさらばです。

洗濯機、洗濯乾燥機のタイプ別の違いや人気メーカーに関しては以下の記事を確認してください。

洗濯機(洗濯乾燥機)のタイプ別の違いと正しい選び方とは?縦型洗濯機とドラム式洗濯機を徹底解説!

縦型洗濯乾燥機の選び方のポイント

洗濯機の中でも乾燥機能が付いている縦型洗濯乾燥機ですが、選ぶときにはどのようなポイントに気を付けなくてはいけないのでしょうか。

性能と機能

洗濯乾燥機は、洗濯機能と完全乾燥機能を兼ね備えた製品のことをいいます。そのため洗濯機能だけでなく、乾燥機能についてもしっかりと見極める必要があります。

特に洗濯機能の変化は顕著で、各メーカーが特色のある洗濯機を発売しています。

特殊な水流を生み出すことによって洗濯物の汚れを強力に落とす機能、温水や泡で汚れを落とす機能、洗濯槽に穴を開けないことで黒カビを防ぐ機能など、さまざまな機能が登場しています。

メーカーによって得意な分野が異なるため、自分の欲しい機能に強いメーカーを選ぶのもいいでしょう。

そのほかにも風呂の残り湯を使って洗濯ができる洗濯機や洗濯槽を自動的に洗ってくれる自動掃除機能が付いている製品もあります。機能は多岐にわたるため購入前にチェックしておきましょう。

乾燥機能

縦型洗濯乾燥機の特長は、洗濯物を完全乾燥させられる点にありますが、乾燥機能を見誤ると買い物を失敗することになります。

乾燥機能は、最大洗濯量の半分程度となっていることが一般的で、大量の洗濯物をそのまま完全乾燥させようとすると最大洗濯量の多い洗濯機が必要になります。

洗濯後に、洗濯物を半分ずつ乾燥させるという方法も不可能ではありませんが、完全乾燥には3時間以上が必要になる場合も少なくありません。洗濯物を3時間以上放置して2回に分けて乾燥させるのは手間がかかるだけでなく不衛生で現実的な方法ではありません。

そのため縦型洗濯乾燥機を選ぶときには、洗濯機能はもちろんのこと完全乾燥させられる衣類量と完全乾燥にかかる時間をしっかりとチェックしておきましょう。

乾燥機能を優先させたい場合には、乾燥時間と乾燥量が多い製品を選ぶことをオススメします。

サイズと容量

気に入った性能と機能を搭載している洗濯機を見つけても、サイズと容量を間違えて選べば満足度は半減します。

サイズは、洗濯機の置き場と搬入ルートによって決定されます。そのためあらかじめ洗濯機の置き場と搬入ルートの広さを確かめておき、置くことができるサイズの洗濯機を選ぶようにしましょう。

また容量は、洗濯物の量と洗濯の頻度によって決まります。

一般的に1日当たりの洗濯物の量は1人につき1.5㎏とされています。

1人世帯:5kg
2人~3人世帯:5kg~7kg
4人~5人世帯7kg~9kg
5人以上世帯9kg以上

1日に1人が出す洗濯物の量と家族の人数から大まかな洗濯物量を推定し、1週間に何回くらい洗濯するのかを考慮して最適な容量を兼ね備えた洗濯機を選びましょう。

また選ぶ洗濯機の容量は、余裕を持ったものにしておくことで失敗を防ぐことができます。「大は小を兼ねる」です。

静音性

意外と大きな音が出る洗濯機。早朝や夜中に大きな音が出る洗濯機を動かせば、近隣との騒音トラブルの原因にもなります。

音や振動の問題は、購入後に実際に使ってみて気付くことが多いポイント。注意が必要です。

洗濯乾燥機では、洗濯から完全乾燥を終えるまでに4時間以上を要する場合もあり、運転時間が長時間にわたるため音は洗濯機以上に大切なポイントとなります。

静音性にこだわった製品も登場しているため、購入前に静音性についてもしっかりチェックしておきましょう。

価格

縦型洗濯乾燥機は、乾燥機能が付いているため同容量の縦型洗濯機よりも値段が高くなります。それでも5万円~15万円で購入することができます。

低価格の製品はシンプルな機能しか付いておらず、逆に高価格の製品は多機能で使い勝手のよい製品となる傾向にあります。また高価格帯の製品の方が、容量が大きく乾燥機能もしっかりしています。

予算との兼ね合いがありますが、毎日使う洗濯機はできるだけしっかりとしたものを選びましょう。

縦型洗濯乾燥機のオススメ人気比較ランキング

ここからはいつでも洗濯物を完全乾燥させられる縦型洗濯乾燥機のオススメ人気ランキングをご紹介します。性能、機能、使いやすさ、価格、口コミの評価などを参考にランク付けしています。

5位:シャープ 洗濯乾燥機 タテ型 プラズマクラスター搭載 洗濯10kg 乾燥5kg ES-PX10A-S

シャープ 洗濯乾燥機 タテ型 プラズマクラスター搭載 洗濯10kg 乾燥5kg ES-PX10A-S

シャープのプラズマクラスター搭載の洗濯乾燥機。スタイリッシュなデザインが特徴です。

シャープ独自の穴なし洗濯槽を採用しており、洗濯槽に発生する黒カビを抑えることができます。また穴がないため、黒カビが洗濯槽内に入らず洗濯物を汚染する心配もありません。穴無し洗濯槽は、節水効果も高く少ない水で洗濯を行うことが可能です。

強力な水流でもみ洗いとこすり洗いを行い、節水タイプの洗濯機であっても洗浄力は落ちません。

使いやすさにも工夫があり、内フタがないため投入口が大きく毛布やカーテンなど大きい洗濯物もスムーズに出し入れ可能。また洗濯機自体が低くなっているため、洗濯物を楽な姿勢で取り出すことができます。

もちろんシャープ独自のプラズマクラスターも搭載。衣類の除菌、消臭を行うことができます。

使いやすさを重視した洗濯機。静音性にも優れており、使えば良さが実感できる洗濯機です。

口コミの評価

・三洋の縦型ドラム式洗濯機が壊れて急遽購入しましたが、音・洗濯スピード・機能の全てで良くなったので満足しています。
・洗濯機をシャープさんにしたのは初めてですがデザイン力、機能文句なし!
・十分すぎる機能付きで、メニューも十分ですし、カスタム性にも優れています。他社の汚れ落ちを1番の売りにしているモデルと比較をしてしまうと、シャープは汚れ落ちの部分は劣るかもしれません。でも、汚れが落ちなくて困るほどではないですし、むしろ十分汚れを取る能力はあると思います。
・縦型でもこんなにフワっとなるとは思ってませんでした。排気も狭い洗面所ですが気になりませんでした。

4位:パナソニック 洗濯乾燥機 洗濯9.0kg 乾燥4.5㎏ NA-FW90S3-N

パナソニック 洗濯乾燥機 洗濯9.0kg 乾燥4.5㎏ NA-FW90S3-N

パナソニックの使いやすさを追求した洗濯乾燥機。操作部を背後に置いた「すっきりフロント」が特徴です。

パナソニックの即効泡洗浄を採用しており、泡の力で強力洗浄。洗剤のパワーを最大限発揮し、洗濯物のガンコな汚れも臭いもしっかりと落としきります。

操作部が洗濯機の奥に設置されていることでフロント部分がすっきりとしたデザインになっており、洗濯物を洗濯槽に入れる際にスムーズに運び入れることができます。またメニューも簡単に設定できるため、選びやすく使いやすいです。

洗剤や柔軟剤の投入口は引き出し式になっており、洗剤をこぼすことなく入れることができます。

運転音は洗濯時32dB、乾燥時45dBと非常に静か。静音性に優れているため時間を気にせず洗濯機を使うことができます。

使いやすさを重視している洗濯機。洗浄力も高く、風呂の残り湯で洗濯をしても洗剤のポテンシャルを引き出すことで素晴らしい洗い上げにしてくれます。

口コミの評価

・普段はおまかせコースで洗濯していますが、洗濯物の量や汚れに応じてすすぎ回数や水量、脱水時間などを簡単に設定して洗濯できるのが便利です。ドラム式から買い替えて大満足です。

3位:東芝 タテ型洗濯乾燥機 洗濯9㎏ 乾燥4.5㎏ AW-9V5

東芝 タテ型洗濯乾燥機 洗濯9㎏ 乾燥4.5㎏ AW-9V5(N)

東芝独自のマジックドラムを採用した洗濯乾燥機。東芝の独自技術を詰め込んだ製品です。

マジックドラムは、洗濯槽に防汚コートが施されているため黒カビの発生を防ぎ、さらに汚れが落ちやすくなっています。そのため黒カビの汚れの心配がありません。

さらに東芝独自のザブーン洗浄を搭載。濃縮洗剤液をシャワーで衣類全体に浸透させ、さらに強力モーターによる立体水流で衣類の繊維に染み込んだ汚れまでしっかりと落とします。

水流には浸透もみ洗い、スクリュー押し洗い、ほぐし洗いの3種類があり、それぞれの洗い方でどんな汚れも的確に落とします。

さらに温風と水で衣類を温めて黄ばみの原因となる皮脂汚れを落とす「温かザブーン戦場」を搭載。水温を上げることで洗浄力を上げることができます。

騒音の原因を設計段階から排除した低振動、低騒音設計となっているため、運転音は洗濯時28dB、乾燥時45dBと非常に静か。騒音を気にせず洗濯機を使えます。

強力な洗浄力を発揮できる洗濯乾燥機。音が静かなため、いつでも使えるのも高評価です。

口コミの評価

・洗濯、乾燥中の音は気になりません。
・毛布も洗えて静かでコンパクト、私の希望がすべてそろっている機種です。特に共働きで夜間や早朝回す方におすすめです。
・洗浄力も問題なく、静かですし洗濯後のカビクリーン(乾燥させる)もカビを撃退してくれそうです。

2位:シャープ 洗濯乾燥機 タテ型 穴なし槽 洗濯8Kg 乾燥4.5㎏ ES-TX8A

シャープ 洗濯乾燥機 タテ型 穴なし槽 洗濯8Kg 乾燥4.5㎏ ES-TX8A

シャープの縦型洗濯乾燥機。多くの人が使いやすいサイズ感と機能になっています。

シャープ独自の穴なし洗濯槽とプラズマクラスターを搭載。洗濯槽に穴がないため黒カビの発生を抑え、プラズマクラスターによって消臭、除菌効果が期待できます。

基本機能が高い洗濯機で、洗濯時間は35分、乾燥時間が160分と非常に短く短時間での洗濯と乾燥が可能です。

洗浄力も高く、穴なしサイクロン洗浄によって衣類の汚れをしっかりと落とします。洗濯槽内壁のダイヤカット形状と、WウイングドルフィンパルAg+が、巻き上げ水流を起こし衣類をもみ洗い、こすり洗いします。

洗濯物の投入口は大きめに設計されているため、毛布など大きな洗濯物はもちろん、洋服なども出し入れしやすく使い勝手に優れています。

この洗濯機にはハンガー乾燥機能が搭載されており、急いでいるときには洋服にハンガーをかけて洗濯槽内で乾かすことができます。ハンガー乾燥はたくさんの洋服を乾かすことはできませんが、シワを抑えつつ素早い乾燥を実現します。

運転音は、洗濯時35dB、乾燥時44dBとかなり静かなため、騒音を気にせず洗濯機を使えます。

サイズ的にも多くの人が使いやすく機能的にも納得できる洗濯機。値段も他社の同機能、同容量の製品と比べると割安になっており、コストパフォーマンスを重視するならオススメできる洗濯機です。

口コミの評価

・入れるところが広くて使いやすいです。漂白剤と柔軟剤を入れるところが引き出し式なんですが、使用後開けると水が溜まってるのがちょっと気になってます。カビ生えそうで…だから使用後は引き出して乾燥させるようにしています。
・脱水の時はさすがにちょっと音がしますが、扉を閉めてれば気にならない程度。これなら夜洗濯派でも隣家や階下を気にしなくてすみます。
・機能は満足。乾燥機能を使うとタオルふわふわになります。今回は自宅でラグとか毛布とかシングルの布団とかを洗いたくて買いました。

1位:日立 洗濯乾燥機 ビートウォッシュ 洗濯10kg 乾燥5.5kg BW-DV100A-N

日立 洗濯乾燥機 ビートウォッシュ 洗濯10kg 乾燥5.5kg BW-DV100A-N

日立の人気洗濯機「ビートウォッシュ」シリーズ。それなりの価格ですが、価格を上回る高性能、高機能の洗濯機です。

最大の特長は、ナイアガラビート洗浄と呼ばれる日立独自の洗濯技術。高濃度洗剤液を衣類にしっかり浸透させ、X字状のビートウィングで衣類を内外上下に動かしながら、押して、たたいて、もみ洗いします。さらにたっぷりの水を循環させる「ナイアガラシャワー」で洗いムラを抑えて全体をしっかり洗い上げます。

さらに温水ミストを使って洗剤の酵素を活性化させ洗浄力を上げる温水ナイアガラ ビート洗浄を搭載しており、皮脂汚れを強力に落とすことで黄ばみを消すことができます。

洗浄力だけでなく使いやすさにもこだわっており、投入口が広く洗濯槽の底が高いため衣類を取り出しやすくなっています。またほぐし脱水を使うことで、洗濯後に衣類の絡まりをほぐすことができるためスムーズに取り入れることができます。

他社の洗濯機と比較して洗浄力が際立っている洗濯機。価格は高めになっていますが多くの人を満足させる人気の高さが使いやすさと高機能を物語っています。

口コミの評価

・汚れ落ちもいいですし、すすぎがしっかりされています。さらに、縦型洗濯乾燥機としては、シワも少ない方だと思います。また、ごみ取りの部分も扱いやすいですし、ボタンも押しやすく、わかりやすいです。
・動作音は恐ろしく静かですね。個人的感覚ですけど集合住宅でも夜中に回しても気づかれないんじゃないか?って思うくらいですね。
・泥汚れなどは出ないので皮脂汚れなどに対しての感想ですが、ワイシャツなど綺麗になります。
・一人暮らしで賃貸で、サイズの関係からドラム式は断念したのですが、こちらの縦型式の乾燥機能でもある程度は満足できました。シャツ類などはやはりシワになりますが、タオルや下着が乾燥できるだけでも満足度が違います。
・12年使用した日立5キロの洗濯機から比べると、当たり前ですが雲泥の差があります。これからも大切にしていきたいと思います。

まとめ

臨時的に乾燥することもできる縦型洗濯乾燥機。乾燥機能はドラム式のようにしっかりしていないため多大な期待はできませんが、それでもすぐに乾かす必要があるなど困ったときには大助かりします。

洗濯機能に関しては縦型洗濯機も縦型洗濯乾燥機もそれほど変わらず、メーカーや製品によって差が出る部分。製品を見極めつつ値段を考慮して選ぶしかありません。

もし洗濯乾燥機を使ってしっかりと洗濯物を乾かしたいなら、多くの洗濯物を一度に乾燥させられるように大きめの洗濯乾燥機を選びましょう。

洗濯機に関するランキング記事については以下の記事を参照してください。

縦型洗濯機のオススメ人気比較ランキング 2016-2017 乾燥機能なしで値段が安い

縦型洗濯乾燥機のオススメ人気比較ランキング 2016-2017 乾燥機能で雨の日も乾く

ドラム式洗濯機のオススメ人気比較ランキング 2016-2017 洗濯から乾燥までおまかせ

一人暮らし向け洗濯機(洗濯乾燥機)のオススメ人気比較ランキング 2016-2017 コンパクトサイズで安い

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, 洗濯機, ランキング , , , , , , , , , , ,