@モバイルくん。の格安SIMのメリットとデメリットは?料金プランを速度と評判で比較

      2017/10/09

@モバイルくん。

格安SIMを選ぶ際には、各サービスのメリットとデメリットを比較検討することがとても重要となります。

そこで今回は、@モバイルくん。の格安SIMの料金プランのメリットとデメリットをまとめてみました。@モバイルくん。とは、どのようなプランを提供しどのような特徴を持った格安SIMなのでしょうか。



Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

@モバイルくん。の運営会社ってどんなSIM会社?

格安SIM「@モバイルくん。」を提供しているのは、いったいどのような会社なのでしょうか。

SORAシム株式会社が運営

@モバイルくん。を提供しているのは、フレッツ光の固定回線サービス「モバイルクン光」や格安SIM「@モバイルくん。」を提供しているSORAシム株式会社です。

情報通信サービスやウェブコンサルティング事業を展開しており、2004年に設立された会社です。

比較的若い企業で名古屋を拠点にしています。

新興企業であるため不安な部分もありますが、新興企業ならではのユニークなサービスや機能を提供しているのが特徴です。

通信網はNTTドコモ回線を使用

有名企業ではないため、サービスについて不安を覚える人も多いでしょうが、通信網にはNTTドコモの回線を利用しているため回線品質は高くつながるエリアも広くなっています。

通信については安心して任せることができます。

@モバイルくん。の格安SIMの料金プラン

@モバイルくん。は、どのような料金プランを提供しているのでしょうか。

@モバイルくん。の音声通話SIMの料金プラン

もっと使ったぶ〜んだけプラン 通話もできる10ギガプラン
基本容量 500MB 10GB
初期費用 3,000
通話料(0035でんわアプリからの発信) 10円/30秒
通話料(通常の電話アプリからの発信) 20円/30秒
通信速度 下り最大300Mbps / 上り最大50Mbps
(制限時 200kbps)
初月月額費用 無料
月額料金 1,200 5,000
違約金 8,000円

@モバイルくん。では、大きく分けるとデータ専用SIMと音声通話SIMの2つの料金プランが提供されています。

音声通話SIMは、「もっと使ったぶ~んだけプラン」と「通話もできる10ギガプラン」の2種類が用意されています。

通話料は、通常通り20円/30秒となっていますが、「0035でんわアプリ」から発信することで10円/30秒と通常の半額となります。

通話もできる10ギガプランは、データ通信容量が10GBのプランとなっており分かりやすいですが、もっと使ったぶ~んだけプランは使った分だけデータ通信容量がオートチャージされてデータ通信容量に応じて料金が変化するというユニークなプランです。

もっと使ったぶ~んだけプラン

もっと使ったぶ~んだけプランは、データ通信容量が使った分だけオートチャージされるという仕組みになっており使用状態に合わせて料金を支払うというプランです。

データ料金は使えば使うだけ割安になる仕組みで、最初の1GBは500円、1GB~2GBは400円、2GB以上は300円でデータ容量がチャージできます。

データチャージ料金については、業界最安値級データチャージ料金となっていますが、データチャージ料金は通常の料金プランのデータ料金と比較すると割高となっているため、あらかじめ500MB以上のデータ通信容量を使うことが分かっている人にはオススメできないプランです。

通話もできる10ギガプラン

通話もできる10ギガプランは、月額料金5000円でデータ通信容量が10GBとなっているプランです。

大容量のデータ通信容量を使うことができます。

@モバイルくん。のデータSIMの料金プラン

 Dプラン
3ギガ
 Dプラン
5ギガ
 Dプラン
7ギガ
 Dプラン
10ギガ
 Dプラン
12ギガ
3G  3G使い放題
月額料金 934円 1810円 2,667円 3,619円 4,743円 2,286円 4,000円
月額料金
SMS機能付き
1,054円 1,930円 2,787円 3,739円 4,863円 2,406円 4,120円
基本容量 3GB 5GB 7GB 10GB 12GB 500MB(1日間)

データSIMの料金プランは、データ通信容量に応じて5つのプランが用意されています。さらに1日500MBのデータ通信容量がある3Gプランと制限がない3G使い放題プランの合計7つとなっています。

SMSについては、月額120円で利用可能です。

データ通信容量が細かく刻まれているため、自分に合ったプランを選びやすくなっています。

モバイルくんでんわ10分かけ放題オプション

1000円/月

通話オプションの中には、月額1000円で国内通話が10分以内なら回数制限なしにかけ放題になる「モバイルくんでんわ10分かけ放題」が用意されています。

このオプションは、先頭に電話の発信時に「003545」を付けるか「0035でんわアプリ」を使用することで利用することが可能。10分の超過分については通常の半額となる10円/30秒となります。

動作確認済み端末

動作確認済み端末については、公式サイトからご確認ください。

@モバイルくん。のメリット

OK、まる、メリットのスーツ女性

@モバイルくん。を利用するメリットは、どのようなところにあるのでしょうか。

月額1200円で音声通話SIMが使える

「もっと使ったぶ~んだけプラン」を利用すれば、月額1200円という安さで通話SIMが利用できます。

他社の通話SIMと比較しても非常に安い格安SIMで、お得に格安SIMが利用できます。

3G使い放題プランでデータ通信容量を気にせず使える

データ通信SIMのプランに用意されている「3G使い放題プラン」は、その名の通りデータ通信容量に制限なく利用できるというプラン。

3G接続に限定されているものの、価格が低く非常に魅力的なプランです。

通信速度も十分なため、動画の閲覧などにも問題なく利用することができます。

0035でんわアプリで通話料が半額

「0035でんわアプリ」を利用することで通話料を半額にすることができます。

誰もが無条件に通話料を半額にすることができるため、オプションに入るほどではないものの通話を使っている人には嬉しいアプリです。

モバイルくんでんわ10分かけ放題オプションで通話が安い

10分間の通話が無制限にかけられる「モバイルくんでんわ10分かけ放題オプション」を使えば、月額1000円で通話料を抑えることができます。

多くの通話は3分以内に終わるとされており、10分間の無料通話時間があるため余裕を持って通話することができます。

初月の基本使用料は0円

@モバイルくん。は、音声通話SIMでもデータ通信専用SIMでも初月の基本料金が0円になっています。

単純に1カ月分の通信料がタダになるのは嬉しい限りです。

クレジットカードがなくても口座振替で利用可能

多くの格安SIMは、クレジットカードで料金の支払いをするようになっており、銀行口座の引き落としには対応していません。

しかし@モバイルくん。では、格安SIMでは少ない口座振替が可能になっているため、クレジットカードを持っていない人や支払いをまとめたい人にはピッタリの格安SIMです。

最低利用期間が短い

@モバイルくん。では、データ専用SIMについては最低利用期間が設定されておらず違約金は0円、音声通話SIMにおいても最低利用期間は12カ月と短く設定されています。

最低利用期間が短いため気軽に乗り換えることができます。

なお最低利用期間内に解約した際の違約金は8000円となっています。

携帯電話ナンバーポータビリティ(MNP)に対応している

電話番号そのままに格安SIMに乗り換えることができるNMPに対応しているため、使っている電話番号そのままに利用することができます。

データ通信容量を翌月繰り越し可能

余ったデータ通信容量を翌月に繰り越しすることができるため、無駄なくデータ通信容量を利用することができます。

また毎月のデータ通信量によってたまる「@ポイント」というサービスがあり、たまったポイントは支払いやデータ通信容量に利用することができますが、余ったデータ通信容量は翌々月には@ポイントに還元されるため無駄がありません。

@モバイルくん。のデメリット

バツ、ダメ、デメリットのスーツの女性

@モバイルくん。には、どのようなデメリットがあるのでしょうか。

料金プランが少ない

選べる料金プランが非常に少なく、特に音声通話SIMは2つしかプランがありません。

これは通信データ容量を使った分だけ支払うという「もっと使ったぶ~んだけプラン」が料金プランの幅を補っているためだと言えますが、「もっと使ったぶ~んだけプラン」には問題点もあります。

もっと使ったぶ~んだけプランは最初の500MB以降は割高

使った分だけオートチャージによってデータ通信容量が加算され、無駄なく利用できるもっと使ったぶ~んだけプランですが、実は最初の500MB以降は他の格安SIMと比較すると割高になっています。

使えば使うほどデータ通信容量の値段は安くなり、チャージ料金は業界最安値ですが、そもそもチャージ料金自体が高く設定されているため全く意味がありません。

そのため500MB以上のデータ通信容量を利用することが明確な場合には、他の格安SIMにするべきです。

なお追加オートチャージについては利用確認がSMS通知されるため、勝手にチャージされないためその部分は安心できます。

通話オプションが割高

月額1000円で利用できる「モバイルくんでんわ10分かけ放題オプション」ですが、他社の同じ内容のオプションの多くは月額料金が800円台で提供されています。

1000円の月額料金にしている@モバイルくん。は、他社と比較すると割高と言わざるを得ません。

通信速度は速くも遅くもない

気になる通信速度ですが、速くもなく遅くもないというなんとも言えない状態です。普通に利用する分には問題ありませんが、時間帯や必要とするデータ通信容量の大きさによってはイライラを感じる場合もあります。

ただし回線はNTTドコモであるためつながるエリアは広く安定していると言えます。

混雑時に通信速度が低下する

どんな通信サービスでも混雑すれば通信速度は低下してしまうものですが、@モバイルくん。も通信速度は下がります。

特に12時~13時の昼時、19時~21時の夜時にはどうしても回線が混み合うためネットの閲覧に時間がかかる場合があります。

キャリアメールが使えない

@モバイルくん。に限らず、ガラケーで利用されている「docomo.co.jp」「ezweb.ne.jp」「softbank.ne.jp」といったキャリアメールのアドレスは格安SIMでは利用することができません。

代替としてヤフーやグーグルが提供しているフリーメールを使用しましょう。

@モバイルくん。がオススメの人

オススメなスマホを触るスーツの女性

さまざまなメリットとデメリットがある@モバイルくん。ですが、次のような人にオススメです。

スマートフォンをあまり使わない人

基本となるもっと使ったぶ~んだけプランは、データ通信容量が500MB以下なら音声通話SIMが月額1200円で利用できるプランです。

さらに追加料金不要で、アプリを使うことで通話料も半額にできます。

スマートフォンをそれほど使わない人にとっては、通信料をガクっと下げられるためオススメです。

無制限にデータ通信したい人

3G使い放題プランは、3G接続なら無制限にデータ通信が可能になる魅力的なプランです。

がっつりデータ通信したい人にとっては、定額でデータ通信容量を気にせず利用できるため非常に嬉しいプランです。



まとめ

ユニークなサービスを提供している@モバイルくん。は、さまざまな欠点がある粗削りな格安SIMですが、一方で使いやすいサービスもあります。

他の格安SIMを選んだほうがお得になったり使いやすかったりする部分も多いですが、もっと使ったぶ~んだけプランと3G使い放題プランは使い方次第では非常に素晴らしいプランと言えます。

自分にピッタリと合ったプランがあれば、@モバイルくん。の格安SIMを利用しましょう。

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, 節約, アイテム・ガジェット・雑貨 , , , , , , , ,