ロケットモバイル(ロケモバ)の格安SIMのメリットとデメリットは?料金プランを速度と評判で比較

   

ロケットモバイル(ロケモバ)

格安SIMを選ぶ際には、各サービスのメリットとデメリットを比較検討することがとても重要となります。

そこで今回は、ロケットモバイル(ロケモバ)の格安SIMの料金プランのメリットとデメリットをまとめてみました。あまり聞きなれないものの低価格を謳っているロケットモバイル(ロケモバ)とは、どのような特徴を持った格安SIMなのでしょうか。

ロケットモバイル(ロケモバ)の運営会社ってどんなSIM会社?

まずはロケットモバイルの運営会社について知りましょう。

AWESOME JAPANグループの株式会社エコノミカルが運営する格安SIM

ロケットモバイル(ロケモバ)は、株式会社エコノミカルという企業な運営している格安SIM。このエコノミカルという企業は、アニメ・ゲームなどの海外進出を支援するAWESOM JAPAN(オーサムジャパン)グループです。

エコノミカルの代表である金野太一氏は、AWESOME JAPANの代表でもあり、AWESOME JAPANとエコノミカルは非常に強い関係性となっています。

ベンチャー企業が運営

AWESOME JAPANもエコノミカルも聞きなれない企業名ですが、AWESOME JAPANは2013年11月1日に設立された非常に若い企業。つまりベンチャー企業です。

ベンチャー企業であるため、運営面や安定性について不安な部分があるもの、ベンチャー企業らしい斬新なサービスを提供しています。

回線はNTTドコモ系

運営がベンチャー企業であるため回線や設備に不安を抱いてしまいますが、回線はNTTドコモ系となっておりエリアが広く通信の質も高い格安SIMとなります。

安心して利用することができます。

ロケットモバイル(ロケモバ)の格安SIMの料金プラン

ロケットモバイルは、どのような料金プランを提供しているのでしょうか。気になるのが業界最安値を謳っている「神プラン」です。

ロケットモバイル(ロケモバ)のDプラン

プラン名 通信 容量 回線 速度 料金(税抜) ロケモバ ポイント
データ プラン 通話 プラン
神 プラン 200kbps 298 円 948 円 ポイントを貯めて使用することで最大0円に!!
スーパー神プラン 719 円
1GB プラン 1GB 下り225Mbps
上り50Mbps
590 円 1,250 円
2GB プラン 2GB 690 円 1,300 円
おすすめ
3GB プラン
3GB 840 円 1,400 円
5GB プラン 5GB 1,200 円 1,800 円
7GB プラン 7GB 1,850 円 2,400 円

ドコモ回線を利用していることから「Dプラン」と名付けられているこのプラン。データ通信プランと通話プランが揃えられています。

データ通信容量は、0GB~7GBの7段階となっています。またSMSは月額150円のオプションで付けることができます。

とても気になるのが神プランとスーパー神プランですが、まずは神プランから説明します。

神プランは、高速通信が可能なデータ通信容量がないプランで、その代わりに200kbpsの回線速度を持つ回線を無制限で利用できるというものです。

一方のスーパー神プランは、神プランに端末故障時に無償で修理や交換をしてくれる「つながる端末保証(月額500円)」がセットになったプランで、つながる端末保証を個別に契約するよりもお得になっているプランです。

他社のデータプランと比較しても安い

プラン ロケットモバイル A社 B社 C社
神プラン 298 円 440円 299円 525円
おすすめ 3GBプラン 840 円 850円 900円 900円

ロケットモバイルの料金プランは、他社と比較しても割安に設定されています。

比較対象として上げられている神プランや3GBプランだけでなく、そのほかのプランについても安めの設定といえます。

値段だけを見ると料金プランが全体的に安いことを覚えておきましょう。

ロケモバプレミアムやアゲアゲプランも

ロケットモバイルには、Dプラン以外にもロケモバプレミアムやアゲアゲプランというプランも存在しています。

これらのプランは期間限定や回数制限で提供されており、期間が過ぎたり予約の回線が埋まったりすると利用できません。

ベンチャー企業のためか、かなりユニークなプランを限定的に提供することがある格安SIMで、契約の際には特殊なプランが提供されていないか注目しましょう。

ロケモバポイント

ロケットモバイルには、ロケモバポイントと呼ばれる制度があります。

このロケモバポイントは、1ポイント=1円として毎月の通信料金から割り引くことができます。

ロケモバポイントは、アプリダウンロードや会員登録などのお手伝い案件をこなすことでためることができます。

ロケットモバイルを使えば、究極的には料金を0円にすることもできます。

ロケモバプレミアムプラン

ロケットモバイル 基本使用料 高速通信容量 通信速度 SIM枚数
ロケモバプレミアム
Sプラン
3,218円 1GB /月 下り112.5Mbps
上り37.5Mbps
1枚
ロケモバプレミアム
Mプラン
4,298円 3GB/月 下り112.5Mbps
上り37.5Mbps
1枚
ロケモバプレミアム
Lプラン
6,458円 7GB/月 下り112.5Mbps
上り37.5Mbps
1枚

ロケモバプレミアムプランは、10分以内の音声通話が300回/月まで無料になるというプランです。

データ通信量によって3段階のプランが用意されており、最低契約期間が2年に設定されています。

ただしこのロケモバプレミアムプランは、現在は提供が停止されているプランとなっています。

ロケットモバイル(ロケモバ)のメリット

OK、まる、メリットのスーツ女性

ユニークなサービスを提供しているロケットモバイルですが、どのようなメリットがある格安SIMなのでしょうか。

料金プランがシンプル

ロケットモバイルの料金プランは非常にシンプルで分かりやすくなっています。そのため誰でも簡単に選ぶことができ迷うことはありません。

複雑すぎて料金プランをなかなか決めらない人には、このシンプルな料金設計は嬉しいポイントです。

プランがきめ細やか

0GB~7GBまで段階的なデータ通信容量を提供しているプランであるため、自分に合った最適なデータ通信容量のプランを選ぶことができます。

分かりやすくて細かなデータ通信容量のプランのため、とても選びやすくなっています。

神プランをはじめとした安さ

ロケットモバイルならでのプランと言えるのが神プラン。300円を切る低価格で提供されている格安SIMは他にはなかなかありません。

神プラン以外のプランでもデータ通信容量あたりの料金は格安SIMの中でも最安クラスと言えるもので、安さが魅力的な格安SIMです。

ロケモバポイントがある

料金に利用できるロケモバポイントを提供しているロケットモバイル。他社にはない制度で、ロケモバポイントをうまく使うことで料金を下げることができます。

ロケモバポイントをためるためには、アプリのダウンロードやアンケートの回答といった「お手伝い」が必要なため、得られるポイントと労力が釣り合っているかは分かりませんが、暇を持て余したときに「お手伝い」をする選択肢があること自体がありがたいといえます。

料金を下げる手段があるユニークな取り組みはロケットモバイルの強みです。

通信網は安定

通信網にはNTTドコモの回線が利用されているため、つながる範囲と通信の安定性は確保されています。

価格は安く設定されているロケットモバイルですが、つながりにくいことはないため安心して利用できます。

余ったデータ通信容量は翌月に繰り越しできる

使いきれず余ってしまってデータ通信容量は、翌月に繰り越しできるようになっています。

データ通信容量を繰り越せることで、無駄なくデータ通信容量を使い切ることができます。

ロケットモバイル(ロケモバ)のデメリット

バツ、ダメ、デメリットのスーツの女性

非常に安いロケットモバイルですが、デメリットはどのようなところにあるのでしょうか。

通話に弱い

データ通信に強みがあり低価格で提供しているロケットモバイル。一方で通話に関しては非常に弱くなっています。

通話料は20円/30秒と通常価格で、アプリの利用やオプションで通話料を下げる手段はありません。

以前には、10分以内の音声通話が300回/月まで無料になるロケモバプレミアムプランが提供されていましたが、現在は提供が停止されているため利用できません。

通話を中心に利用を考えているユーザーは、ロケットモバイルは止めておきましょう。

最低利用期間が1年間

Dプランの最低利用期間は1年間となっています。1年以内に解約すると解約金9500円を支払わなくてはいけません。

格安SIMの中では、1年間の最低利用期間は一般的な長さと言えますが、ユーザーにとってはデメリットと言わざるを得ません。

神プランは通信速度が遅い

非常に安い神プランですが、通信速度が遅く動画の視聴など大量のデータ通信量を必要とするサービスを利用するのが難しくなっています。

神プランは、メール、LINE、ツイッター、ポケモンGO、radiko、spotifyなどデータ通信量が少ないサービスを中心に利用する人向けのサービスです。

ロケモバポイントはためにくい

ためるのにさまざまな作業が必要となるロケモバポイント。現実的にためて利用するのは難しくなっています。

どれだけ料金が安くなるといってもやはり面倒なため、利用は人を選ぶサービスです。

通信速度は速くも遅くもない

ロケットモバイルの回線の通信速度は、総合的に見ると速くもなく遅くもない平均的な数値となっています。ロケットモバイルの利用者は、データ通信を中心とするため回線速度はできるだけ速いものが欲しいところです。

また通信速度は早い時間よりも遅い時間の方が低下する傾向にあり、夜になると通信速度が落ちていきます。通信速度は速くも遅くもないといっても、夜にスマホ利用が増える人にとってはマイナスの部分となります。

オプションが貧弱

料金プランにさまざまなオプションを加えること自分に合った料金プランを作れるのが格安SIMの魅力のひとつですが、ロケットモバイルには魅力的なオプションがほとんどありません。

オプションで料金プランを変えたい人は、オプションにはあまり期待しないようにしましょう。

混雑時に通信速度が低下する

どんな通信サービスでも混雑すれば通信速度は低下してしまうものですが、ロケットモバイルも通信速度は下がります。

特に12時~13時の昼時、19時~21時の夜時にはどうしても回線が混み合うためネットの閲覧に時間がかかる場合があります。

キャリアメールが使えない

ロケットモバイルに限らず、ガラケーで利用されている「docomo.co.jp」「ezweb.ne.jp」「softbank.ne.jp」といったキャリアメールのアドレスは格安SIMでは利用することができません。

ヤフーやグーグルが提供しているフリーメールがあるため、代替としてそちらを利用しましょう。

ロケットモバイル(ロケモバ)がオススメの人

オススメなスマホを触るスーツの女性

データ通信と安さの方向に尖ったサービスを提供しているロケットモバイル。どのような人にオススメの格安SIMなのでしょうか。

できるだけ通信料金を抑えたい人

格安SIMの中でも最安クラスのサービスを提供しているため、料金を抑えたい人にはピッタリな格安SIMです。

通信速度が速いわけでもなく、通話が安いわけでもありませんが、とにかく値段は非常に低く設定されています。

スマホをそれほど利用しない人なら、神プランを利用することで通信料金を限界まで下げることができます。コストパフォーマンスで選ぶならロケットモバイルです。

尖ったサービスを試したい人

ベンチャー企業が提供している格安SIMだけあり、かなり尖ったサービスを提供しているのが特徴であるロケットモバイル。不安定な部分もありますが、その不安定さが強みにもなっています。

ユニークな料金プランに加えて、ロケモバポイントなどの面白いサービスを提供しており、今後も新しいサービスを提供してくれる可能性があります。

ガジェット好きな人や尖ったサービスが欲しい人にはピッタリな格安SIMです。

まとめ

安心なサービスを提供しているロケットモバイル。料金プランが停止になるなど変化がある格安SIMです。

一方で実用的な部分もしっかりと押さえており、特に非常に安い価格設定は魅力的。値段を下げることに関しては、他の格安SIMよりも一歩先に出ています。

あまりスマホを利用せず通信料金がもったいないと思っている人は、ロケットモバイルの格安SIMを活用してみましょう。

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, 節約, アイテム・ガジェット・雑貨 , , , , , , ,