J:COM MOBILE(ジェイコムモバイル)の格安SIMのメリットとデメリットは?料金プランを速度と評判で比較

      2017/10/09

格安SIMを選ぶ際には、各サービスのメリットとデメリットを比較検討することがとても重要となります。

そこで今回は、J:COM MOBILE(ジェイコムモバイル)の格安SIMの料金プランのメリットとデメリットをまとめてみました。月額980円から使えるというJ:COM MOBILE(ジェイコムモバイル)とは、どのような特徴を持った格安SIMなのでしょうか。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

J:COM MOBILE(ジェイコムモバイル)を公式サイトで見る

J:COM MOBILE(ジェイコムモバイル)の運営会社ってどんなSIM会社?

月額980円からスマホを利用できるというジェイコムモバイルですが、運営しているのはどのような企業なのでしょうか。

ジェイコムモバイルはジュピターテレコムが運営

ジェイコムモバイルは、ジュピターテレコムが運営している格安SIM。ジュピターテレコムは、J:COM(ジェイコム)のブランド名で知られています。

ケーブルテレビ局の統括運営をはじめとして、電話、電力、ガス、ネットなどさまざまなインフラ事業を展開している大企業です。

インフラサービスを展開している大企業が参入して展開している格安SIMということもあり、安心して任せられます。

通信網はau回線とドコモ回線を利用

ジェイコムモバイルの回線網は、au回線とドコモ回線が利用されています。プランに応じてau回線とドコモ回線を選べる仕組みとなっています。

両方の回線を取り揃えている格安SIMは少なく、auとドコモのスマホから乗り換えられる数少ない格安SIMです。

J:COM MOBILE(ジェイコムモバイル)の格安SIMの料金プラン

ジェイコムモバイルでは、どのような料金プランが提供されているのでしょうか。

J:COM MOBILE(ジェイコムモバイル)のJ:COM MOBILE スマホセットの料金プラン

基本データ通信量 音声+データ通信量
長期契約タイプ 標準契約タイプ
0.5GB/月 月額980円(税抜) 月額 1,380円(税抜)
 

3GB/月

月額 2,980円(税抜) 月額 3,680円(税抜)
5GB/月 月額 3,980円(税抜) 月額 4,680円(税抜)
7GB/月 月額 4,980円(税抜) 月額 5,680円(税抜)
10GB/月 月額 5,980円(税抜) 月額 6,680円(税抜)

ジェイコムモバイルのJ:COM MOBILE スマホセットの料金プランには、データ通信専用SIMやSMS付きデータSIMは存在せず、音声通話SIMのみの提供となっています。利用されている通信網は、auの回線網となっています。

J:COM MOBILE スマホセットの料金プランは、スマホと格安SIMをセットにしたプランであり、格安SIMだけで契約できるDプランが別に用意されています。Dプランはドコモ回線が利用されており、Dプランにはデータ通信専用SIMがあります。

データ通信容量は0.5GB~10GBまでで、5段階のデータ通信容量の中から選ぶことができます。

料金設定がかなり割高になっていますが、J:COM MOBILE スマホセットでは、各種の割引やキャッシュバックが充実しており、それらを組み合わせることで非常に安く格安スマホを手に入れることができる仕掛けとなっています。

かなりシンプルに見える料金プランですが、割引を考慮すると複雑な料金プランとなっています。また注意しなくてはいけないのが長期契約タイプと標準契約タイプの違いです。

ジェイコムイモバイルの長期契約タイプと標準契約タイプの違い

長期契約タイプは最低利用期間が2年間となる契約で、標準契約タイプには最低利用期間が設定されていません。

また長期契約タイプは月額基本料金が割安となっているのに対し、標準契約タイプは月額基本料金がプランによって400円~700円ほど高く設定されており割高となっています。

最低利用期間内に解約するとプランに応じて8500円~4800円の契約解除料金が発生します。

総合的に考えると、契約解除料金を考慮しても1年以上利用する場合には標準契約タイプよりも長期契約タイプの方がお得になります。

J:COM MOBILE(ジェイコムモバイル)の格安SIMのDプラン

基本データ通信量 SMS付きデータSIM 音声通話SIM

3GB/月

月額 900円 (税抜) 月額 1,600円 (税抜)
5GB/月 月額 1,400円 (税抜) 月額 2,100円 (税抜)
7GB/月 月額 1,900円 (税抜) 月額 2,600円 (税抜)
10GB/月 月額 2,400円 (税抜) 月額 3,100円 (税抜)

Dプランはドコモ回線を利用したプランで、SMS付きデータSIMと音声通話SIMが取り揃えられています。

データ通信容量は3GB~10GBまで4段階となっており、他社の格安SIMと比較しても比較的安い料金設定です。

Dプランでは、端末の購入は不要で格安SIMのみに購入可能となっています。

かけ放題5分オプション

850円/月

ジェイコムモバイルのオプションで実用的なオプションは、かけ放題5分オプションです。

かけ放題5分オプションは、1回あたり5分以内の国内通話が何度でも無料になるというものです。5分超過分に関しては20円/30秒と通常通りの通話料が発生するため注意が必要となります。

通話を多く利用するユーザーには使えるオプションです。

J:COM MOBILE(ジェイコムモバイル)のメリット

多彩な割引やキャンペーンでかなり複雑なサービスとなっているジェイコムモバイルですが、整理することでメリットが分かります。

料金が割安

一見すると他社と比較して割高に思えるジェイコムモバイルの料金設定ですが、割引やキャンペーンを差し引くとかなり割安な格安SIMとなります。

特に格安SIM単体ではなく端末とセットになった格安スマホにすると、2万4000円の割引を受けられたり、1万円のキャッシュバックを受けられたり、端末代が0円になったりする特典があります。

これらの割引やキャンペーンを上手く利用できるか否かがジェイコムモバイルでは重要なポイントとなります。

かけ放題5分オプションで通話料が安くなる

5分以内の国内通話なら回数無制限でかけ放題となるかけ放題5分オプションは、通話を中心にスマホを利用するユーザーが使えば通話料を下げることができます。

一般的に通話の平均時間は3分以内となされており、5分間の無料通話は多くの通話に対応した時間となっています。そのためちょっとした連絡などを電話で済ませる使い方をしている人にはオススメできるオプションです。

格安スマホの選択肢が多く割引キャンペーンで安く手に入る

ジェイコムモバイルは端末と格安SIMをセットにした格安スマホに力を入れており、格安スマホを購入することで各種の割引キャンペーンを受けることができます。

選べる格安スマホは数多く人気機種が揃えられているため、好みの端末を安く手に入れることができます。

格安スマホで受けられる割引とキャンペーンは3つあり、3つの割引キャンペーンついては次の通りです。

J:COM MOBILEスタート割

J:COM MOBILEスタート割は、「J:COM MOBILE スマホセット(長期契約タイプ)」の対象データ容量(3GB、5GB、7GB、10GB)を契約したうえで、対象機種となっている端末を分割支払にて購入すると適用される割引です。

条件を満たして契約すると月額基本料金が1000円(税抜)×12カ月=1万2000円が割引となります。

またJ:COM MOBILE(LG Wine Smart)スタート割という割引もあり、こちらは「J:COM MOBILEスマホセット(長期契約タイプ) [LG Wine Smart]」を各種条件を満たした状態で契約すると2万4000円の割引を受けることができます。

1年間の月額料金が大幅に割引となるため非常にお得な割引制度です。

J:COM MOBILE キャッシュバック

J:COM MOBILE キャッシュバックは、ナンバーポータビリティ(MNP)回線切替を利用して他社からジェイコムモバイルへ乗り換えし、さらにJ:COM MOBILE スマホセット(長期契約タイプ)に加入のうえで対象プランへ加入すると1万円分のキャッシュバックが受けられるキャッシュバックキャンペーンです。

ただし、auスマートフォンからのお切り替え、およびauスマートバリュー/auスマートバリューmine契約中の方は適用対象外となります。

対象データ容量は3GB、5GB、7GB、10GBとなっており、キャッシュバックは商品券で送られてきます。

1万円分のキャッシュバックを受けられるため、月額料金を考慮しても非常にお得になるキャンペーンです。

J:COM MOBILE 端末代割引

J:COM MOBILE 端末代割引は、端末代金を実質的に0円にできる割引制度です。

J:COM MOBILE 端末代割引の適用条件は、ジェイコムが提供している接続サービスである「J:COM TV」または「J:COM NET 」に加入したうえで、「J:COM MOBILE スマホセット(長期契約タイプ)」に新規で申し込みすることです。

J:COM MOBILE月額基本料金から端末代金(現金販売価格)33,000円(税抜)(賦払金相当額(税抜)1,375円×24カ月間)分の割引を受けることができ、最大3万3000円の割引を受けることができます。

3つの割引キャンペーンは条件がかなり複雑なため、しっかりと確認しながら契約しましょう。

au回線とドコモ回線が利用できる

ジェイコムモバイルは、au回線とドコモ回線の両方を提供している数少ない格安SIMです。

持っている端末に合わせて格安SIMを選ぶことができるようになっています。

J:COMオンデマンドアプリのデータ通信容量がかからない

ジェイコムが提供している「J:COMオンデマンド」アプリは、放送中のテレビ番組やビデオオンデマンドを楽しめるサービス。アニメ、ドラマ、映画、スポーツ、ニュースなどを網羅しています。

ジェイコムモバイルの格安SIMを利用すると、J:COMオンデマンドアプリのデータ通信容量がカウントされないため外出先でも動画が見放題になります。

動画はデータ通信容量を最も消費するため、J:COMオンデマンド加入者にとっては非常に嬉しいサービスです。

余ったデータ通信容量を翌月に繰り越すことができる

余ったデータ通信容量を翌月に繰り越すことができるため、データ通信容量に無駄が発生することがありません。

データ通信容量を月をまたいでやり繰りできることで、総合的な月額料金を抑えることができます。

サポートが充実している

ケーブルテレビを提供していることもあり、サポートが充実しているジェイコムモバイル。困ったときには、ジェイコムの作業員が訪問し、初期設定と基本操作説明を無料で行ってくれます。

無料で受けられるサービスは次のようなものです。

・MNP回線切り替え
・ジェイコムモバイル端末の基本初期設定
・ジェイコムネットのWi-Fi設定
・グーグルアカウントの設定
・グーグルのフリーメール「Gmail」の設定
・J:COMパーソナルIDの設定
・J:COMオンデマンド設定
・その他のアプリ設定、ダウンロード等

無料で受けられるサービスが幅広く、スマホがよく分からない人の疑問を一通り解決してくれる充実の内容となっています。

無償の修理サービスが受けられる

端末購入後1年未満、かつ自然故障であれば無償で端末の修理をしてくれます。

1年間の保証を無料で受けられるため安心して利用できます。

J:COM MOBILE(ジェイコムモバイル)のデメリット

割引やキャンペーン、さらには手厚いサポートを受けられるジェイコムモバイルですが、どのような部分にデメリットが潜んでいるのでしょうか。

割引キャンペーンを含めた料金プランが複雑

多彩な割引やキャンペーンが魅力的なジェイコムモバイルですが、それらの割引やキャンペーンが適用される条件は限られています。

この割引キャンペーンの条件が複雑なせいで、総合的な料金プランがややこしくなって非常に分かりにくいものとなっています。

どれだけ安くなったとしても分かりにくさのせいで総合的な料金を見極めるのが非常に難しく、契約を躊躇させる要因となっています。

月額料金が変化する

割引キャンペーンで安くなるジェイコムモバイルですが、割引キャンペーンが適用される期間が限られています。

その結果、割引キャンペーン適用期間を過ぎると月額料金が上がってしまい、長期間利用する人は恩恵を受けられなくなっています。

契約できるエリアが限られている

接続サービスと合わせて格安スマホ、格安SIMを提供しているため、ジェイコムモバイルと契約できるエリアは限定されています。

北海道の一部、東北の一部、関東、関西、中国、九州の大都市圏が主なエリアとなっており、それ以外の場所ではそもそも契約することすらできません。

全国津々浦々で利用できない格安SIMとなっています。

最低利用期間が長い

各種の割引キャンペーンを受けたり1年以上利用する場合にはお得になる長期契約タイプですが、長期契約タイプは最低利用期間が2年間と非常に長くなっています。

最低利用期間は、大手キャリアは2年間、多くの格安SIMは1年間となっていますが、ジェイコムモバイルは大手キャリア並みの最低利用期間となっています。

最低利用期間内に解約した場合には、3GB、5GB、7GB、10GBを解約すると8500円、0.5GBを解約すると4800円の契約解除料金が発生します。

格安SIM単体を契約するメリットがない

ジェイコムモバイルでは、格安スマホと格安SIM単体の両方が提供されていますが、格安SIM単体を契約しても大きなメリットが受けられません。

各種の割引キャンペーンや初期設定サポート、オンデマンドのカウントフリーなどジェイコムモバイルならではの特典は、格安スマホの契約でのみ受けることができます。格安SIM単体を契約しても受けることができません。

格安SIMの料金プランは決して高いわけではないものの、他社にも同様のサービスと料金を提供しているところは多く、わざわざジェイコムモバイルで契約する必要性がありません。

ジェイコムモバイルで契約する場合には、格安SIM単体ではなく格安スマホで契約しましょう。

混雑時に通信速度が低下する

どんな通信サービスでも混雑すれば通信速度は低下してしまうものですが、J:COM MOBILE(ジェイコムモバイル)も通信速度は下がります。

特に12時~13時の昼時、19時~21時の夜時にはどうしても回線が混み合うためネットの閲覧に時間がかかる場合があります。

キャリアメールが使えない

J:COM MOBILE(ジェイコムモバイル)に限らず、ガラケーで利用されている「docomo.co.jp」「ezweb.ne.jp」「softbank.ne.jp」といったキャリアメールのアドレスは格安SIMでは利用することができません。

代替としてグーグルやヤフーが提供しているフリーメールがあるため、そちらを利用しましょう。

J:COM MOBILE(ジェイコムモバイル)がオススメの人

こんな人にはジェイコムモバイルがオススメです。

格安スマホを購入したい人

格安SIM単体ではなく格安スマホを購入することで各種の割引サービスや特典を受けることができるジェイコムモバイル。そのため格安スマホを購入予定の人にオススメできます。

逆に格安SIMをジェイコムモバイルで買おうか悩んでいる人は、他社の格安SIMを検討することをオススメします。

スマホの初心者やシニア世代

手厚いサポートが魅力のジェイコムモバイル。スマホの初心者やシニア世代には無料サポートが非常に嬉しい特典です。

受けられるサポートの内容も多岐にわたり、スマホの使い始めに頭を悩ませるポイントを見事に解決してくれます。

ジェイコムのケーブルテレビを利用している人

J:COMオンデマンドアプリのデータ通信容量がカウントフリーになるジェイコムモバイル。つまり外出先でのJ:COMオンデマンドの視聴が無制限になることを意味します。

外出することが多く時間を持て余すことも多いときには、J:COMオンデマンドアプリは最高の暇つぶしとなり、家の外でもケーブルテレビを有効利用することにもつながります。

J:COM MOBILE(ジェイコムモバイル)を公式サイトで見る

まとめ

格安スマホの割引キャンペーンと手厚いサポートが魅力的なジェイコムモバイル。ジェイコムのサービスを受けている人には大きな恩恵がある格安スマホとなっています。

一方でジェイコムのサービスを受けていない人や格安SIM単体の購入を検討している人には恩恵がないと言えるものなっています。

また割引キャンペーンの多さが料金プランの複雑さに直結しており、格安スマホや格安SIMが分からない初心者やシニア世代向けのサービスでありながら、初心者やシニア世代が契約をためらう矛盾した状況になっています。

契約内容のややこしさはあるものの、これまでにジェイコムのサービスを使ってきた人で、さらに格安スマホへの乗り換えを検討している人は、積極的にジェイコムモバイルを候補に加えましょう。

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, 節約, アイテム・ガジェット・雑貨 , , , , , , , , ,