楽天モバイルの格安SIMのメリットとデメリットは?料金プランを速度と評判で比較

   

楽天モバイル

格安SIMを選ぶ際には、各サービスのメリットとデメリットを比較検討することがとても重要となります。

そこで今回は、楽天モバイルの格安SIMの料金プランのメリットとデメリットをまとめてみました。ネット通販大手である楽天が提供する楽天モバイルの格安SIMとは、どのようなものなのでしょうか。



Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

Contents

楽天モバイルってどんな会社?

インターネットを利用している人なら誰もが知っている楽天ですが、そんな楽天が運営する格安SIMの楽天モバイルとはどのようなものなのでしょうか。

CMには本田圭佑選手やYOSIKIさん

テレビCMの放送で徐々に知名度を上げている楽天モバイル。CMには、サッカー日本代表の本田圭佑選手やXJAPANのYOSIKIさんが登場します。

派手なCMではなくあまり印象がありませんが、CMによって地味に知られるようになっています。

フュージョン・コミュニケーションズと楽天が運営

楽天モバイルは、もとは楽天の子会社であるフュージョン・コミュニケーションズが運営していた仮想移動体通信事業者。NTTドコモの通信網を利用したサービスです。

しかし2015年12月に、運営体制をそのままに本体である楽天へと移管されました。

通信網はNTTドコモ

楽天モバイルの通信網は、高速で安定しているNTTドコモの通信網を利用しています。

高速で安定した通信網であるNTTドコモの回線を使って日本有数の巨大ネット企業である楽天が運営しているため、突然サービスが終わるような心配はなく、信頼性と安心感のあるサービスとなっています。

楽天モバイルの格安SIMの料金プラン

肝心なのが、楽天モバイルの料金プラン。いったいどのような料金体系となっているのでしょうか。

楽天モバイルの通話SIM・データSIMの料金プラン

データSIM(SMSなし) 050データSIM(SMSあり) 通話SIM
ベーシックプラン 525円 645円 1,250円
3.1GBプラン 900円 1,020円 1,600円
5GBプラン 1,450円 1,570円 2,150円
10GBプラン 2,260円 2,380円 2,960円
20GBプラン 4,050円 4,170円 4,750円
30GBプラン 5,450円 5,520円 6,150円

大きく分けると通話SIM、050データSIM、データSIMの3種類から構成されており、それぞれにデータ容量に合わせた6段階の価格設定があります。

最低価格は525円からで、最大30GBまで幅広い充実したプランが取り揃えられています。

またシンプルで分かりやすい料金プラン体系となっているのが特徴で、オプションによって個別の使用状況に合わせたプランを作ることができます。

スーパーホーダイ

2980円/月

これは通信速度最大1Mbpsの使い放題の通信料と国内通話5分かけ放題を月額2980円で利用できるというもの。

楽天会員になれば、会員割引によって1年目は月額1980円と非常に安く利用できます。

オプションには楽天でんわ かけ放題

楽天モバイルはデータ通信よりも通話に強みがある格安SIM。特徴なのが、「楽天でんわ かけ放題」の2種類のオプションです。

楽天でんわのかけ放題は、オプションに加入してから「楽天でんわアプリ」を使用して発信するか、音声通話の発信時に「003768」を通話番号の先頭に付けること使用できます。

電話回線を利用するため通話が途切れることはなく、電話番号もそのまま使用できます。また楽天スーパーポイントでの支払いが可能なのも嬉しいポイントです。

楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイル

2,380円/月

名前の通り、国内通話が制限なしで完全にかけ放題になるプラン。何度でも何分でも電話をかけることができます。

月額2380円と格安SIMにおけるオプションとしては高めの設定になっていますが、安定したドコモ回線で無制限に通話できるという他の格安SIMにはないサービスです。

1回の通話が長い人や頻繁に電話を利用する人にはピッタリなオプションです。

楽天でんわ5分かけ放題 by 楽天モバイル

850円/月

こちらは5分いないの国内通話がかけ放題になるプラン。何度でもかけ放題ですが、無料になるのは5分だけです。

月額850円で5分以内のかけ放題は他社の格安SIMサービスと比較しても甲乙つけがたい内容となっています。

また5分以降の通話料は、10円/30秒と通常の半額となるため、電話を頻繁に利用する人は入っておきたいオプションです。

価格変動はなし

格安SIMや大手キャリアのプランの中には、一定期間が過ぎると価格が変動して料金が上がるものがありますが、楽天モバイルは料金プランがシンプルで変動がありません。

そのため、あとになってから思った以上に契約料金を請求されるような不測の事態に陥ることはなく、安心して契約することができます。

楽天モバイルのメリット

OK、まる、メリットのスーツ女性

人気急上昇中の楽天モバイルですが、選ぶ人はどのようなメリットを感じているのでしょうか。楽天モバイルのメリットを見ていきましょう。

かけ放題オプションが充実

楽天モバイルを選ぶ最大の理由は、充実した電話かけ放題プラン。特に強いのが、月額2380円の「楽天でんわ かけ放題」プランです。

2380円で無制限に何度でも電話をかけることができるため、電話代を心配する必要が全くありません。電話を中心にスマホを利用したい人には大きなメリットとなります。

料金プランがシンプルで分かりやすい

楽天というと、ごちゃごちゃとしたサイトのイメージがあり、分かりにくさから嫌厭される部分がありますが、楽天モバイルの料金プランは驚くほどシンプルです。

基本的な料金プランにオプションを選ぶだけで最終的なプランを決定することが可能。分かりやすさを実現しています。

ドコモ回線で安定した通信速度

楽天モバイルではドコモの回線を利用しています。そのため安定した通信を実現しています。

ただし回線速度が速いかというと速いわけではなく、逆に遅いかというと遅いわけではないという格安SIMの回線速度の中では、何とも中途半端な位置にあります。

ただしドコモ回線であるため速度はかなり安定しており、ネットの閲覧などスマホの利用に不便を感じるようなことはなく問題なく普通にスマホを使うことができます。

セット購入のスマホ端末の種類が豊富

楽天モバイル専用の公式端末が出るほど、スマホ端末が充実しています。そのためスマホ端末のセット購入をするときには、好きな端末をたくさんの選択肢の中から選ぶことができます。

またスマホ端末をセットで購入すると端末だけ購入するより割安で手に入るためお得でもあります。

スマホ端末とセットで購入すると激安になる

格安SIMとスマホ端末をセットで購入すると、端末代が非常に安くなります。

端末だけの値段より1万円以上安く買えることも普通で、中には端末代が1000円以下のものもあります。

選べる端末の種類が豊富なうえに端末代まで安くなり初期費用を抑えることもできます。

MNPの切り替え期間がない

他社の格安SIMの中には、現在使っている電話番号をそのままに契約を切り替える携帯電話ナンバーポータビリティ(MNP)に数日が必要となり、ネットや電話が使えない空白期間が数日空くことがあります。

しかし楽天モバイルでは、申し込み時に楽天モバイル開通受付センターに電話で切り替えするようにすれば、MNPが好きなタイミングで15分~60分以内に終わるため、ネットや電話を使えない空白期間をほとんどできることがありません。

キャンペーンが多く安く契約できる

さまざまなキャンペーンを連日連夜打ち出している楽天が運営しているだけあり、楽天モバイルはさまざまなキャンペーンを連続して展開しています。

そのためキャンペーンに乗り遅れる機会が減り、相対的に安く契約することができます。

格安SIMに合わせてスマホ端末の割引キャンペーンが充実しているのは、選ぶ側として非常に魅力的です。

楽天スーパーポイントがたまる

楽天モバイルを使うことで、楽天スーパーポイントがたまりやすい仕組みとなっています。

楽天モバイルユーザーであるだけで、楽天市場での買い物で付与されるポイントが2倍になります。さらに楽天モバイルの支払い額100円につき1ポイントが加算されます。

他にもポイントで楽天モバイルのオプションの支払いができるなど、さまざまな効果があります。楽天スーパーポイントを活用している人には嬉しい点です。

データ通信量を翌月に繰り越しできる

今月に余ったデータ通信量を翌月に繰り越すことができるため、データ通信量の無駄が発生しにくくなります。

ただしこういったデータ通信量の翌月繰り越しシステムは、多くの格安SIMサービスでも提供されています。

初月の月額基本料が無料

契約すると、初月の月額基本料が無料になります。シンプルに基本料が無料になるため、その分、他の格安SIMよりお得に利用できます。

またセットで購入すれば端末代も抑えることができるため、端末の選び方次第ではスマホの導入に必要な初期費用を限りなくゼロに近づけることができます。

楽天モバイルの実店舗がある

多くの格安SIMは実店舗がほとんどなく、経費を浮かせることで価格を下げています。

しかり楽天モバイルは、全国各地に実店舗を増やしています。

実店舗があることで、端末を試してみたり、分からないことを教えてもらったり、その場で申し込みができたりと、スマホや格安SIMの扱いが苦手な人にとっては分かりやすい仕組みができています。

楽天モバイルのデメリット

バツ、ダメ、デメリットのスーツの女性

たくさんのメリットがある楽天モバイルですが、ちゃんとデメリットもあります。

データ通信を中心に考えると決して安くはない

楽天モバイルの価格設定は決して高くはありません。しかし他にも同じようなサービス内容を提供しながら楽天モバイルよりも安いプランを提供する格安SIMは存在します。

そのため他社の最安値の格安SIMに比べて、料金プランだけを比較すれば月額100円~200円程度高くなっています。

ただし端末込みの値段やキャンペーンでの割引を考えると総合的にどちらが安くなるのかはケースバイケースとなります。

3G専用端末が利用できない

楽天モバイルでは、2015年10月以降は格安SIMカードを利用した3G通信が不対応となりました。その結果、3G専用端末ではデータ通信ができません。

モバイル通信ができないことはスマホにとっては致命的で、実質的に3G専用端末は利用できないことを意味しています。

3G専用端末で楽天モバイルに乗り換えようと考えている人は、絶対にオススメしません。別の格安SIMを選びましょう。

キャリアのメールアドレスが使えない

格安SIMを利用する場合にはほとんど当てはまることですが、ガラケーで使えていた「@docomo.ne.jp」「@i.softbank.jp」「@ezweb.ne.jp」などのキャリアのメールアドレスを使うことができません。

一般的な対応策としては、ヤフーやグーグルなどが提供している無料のフリーメールを利用することが一般的です。

ベーシックプランは高速通信できないため動画閲覧は厳しい

ベーシックプランのデータ通信速度は最大200kbpsとなっています。この速度は、ネットの閲覧やSNSの利用などデータ通信量が少ない場合には問題ありませんが、動画の閲覧など大量のデータを利用する場合にはかなり厳しい速度です。

ベーシックプランは価格が安い代償として、動画などを見る場合にはかなりイライラすることを理解した上で契約する必要があります。

各種のオプションが割高

基本的なプランにオプションを付ける楽天モバイルのスタイルですが、各種のオプションが他社の同じ内容のオプションに比べて割高に設定されています。

ただし各種のオプションは多くの人には不要なものばかりであるため、オプションを利用しない人にとってはあまり関係のない話です。

楽天会員でなければ恩恵を受けられない部分がある

楽天スーパーポイントがたまったり使えたりする楽天モバイル。逆に言えば、楽天会員でなければ、恩恵を受けることができません。

楽天モバイルの利用から楽天会員となり、楽天のサービスを使うなら気にすることはありませんが、わざわざ楽天モバイルのために見るに楽天を利用するのは本末転倒な部分もあります。

複数回線割や家族割がない

格安SIMの中には、複数回線や家族で契約することで割引してくれるサービスがありますが、楽天モバイルにはそういった割引がありません。

そのため個別に契約する人にとっては関係ありませんが、家族全員で契約する場合には恩恵を受けることができません。

楽天モバイルがオススメの人

オススメなスマホを触るスーツの女性

たくさんのメリットとデメリットがある楽天モバイルですが、こんな人が選べばメリットを最大限に享受することができます。

通話を良く使う人

楽天モバイルの強みは、オプションの無制限に電話がかけられる「楽天でんわ かけ放題」です。

楽天モバイルの最大の強みとも言える部分で、他社ではなかなか提供できないオプション。無制限に電話を掛けたいがために楽天モバイルを選ぶ人がいるほどです。

プランを上手く組合せば、3600円程度で電話かけ放題のスマホにすることも可能。5分かけ放題オプションを使えば、2100円に抑えることもできます。

この「楽天でんわ かけ放題」が、楽天モバイルをオススメする最大の理由と言えます。

面倒が嫌いな年配者

データ通信をよく使うのは若者に多く、逆に年配者は面倒を避けて通話を利用します。

インターネットサービスは非常にややこしいため、面倒が嫌いな年配者は通話に強い楽天モバイルを選びましょう。

楽天モバイルの利用者の多くが30代~50代の男性に多いのは、通話の強さと分かりやすさが要因になっている証です。

楽天会員の人

楽天会員である人は大きな恩恵を受けることができるのが楽天モバイルです。

特に楽天市場で頻繁に買い物する人なら、楽天ポイントが2倍になるだけでも大きく、楽天モバイルの料金が他の格安SIMに比べて多少高かったとしても、ポイントではるかに大きなリターンを受けることができます。

楽天のサービス全般をよく利用する人は、楽天モバイルを選びましょう。

スマホ端末も一緒に買う人

楽天モバイルの強みは、たくさんの端末を選べることと端末の価格が安いことです。

スマホ端末と一緒に契約することで、総合的に安く済ませることができます。

初めてスマホを使う人や、スマホの買い替えを考えている人は、提供されている端末の中に欲しいものがあれば格安SIMと一緒に楽天モバイルで購入しましょう。



まとめ

通話に強みを持っている楽天モバイル。他のスマホはデータ通信を全面に押し出していますが、データ通信をたくさん利用するのは若者だけです。

一方の年配者は、通話が基本となります。初めてスマホを手に入れた人はいろんなことが出来ると思うものですが、実際には面倒なことが多く簡単な通話を多用することになります。

自分の使用状況を考えて、通話の利用が多いなら「楽天でんわ かけ放題」オプションを利用して3000円以下に抑えることも可能な楽天モバイルを選びましょう。

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, 節約, アイテム・ガジェット・雑貨 , , , , , , , ,