mineo(マイネオ)の格安SIMのメリットとデメリットは?料金プランを速度と評判で比較

      2017/10/11

スマートフォンを手に持って笑う女性

格安SIMを選ぶ際には、各サービスのメリットとデメリットを比較検討することがとても重要となります。

そこで今回は、mineo(マイネオ)の格安SIMの料金プランのメリットとデメリットをまとめてみました。mineo(マイネオ)の良いところと悪いところは、いったいどのようなポイントなのでしょうか。

mineo(マイネオ)ってどんなSIM会社?

mineo(マイネオ)とは、どのようなSIM会社なのでしょうか。料金プランのメリットとデメリットを知る前に、mineo(マイネオ)について知っておきましょう。

mineo(マイネオ)のCMに登場する女優の葵わかなが印象的

mineo(マイネオ)といって最初に思い浮かべるのが大量に放映されているCM。若手女優の葵わかなさんがマイネ王に扮してCMに出演しています。

会社は関西では有名なケイ・オプティコム

mineo(マイネオ)は、大阪に本社がある株式会社ケイ・オプティコムが運営しています。

ケイ・オプティコムはインターネット通信分野を手掛けている関西電力の子会社であり、体力もあるため突然サービスが停止するようなことはない安心できる企業です。

提供されているプランが豊富なため、初めてのスマホにmineo(マイネオ)を選ぶ人も多く人気のあるSIM会社となっています。

mineo(マイネオ)の格安SIMの料金プラン

気になるのがmineo(マイネオ)の格安SIMの料金プランですが、特徴的なのがドコモの回線とauの回線を選ぶことができる点。ドコモの回線とauの回線では、音声通話で料金が少し異なります。

mineo(マイネオ)のドコモプラン(Dプラン)

Dプラン シングルタイプ(データ通信専用SIM) デュアルタイプ(音声通話SIM)
500MB 700円 1,400円
1GB 800円 1,500円
3GB 900円 1,600円
6GB 1,580円 2,280円
10GB 2,520円 3,220円
20GB 3,980円 4,680円
30GB 5,900円 6,600円

基本データ容量は、500MB~30GBの7種類。データ通信のみのシングルタイプと音声通話を含めたデュアルタイプの合計14種類が用意されています。

最小価格は700円からで音声通話をつけても1400円と少額からスタートしているのが特徴です。

mineo(マイネオ)のauプラン(Aプラン)

Aプラン シングルタイプ(データ通信専用SIM) デュアルタイプ(音声通話SIM)
500MB 700円 1,310円
1GB 800円 1,410円
3GB 900円 1,510円
6GB 1,580円 2,190円
10GB 2,520円 3,130円
20GB 3,980円 4,590円
30GB 5,900円 6,510円

基本データ容量は、500MB~30GBの7種類。データ通信のみのシングルタイプと音声通話を含めたデュアルタイプの合計14種類が用意されています。

最小価格は700円からで音声通話をつけても1310円とドコモプランよりもさらに少額からスタートしています。

オプションの通話サービス

基本プランに加えてオプションの通話サービスがあります。通話の多い人は、このサービスを利用します。

mineoでんわ

0円/月

無料の専用アプリ「mineoでんわ」を使うことで国内通話が半額になるというものです。

アプリから電話するだけで通話料が10円/30秒となるため非常にお得です。

また10分かけ放題オプションを利用する際にも必要になるアプリです。

10分かけ放題サービス

850円/月

アプリを使用することで、月額850円で10分以内の国内通話がかけ放題になるサービス。月額料金が安い割に10分という長時間の通話が可能になっています。

また10分を超過した後の通話料は、国内通話を10円/30秒でかけることができます。超過分も通話料が半額のため安心して電話することができます。

通話定額

通話定額30 : 840円/30分
通話定額60 : 1,680円/60分

30分間、60分間、それぞれ定額料金で国内通話ができるサービス。30分、60分超過後は、通常料金(20円/30秒)で利用になります。

10分かけ放題と通話定額では、超過分の通話料に違いがあるため注意が必要です。

価格変動はなし

mineo(マイネオ)以外のサービスにおいては、2年経過で月額料金が増加する場合がありますが、mineo(マイネオ)では年数に関係なく料金に変動がありません。

よくある「最初のうちは月額料金が安かったのに、いつの間にか値段が上がって思っていた以上に料金を支払うハメになった」なんてことが起こらない安心感があります。

mineo(マイネオ)のメリット

OK、まる、メリットのスーツ女性

mineo(マイネオ)の基本的な料金プランを見てきましたが、具体的なメリットはどのようなものなのでしょうか。

顧客満足度ナンバーワン

格安SIM利用率上位14サービス利用者を対象に現在利用している格安SIMサービスの満足度を聞いたところ、mineo利用者の満足度が86.0%で最も高い結果となっています。

それ以外にも「iPhone利用者シェア 第1位」「通信速度部門 優秀賞」「総合満足度 最優秀賞」「格安SIM最強ランキング 第1位」など、人気を裏付ける評価を受けています。

多くの人が使っていて満足しているという揺るぎない結果は、SIMカードを選ぶうえでも重要な指標となります。

専用アプリと10分かけ放題オプションが魅力的

専用アプリを使うだけで通話料が半額になるため、オプションには入らないもののちょっとしたことに電話を使う人には非常にお得な格安SIMといえます。

また10分かけ放題オプションが用意されているため通話を中心に利用するユーザーにも最適。長電話には対応できませんが、制限時間が10分と長いため用件を伝えるには十分の時間です。

連絡に電話をちょくちょく使う人には最適な格安SIMです。

au回線とドコモ回線が選べるマルチキャリア

mineoが選ばれている大きな理由のひとつには、au回線とドコモ回線が選べるマルチキャリアであることが挙げられます。

2つの回線に対応しているため、au端末を持っている人でもドコモ端末を持っている人でもSIMロック解除せずに端末そのままで格安SIMに切り替えることができます。

SIMロック解除をする手間が省けるため面倒な手続きが不要で、SIMカードを差すだけで格安SIMに切り替えられるため多くのユーザーに対応することができます。

また回線によって通信の品質と料金が異なりますが、品質を選ぶのか、それとも価格を選ぶのか、自分に合った好きな方を選択できるのも魅力です。

パケットを分け合うことができる

mineoでは、パケットを分け合うことができる2つのサービスを展開しており、パケットを分け合うことで無駄なくデータ容量を利用することができます。

通信量を分け合う仕組みは2つあります。

フリータンク

mineoユーザー全体が参加して行うもので、ユーザー全員の余ったパケットを融通し合うことができます。

パケットシェア

グループ内で繰り越したデータ容量を分け合う仕組み。最大5回線で分け合うことができるため無駄がありません。

家族割、複数回線割がある

家族割や複数回線割があり、1回線あたり各回線の月額料金が50円引きとなります。

50円というと大したことないように思えますが、数が増えると料金も大きく下がり、例えば5回線契約すれば各回線250円引き、全体で1250円引きとなります。

番号ポータビリティ(MNP)の切り替えが短時間

電話番号をそのままに他の通信サービスに変更することを番号ポータビリティ(MNP)といいますが、MNPの切り替えを行うときには通信サービスが利用できなくなります。

仕事などでスマホを利用しているとMNPが長引けば大きな問題となってしまいます。

他のサービスではMNPに数日かかる場合もありますが、mineoはMNPの切り替え時間が非常に短いことで知られており、不通時間が1時間程度となっています。

ガイドブックに沿ってネット上で手続きを行えば切り替えることができるため、切り替えるタイミングを自分で選べるのも大きなポイントです。

実店舗(mineoショップなど)がある

多くの格安SIMはネット上で契約を行うのが一般的ですが、mineoにはmineoショップなどの取り扱い店があります。

渋谷、大阪、神戸、名古屋、秋葉原などの都市圏にあるため、アクセスしやすいのもポイントです。

ネット上での申し込みが苦手な人は、実店舗で申し込みをすることができ、初期設定や端末の確認をすることもできます。

通信料が変わらない

最初のうちは月額の通信料が低かったのに、いつの間にかサービスが切り替わって通信料が上がるなどのプランがありますが、mineoにはそういったプランがありません。

他社サービスでは、かなりややこしく複雑にプランが作られており理解するのも難しいですが、mineoのプランはシンプルなため安心して選ぶことができます。

2年縛りがなくいつでも解約できる

大手キャリアでは2年縛りによる違約金が発生するため、自分の好きなタイミングでいつでもサービスを解約することが現実的にはできないようになっています。

また他の格安SIMにおいても、通話SIMでは最低利用期間が決まっている場合がほとんどです。

しかしmineoでは最低利用期間も解約金や違約金も設定されていないため、いつでもすぐに契約を解約することができます。そのため安心して契約することができます。

ただしmineoを使い始めてから1年以内にMNPで他のMVNOと契約する場合には、1万2420円のMNP転出手数料が発生するようになっています。これはMNPを利用したキャッシュバックでお金を稼ぐ迷惑行為対策によるものです。

新規向けの割引キャンペーンをよくやっている

mineoのサービスが始まって数年が経過しましたが、800円×3か月割引キャンペーンが定期的に行われています。

合計して2400円もお得になるサービスですが、タイミングを合わせればお金を節約することができます。

そのほかにもアマゾンのギフト券がプレゼントされたり、事務手数料が無料になるキャンペーンがあり、実質2000円~3000円引きとなるキャンペーンが展開されています。

mineo(マイネオ)のデメリット

バツ、ダメ、デメリットのスーツの女性

良いことずくめに思えるmineoですが、どのようなデメリットがあるのでしょうか。

混雑時に通信速度が低下する

どんな通信サービスでも混雑すれば通信速度は低下してしまうものですが、mineoも通信速度は下がります。

特に12時~13時の昼時、19時~21時の夜時にはどうしても回線が混み合うためネットの閲覧に時間がかかる場合があります。

ただしmineoは格安SIMの中では比較的に通信速度が安定しており、混雑時に通信速度が低下するのは他の格安SIMでも共通している問題であるため諦めましょう。

キャリアメールが使えない

mineoに限らず、ガラケーで利用されている「docomo.co.jp」「ezweb.ne.jp」「softbank.ne.jp」といったキャリアメールのアドレスは格安SIMでは利用することができません。

代替としてmineoでは「mineo.jp」というメールアドレスが提供されるため、そちらを使うことができます。

長電話には対応できない

アプリで通話料金が半額になり、10分かけ放題オプションを用意しているmineoですが、長電話に対応した通話オプションは用意されていません。

そのため通話のヘビーユーザーや10分以上の長電話を頻繁に利用する人は通話料がかかってしまいます。

Aプランの通信の音質が落ちる

ドコモ回線を利用するDプランに対してau回線を利用するAプランは料金の安さに魅力がありますが、通信の音質は低下してしまいます。

スムーズな通話が必要な人は、Aプランを選ぶのは控えておきましょう。

AプランではiPhoneでテザリングができない

AプランではiPhoneでテザリングができないため、パソコンなどの機器をiPhoneを介してネットにつなぐことはできません。

テザリングすることを目的にしているiPhoneユーザーは、テザリング可能なDプランを選ぶようにしましょう。

mineo(マイネオ)がオススメの人

オススメなスマホを触るスーツの女性

mineoにもメリットとデメリットがありますが、こんな人にはmineoがオススメです。

スマホの利用料を抑えたい

スマホの利用料をできるだけ抑えたい人にはオススメです。

他の格安SIMと比較しても料金が低く設定されているため安いプランを選ぶことが可能。またデータ量などが足りない場合には、細かくプランを変えることもできるためピッタリのプランを見つけることができます。

人によっては、1カ月の携帯料金を4000円ほど減らすことができます。

電話をよく使う人

mineoは、専用アプリによって通話料を半額にできるだけでなく、10分かけ放題オプションまで用意されています。

多くの場合、通話は3分以内となっているため10分かけ放題オプションなら十分な通話時間といえます。

月額料金も安く非常に使いやすくなっており、長電話をする人以外にはオススメできる格安SIMです。

初めての格安SIM利用者

格安SIMの中でも分かりやすいプランと高い実績を誇っているため、初めての格安SIM利用者にはピッタリなのがmineoです。

料金体系が分かりやすく、初期設定も簡単。多くの人が利用しているため情報を集めやすいのもmineoをオススメする理由です。

また取り揃えられている端末が豊富なため格安スマホとして選ぶのにも最適です。

家族で利用する人

家族やグループで利用することでお得になるのがmineoの特徴であるため、もし複数回線を契約する前提で同じような他社のサービスと迷っているときには迷わずmineoを選びましょう。

総合的にmineoの方がお得に利用できるケースが多いです。

au回線を利用したい人

手持ちのスマホ次第では、au回線を利用しなくてはいけない人もいるでしょうが、そんな人にはmineoが強い味方になってくれます。

au回線を利用することができる数少ない格安SIMとなっており、料金プランやオプションも非常に充実しています。

au回線で選ぶなら、mineoを最優先に検討してみましょう。

まとめ

mineo(マイネオ)の格安SIMの料金プランのメリットとデメリットをまとめてみましたが、はっきり言って欠点らしい欠点がないのがmineoです。

高い人気と実績があるように、利用している多くの人が満足している格安SIMとなっています。

料金プランの選びやすさ、料金設定の安さ、通話オプション、そのほかの安くなるオプションなど、とにかく隙がありません。

どの格安SIMを選べばいいのか分からない人は、mineoを選んでおけば絶対に失敗がありません。

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, 節約, アイテム・ガジェット・雑貨 , , , , , , , , ,