口臭の原因がわからないときにチェックしよう!口臭の原因まとめ!

      2017/10/11

口を押えている外国人女性

口臭は自分でなかなか気付かないものですが、どうにかして口臭であることに気付いた人でも原因を特定するのは至難の業。何が原因で口の中が臭いのかは判断できません。

そこで口臭の原因がわからないときにチェックしておきたい口臭の原因をまとめてご紹介します。

口臭の発生源

口臭の原因を知る前に、どのようなところが口臭を生み出すのか理解しておきましょう。口臭の発生源がわかれば個別のケースも理解しやすくなります。

口臭がもっとも発生しやすい場所は、もちろん口の中です。

口は呼吸をするための場所であると同時に食事を摂る場所でもあります。そのため異物を体内に入れるもっとも重要な通り道であり、さまざまな問題が起こりやすい場所です。

口内には舌や歯といった複雑な器官も多く、体調不良や病気の影響を受けやすくなっています。

口に近く呼吸をするための器官である鼻は、口臭に大きな影響を及ぼします。

鼻炎や蓄膿症などを引き起こすと、膿のような臭いを発することがあります。この場合、鼻から臭っているため厳密には口臭とはなりませんが、鼻の臭いが口を通って吐き出されることで口臭となります。

口臭の原因の多くは口ですが、口に直結している胃に問題がある場合にも口臭が発生します。

胃は食べ物を消化する器官でもあるため、化学反応が起こっています。その結果、胃からは強い臭気が発せられることも少なくなく、そのまま臭いが上がってくることもあります。

口臭は吐息とともに周囲へ拡散されますが、そもそも吐息自体が悪臭であれば口内がどれだけ清潔でも意味はありません。

肺に疾患などを抱えているとその呼吸に異臭が含まれることもあります。

口臭の原因

それでは具体的に口臭の原因となるのはどのようなものなのでしょうか。

歯周病(歯槽膿漏)

口臭の原因のおよそ70%を占めるとされているのが歯周病です。

歯周病とは、歯肉(歯茎)が細菌に感染してしまうことで引き起こされる炎症。歯磨きをサボっていると歯と歯茎の間「歯周ポケット」に歯垢が溜まり、この歯垢に潜む細菌が歯茎を腫れさせることで起こります。

歯周病を起こすと強い臭いを発するようになり、これが口臭の原因となります。

虫歯

虫歯も口臭の原因となります。

虫歯が発生するような口内環境はそもそも健全とは言えず、歯垢や食べカスが口内に残っている場合があります。この歯垢や食べカスが悪臭の原因となります。

さらに虫歯が進行すると歯に穴が空き、さらには神経へと到達すると神経が腐ってしまいます。神経が腐ればもちろん腐敗臭が漂うことになります。

そのうえ虫歯菌が歯の根元にまで到達すると今度は膿を発生させます。この状態は歯根肝嚢胞と呼ばれるもので、膿は歯や歯茎を溶かして口内に流れ出ます。発生した膿からは悪臭が漂います。

歯の詰め物

虫歯に近い原因で、歯を治療した際に装着する詰め物が合っていなかったり外れたりすると、その部分に歯垢や食べカスが溜まり悪臭の原因となります。

入れ歯、差し歯

入れ歯や差し歯も歯垢や食べカスが口内に溜まりやすくなる原因となります。結果的に悪臭を放つことになります。

歯垢

歯垢自体に悪臭があり、口内のさまざまな場所に溜まります。

歯磨きを怠っていれば健康的な人でも口内から悪臭を放つようになります。

歯石

歯垢が石のように固まったもので、歯周病の原因にもなります。

歯周病によって発生するような臭いだけでなく、歯石に付着した歯垢などからも臭いが出ます。

さらに歯石は歯茎の出血を引き起こす原因となり、血の臭いも発することになります。

親知らず

奥歯のさらに奥に生える親知らずは、歯の中でも口臭の原因となりやすい歯です。

親知らずは歪んで生えることがあり、歪な形となると隙間に歯垢、食べカスが溜まりやすくなります。また奥歯のさらに奥であるため普通に歯磨きをしただけではキレイに磨くことができません。

その結果、歯周病や出血などを起こしてしまい臭いの原因となってしまいます。

舌苔

舌の表面は本来ピンク色をしていますが、そこに舌の古い細胞、細菌、食べカスなどが集まると舌苔というものになります。

舌苔は白く、舌の表面が白く覆われているような状態となります。この舌苔には臭いがあり、口臭の原因となります。

膿栓(臭い玉)

口の奥から何の前触れもなく出てくる臭い玉は膿栓と呼ばれており、この膿栓は非常に強い臭気を放ちます。

膿栓の正体は細菌の塊であり、扁桃栓子と呼ばれる口の奥で形成されることが多く、咳やくしゃみ、そのほかうがいをしたときなどに出てきます。

大きさは米粒やゴマ粒程度で、白い色をしており、潰すとドブのような強烈な臭いを放ちますが、これが口内にあることで口臭の原因となります。

鼻炎、蓄膿症

鼻炎や蓄膿症によって鼻の中に膿が溜まると、その臭いが口から外へと漏れ出します。その結果、口臭と認識されます。

食事

にんにくやアルコールをはじめとした強い臭いの食べ物や飲み物を摂取することで悪臭を放ちます。

食事による口臭は口内だけの問題ではなく、胃の中の食べ物が臭いを発するため口内をどれだけ清潔にしても口臭を消すことはできません。

胃の病気

胃炎や胃潰瘍など胃の病気が起こると、胃の臭いがそのまま口から流れ出て口臭となります。

口内に口臭の原因がない場合には、胃の病気の可能性を考慮するべきです。

肺の病気

肺化膿症や肺がんなども口臭の原因となります。

胃の病気と同様に口内に問題がない場合には、肺の病気を疑いましょう。

体調不良

体調不良は、口臭を悪化させる原因となります。このように生理的な作用によって引き起こされる口臭は、生理的口臭と呼ばれています。

生理的口臭は、起床時口臭、空腹時口臭、緊張時口臭、疲労時口臭、加齢性口臭、薬物(にんにく注射)による口臭、妊娠時口臭、月経時口臭、思春期口臭、更年期口臭などになります。

大雑把に言ってしまえば、喉が渇いていたり体調が悪かったりとコンディションが万全ではない場合に発生します。

心理的な問題

実際には口臭がないにも関わらず、社会的な不安や恐怖から自分には強い口臭があると思い込んでしまうケースです。

この場合、実際には口臭はないため口臭の原因は心理的な問題となります。

口臭対策グッズを利用する

体調を整えたりマウスケアを行っても、なかなか口臭が改善されない場合もあります。そんなときには最終手段として口臭対策グッズに頼ってみましょう。

バラの香りのサプリメント「レディローズ」

カプセル状のサプリメントで、1粒飲むだけで吐息がバラの香りになります。

臭い隠しをするときには、香水などの強い香りで口臭をごまかすという方法がありますが、このサプリメントなら胃の中から臭いを消し、吐息をバラの香りにするため強い香りでごまかす必要がありません。

体に良い素材だけで作られているため健康的で、口臭を抑えつつ健康を損なうことがありません。

1粒で効果は数時間持続し、午前に1粒、午後に1粒飲めば、1日の口臭をしっかりカバーすることが可能です。

フルーティーで甘いバラの香りのため女性にピッタリの口臭対策グッズですが、男性にも効果抜群です。

根本的な口臭対策ができるまでは、このサプリメントに頼るのも1つの方法です。

パーフェクトエナジードリンク「ALONZA」

ドリンクタイプの男性向け口臭対策グッズ。

すっきりとしたレモン味のドリンクのため非常に飲みやすくなっています。またお酒に合わせることも可能で、毎日忘れることなく飲むことを習慣化しやすくなっています。

即効性に優れているため、飲めばすぐに口臭を抑えることが可能。また飲み続けることで体内環境を整える18種類の成分によって、体臭や口臭を低下させる効果があります。

その場しのぎとして使えるだけでなく、長期的に飲み続けることで根本的な臭い対策ができます。

本当に口臭を抑えたいのなら、これらのグッズを併用しながら生活習慣を整えましょう。

まとめ

口臭といっても種類と原因はさまざまで、それぞれの原因が相互に関係している場合もあります。そのため一つの原因が特定できたからといって、それだけが口臭の原因とは限りません。

口臭は健康状態のバロメーターであり、口臭に問題があればどこかに体に問題があると言えます。そのため口臭の原因が特定できない場合には、速やかに医者で見てもらうのが一番です。

口臭に関する記事は以下を参照してください。

自分の口臭を簡単にチェックする方法とは?口臭の調べ方まとめ!

口臭の原因がわからないときにチェックしよう!口臭の原因まとめ!

すぐに口臭を消せる簡単な口臭対策法とは?緊急事態の一時的な口臭の治し方!

口臭の根本的な原因の対策方法とは?長期的な口臭の治し方!

 - ライフハック・ノウハウ, 医療 , , , ,