浄水器・整水器の選び方とは?据え置き型、蛇口取り付け型、ピッチャー型を徹底比較!

      2017/06/10

据え置き型の浄水器

浄水器や整水器を選ぼうとするとき、そのタイプの多さや機能の違いが分からず混乱してしまいます。そこで今回は、浄水器と整水器の違いから、据え置き型、蛇口取り付け型、ピッチャー型などタイプの違いを比較して分かりやすく選び方のポイントをまとめました。浄水器の基本が分かれば、どのタイプの浄水器を選べばいいのかも自ずと分かってきます。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

浄水器・整水器とは?

各メーカーが製造している浄水器・整水器ですが、据え置き型のものもあれば蛇口に取り付けるものやポットに水を入れるタイプまでさまざまあります。

浄水器・整水器を選ぶ前に、その違いと特徴について知っておきましょう。

浄水器・整水器のタイプ

浄水器・整水器にはさまざまなタイプがあります。タイプによっては価格が高かったりキッチンに置くスペースがなかったりするためしっかりと確認しましょう。

据え置き型

キッチンのシンクの上に置くタイプ。水道の蛇口とは別途にホースをつなぎ、浄水器のノズルから浄水された水が出ます。

浄水機能や整水機能は非常に高く、他のタイプよりも高品質な水を作ることができます。

ただしキッチンに広いスペースがなければ設置が難しく、安くても1万円以上するなど相対的に価格が高いことが難点です。

蛇口取り付け型

蛇口の先端に取り付けるタイプの浄水器。蛇口から出す水全てを浄水することができます。

省スペースで導入が比較的に容易。日常的に使う水を浄水することができ、難しい操作をせずにおいしい水を作れるのが利点。また価格も数千円程度と比較的安く導入することができます。

一方で浄水する必要がない水まで浄水してしまい、蛇口の先端に装置が取り付けられているため邪魔になってしまうことも多々あります。

アンダーシンク型

シンクの下に備え付けるタイプの浄水器。ビルトインタイプとも呼ばれています。

キッチンにスペースがなくても設置することが可能で、高品質の水を作ることができます。

一方で価格が高く、取り付けには工事が必要となります。設置のハードルが非常に高い製品です。

ピッチャー型

フィルターの付いたポットなどに水を入れることで水を浄化するタイプです。

水を入れるだけで簡単に使える手軽さで人気となっており、水筒タイプの製品もあるため持ち運びすることができます。価格の安さや手軽さが特徴です。

一方で使い勝手の悪い製品も多く、相対的に浄水能力もそれほど高くありません。

バス・シャワーヘッド

お風呂の水を浄化する製品で、基本的に飲料目的ではありません。

節水効果がある製品もあり、肌質の改善などに役立つとされています。

一方として飲料として使わない風呂場の水に浄化機能があっても、人体に大きな効果が望めません。

浄水器と整水器の違い

浄水器と同じように売られている整水器ですが、浄水器と整水器にはどのような違いがあるのでしょうか。

浄水器の効果

浄水器の基本的な効果は、水から不純物を取り除くことにあります。

水道水には、ミネラル分以外にもカルキ(次亜塩素酸カルシウム)が含まれており、カルキを入れることで塩素消毒を行い水道水の品質を保ちます。

一方で、暑さで水が腐りやすくなる夏場にはカルキ量が増加し、カルキ臭が強くなります。

このカルキを取り除くことができるのが浄水器です。ミネラルなどは残し、カルキなどの不要な物質を取り除くことでおいしい水を作ります。

ただし、浄水器は単なる水の浄化しかできないため、水道水を活性化して効果を付加するようなことはできません。

整水器の効果

整水器は、水溶液中の水素イオン濃度を表す指数「ピーエイチ(pH)」を変えるための効果があります。簡単にいうと水道水をアルカリ性や酸性に変えます。

アルカリ水は、飲料用に適しているとされており、味が良いとされている水です。また胃腸の弱い人に有効とされています。一方の酸性水は、除菌効果があるとされています。

整水器は、水のピーエイチを変えることで浄水器では得られない効果を水道水に与えることができます。

ただし整水器は、水道水に特殊な処理を行うため装置自体が大型となり、価格も上がります。

ろ過の仕組み

浄水器・整水器にはさまざまなろ過の仕組みがあります。

活性炭

無数の穴が空いている活性炭に水を通すことでろ過する方法。塩素やカルキを効率よく取り除くことができ、活性炭に付着した雑菌の繁殖を抑えるための加工が施された製品もあります。

メリットとしては、高い効果を得ることができ価格が安いこと。デメリットは、寿命が短く長期的なランニングコストが高いことです。

活性炭と中空糸膜

ミクロン単位の小さな穴がある「中空糸膜」と呼ばれる化学繊維(中空糸膜)と、活性炭を組み合わせることで浄水する仕組み。一般的な家庭用浄水器の中では最も主流となっている仕組み。

逆浸透膜(RO膜)

ろ過膜の一種であり、水を通しイオンや塩類など水以外の不純物は透過しない性質を持つ膜「逆浸透膜」に圧力をかけて、水以外の物質を取り除く仕組み。不純物を完全に取り除くことはできます。

一方で装置を大型化する必要があり、ろ過には時間がかかるうえに70%の廃棄水ができてしまういます。また純水を作る代償として含まれているミネラル分まで除去されてしまいます。

カートリッジとランニングコスト

浄水器・整水器は、仕組みの違いはあるもののカートリッジを使って水から不純物を取り除きます。そのためカートリッジは消耗品であり、ランニングコストが発生します。

寿命を終えたカートリッジを使えば浄水機能は望めないため、カートリッジの交換が必要不可欠となります。製品価格が安くてもカートリッジの寿命が短く交換回数が必要になれば、総合的なランニングコストが高くなる場合もあります。

浄水器・整水器の選び方

一般家庭で最も普及している3種類の据え置き型浄水器、蛇口取り付け型浄水器、ピッチャー型浄水器の選び方についてポイントとメリット・デメリットを整理します。

据え置き型浄水器

据え置き型の浄水器は、しっかりと浄水された水を飲みたい人向けの製品。また、ただ浄水するだけではなく水を活性化させる整水器が欲しい人も、多機能な据え置き型浄水器を選ぶ必要があります。

デメリットが多い据え置き型浄水器ですが、それと引き換えに得られる水の品質は非常に高くなります。水にこだわる人は据え置き型を選びましょう。また家族の人数が多いと使う水の量も増えるため、据え置き型がオススメです。

メリット

・多機能な製品が多く、浄水するだけでなく聖水する機能が付属している製品が多い
・蛇口をひねるだけですぐに浄水を飲むことができる
・平均的にカートリッジの寿命が長くランニングコストが安くなる

デメリット

・製品本体の価格帯が高く、安くても1万円前後、高いものだと10万円以上する製品もある
・置き場所を確保する必要がある
・排水が出るものがあり、水に無駄が出る
・取り付けるための手間がかかる
・水道の蛇口を使っているときには浄水器が使えなくなる場合がある
・製品によっては電源が必要なものもある。

蛇口取り付け型浄水器

簡単に取り付けることができて、いつでも浄水を使えるのも特徴。価格と機能のバランスが取れており、初めて浄水器を使う人向けです。

ただし浄水機能はそれほど高くなく、せっかく浄水器を取り付けたのに満足する水質を得られない場合もあります。

家族の人数が少ないと使う水の量はそれほど多くないため、蛇口取り付け型浄水器でも対応できます。

メリット

・数千円程度と価格が安い
・設置するのが簡単
・置き場が不要で省スペースで設置可能
・蛇口をひねればいつでも浄水が飲める

デメリット

・浄水機能は据え置き型に比べて低い
・整水機能が付いておらず水の質を劇的に上げることはできない
・蛇口の先端に付けるため邪魔になる
・水道水と浄水を切り替えるのが面倒

ピッチャー型浄水器

最近注目されているピッチャー型。飲みたい分だけ浄水できるため非常に便利です。水筒タイプのものは携帯もできます。こちらも初心者向けの製品です。

一方で浄水機能は低く水質を確保するのが難しい製品も多々あります。構造上、上手く浄水できずに使いにくい製品もあります。

一人暮らしなどの場合には、ピッチャー型でも十分な量の浄水を確保できます。

メリット

・価格が安い
・持ち運びできる
・設置が不要で購入すればすぐに使える

デメリット

・浄水機能が低く、作れる水の質は低い
・わざわざ水を入れる必要があり、一度の大量の浄水ができない
・浄水するのに数時間かかる
・水を入れて使うため、浄水するための水の管理が必要
・定期的な洗浄が必要

まとめ

一口に浄水器や整水器と言ってもタイプによって使い方は大きくことなり、性能や機能も千差万別です。据え置き型浄水器、蛇口取り付け型浄水器、ピッチャー型浄水器とタイプが違えば価格帯、求める機能、使い勝手も大きくことなり、自分の希望や意図と異なる製品を選べば後悔してしまいます。

それぞれの浄水器の特徴をしっかりと比較、把握したうえで、必要となる浄水器を選びましょう。
各タイプの浄水器・整水器のオススメ人気ランキングは、以下の記事を参照してください。

据え置き型浄水器・整水器のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 取り付け方から口コミの評判まで

蛇口取り付け型浄水器・整水器のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 効果や取り付け方も

ピッチャー・ポット型浄水器のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 使い方から口コミの評判まで

携帯用浄水器のオススメ人気比較ランキング 2018-2019 登山用や防災グッズとしても

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, 調理家電 , , , , ,