据え置き型浄水器・整水器のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 取り付け方から口コミの評判まで

      2018/03/31

暑くなると水道水のカルキ臭さがどうにも気になりますが、夏に限らず家でも一年を通しておいしい水を飲みたいものです。家庭でもおいしい水を作ることができるのが浄水器・整水器です。

しかし据え置き型浄水器・整水器を選ぼうにも、パナソニック、日本ガイシ、東レなどのメーカーが製品を販売しているためどれを選べばいいのか分からなくなります。

そこで今回は、いつでも高品質の浄水を楽しむことができる据え置き型浄水器・整水器のオススメ人気ランキングをご紹介します。据え置き型浄水器・整水器を取り付けておけば高いミネラルウォーターを買う必要はなくなります。




Amazonが送料無料になる秘密の裏技とは?

浄水器・整水器全般の選び方についてはこちらの記事を参照してください。

浄水器・整水器の選び方とは?据え置き型、蛇口取り付け型、ピッチャー型を徹底比較!

据え置き型浄水器・整水器とは?

さまざまなタイプがある浄水器・整水器ですが、度の中でも据え置き型浄水器・整水器とはどのようなタイプの製品なのでしょうか。

キッチンに置くタイプの浄水器・整水器

据え置き型浄水器・整水器は、キッチンのシンクの上に置くタイプの製品。水道の蛇口とは別途にホースをつなぎ、浄水器のノズルから浄水された水が出ます。

浄水機能や整水機能は非常に高く、他のタイプよりも高品質な水を作ることができます。

ただしキッチンに広いスペースがなければ設置が難しく、安くても1万円以上するなど相対的に価格が高いことが難点です。

いつでも浄水が飲める

据え置き型の最大の利点は利便性にあります。

スイッチを押すだけで水道からそのままろ過をした水を出せる据え置き型浄水器・整水器は、いつでもおいしい水を飲むことができます。

浄水器・整水器の中には、水のろ過に時間がかかるタイプもありますが、据え置き型浄水器・整水器ならろ過時間を気にする必要はありません。

浄水した水の品質が高い

高性能な据え置き型浄水器・整水器は、浄水の品質も非常に高くなります。

ただ浄水するだけでなく、水素水やアルカリ水を作れる製品もあり、水の質にこだわることもできます。

摂取する水の品質にこだわりたい人は、据え置き型浄水器・整水器が一番です。

浄水器と整水器の違い

浄水器と同じように売られている整水器ですが、浄水器と整水器にはどのような違いがあるのでしょうか。

浄水器の効果

浄水器の基本的な効果は、水から不純物を取り除くことにあります。

水道水には、ミネラル分以外にもカルキ(次亜塩素酸カルシウム)が含まれており、カルキを入れることで塩素消毒を行い水道水の品質を保ちます。

一方で、暑さで水が腐りやすくなる夏場にはカルキ量が増加し、カルキ臭が強くなります。

このカルキを取り除くことができるのが浄水器です。ミネラルなどは残し、カルキなどの不要な物質を取り除くことでおいしい水を作ります。

ただし、浄水器は単なる水の浄化しかできないため、水道水を活性化して効果を付加するようなことはできません。

整水器の効果

整水器は、水溶液中の水素イオン濃度を表す指数「ピーエイチ(pH)」を変えるための効果があります。簡単にいうと水道水をアルカリ性や酸性に変えます。

アルカリ水は、飲料用に適しているとされており、味が良いとされている水です。また胃腸の弱い人に有効とされています。一方の酸性水は、除菌効果があるとされています。

整水器は、水のピーエイチを変えることで浄水器では得られない効果を水道水に与えることができます。

ただし整水器は、水道水に特殊な処理を行うため装置自体が大型となり、価格も上がります。

浄水器で満足できない場合にはウォーターサーバーも

浄水器以上においしい水をいつでも飲めるのがウォーターサーバーです。

浄水器よりも値段が高くなりますが、フィルター交換など浄水器のように管理が不要で、天然水やミネラルウォーターをいつでも飲むことができます。

さらにウォーターサーバーには冷水機能や温水機能が搭載されているため、冷たい水や温かいお湯をいつでも使用することが可能。コーヒーや紅茶を淹れたり、料理を手早く作ったりすることもできます。

浄水器にはない魅力を兼ね備えているのがウォーターサーバー。気になる場合には、まずはこちらからチェックしてみましょう。

ウォーターサーバーのオススメ人気比較ランキング 2017-2018 選び方から口コミの評判まで

ろ過の仕組み

浄水器・整水器にはさまざまなろ過の仕組みがあります。

活性炭

無数の穴が空いている活性炭に水を通すことでろ過する方法。塩素やカルキを効率よく取り除くことができ、活性炭に付着した雑菌の繁殖を抑えるための加工が施された製品もあります。

メリットとしては、高い効果を得ることができ価格が安いこと。デメリットは、寿命が短く長期的なランニングコストが高いことです。

活性炭と中空糸膜

ミクロン単位の小さな穴がある「中空糸膜」と呼ばれる化学繊維(中空糸膜)と、活性炭を組み合わせることで浄水する仕組み。一般的な家庭用浄水器の中では最も主流となっている仕組み。

逆浸透膜(RO膜)

ろ過膜の一種であり、水を通しイオンや塩類など水以外の不純物は透過しない性質を持つ膜「逆浸透膜」に圧力をかけて、水以外の物質を取り除く仕組み。不純物を完全に取り除くことはできます。

一方で装置を大型化する必要があり、ろ過には時間がかかるうえに70%の廃棄水ができてしまういます。また純水を作る代償として含まれているミネラル分まで除去されてしまいます。

据え置き型浄水器・整水器の取り付け方

据え置き型浄水器・整水器を設置するためには取り付け作業が必要となります。水道との接続方法などを知っておけば、購入後のイメージもしやすくなります。

水道の蛇口本体に分岐栓を取り付ける場合

1.水道の栓を締めて水道を止める
2.蛇口を分解する
3.分岐栓を設置する
4.蛇口を組み立てる
5.分岐栓に据え置き型浄水器・整水器のホースをつなぐ
6.据え置き型浄水器・整水器の電源プラグをコンセントに差す
7.据え置き型浄水器・整水器の電源を入れて水を出す

据え置き型浄水器・整水器を設置するうえで問題になるのが、蛇口に分岐栓をセットする作業です。

分岐栓は、蛇口の形状によって設置できるか否かが変わります。そのため自宅の蛇口を確認してから、分岐栓を選ぶようにしましょう。

水道の蛇口の先端に分岐栓を取り付ける場合

1.水道の栓を締めて水道を止める
2.蛇口の先端に分岐栓を取り付ける
3.分岐栓を設置する
4.分岐栓に据え置き型浄水器・整水器のホースをつなぐ
5.据え置き型浄水器・整水器の電源プラグをコンセントに差す
6.据え置き型浄水器・整水器の電源を入れて水を出す

分岐栓を蛇口本体に取り付けられない場合には、蛇口の先端に取り付ける方法もあります。

この場合、通常の水道水を出すことももちろん可能です。

水道の蛇口に合わせた設置方法を考えましょう。

据え置き型浄水器・整水器の選び方のポイント

据え置き型の浄水器・整水器を選ぶときには、どんなことに気を付けなければいけないのでしょうか。

性能と機能

まず大切なのが性能と機能です。

据え置き型の浄水器の特徴は、ただ水を浄化するだけでなく整水機能が豊富なこと。水を浄化するだけではなく、健康に良い水やおいしい水を作れる製品があります。

もし水の浄化だけでなく、さらに何か効果を望む場合には、機能を優先した製品選びをしましょう。

大きさ

据え置き型はキッチンの水道の蛇口の近くに置く場合がほとんど。そのため蛇口周辺のスペースに収まる大きさでなければ設置することができません。

また据え置き型の場合には、排水が出るものが多く、シンクにも排水が流せるようにしておく必要があります。

高機能になればそれだけ装置自体が大きくなる傾向にあり、機能と大きさの兼ね合いも必要になります。

デザイン

浄水器はキッチンの目立つ場所に設置して使うため、デザイン性も重要になります。

最近では先進的でオシャレなデザインの浄水器もあり、デザインを重視するならスタイリッシュな製品を選びましょう。カラーバリエーションのの豊富な製品もあります。

製品価格とランニングコスト

絶対に外せないのが製品価格とランニングコストです。

据え置き型は、浄水器の中でも価格が高い傾向にあり安くても1万円、高いものでは10万円以上するものもあります。そのため購入の際には製品価格は重要なポイントとなります。

ただし製品価格だけにとらわれてはいけません。浄水器は長期的に使うもので、カートリッジの取り換えが必要になるためランニングコストが必要になります。

カートリッジは使用期間や使用量が決まっているため、製品価格だけでなくカートリッジの寿命から算出したランニングコスト、またカートリッジの取り換えの手間まで総合して選びましょう。

据え置き型浄水器・整水器のオススメ人気ランキング

ここからは、据え置き型浄水器・整水器のオススメ人気ランキングをご紹介します。性能、機能、デザイン性、価格とランニングコスト、口コミの評価などを総合的に判断してランク付けしています。

8位:ハイテク・ヘルスウォーター2 ハイテクヘルス2S

ハイテク・ヘルスウォーター2 ハイテクヘルス2S

浄水能力6万リットルを誇る浄水器。電源不要で約8年間カートリッジ交換不要という製品です。

取り付けも非常に簡単で、水量も多くたくさんの水を一度に浄水することができます。出水管からは泡状の水が出るため、水はねも少なくなっています。

デザインも非常にシンプルでコンパクトボディのため置き場に困りません。カラーもクロームとホワイトの2色が用意されています。

価格は2万6000円前後と据え置き型浄水器としては一般的な価格設定で、多様な機能ないもののデザイン性の高さと電源不要で約8年間カートリッジ交換不要という長期寿命と手軽さから高評価となりました。

口コミの評判

・水道水と比べて体感的な違いは塩素臭がなくなる、お米がおいしく炊ける、熱いコーヒーがピリピリしないまろやかな味になる、冷たい水・麦茶がいくらでも飲めてしまう(胃に吸収されやすい感じ)。
・マイナス点としては長く使える分、使用量に応じた交換のタイミングが難しい面はあります。10年たった今でもこのコスパの高さを疑ってしまいますが、今現在、他のマイナス点は見つかっていません。
・毎年カートリッジ交換しなくていいのが、とてもいいです。
・バリスタでコーヒを入れてみました。確かにおいしい!いらぬ臭いは全くありませんでした。お米のご飯も、お煮付けやお味噌汁もなんでも料理が美味しく感じて、早くからこの製品にすればよかったと思っています。
・水がこんなにおいしいとは知りませんでした、買って正解でした、なんでもっと早く買えなかったか、値段は安いです。
・10年間使っていますが、臭いもなく爽やかな水が出続けています。

7位:日本ガイシ 浄水器 C1 SLIM CW-401

日本ガイシ 浄水器 C1 SLIM CW-401

日本ガイシの浄水器C1 SLIM「CW-401」は、スリムタイプの据え置き型浄水器。C1の優れた浄水性能はそのままに、底幅わずか91mmのコンパクトボディに仕上げられています。本体重量も1.5㎏しかなく軽量です。

単身者や小家族向けには十分な、毎分2.5リットルの通水量を確保しています。カートリッジの使用期間から18ヶ月を経過すると、赤色LEDが点滅して交換時期になったことを知らせてくれるためカートリッジの交換忘れも防ぐことができます。カートリッジは総ろ過水量4500リットルもしくは使用期間18ヶ月(1日8リットル使用した場合)が交換の目安となっているため、長期間の使用が可能です。

ファインセラミックフィルターが99.999%の細菌を除去。高性能活性炭と鉛除去セラミックがトリハロメタンや鉛を除去。日本製のため品質も安心です。

価格は4万円前後でカートリッジが1万3000円と製品価格もランニングコストも高額な割には特別な機能も付いていませんが、浄水器としては非常にコンパクトで使いやすく、シンプルでスタイリッシュなデザインも人気の理由です。口コミの評価も高い人気製品となっています。価格に見合う十分な性能です。

マンションはキッチンスペースが小さく、屋上貯水槽の場合にはコンパクトな「CW-401」がオススメです。

口コミの評判

・ご飯を炊く時使って、全然違う!美味しいと感動しました。高かったけど思い切って買って良かったです。
・以前水関係の仕事をしていて水道の水を直に飲むには抵抗があったので安心して家族で使っています。蛇口の切り替えもシャワーになるなど文句なしです。
・スリムなデザインで、うちのキッチンにちょうどいいです。
・省スペースで安定して置けます。また、ノズルが旋回するのがいいです。

6位:パナソニック アルカリイオン整水器 TK7208P-S

パナソニック アルカリイオン整水器 TK7208P-S

浄水器、とりわけ整水器に強いのがパナソニック。そんなパナソニックのアルカリイオン整水器「TK7208P-S」は、浄水機能だけでなく整水機能まで備えた優れものです。

本体サイズは幅15.9× 高さ25.8× 奥行10.0cm、重さ1.8Kgとコンパクトながら、毎分2リットルの通水量を確保。電解能力切替が可能で、アルカリ水も酸性水も作ることができます。アルカリは3段階で、酸性は1段階の切り替えが可能。好みに応じた整水を作ることができます。

操作画面はシンプルで大きなボタンが配置されているため分かりやすくなっています。

多機能ながら価格は2万2000円前後と整水器としては低めとなっています。

ただし水道の蛇口に分岐水栓を設置する必要があるため手間がかかり、電気を使うため電源の確保も必要になります。

高機能で価格も安くコンパクトなため場所も取らない浄水器を選ぶときの懸念を全て払拭してくれる製品です。

こちらは分岐水栓の取り付け方法。やり方さえ分かれば、それほど難しくはありません。

口コミの評判

・こちらの品物を設置して、生活が変わりました。
・取り付けは簡単、コンパクトで場所も取りません。6000リットルのカートリッジで1ケ月で200リットルを使用しました。それなりに経済的ではなのではないでしょうか。酸性水でゆで卵作ると剝きやすくなります。
・一日の使用量が少ないので容量的で満足しています。また、コンパクトなので設置スペース的に満足しています。
・5年ぶり2度目の購入です。この商品については100%信頼しています。フィルターは、大人4人家族で洗米時も使用した炊事・飲料で約16ヶ月ほど使用可能です。
・液晶画面をみて使用量や交換時期がわかるので、使いやすいです。これで十分だと思います。
・この価格で買えるのは、とても助かります。

5位:東レ 据置型浄水器 トレビーノ流II SW7J

東レ 据置型浄水器 トレビーノ流II SW7J

有名浄水器ブランド「トレビーノ」の東レが製造している据置型浄水器トレビーノ流II「SW7J」。飲料用だけでなく野菜を洗う水など食に関わる水までカバーしてくれるのが特徴です。

浄水をストレートにもシャワーにもできる切替え式の浄水口を採用。毎分4リットルの通水量で野菜洗いや料理のときはシャワー、容器に注ぐときはストレートと使い分けることができます。

天然サンゴを原料とする活性コーラルサンドによりミネラル分がプラスされます。また浄水ノズルは、ロングサイズのため狭いシンクでも使いやすく、さらに360度ノズルが回転するため、どんなキッチンにも適応します。

カートリッジは8000リットルで、1日20リットル使用しても1年間使うことができます。

浄水能力はそれほど高くはありませんが、その分、野菜や食器を洗うなど気軽に普段使いすることが可能。直径116㎜×高さ240mmというコンパクトサイズで、価格が1万5000円前後、カートリッジも5000円前後と低価格なのが魅力です。

浄水性能にそれほどこだわらず「とりあえず、ある程度浄水できればいい」という人にはピッタリな製品。コストパフォーマンスを求めるなら「SW7J」で決まりです。

口コミの評判

・高機能カートリッジではありませんが、水圧が弱めでも、1分間で約3リットルあり、普通に使えます。
・蛇口にアダプターを装着し、据え置きタイプとして利用する浄水器です。利用して特に気に入っているのは、浄水機能とカートリッジ寿命のバランスの良さでした。特に、味や風味に影響の大きな塩素はしっかりと取り除いてくれるため、普段使いの浄水器としては十分です。
・浄水時の水量も十分で、素早く浄水を貯める用途でもストレスを感じません。
・小型浄水器はいくつも利用したが、無味無臭は当然ながら、谷川の水を思わせる飲み口が最高。それと、何回か使ううちなぜか、ステンのやかんの内側が、すごく綺麗に輝きはじめたには、驚いた。
・いままで水道水を5分ほど沸騰させて、冷やして飲んでいましたが、これを買って飲み比べたら、沸騰させていたものより美味しくなっていました。お茶もコーヒーも確実に美味くなりました。お値段も手頃だし、満足しています。

4位:キッツ マイクロフィルター 浄水器 ピュリフリー PF-W4

キッツ マイクロフィルター 浄水器 ピュリフリー PF-W4

キッツ マイクロフィルターの浄水器ピュリフリー「PF-W4」は、デザイン性を度外視してコストパフォーマンスを追求した珍しいタイプの浄水器です。

カートリッジを交換して使う一般的な浄水器とは一線を画しており、本体自体がカートリッジの使い捨てとなっている浄水器。ノズルで蛇口の先端に取り付け、切り替えで浄水と水道水を使い分けるというトリッキーな仕組みとなっています。

本体は小型で、本体重量は670gしかありません。毎分3.5リットルの通水量のためストレスなく使うことができ、13物質を除去することができます。また1日10リットル使っても2年使うことができます。

武骨なデザインながらカラーは6色そろえられており、イエロー、オレンジ、グリーン、ピンク、ブルー、ホワイトから選ぶことができます。

価格は1万円前後と非常に安く、一般的な浄水器のカートリッジと変わらない価格設定。本体自体をカートリッジとして使い捨てにすることで、一般的な浄水器に比べて本体価格とランニングコストを合わせた総額を低くすることに成功しており非常に高いコストパフォーマンスを実現しています。

複雑な機能が不要でデザインが気にならずコストパフォーマンスだけを追い求めるなら「PF-W4」ほど素晴らしい製品は他にはありません。取り付けも簡単でメンテナンスが不要なのも非常に嬉しいポイントです。

口コミの評判

・前買ったものが2年経ったので買い替えました。2年730日経過しましたが、浄水の水流は最初のまま強いです。浄水能力も全く衰えず。2年たってもしっかり塩素とか東京の水道水の臭みが抜けているので、性能の良さに驚きました。
・カルキ臭除去、流量も多く申し分無し(1年後も購入当初と変わらない)
・蛇口取り付け型の浄水器よりも、蛇口部分はコンパクトで洗い物時に邪魔にならない
・低価格ですが予想を超える機能性!取り付けも簡単にできて、水道水が無機質なウォーターに変わります。
・水圧も変わらず浄水が使えるので、お米洗いや野菜洗いのときすごく楽です!水の味も違います!
・小型でカラフルでかわいくて、コスパもいいです。汚れがつきにくく使いやすい。取り付けも簡単でしたし、欠点が見つからない。

3位:パナソニック 浄水器 TK-CS30-W

パナソニック 浄水器 TK-CS30-W

パナソニックの浄水器「TK-CS30-W」は、非常にシンプルなデザインと性能の浄水器です。

浄水・軟水の水質切替ダイヤルが付いており、ただの浄水だけでなく料理をおいしくしてくれる軟水を作ることも可能。液晶ディスプレイながら電池で動くため電源は不要です。

カートリッジな浄水用と軟水用に分かれており、浄水カートリッジは1日10リットルの使用で6か月、軟水カートリッジは1日2リットルの使用で3か月となっています。

本体サイズは、幅21.6㎝×高さ21㎝×奥行11.4cmで、重さは1.1㎏と非常にコンパクト。無駄を省いてシンプルに仕上げています。

本体価格が9000円前後と浄水器としては非常に安く、カートリッジは短命なものの価格が2000円~3000円とそれほど高くないためランニングコスト自体は一般的な浄水器と大差ありません。

無駄な機能を省いて低価格に抑えたのが高評価。コンパクトでデザインも悪くないため、キッチンに置いても見苦しくありません。

口コミの評判

・電源コンセントに差し込まなくても使えることと蛇口直結タイプに比べてフィルター寿命が長いことなどが気に入っています。
・ありとあらゆる製品を試してきましたが、今回手に入れたこの製品はそれらの中でも標準以上。パナソニックらしく高品質低価格を実現していると感じました。
・この製品のメリットを挙げるとすれば、コストを抑えられ、浄水スピードが早く、浄水能力も期待できるということでしょう。そして据え置きにはめずらしくコンパクトです。
・お手頃値段で取付も簡単、使い勝手もよく重宝しています。お料理やコーヒー、紅茶、緑茶などは軟水で淹れると気のせいかとてもまろやかに感じます。

2位:ナノラピア ネオ

ナノラピア ネオ

ウォータースタンドと呼ばれている製品で、浄水器というよりも無尽蔵に水が使えるウォーターサーバーといえる浄水器です。

大人気となっているウォータースタンドで、3槽のフィルターによって高機能浄水を実現します。

3層のフィルターは、ネオセンスフィルター、ナノトラップフィルター、イノセンスフィルターで、ナノ技術による静電吸着で有害物質を約99.5%除去。ウイルスやバクテリアもしっかり取り除くため、安心安全の水を飲むことができます。

一般的な浄水器にないポイントが冷水、温水、常温水機能。水道管から直接給水する直結式を採用しており、1度設置すれば冷水、温水、常温水を使用することができます。冷水や温水が使えるため、わざわざ水を冷蔵庫で冷やしておく必要はなく、料理の際にも非常に便利です。

光感知センサーを搭載しており、夜間には自動的に節電モードになります。電気料金を節約することができます。

抽出口部分は取り外して洗浄できるため非常に衛生的。デザインもホワイトカラーのため、どんなキッチンにも馴染みます。

一般的な浄水器は、フィルターの管理などを行わなければいけませんが、このウォータースタンドは月額料金を支払うことで6カ月ごとの定期メンテナンスやフィルター交換を受けることができるため、フィルターの管理も費用も必要ありません。

通常プランなら月額料金は3980円、長得プランなら3500円と月額料金が必要になりますが、高性能なウォータースタンドが初期費用不要で使えるのは魅力的です。

冷水や温水が使えるため、浄水器を通した水をわざわざ冷蔵庫で冷やしたり電気ポットで温めたりしなくてもおいしく飲むことができます。この機能が魅力的で、冷蔵庫で冷やしておいた水が切れていてイライラしたくない人やすぐにお湯を使って料理を時短したい人にはうってつけです。

値段の割には利便性が高いため、実用性を重視するなら積極的に検討してみましょう。

口コミの評判

・水をいっぱい使う我が家には、ウォーターサーバーよりこっちの方がお得。
・水の味はクリアで丸みのある味でおいしい。普通においしく飲める。天然水じゃないとダメみたいな、味にこだわりがない人にはオススメ!
・うちにウォータースタンドが入った~。お湯が使えるから赤ちゃん用のミルク作りが楽になるぞー!
・ウォーターサーバーからウォータースタンドに切り替えた。今まで重たい水のセットが大変だったけど、これからはとっても楽。95度のお湯と冷水も使えてデザインもオシャレだから最高。

1位:パナソニック アルカリイオン整水器 TK-AS44

パナソニック アルカリイオン整水器 TK-AS44

やはりパナソニックの製品は浄水器でも高評価です。アルカリイオン整水器「TK-AS44」は、浄水だけでなく整水も作れる製品で好みに合わせて活性水を作ることができます。

カートリッジの交換目安は2年で、水量は1万2000リットル。毎分2リットルの通水量を確保しています。

本体サイズは幅19.8㎝×奥行13.7㎝×高さ30.3cmとやや大きめで、重さも2.1㎏あります。一方でこの大きさならではの高機能を兼ね備えています。

用途に合わせて5つの水を選ぶことができ、お茶や煮物に適したpH9.5の日常飲用、炊飯などに適したpH9.0の飲み慣れ用、pH8.5の飲み始め用、ミルクなどに使える浄水、飲むことができず洗顔などに適したpH5.5の弱酸性水まで作ることができます。自由自在にピーエイチを変えられるため、1台で好みに応じた水に変えることができます。さらに「電解強め」モードで、電解しづらい水質でもしっかり電解し、水素を発生させることができます。

価格は3万3000円前後と高額ですが、他の製品にはない高性能・高機能で、スタイリッシュなデザインも好ポイント。カラーがピンクとブルーの2色から選べるため、インテリアを損なうこともありません。

価格に見合うだけの性能があり、心ゆくまで浄水器・整水器を堪能したい人でもしっかりと満足させてくれる製品。ミネラルウォーターを買うことを考えればランニングコストも気になりません。

口コミの評判

・除去できる物質の数と、フィルターが長持ちする浄水器ということで選びました。水素の水を飲むと、二日酔いがしにくくなったように思います。
・スリムなデザインで、アルカリイオン水はとっても美味しい!そして浄水も出来て、すごく気に入ってます。カートリッジの交換が約2年というのも経済的。アルカリイオン水は、身体にスーッと違和感なく溶け込む様にです。体内の細胞が喜んいる感じを実感出来る。購入して良かった!
・使い始めて一カ月になろうとしていますが、家族便利に使用しています。これまでスーパーで買っていた天然水の量が大幅に減りました。現在は浄水の利用が中心でアルカリ水の利用はまだ本格的ではありませんが、ほぼ満足して利用しています。
・コンパクトであるため早々に我が家の台所の風景に溶け込む。性能は他機種と比較した訳ではないのでわからないが、簡単な操作で美味しい水が飲めるのは間違いない。
・お値段も手ごろで使い勝手もいいです。場所も取らず重宝しています。

まとめ

浄水器・整水器の中でも比較的価格が高いため設置に躊躇する据え置き型の浄水器ですが、本体価格が安くてコンパクトな製品もあるため選べば無理なく購入することができます。また重いミネラルウォーターを買って家まで持って帰ってくる値段と労力を考えれば、導入費用が高くても総合的にお得になるのが浄水器です。

ただ浄水するものからさまざまな活性水を作れる製品まであり、探せば求める機能を備えた浄水器はきっと見つかります。

人体の70%を占めるという水の質にはこだわりたいですよね。おいしさだけでなく健康も手に入ることを考えれば、浄水器を買うことほど賢い買い物はないのかもしれません。

各タイプの浄水器・整水器のオススメ人気ランキングは、以下の記事を参照してください。

据え置き型浄水器・整水器のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 取り付け方から口コミの評判まで

蛇口取り付け型浄水器・整水器のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 効果や取り付け方も

ピッチャー・ポット型浄水器のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 使い方から口コミの評判まで

携帯用浄水器のオススメ人気比較ランキング 2017-2018 登山用や防災グッズとしても

 - 家電・アイテム, ライフハック・ノウハウ, ランキング, 調理家電 , , , , , , , , , , ,